2017.03.13 (Mon)


毎日新聞よ教育勅語のどこが悪いと産経新聞


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

国のために戦ってはいけないと毎日新聞

毎日新聞系のTBSが反日偏向番組「サンデーモーニング」で寺島実郎コメンテーターが森友学園が教える教育勅語は国民を戦争に巻き込むものだと批判したことは過去記事でご紹介した。

「一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ」つまり「日本が戦争に巻き込まれて危うくなったら国のために戦う」という一文を「戦争が起きたら国のために死ぬんだという教育」はいけないというのである。

寺島センセイのお言葉に感涙するのは中国と北朝鮮と韓国だけだろう。いやロシアもアメリカもそうかもしれない。

産経新聞の阿比留瑠比記者がそんな毎日を批判した。

⇒産経ニュース(2017/3/13)
【阿比留瑠比の視線】
教育勅語のどこが悪いというのか 毎日新聞よ、無知と偏見の他者攻撃はみっともない


稲田
参院予算委で社民党の福島瑞穂氏の質問に答弁する稲田防衛相=8日午後


 明治天皇が人が生きていく上で心掛けるべき徳目を簡潔に示した教育勅語がメディアに「悪者」にされている

 「教育勅語の精神は親孝行、友達を大切にする、夫婦仲良くする、高い倫理観で世界中から尊敬される道義国家を目指すことだ」

 稲田朋美防衛相は8日、参院予算委員会でこう述べた。その通り、教育勅語の口語文訳は次のようである。

 「私は教育の根本もまた、道義立国の達成にあると信じます。国民の皆さんは、子は親に孝養を尽くし、兄弟・姉妹は互いに力を合わせて助け合い、夫婦は仲むつまじく解け合い…」

 これのどこが悪いのかさっぱり理解できないが、毎日新聞は翌9日付朝刊で次のように批判的に報じた。

 「稲田氏に対し、資質を問う声が上がる可能性がある」

 まさか毎日新聞は、親不孝や友人への不義理、夫婦のいさかいや国家的な不道徳を推奨しているわけではあるまい。
 とはいえ、毎日新聞は3日付の社説でも学校法人「森友学園」が運営する幼稚園が教育勅語を園児に暗唱させていることを問題視し、こう書いている。

 「明治憲法下の教育理念である教育勅語は忠君と国家への奉仕を求めていた。1948年、『基本的人権を損ない、国際信義に対して疑いを残す』などと衆参両院で排除と失効確認が決議された。公式決議の意味は重く、教育現場での暗唱はふさわしくないはずだ」

わざわざ連合国軍総司令部(GHQ)の占領下で、その意向に従わざるを得なかった時代の決議を持ち出して、教育勅語を否定しようとしている。

 確かに教育勅語には「法律や、秩序を守ることはもちろんのこと、非常事態の発生の場合は、真心をささげて、国の平和と安全に奉仕しなければなりません」という部分もある。だが、これも基本的人権を損なうような過激な主張だとは必ずしも思えない。
 憲法が思想・良心の自由を保障している国の一私立学校の教育方針に対し、いちいち新聞が「ふさわしくない」というべき話かという疑問もわく。

 そもそも政府は、教育勅語を学校現場で用いることに特に問題はないとの見解をすでに示しており、閣僚の一人としての稲田氏の答弁は何もおかしくない。
 平成26年4月の参院文教科学委員会で、和田政宗参院議員が「排除・失効決議に関係なく、副読本や学校現場で活用できると思うがどうか」とただした際に、文部科学省の前川喜平初等中等教育局長はこう答えている。

 「教育勅語の中には今日でも通用するような内容も含まれており、これらの点に着目して活用することは考えられる」

 また、同様に下村博文文科相も次のように指摘した。

「教育勅語の内容そのものについては、今日でも通用する普遍的なものがあるわけで、この点に着目して学校で教材として使うのは差し支えない」

 つまり、「教育現場にふさわしくない」と決め付けた毎日新聞の方に無理があるということになる。 毎日新聞は、安倍晋三首相が「侵略の定義は定まっていない」と述べたときにも、「侵略を否定したと受け取られかねない発言をした」(25年12月27日付社説)などと執拗(しつよう)に首相を批判した。

 だが、これについては村山富市首相(当時)も7年10月の衆院予算委でこう答弁していた。

 「国際法を検討してみても、(中略)侵略というものがどういうものであるかという定義はなかなかない」

 安倍首相は、従来の政府見解をそのまま述べたにもかかわらず、危険な発言をしたかのように非難されたのである。
 己の無知と偏見に基づき、他者を攻撃するのはみっともない。もって他山の石としたい。(論説委員兼政治部編集委員・阿比留瑠比 あびるるい)


 本当に産経新聞というものが無かったら、世の中は反日メディア一色で、国民は完全に洗脳されてしまうだろう。
いやもう既に大部分の国民が洗脳されてしまっている。

私事で恐縮だが、その昔 Ponkoがある競技会で準優勝した時、大きな産経杯のトロフィーを貰った。
帰りのバスの中で成績のよくなかった上級選手から「大きいトロフィーでいいなあ」と冷やかされた記憶がある。
その頃、サンケイは名前だけ知っていたが、小さな地方紙くらいの感覚しかなかった。
もちろんノンポリ時代のPonkoである。
そのサンケイがいまや多くの左翼メディアの中で唯一の保守派メディアとして存在感を保っていることは感慨深い。

阿比留瑠比氏のようなジャーナリストが今後もどんどん増えていって欲しいものである。





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:03  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★まったくです。

外国人の悪口を子供に言わせていいのか。
愛国は内に秘めるものだとか、森友を擁護する人は道徳心がなにかわかってない。とか
洗脳教育されて子供がかわいそう~だとか。これをサヨクが言うのならわかるのですが、日本人がマジでいうのですからね。
こういう発想する人は、純粋なのだろうと思いますけど、それ故日教組の洗脳にどっぷり染まってしまったのでしょう。
洗脳は解脱するしか道はありませんが、洗脳され続け、およそ70年ですからね。非常に厄介です。
ガノン |  2017.03.13(Mon) 23:00 |  URL |  【コメント編集】

確かに洗脳ですね。

街を見ると、日本人の意識が変わってきていることはわかります。
戦後世代は日本人の培ってきた文化と道徳を放棄して、川が低きに流れるかの様に急速に自堕落的になってきました。
こうなると政治をワイドショーで知る大方の人々は、教育勅語の世界は同調出来ない、理解出来ない、世界観が違い過ぎてやり過ぎ、となって当然です。
爺さん婆さんも昔と違い伝える生活の知恵が薄くなり、歳を誤魔化すかのようにジイジ、バアバなんて執事みたいな呼び名を孫に言わせたり、子に親を名前や愛称で呼ばせたり、日本人であって日本人ではないところまできました。
僅かに残る日本人性は、北朝鮮やシナ、韓国から戦争を仕掛けられ初めて目覚めるかもしれません。

どうでもいいかもしれませんが、ジイジやバアバは躾に無関心だったんでしょう。
公私の区別が無い自分勝手な個人主義的な態度をする方々が多くなりました。
 |  2017.03.14(Tue) 05:32 |  URL |  【コメント編集】

Ponkoさん

≪まさか毎日新聞は、親不孝や友人への不義理、夫婦のいさかいや国家的な不道徳を推奨しているわけではあるまい。≫

その「まさか」を越えて、彼らは「親不孝や友人への不義理、夫婦のいさかいや国家的な不道徳」をすでに自ら実践していると無意識のうちに自覚しているのではないか?そして今更教育勅語の世界にに戻れるか、微かな良心の痛みに塩を塗り込むな!と悲鳴を上げている。「おれを責めるなと!」
自省を込めて思い至ります。

毎日新聞よ!もう一度素直な初心に返って、教育勅語の目指した道義国家を再建しようではないか!と呼び掛けたい。
かわた |  2017.03.14(Tue) 05:56 |  URL |  【コメント編集】

ブログの更新 ありがとうございます。
朝日から産経にかえて、阿比留記者の記事を読むとほっとします。
今も テレビは森友学園の件で 稲田大臣をバッシングです。朝日、毎日も同様のようですね。現政権をなんとか追い詰めたいのでしょう。 
そのためには、傷つく一般人がいてもかまわないというやり方に 安倍総理が昨日の国会で怒っていましたが、ほんとうにそうだと思いました。 
なずな |  2017.03.14(Tue) 08:00 |  URL |  【コメント編集】

総合テレビ局に、一局位は“保守専門”があってもよいと思います。

どうですか?
ここらで方向転換しませんか?そうすれば、もう“マスゴミ”なんて言われませんよ。それどころか、低下したTV視聴率がみるみる回復しますよ。


【日本を蝕み、禍々しい叫びを上げる魑魅魍魎、害虫、エセ正義、その他“妖”どもに神罰が下りますよう……………】

 |  2017.03.14(Tue) 09:10 |  URL |  【コメント編集】

新聞とテレビ 系列がややこしい。
朝日系=朝日新聞 日テレ系=読売新聞 テレ東系=日経新聞
この3系列ははっきり連動してるのだがTBS系とフジ系はごちゃごちゃだ。
TBS=ラジオ東京発足時朝日と毎日でスタートしたがNET発足後朝日は
抜けた。その後、新聞からの脱却を目指した。JNN系発足で地方系列にも
特定新聞色を出さないことを条件とした。AMラジオがテレビよりも発足が
早かったため全国的にはラテ兼営局はJNN系が多い。地方紙も兼営局と
つながりは深い。
フジ=フジメディアHDに産経新聞は入っていない。
フジ系の地方局に地方紙が絡んでるのが目立つ。当然、産経色を出すと
都合が悪いだろうし、地方局からの反発も根強いのだろう。

反日教育 |  2017.03.14(Tue) 12:09 |  URL |  【コメント編集】

★教育勅語

明治政府は薩摩長州の天皇の政治利用そのものであり、第二次大戦において日本を敗北させ、皇室存続を危機に陥れた元凶である。そもそも、天皇陛下は世界を相手に戦争しようと露ほどにも思っていない訳で、このような武力抑制的な陛下を軍国主義者(満州・大陸派とでも言うべきか)達は政治利用し、国家を大陸進出に駆り立てて来た。
226事件の首謀者は東北農村の惨状を心配し、凶行に及んだが、本来、東北農村に投下されるべき社会改良費が朝鮮半島開発に流用されたためであり、日本人に打ち捨てられた東北農村には地主が朝鮮農民を小作人に招き入れ、やっぱり彼らは貧困にあえいでいた。朝鮮から安い米が入り、物価高の東北農民を苦しめた。彼らの宗教が日蓮宗草加。そして汚沢東北王国の正体。
皆、知らないだろ。朝鮮併合の総括はまだ終わっていないんだ。教育勅語は天皇政府を批判できないかのような錯覚を国民に与えた。本当は天皇陛下の政府ではなく藩閥政府、そして大陸朝鮮派の政府。
不敬か?
朝鮮に関わるな。元勲伊藤博文を○して朝鮮併合を強行した明治政府もおかしい。明治政府を批判しづらい精神を育てた教育勅語もおかしい。
満州から命からがら引き揚げてきた日本人と朝鮮人の日本政府協力者が戦後の保守派(米国の日本支配代理人)でもある。彼らが日本国内派を追い落としていく過程が戦後政治の面もある。
中原信者につぐ |  2017.03.18(Sat) 20:30 |  URL |  【コメント編集】

★岸

岸さんと私の祖母は呼んでいた。私の祖母は満州引き揚げ者で祖父と死別し食い詰めたんで岸さん系列に役人の口を紹介してもらった。引き揚げ者は日本の各地の要所に散らばり、日本改造に着手した。
途中で多くの朝鮮人が手に負えなくなったんで吉田茂は白州次郎と朝鮮人追放の許可をGHQに求めたが却下される。GHQは岸総理と日本改造を進めた。岸総理は右手に引き揚げ役人、左手に引き揚げ日本政府協力者の朝鮮人で日本を支配した。
今?岸総理の後継者安倍総理の言うことを聞くかって?朝鮮人は代が変わると恩義を忘れてしまう民族。サムスン初代は腰低く、アメリカに対し低姿勢だったが、二代目はアップルアメリカと喧嘩。あんたが朝鮮人を育てると次の代で、あんたの息子をドレイにするから注意しな。
中原信者につぐ |  2017.03.18(Sat) 21:28 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4310-12774a38

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |