2017.05.04 (Thu)


日本国憲法は世界に誇る芸術品?!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

憲法記念日、反日各紙の空疎な社説

 反日メディアの朝日新聞がなかにし礼というお馴染みのパヨク作家に「日本国憲法は芸術品だから世界に広めていこう」と語らせて記事にしている。

朝日新聞デジタル(2017/5/4)
なかにし礼さん「憲法は芸術作品」 首相発言に異議

なかにし礼
「戦争をしないことをうたう日本国憲法は世界一です。特に前文は人類の進化の到達点だといってもいい。世界に誇れる芸術作品ですよ。日本語として美しくないからダメだと批判する人もいますが、私が芸術だというのは、日本人の琴線に触れる叙情詩だといっているわけではないのです。憲法は詩でも小説でもない。世界に通用させるべき美しい理念をうたい、感動を与えることができるから芸術だということです」

 「首相が、2020年に改正した憲法を施行したいと明言したと聞き、驚きました。首相は憲法を尊重し擁護する義務を負っているのに、改正の期限を切るなどというのは、大問題ですよ。しかも、9条を含めて改正しようというのは、もってのほかです。この憲法の理念と理想は世界の人びとにも感動を与えることができる。最初は理解されないかも知れない。でも、説得して、少しずつでも世界に広めていくことです」


(以下略)

日本国憲法は世界の笑いものである。
「美しい理念」にみずから酔い痴れているうちに国が滅ぶ。
いままで滅びることがなかったのは日米安保条約と中国や北朝鮮の台頭が無かったためである。
その70年の間に日本はリベラル左翼に汚染されてしまった。
安倍首相の登場で、いまようやく日本国を守ろうとする保守が息を吹き返している。

日本人はいままで以上に賢くなって、朝日、毎日、東京、NHK、テレ朝、TBSなどの反日メディアの世論誘導に気付く必要がある。
当ブログは具体的な対策を示さなければ対案を出さない民進党と同じだなどというコメントを頂いたが、Ponkoは政治家ではない(笑)

ネットを使ってゴマメの歯軋り、反日メディアの偏向を暴く。それに賛同して頂ける人が一人でも増えればいいとブログを始めた12年前に書いた。

⇒東京新聞社説(2017/5/3)
憲法70年に考える 9条の持つリアリズム


戦後、首相にもなったジャーナリストの石橋湛山には、こんな予言があります。

◆軍拡なら国を滅ぼす

 <わが国の独立と安全を守るために、軍備の拡張という国力を消耗するような考えでいったら、国防を全うすることができないばかりでなく、国を滅ぼす>

 これが九条のリアリズムです。「そういう政治家には政治を託せない」と湛山は断言します。九条の根本にあるのは国際協調主義です。不朽の原理です。


(抜粋終わり)

「9条の持つリアリズム」とは笑える。
もうここまで来ると、日本を破滅させようとする支那や北朝鮮の工作員だとしか言いようがない。

⇒朝日新聞社説(2017/5/4)
憲法70年 9条の理想を使いこなす


「使いこなす」とは便利な道具であるかのようだ。
確かに戦後70年、リベラル左翼は9条を「使いこなし」て日本の自主防衛の意欲を阻止してきた。

戦後70年余、平和国家として歩んできた日本が、大きな岐路に立たされている。

台頭する隣国・中国と、内向きになる同盟国・米国。北朝鮮の核・ミサイルによる軍事的挑発はやまない。
日本は自らをどう守り、アジア太平洋地域の平和と安定のために役割を果たしていくか。
答えに迷うことはない。
憲法9条を堅持し、先の大戦の反省を踏まえた戦後の平和国家の歩みを不変の土台として、国際協調の担い手として生きていくべきだ。

(「9条守って国滅ぶ」ということが分からないのか。いや分からない筈はない。朝日新聞は日本を滅ぼそうとする敵国の手先であることをこみずから証明している)


(中略)

 自衛隊はあくまで防衛に徹する「盾」となり、強力な打撃力を持つ米軍が「矛」の役割を果たす。この役割分担こそ、9条を生かす政治の知恵だ。

(ずいぶん身勝手な考え方だ。アメリカ人の血を流して戦わせ、日本は火の粉を振り払って生き延びよだと)

(中略)

軍事に偏らず、米国一辺倒に陥らず、主体的にアジア外交を展開する。国際協調の担い手として、常に冷静な判断を世界に示す。そんなバランスのとれた日本の未来図を描きたい。
9条は日本の資産である。
そこに込められた理想を、現実のなかで十分に使いこなす道こそ、日本の平和と社会の安定を確かなものにする。


(抜粋終わり)

なんと空疎な主張であることよ。
賢明なる当ブログの訪問者は朝日新聞や東京新聞の欺瞞に気付かれることだろう。
なお同日の⇒毎日新聞社説は何を言いたいのかサッパリわからず取り上げる価値すら無い。

お口直しに昨日の産経新聞一面トップの阿比留瑠比氏の論説を全文コピペしてご紹介しよう。

⇒産経新聞(2017/5/3)
憲法70歳。何がめでたい


 93歳の作家、佐藤愛子氏のベストセラーとなったエッセー集『九十歳。何がめでたい』をもじって言えば、「70歳。何がめでたい」となろうか。3日、施行70周年を迎えた日本国憲法のことである。
 現行憲法は、占領下に連合国軍総司令部(GHQ)の占領政策を担う若手民政局員らが、ごく短期間で草案を書き上げた。しかもそこには、日本の非武装化・弱体化を狙う明確な意図すら込められていた。
 そんなものを、われわれは後生大事に70年間も神棚に飾って信心し、全く手を触れずにきた。何とも「おめでたい」話であり、とても祝う気にはなれない。

 とはいえ、時代は徐々に変わり、産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の4月の合同世論調査では、憲法改正に賛成の人が52.9%(反対は39.5%)に上った。昨年11月の調査に続き、すでに過半数を得ている。
 国会では、衆参両院の憲法審査会で憲法をめぐる諸課題が議論されている。ただ、与野党の幅広い合意を得られる改憲項目を見いだすため、その歩みが遅々としているのは否めない。

避けられぬ「9条」

 そもそも国民投票で賛否を問う憲法改正項目については、「1回で3条項前後が常識的だ」(自民党憲法改正推進本部の保岡興治本部長)とされる。
具体的には現在、(1)首都直下型地震など大規模災害や有事に備える緊急事態条項の盛り込み(2)自衛隊に関する記述がなく、憲法学者の約3分の2が自衛隊違憲説を採るなど現実との不整合を生んでいる憲法9条(3)教育無償化-などが俎上に載せられている。

 中でも9条に関しては、安倍晋三首相は周囲にこう語っている。

 「自衛隊の位置づけの問題も含め、避けては通れないというのが私の考えだ」

 特に「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」と定める9条2項は、ただ戦力を持たないと突き放すばかりで、どうやって国民の生命・財産を守るかの言及はない投げやりで無責任な条文である
 こうした喫緊の課題を含め、憲法が少しずつでも改められていくならば、それは憲政史上画期をなす一歩であり、大きな意義があることは間違いない。

悲哀まぶした前文

 ただ、仮に9条への条文追加や緊急事態条項盛り込みなどの部分改正が成し遂げられたとしても、それはゴールではない。現行憲法には、89条で禁じられている私学助成が制度として存在する矛盾や、基本的人権を「侵すことのできない永久の権利」とうたう11条と97条の重複、日本語のおかしさなど、手を入れるべき箇所はたくさんある
何より「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」と掲げる前文は罪深い。存在しない子供じみた絵空事を国の最高法規で説くことで、9条2項と連動し、日本人のモラルと国際感覚、現実認識をゆがめてきた。
 厳しく叱られた子供が、卑屈に大人を見上げて「もう悪いことはしません。言うことを聞くいい子になります」と許しを請うているようなみっともない文章である。米国憲法や国際宣言を切り離し、敗戦国の悲哀をまぶしたような前文は一刻も早く改めたい。
 国民主権、基本的人権の尊重、平和主義という基本的な原則は守りつつも、憲法には全面的な改正の必要がある。
阿比留瑠比(論説委員兼政治部編集委員)


朝日・毎日・東京の空疎な言葉を並べた社説に比べて、何と平易で明快で具体的で説得力のある主張であろうか。
産経新聞の読者を一人でも増やしていくことが、日本の将来を変える一つの手段だといっても過言ではない。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:38  |  憲法改正  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★アメリカ軍が、日本から撤退したら?

日本は、自立するしかなくなる。
経済だけでも自立出来ない。
国を守る術を持たなければ守れない。
自立するなら戦力と経済の把持は、必要不可欠。
現憲法9条が、効力を発揮できているのは、アメリカが、日本に居るからである。


katachi |  2017.05.05(Fri) 01:01 |  URL |  【コメント編集】

その芸術とやらは全く世界に広まってないで.70年経過してもな.
あ |  2017.05.05(Fri) 07:31 |  URL |  【コメント編集】

寧ろ今回のエントリーで一番驚いたのはあの朝日が自衛隊を「防衛に徹する盾の役割」と自衛隊の存在を認める発言をした事。
いや~これ10数年前だったら自衛隊の存在そのものを違憲扱いしてたのに朝日にもこういう考えを持つ人がいるんだな~と思いましたね。

それにPonko氏は身勝手な考えだといったけど日米安保条約そのものが当時日本の防衛をアメリカにやってもらおうという身勝手そのものですからね~。
代わりにアメリカもほぼ制限なく駐留出来る権を得れた事からお互いの打算で成り立ったもんですけど。

でもあの朝日ですら自衛隊を認める発言をした以上、憲法改正特に自衛隊の存在明記は喫緊の課題ではないでしょうか。
定時であがり |  2017.05.05(Fri) 09:39 |  URL |  【コメント編集】

後今回のエントリーで恐らく自分の返信に対しての意見を述べてて確かに「方策を出さないのは如何なものか?」はちょっと踏み込みすぎたかなと思ってますが
氏が望んでる情勢と現実との情勢が乖離してた事に対して「お人好し」とか「オバカさん」と罵るのは、政治家ではないけど一発信者としては負け犬の遠吠えにしか見えない、ハッキリいうとみっともない。

氏の思う様に今の日本が進まない事に苛立つのは分からなくないですが感情を吐露するだけでなくときにはジッと耐える事も必要なのではないでしょうか。
定時であがり |  2017.05.05(Fri) 09:49 |  URL |  【コメント編集】

★日本国憲法前文はコラージュ芸術の傑作

日本国憲法前文は、目を眩ませる切り貼り芸術の傑作ですよ。

「日本国憲法前文 コピペ」でググってコピペ元の文書を見ればどれも御立派なものばかり。

これらコピペ元文章の精神を受け継ぐ憲法を護持する我等日本国民は、
軍備と「平和を愛する諸国民」との同盟関係の強化努努怠り無く、戦争を厭わず、戦えば頑張って必ず勝たなくちゃいけません。

二通りあると「憲法学」村も認める憲法九条の文理解釈は、芦田修正が為されていることなどに着目する方の文理解釈しか採用出来ないことを、憲法前文のコピペ元の文章の性質が明らかにしています。
 |  2017.05.05(Fri) 10:00 |  URL |  【コメント編集】

★証明出来るのか?

芸術品と言える第9条を世界の憲法と比較して証明できるのか?
なぜ日本だけが異常な憲法を支持するのか?
これで責められてもひたすら死ぬだけで何もしないのか?
チャイナや鮮人は、民族浄化することは目に見えている。
歴史もそうなっている。
それでも芸術とあがめるのか?
自業自得と世界から馬鹿にされるだけだ。
世界は、それほど甘くないし次元も高くない。
だから現憲法が理想的に見えるだけだ。錯覚だ。
歴史を直視しろ。
katachi |  2017.05.05(Fri) 10:18 |  URL |  【コメント編集】

★欠陥品

ponkoさん、芸術作品とは何ですか?

すごい人気がある作品とちがいますか。
日本国憲法は世界どの国も購入しようとは考えていませんよ。中国、韓国もちろん、笑ってパスです。そうすると、どこが芸術作品か?どの国も買おうと思わないんです。これは欠陥品ではないですか?



とんぼ |  2017.05.05(Fri) 13:26 |  URL |  【コメント編集】

★これも、帰化未帰化在日韓国人たちによる「日本人B層を対象にした韓国式捏造歪曲真逆すり替えステマ」ですよね。

これも、帰化未帰化在日韓国人たちによる「日本人B層を対象にした韓国式捏造歪曲真逆すり替えステマ」ですよね。
A敦子 |  2017.05.05(Fri) 13:39 |  URL |  【コメント編集】

 日本国憲法と称する占領政策基本法を邪心なく素直に読めば、誰が誰のために造ったかが判る筈である。

 アメリカによる、アメリカの為の、日本国崩壊基本法であることは、ちょっと賢い小学生でも解ることである。

 これを有難がったふりをする日本人がいることが大問題であり、これをまた放置している日本人が多数を占めていることが、アメリカの敗戦処理の毒が強烈であったことが今更ながら判るというものだ。

 本当に日本の将来を憂える人ならば、これらの国賊、売国奴たちを強制排除する措置を一刻も早く実施しなければ、今後ますますその改善が困難になって手が打てなくなるだろうことが案じられて無念である。
tbsasahinhk |  2017.05.05(Fri) 14:02 |  URL |  【コメント編集】

★平和の正体

多くの日本人の中で争いを避けたいという気持ちと、国防とがごっちゃになっているのではなかろうか。我々は、映画やドラマを通じて戦争を想像しているのだから、全て戦争が悪いという結論に行き当たる。戦争を題材にした映画などを観ると、庶民の悲しみに心を奪われ、戦争は許されないと強く思うことにより、国防意識は欠落してしまう。日本が今まで平和であったのは、憲法9条に寄り添った国民の心のおかげだと思っていたかもしれない。しかし、それは間違いである。北にロシア、南に中国共産党がいながら、今まで何も起こらなかったのは世界最強のアメリカ軍が日本にいるからである。日本の上空をロシア或いは中国軍機が旋回するようなことを、憲法9条は好きなだけどうぞと許しても、アメリカ軍は撃ち落とすだろう。それが怖くて中国もロシアも手が出せないというところが、平和であったという正体だと思う。
中国もロシアも憲法9条に敬意を表すどころかせせら笑っていると思う。
アメリカはこんな自国を守れないような憲法を日本に押し付けたのだから、日本を守る義務がある。
なつみ |  2017.05.05(Fri) 16:35 |  URL |  【コメント編集】

>>なつみさん
その意見面白いですね。日本国憲法が欠陥だらけのモノだからそれを押し付けたアメリカは最後まで面倒をみろというのはそれもまた然りですよ。
なのに野党やマスコミも「憲法改正反対」とだけ叫んで「憲法を押し付けたアメリカに責任をとってもらう」という言を何故言わないのか?
そうやって政府のやることにただ反対してるだけだから国民から呆れられてるんだよ。
定時であがり |  2017.05.05(Fri) 16:50 |  URL |  【コメント編集】

★理想の芸術品は、自殺行為だよ。

アメリカが、居なくなれば確実にそうなる。
katachi |  2017.05.05(Fri) 19:03 |  URL |  【コメント編集】

成文憲法であれば憲法が欠陥だらけで有り得ることを当然に想定しています。
所詮は人の作文ですから、あらゆる状況を想定してどんな状況になっても、
憲法の目的である国民の福利を、
最大限追求するよう国家に命じ続けるられる法典となるようあらかじめ整備しておくことなんて無理です。
ですから日本国憲法前文にもあるように、憲法の条規であっても条規を遵守することが国民の福利を毀損するようになった場合は「排除」され、「憲法の原理」に反し違憲無効とされます。
ドイツ基本法のような、条規の遵守を国民の福利に優先する単なる最高法規と憲法は違います。

どんなに不細工であっても日本国憲法は憲法ですから、
二通り成り立つ九条の解釈のうち、九条が国民の福利に反する条規となって「排除」無効とされるような九条の解釈は排除されるので、

九条は、芦田修正が為されていること等に着目する、
前項の目的(一項の侵略戦争の禁止)とは異なる目的を達成するための(自衛軍などの)戦力保持や(自衛戦争等の)交戦は許されるとする解釈しか採用出来ません。
 |  2017.05.05(Fri) 19:45 |  URL |  【コメント編集】

今日、岩国のフレンドシップデーに行ってきました。
あの広い基地内は人、人、人でいっぱいでした。
F-35Bを見に来た人が多かったです。
日米同盟の強さをしっかり感じてきました。
戦闘機に夢中なのは男性と男の子だと思っていましたが、女性が半分を占めていました。

基地反対だとかオスプレイ反対だとかは偏向マスゴミが異常に大きく扱って報道しているだけで、実際は国民の少数だと改めて感じました。
琴姫七変化 |  2017.05.05(Fri) 22:59 |  URL |  【コメント編集】

★プラグマティズム

憲法は実用的でないと困ります。
特あ三国に、平和を愛する諸国民などいません。かの国々で自由や権利を求める良民は、粛清されるか国外に亡命しています。
・ |  2017.05.06(Sat) 01:39 |  URL |  【コメント編集】

★アメリカ合衆国憲法前文、ゲティスバーグ演説、テヘラン宣言、大西洋憲章、アメリカ合衆国独立宣言

これら憲法前文コピペ元文章の精神を当然に受け継いでいる日本国憲法を持つ日本国民は、

戦争を厭わず、「平和を愛する諸国民」と団結して勝利し、

国連軍への降伏を拒み続けている北朝鮮軍を降伏させ、

義勇軍派遣の名目で北朝鮮軍とともに国連軍を攻撃し、連合国軍占領下日本領朝鮮において蛮行を働いた中華人民共和国に、反省と国連軍参加国や協力国への謝罪賠償をさせ、

日本が連合国による占領を認めた日本国領域内の諸地点の主たる占領国である米に、
日本が連合国軍による占領を認めたまま未返還の、
竹島からの退去を韓国政府に、国後択捉からの退去をロシアに命令して貰わないといけません。

韓国には、サンフランシスコ講和条約により与えられた、南樺太千島、台湾澎湖諸島、南極の日本権益、新南諸島西沙諸島に対する朝鮮の権利を放棄させ、
連合国の諸国には、これらに対する権利の放棄と朝鮮のこれらに対する権利の剥奪に同意して貰うようお願いしていかなければなりません。
 |  2017.05.06(Sat) 10:52 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4371-c449416d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |