2017.06.03 (Sat)


保守誌「正論」7月号のご紹介


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

反日テレビ局ワイドショーの正体

正論7

 産経新聞の言論誌「正論」7月号の向夏特大号のテーマは「愚神礼讃ワイドショー」。
当ブログでも再三取り上げる反日偏向テレビ番組の実態をテレビコメンテーターの末延吉正、朝日新聞キラーの高山正之両氏が暴いている。

末延氏はテレビ報道のワイドショー化の弊害を指摘する中で・・・

「ネットの普及で信頼を失い、冷笑されているテレビ業界は、少なくとも『公平・中立・客観報道主義』の原則を掲げながら左派的な政治イデオロギーに拘泥し、古典的反権力幻想に囚われてきた制作現場の淀んだ『場の空気』に新風を吹き込むべき時を迎えているのではないだろうか」

と制作現場の改革の必要性を説いている。

「首相と友人の休暇中のゴルフ映像を繰り返し画面に映し、思わせぶりなトークで視聴者の感情に『権力者は悪』のイメージを刷り込む伝統的な手法である。メディアが追求すべきは取材による『事実』確認であり、アベノミクスの中核をなす国家戦略特区における『政策』の妥当性の検証である」

ゴルフに興ずる安倍首相と加計学園のオーナーのシーンは繰り返し放送される一方、岩盤規制を打破する「国家戦略特区」という言葉は殆ど聞かれない。

社会学者のノエル・ノイマンは「『新聞の大きな見出し』と『テレビの大きな声』に流されて螺旋階段を転げ落ちるように社会から『冷静な判断力』が失われていくことを懼れている」そうである。

いまの日本もまさに転げ落ちる寸前である。

高山正之氏は「正論」で「折節の記」連載中の朝日新聞キラー。
「折節の記」をまとめた「中国と韓国は息を吐くように嘘をつく」が最近出版された。

「私は2度、クビになりましたが」と題してテレビのワイドショーでプロデューサーの意図に反したコメントをしてクビになった経験を語っている。

「ワイドショーには赤旗とか9条の会など『威力業務妨害組織』の監視があって、それに関わる発言を抑え込んでいることを知った」

「池上彰も原発賛成と言えば職を失う。ワイドショーとはそういう制限された言語空間に生きている」


なんとかケイというヒューマンライツ・ナウとベッタリの国連の人権屋が日本のテレビ言論は国家権力に抑圧されているとか報告しているがとんでもない嘘である。

このほか北朝鮮、韓国問題、憲法改正、女性宮家論の危険、渡部昇一氏の追悼特集など、7月号は読み所満載。
まだお読みでない方は是非ともご一読を!




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:50  |  おすすめの本  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

>いまの日本もまさに転げ落ちる寸前である。

転げ落ちている寸前ではなく、転げ落ちている真っ最中だと思っています。
最近では京本和也さんとか我那覇真子さんとかの若い方が活躍されており
また、正論、WILL、HANADAなどという月刊誌も出てきており、転げ落ちる
のを止めるような雰囲気もあります。NHKでは先日正論、WILL等の右寄り
の月刊誌等を取り上げて、日本を右傾化させていると批判する報道をしてい
ました。

おっさん |  2017.06.04(Sun) 06:26 |  URL |  【コメント編集】

★末延の売国奴について

末延がマトモじゃと思われるますか?正論にも問いたいです あちこちで向いた仏を拝んでませんか?ニュース女子ではマトモなことを言い テロアカワイドショーでは橋本大二郎に相槌うち テロアカに忖度しまくり 一番卑怯者ってワシは思いますがね 乱文失礼しましたm(__)m
広島太郎 |  2017.06.04(Sun) 09:35 |  URL |  【コメント編集】

★いつもの「民間防衛」 『乗っ取られ』編

第1段階:
 工作員を政府の中枢に送り込む。
   (日本は日本人だけのものではないという政治家が首相になれる。)
第2段階:
 宣伝工作。メディアを掌握し、大衆の意識を操作。
   (非日本人が乗っ取り。事実の歪曲、取捨選択が思いのまま。)
第3段階:
 教育現場に浸透し、「国家意識」を破壊する。
   (日共組の赤くて反日の教師たちの行状から明らか)
第4段階:
 抵抗意識を徐々に破壊し、平和や人類愛をプロパガンダとして利用する。
   (平和のため、隣人愛友好のための名目で、おかしな主張も通ってしまう)
第5段階:
 テレビ局などの宣伝メディアを利用して、自分で考える力を奪ってゆく。
 (バラエティ、テレビ小説の他、教育番組、ドキュメントに名を借りて、反日を垂れ流し)

最終段階:
 ターゲットとする国の民衆が、無抵抗で腑抜けになった時、大量植民。
   (特定反日国の移民が多い。外国人犯罪も増えた。)

すべてが進行中。これら一連の流れをグローバル、リベラル的に時代の必然と思い込まされる。
まさに日本国民は茹でカエル。カエルの王国。
公的機関さえも悪魔の装置と化しつつあります。彼ら反日利得者が、護憲派ですね。
弓取り |  2017.06.04(Sun) 12:33 |  URL |  【コメント編集】

> NHKでは先日正論、WILL等の右寄り
> の月刊誌等を取り上げて、日本を右傾化させていると批判する報道をしていました。


これは保守系雑誌の影響力が上がってきたという事でしょうね。
無視できないレベルという事ですから。これ自体は喜ばしい。
反日マスコミ【検索】 |  2017.06.06(Tue) 18:51 |  URL |  【コメント編集】

ここの記事を見て本屋さんで確認し、『正論』2017年7月号を買いました。

なんと、珍しく?池上彰批判のコーナーもあり即買いしました。
 |  2017.06.08(Thu) 17:30 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4403-3bb12053

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |