FC2ブログ

2008.10.22 (Wed)


首相を庶民感覚で語るな

首相は「上から目線」で語れ

麻生首相にアホ記者が「毎晩レストランや料亭、ホテルのバーで会食している」と質問して首相に逆襲された。
時事通信はそれを「逆切れ」と報道したが、麻生首相は正しい。マスコミの負けである。
だいたい、マスコミは庶民の代表ツラして下らない言い掛かりを首相に付け過ぎる。

昨日も、テレ朝の「ワイドスクランブル」で川村晃司コメンテーターがスーパーマーケットを視察する麻生首相を「首相はいつも高価なスーツを着ている。スーパーにこんな高級な背広で来ないで作業服で視察した方がいい。夜はいつも高級料亭で毎日食事している」という意味のコメントで首相を非難していた。

庶民感覚かすらすれば確かにスーパーマーケットにネクタイ背広は場違いかも知れないが、首相が英国製の高価なスーツでスーパーマーケットを視察して何が悪い。作業服こそわざとらしいではないか。
日本のトップが最高にドレスアップして、高級料亭で食事するのは私達の誇りである。
我々庶民とは違うのだ。そういうエリートに国を託したのだ。なんでも引き摺り下ろして我々庶民のレベルで語ろうとするマスコミと、それに唱和する愚民は間違っている。
庶民の目線とか、下から目線とよくいうマスコミの言葉に騙されてはならない。

一国のトップは大いに上から目線で物を言い、確かな国家観で愚かな国民を引っ張って言って欲しい。
「国民の生活が第一」などと国民に媚びる政治家や政党は、国の進路を過ち、結果として国民の生活をダメにする。


産経ニュース(2008.10.22 13:32)
【麻生首相ぶらさがり詳報】
「ホテルのバーは安全で安い」

麻生太郎首相は22日昼、首相官邸で記者団に対し、執務終了後に高級ホテルなどで会合を繰り返し、批判が出ていることに関し、「ホテルは安いとこだと思っている。たくさんの人と会うときにホテルのバーは安全で安いところだ」と述べた(以下略)
http://sankei.jp.msn.com/topics/politics/10749/plt10749-t.htm
     ↑
左巻き北海道新聞記者が麻生首相に切り返されてオタオタしている様子が秀逸!


時事通信(2008/10/22-13:18)
夜会合、今後も続ける=ホテルのバー「安い」-麻生首相

「(夜の会合を重ねるのは)これまでのスタイルだし、これからも変えるつもりはない」。麻生太郎首相は22日昼、毎晩のようにレストランや料亭、ホテルのバーなどで秘書官らと会食していることを記者団に質問されて、「逆切れ」した。
 「庶民の感覚と懸け離れているのでは」という記者団の指摘に対し、首相は「たくさんの人と会うとき、ホテルのバーは安全で安いところだという意識がある」などと反論。逆に「周りに30人の新聞記者がいる。警察官もいる。(ホテルなどよりも)安いところに行って営業妨害と言われたら何と答える」「今聞いてんだよ。答えろ」と、得意の逆質問を連発した。
 飲食費については「わたしは幸いにして自分でお金もありますから、自分で払っています」と、ポケットマネーであることを強調した。


国民に媚びる政治家や政党は信用ならぬと思う方はクリックを!
****
FC2バナー2



テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

16:09  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/430-545997ff

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |