2017.02.11 (Sat)


安倍首相のゴルフ外交を批判する蓮舫代表の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

日米首脳会談にケチつけたい朝日、東京の反日新聞

2017021103.jpg

 安倍首相がトランプ大統領とゴルフ外交をしたと蓮舫が批判した。
朝日新聞が報じた。
⇒今朝の産経新聞の記事が面白くなかったと見える(笑)

朝日新聞デジタル(2017/2/11)
「ゴルフに興じる首相、誇れない」民進・蓮舫氏

■蓮舫・民進党代表

 安倍晋三総理は、一貫して(米国側に)TPPを粘り強く説得をしていくと言っていたが、あっさりと二国間の交渉という形に落ち着いた。なぜ姿勢が急に変わったのか、説明してもらいたい。TPPは昨年の国会で、無理に通す必要は全くなかったということは、むしろ明らかになった。(中東アフリカ諸国からの入国禁止の大統領令をめぐり)世界中から、トランプ大統領がまた人権を侵害するような行動をしないか、厳しいまなざしが向けられている中、トランプ大統領とにこやかにゴルフに興じている日本の総理というのは、私は誇れるものではないと思う。(党本部で記者団に)


(引用終わり)

「TPPは昨年無理に通すことは無かった」と批判しているが、トランプ氏が大統領になるとは予測できなかったし、トランプ大統領もこれから態度を変えることだってあり得る。
世界中がトランプ大統領を批判しているのに安倍首相はゴルフなどに興じるなといっても、じゃあトランプ大統領と喧嘩して日米安保を破棄してもいいのかという事である。

朝日新聞の子分の東京新聞も反日元外交官の孫崎亮から安倍批判を引き出している。

東京新聞(同上)
二人だけで話は危険 通訳なしなら記録残らず

◆元外交官・孫崎享さんに聞く
 安倍晋三首相はトランプ米大統領の別荘に二泊し、夫人を交えてゴルフや夕食を共にする予定。公式な首脳会談より、非公式な会談や接触の方が長い。ゴルフ場で重大な約束をし、内容が公開されない恐れはないのか。元外務省国際情報局長で外交評論家の孫崎享(うける)さんに聞いた。 (清水俊介)

 -ゴルフ中にどんな話をするのか注目される。

 「首脳同士でゴルフをするケースは珍しい。安全保障や経済で米国が日本にさまざまなことを求めている中で、二人だけで話をするのは非常に危険。周りの目がない状況は良くない」

 -首脳同士が非公式に会うことはよくある。

 「そういう場合、外務省は必死になって会談に人を入れようとする。省の通訳を入れようとする。ただ、ゴルフはプレーヤーだけになる場面がある」

 -通訳がいれば、会話は記録に残るのか。

 「外務省の通訳が付いていれば、必ず記録には残る。(ただ)日本の場合、機微に触れるものは基本的に残さない体質があるので、公開されない可能性もある。そうなれば後世、検証されることはない」

 -まして通訳さえ入らなければ記録は残らない。

 「首脳外交ではないが、一九五〇年代の日ソ国交回復交渉で、河野一郎農相とソ連要人との単独会談には日本側の通訳が付かなかった。二人がどんな約束をしたのか分からない部分があり、その後の日ロ外交に影響していると言われている」

 -首相は、首脳間で個人的な信頼関係を築く効果を強調している。

 「イスラム圏七カ国からの入国禁止の大統領令で、世界のムードは一変した。トランプ氏の基本的な姿勢が同意できるものか、きちんと確認してから関係を築いたほうがいい」


(引用終わり)

首脳会談は互いの人間的な信頼関係なしには成功しないことは歴史が証明している。

朝日新聞も東京新聞もそして民進党の蓮舫も日米首脳会談が成功することがお気に召さないらしい。
それは何を意味するか。
日米関係の破綻と日本崩壊を望む中国の走狗であるということだ。





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:38  |  民進党の正体  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

ほんとに国益にならないカスばっかり。

日本の国益になる事がしゃくにさわってしょうがないってか。
流石に敵国の回し者ですね。そうやって批判すればするほど身元がバレバレになるってことさえ、判断できないなんて。逆切れ過ぎて思考回路がパンクした?
やってればいつまでも。
誰ももう騙されないってよ。
真光子 |  2017.02.11(Sat) 22:53 |  URL |  【コメント編集】

 蓮舫の国籍問題をはっきりさせて貰おうではないですか。
  
 議員の資格があるのかないのか、はっきりと証明してもらいたい。
 メディアにそれを求めてもまず無視するだろうから、議員の資格を問う部門であろう法務省にこれを求めたい。

 国籍があいまいなまま、筆頭野党の党首として屁にもならない批判を勝手に言わせないでもらいたい。
tbsasahinhk |  2017.02.11(Sat) 23:04 |  URL |  【コメント編集】

自分も今回の会談はまあ日本が少し下手に出過ぎじゃないかと思う所もあるけど(現時点で)これだけフレンドリーな関係を築けた事自体が成功だと思う。

勿論今後の展開次第はどうなるか分からない。だけど交渉ってのは機械同士でやるもんじゃない、人と人が行うもんであってそれにはまず互いにいい関係を築くものでまずはその第一歩としては上々の成果だった。

そうであるならマスコミも批判ありきで伝えるだけでなくそういった第一歩のところを評価すべきでしょう。これが剣呑な雰囲気で形式的なままで終わったら「国のリーダーとしての資質を問われる」と批判するに決まってるんだから。
定時で上がり |  2017.02.12(Sun) 09:37 |  URL |  【コメント編集】

悪質!『ひるおび』海野素央明治大教授の「とにかくデカい声で安倍をこき下ろす」醜い発言一部

◆安倍トランプ会談の評価

海野素央「ただハッキリ言ってもらいたかったですね。文書化しましたけど、共同記者会見で尖閣という言葉はないですからね。

それはハッキリ出してもらいたかった。文書にはしてもハッキリ言ってなかったですから、もっと言質を取りたかったっていう面はあるんですよ。」

司会者「これ、田崎さん言った言わないって大きいんですか?文書になってるのに。」

田崎史朗 (時事通信社特別解説委員)
「文書の方が遥かに重いですよ。共同声明出してますから。会見での発言は文書に出たことを前提に喋ってますから、

だから文書に残るっていうのは永久に残りますから。そういう意味じゃ共同声明がああいう形になったのは非常に良かったと思います。」

◆トランプ移民受け入れ一時停止について安倍首相が内政問題としてコメントしなかった点について

田崎史朗「これは内政問題だからコメントしないっていうのは予定通りでしたよ。行く前からそういう方針決めてましたから。

それは理由二つあって、言って何の得があるのかという事、もう一つは日本の移民政策、去年難民申請が一万人出て実際に認められたのは百数十人なんですよ。

アメリカは1000万人の難民がいる訳ですね。だから日本が移民を受け入れてないのに、何か注文できるのかという事、という事です」

司会者「日本にとっては言いづらい?という事で」

海野素央がデカい声で
「ですけど!そこで!安倍首相がですね、その大統領令をですね、批判しなかったですよね? つまり内政だと言った。
あそこは!私は!価値外交というのはどこに言ってしまったんだと思いましたね。
それは!メルケルさんもオランドさんもメイさんも同じ(気持ち)だと思います。価値外交でしたら!本当にWINWINの友人でしたら!
やはりそれは価値観にアメリカの価値観に合ってないんじゃないか。自由平等の価値観に合ってないんじゃないかという事はですね!
本当に価値外交だったら言っても良かったと私は思ってます。ハイ!」


何でも批判の、まるで反日野党のような存在、声がデカく偏っている海野素央

2/13『ひるおび』提供:P&G、アート引越センター、キューピー、ヤマザキパン
反日マスコミに批判反論を |  2017.02.13(Mon) 23:24 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4271-246d42c5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |