2017.03.05 (Sun)


森友学園の教育は愛国有罪だとTBS「サンモニ」姜尚中


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

教育勅語は儒教だと言いがかり

まず最初に「全国おばちゃん党」の代表が黒板を使って、ファーストレディは私人であると同時に公人だ。そのへんをはっきりさせる必要があると訳の分からない講義をしたあと、在日の姜尚中(東京大学名誉教授)が森友学園の教育は「愛国有罪」になりかねないと批判した。

TBS「サンモニ」(2017/3/5)
"森友学園" 国有地取得
政治家の関与は

2017030602.jpg

姜尚中
「まず整理しなくちゃいけないのは、まずひとつは国の資産をどうしてこれだけ安く払い下げできたのかということ。
二番目は特異な教育方針を持っているこういう幼稚園がひとつあるわけですけど、そこから小学校、これ神道系と言われてるんですけど、これに対して許認可をする機関がどうしてこれを認可できたのか、あるいは認可しようとするのかということですね。
この二つだと思うんですが、ひとつはっきりしなきゃいけない事は、これは教育勅語というのは本来、日本の神道とは水と油になわけですね。これ儒教なわけですから
だから明治国家を作る時に熊本県の井上毅という人と、それから元田永孚という人が中心になって、これ作ったんですけど、基本はこれは儒教なんですね。
儒教というのは唐ごころで、だから中国と韓国を遠ざけようという、最も中国的なことをやっている」


まず、反日教育と愛国無罪の中国や朝鮮半島人にそういうケチをつけられる筋合いは無いという事。
最後の一行は意味不明。
教育勅語は中国の儒教に基づいたものだから、「よこしまな朝鮮人や中国人」と批判するのは自己矛盾だと言いたいのか。

日本の朝鮮人学校は本国の北朝鮮に従った反日教育をしており、日本人のための日本の学校が世界か認めたすばらしい教育勅語を教えてどこが悪いのか。

⇒教育勅語について(必見)

勅語(ちょくご)=天皇が国民に下されるお言葉、という意味です。この耳慣れない,堅い言葉の響きに抵抗を感じる人が多いです。文体が漢文調だから時代遅れだ、ということを言う人もいます。また「教育勅語」は儒教の教えを押しつけるものだ、という意見もよく聞きます。
 しかし、そういうことを言う人は実際に「教育勅語」を読んだことがあるのでしょうか? 読みもせずにイメージだけで、そう言っているのではないでしょうか? 
(中略)
確かに「教育勅語」は儒教をベースにしていますが、儒教道徳そのものではありません。例えば「父母ニ孝ニ、兄弟ニ友ニ、夫婦相和シ、朋友相信ジ」という文章があります。これは『孟子』の中の「五倫」そのものだ、という指摘があります。
 しかし「五倫」の中で真っ先に出てくる「君臣に義あり」が「教育勅語」にはありません。「五倫」の「父子に親あり」→「勅語」の「父母ニ孝ニ」、「五倫」の「長幼に序あり」→「勅語」の「兄弟ニ友ニ」、「五倫」の「夫婦に別あり」→「勅語」の「夫婦相和シ」と、微妙に変化しています。
 つまり儒教の男尊女卑的な面や、上下関係を強調する面が薄れ、近代風にアレンジされていることが分かります。それは儒教という特定の思想に偏ることがなく、思想や立場の違いも時代も超えて万人が受け入れられる「国民道徳」のようなものをめざして「教育勅語」は作られているからです
(愛国女性のつどい花時計)


「愛国女性のつどい花時計」は蓮舫民進党代表を二重国籍問題で告発した組織である。

関口 宏
「うーん分かってないのかな」


「理解してないということで、それ自体が非常に滑稽というか」

関口
「はぁ はぁ はぁ」


「だから多くの人はこれが日本の本来の伝統だという風にとんでもない勘違いをしている
だからそういう点では彼等が愛国無罪という風に言いたいんでしょうけど、まあ今回の場合は下手をしたら愛国有罪ということになりかねないということですね」

目加田説子(中央大学教授)
「いまご指摘のあった通りで、ほんとにこの問題複雑でいろんな側面がありますよね。国有地の払い下げの問題であったりとか、政界工作があったのかなかったのかという事とか、まあ先程の解説もあった通り、首相夫人が私人か公人かとほんとにいろんなことがあると思うんですけど、私自身がやはり強烈な違和感を抱くのは、いまご指摘のあったこの軍国主義的な教育あるいは政治的に偏ったことをまだ何も理解できないような幼児をあたかも洗脳するような印象を与えてしまうような教育をしていることに対して、やはり今この時代にこういう事が行われているという事に対してやはりとっても違和感、それから危機感を抱くと思いますね。
それが一点と、それからもうひとつは今回の払い下げ問題で財務省が面会記録とかいろんな公文書をすべて廃棄したということになってるじゃないですか。
でも南スーダンのPKO派遣の時も、一回無いといった後で出てきた。
公文書の管理の問題は今一度議論して見直していく必要がある」


「軍国主義的な教育」というのはGHQの洗脳教育の立場である。

2017030601.jpg

古田大介(ネットニュース「バズフィード・ジャパン」創刊編集長、元朝日新聞記者)
「土地取得の不透明さの問題と教育の問題のふたつに共通しているのは保守人脈だ。鴻池さんは土地取得の不透明さについては関与していないと言ったが、教育に関しては非常にシンパシーを持っている。
国会では前者の問題の追及が続いているが、後者についてもどこが問題なのかしっかりと追及していかなければいけないと思う


今回初登場のコメンテーター。
トランプ大統領が「フェイクメディアだ」と指摘したBuzzFeedの日本語版lの創刊編集長、しかも元朝日新聞記者では身元がバレている。
BuzzFeedは当ブログでも取り上げたように東京MXテレビ「ニュース女子」の沖縄報道をディスったフェイクメデイアだ。
大衆迎合ニュースとは別に日本会議を攻撃し、森友学園、稲田防衛相を攻撃している。

BuzzFeed Newsでは、森友学園と保守団体「日本会議」の関係性について「森友学園に保守団体から『迷惑』の声 『中国人嫌い』と園児が言う教育の実態」にまとめています。

⇒【森友学園】稲田朋美防衛相はあの愛国幼稚園の顧問弁護士だった?

フィスブックーのコメント
Sutake Ikuzo

BuzzFeedが、2chまとめやNAVER まとめのような性格を持っているのは分かりますが、この記事は「メディア」の記事としてあんまりではないですか?
ネットの書き込みを根拠にして、見出しに「?」をつければ記事にできるのならば、何だって記事にできますよ。せめて稲田朋美事務所、森友学園、この書き込みの投稿者のいずれかからの取材回答が出てから、記事にしなきゃいけない。それがファクトチェックというものです。

BuzzFeedはフェイクニュースを断罪する記事をいくつも書いているんですよね?こういう根拠なく、噂だけを流す記事がフェイクニュースの温床になることは分かってますよね?原発の「放射能デマ」もこういう疑心記事から生まれると分かってますよね?


稲田防衛相が弁護士時代に森友学園の顧問弁護士であったとしても別に驚くにあたらない。
むしろ合点が行く。

岸井成格
「取材してて、官界や政界の特にOBの人達はこれは普通のやりかたじゃないと。やっぱりある程度相当の政治力が働かないとこんな劇的な展開にはならないだろうという見方では大体一致してますよね。じゃあ誰がどういう働きかけをしたのかということがなかなか絞られて来ない。
与党外だけでなく自民党内からも、石破茂さんなんか野党にいわれるまでもなく自分たちで徹底的に調査すべきだという声も上がっている。
まずはこれから国会で会計監査員の結果を待つと同時に参考人招致と、籠池理事長の証人喚問ですね。やっぱり呼んで徹底的に真相解明やるべきですね


この問題は国民の支持率が非常に高い安倍内閣を野党が何とかして打倒したいために必死に追求しているのであり、安倍内閣の打倒を狙う石破茂が徹底的に追求すると意気込んでいることから分かる。

高市総務相は放送法違反のTBSの電波停止命令、免許取り消しをすべきである。





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:55  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

古田大輔も経歴といい言動といい、名前はフェイクネーム(通名)でしょうね。
チョンデーモーニングに出るくらいですから(笑)。
本名は朝鮮系の胡大輔(ホ・テボ)か占大輔(チョム・テボ) というところかな?
 |  2017.03.06(Mon) 17:27 |  URL |  【コメント編集】

★DNA Y染色体ハプロタイプ分析による日本人のルーツ。

これによれば、日本人は約50%が朝鮮半島、残りが中国大陸、氷河期に渡来した蝦夷・アイヌなどの土着日本人の遺伝子によって構成されている。従って、朝鮮人、シナ人、特に朝鮮人の遺伝子が日本人の半分を占めている事が証明されている。しょせんは大陸から渡来したに過ぎない日本人が、大陸を侮辱するのは、遺伝学的には愚劣の極みであるが、こうした科学的知識を持たない者は無意味に近隣を差別したがる。その者の知性と理性が劣っていればいる程、優れた専門的知識は学習し得なくなる。
愛国老人日本武尊 |  2017.03.06(Mon) 17:45 |  URL |  【コメント編集】

愛国老人日本武尊を名乗る特亜人よ、嘘八百並びたてるな!

日本人のY染色体のタイプは元はスワジランド(東南アジア)系のD型で、その後O型Y染色体を持つブリヤート(バイカル湖畔)系や華北のコーカソイド(原住漢民族)系移民との混血により現在に至っているのであって、朝鮮人(南シベリアのエベンキ族)や漢民族と称する支那人(西方遊牧民族の混血)の遺伝子で構成されているのではない。

劣等感から歴史や文化、科学を捏造するものこそ知性と理性が退化し優れた専門的知識を学習し得なくなるものだよ(笑)。
 |  2017.03.06(Mon) 18:11 |  URL |  【コメント編集】

★深海魚面の姜は、日本を評論している場合か?

韓の滅亡を前にして、TVで抑制気味な声で、日本を評論する姿は、滑稽である。
姜は、韓籍だろう?
今後日本居られる保証は、無いぞ。
生まれも育ちも日本だと言っても理由にならん。
所謂ユダヤ人は、そうやって放逐された、日本で似非ユダヤ人気取りで存在したことを忘れては、居まいな!!
反日外人に、日本に居てもらう理由は、無いからな。
日本国が、出て行けと言ったら日本から去ってもらう身分であることを自覚しているかな?


katachi |  2017.03.06(Mon) 19:09 |  URL |  【コメント編集】

★総務省に意見書を出されては

ブログ主さんも総務省に意見書を出されては如何でしょうか。
https://www.soumu.go.jp/common/opinions.html
私も提出しました。

ポイントは
1.マスコミの森友学園への取材方法が下劣で園児・保護者や一般職員が可哀想な状況であることを述べること。
2.朝鮮学校やテレ朝の親会社である朝日新聞ならびに日テレの親会社である読売新聞への異常な安値での国有地・公有地の売却と帰化・在日朝鮮人が運営の主体である「大阪府私立幼稚園連盟」ならびに事実上の親朝鮮系左翼団体である「大阪府私立学校審議会」の悪事について報道していない事実を述べること。
3.思想信条に関わらず真実を知りたいのにネットで調べないと実態を知る事ができない不便さを強調すること。
4.テレビ局(マスコミ)が品行方正と公平性をうたった放送法4条を破り、一方的な偏向(親朝鮮系左翼への贔屓)放送を垂れ流していることと園児・保護者や一般職員へのプライバシー侵害が民事上の損害賠償責任を負うケースに該当するなど彼らの不法行為を強調すること。
5.最後に総務省に対して全テレビ局への放送免許取り消しと『ストーカー行為等の規制等に関する法律(ストーカー規制法)』の適用対象にするよう官邸と法務省に勧告することを強く願うこと。

です。
この内容の最後の方を少し変えるだけでBPOにも出せると思います。

 |  2017.03.06(Mon) 23:49 |  URL |  【コメント編集】

まあ、あの半島系の東大ばかぼんを出すあたりで、

TBSが、どの程度だとわかりそうまもんだが。

(笑い)
英 |  2017.03.07(Tue) 10:57 |  URL |  【コメント編集】

石破茂も悪質。

後ろから大将を撃つなんて。

石破茂は国防以外は反日売国奴的思想。

東京五輪後の首相は、菅義偉官房長官か岸田外相の方が良い。
反日マスコミ【検索】 |  2017.03.07(Tue) 11:20 |  URL |  【コメント編集】

 いかなる理由があれ、靖国神社に参拝しない奴に国防など任せることは絶対に出来ない。
 石破の国防意識など、単なる兵器おたく程度のもので、国家意識に欠ける奴に国防などトンデモないことだと私は思っている。。
tbsasahinhk |  2017.03.07(Tue) 11:59 |  URL |  【コメント編集】

朝鮮人に、しかも、自分の息子を自殺に追いやったような親に教育勅語を語らせるなんて、理解が出来ない知能に代弁させる愚かさ。
ますます、在日朝鮮放送局である事を証明したようなもの。
まあ、朝から出てるメンツ観ても在日ばかりだけどね。
どうせ、観てるのも同じルーツばかりなんでしょうけど。

ほんとにこんな腐った放送局や、マスコミが重要な電波を占拠しているなんて。
由々しき問題だ。

MXTVには頑張ってもらわないと。
真光子 |  2017.03.07(Tue) 22:32 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4300-9f9e3d24

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |