2017.02.02 (Thu)


東京新聞「ニュース女子」に謝罪の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

長谷川幸洋氏 がんばれ!

2017020202.jpg

東京MXテレビの沖縄の真実を語る報道を「言論封殺」しようとする動きが活発化している。
⇒2月1日の記事でご紹介した朝日新聞(1月28日付)社説も「ニュース女子」の番組を批判し、BPOに提訴した辛淑玉を応援していた。
辛淑玉は朝鮮人も沖縄人も日本に虐げられた被害者だと日本を批判していた。

そこへ今度は朝日新聞の子分のような反日東京新聞が一面で論説副主幹の長谷川幸洋氏が関係していたことを謝罪したと産経ニュースが報じた。

⇒産経ニュース(2017/2/2)
東京新聞「『ニュース女子』問題 深く反省」と朝刊1面で掲載
論説副主幹司会の東京MXテレビ番組


2017020201.jpg
東京新聞2日付朝刊1面に掲載された「『ニュース女子』問題 深く反省」と題した記事

 沖縄の米軍基地反対運動を扱った東京MXテレビの1月2日放送の番組「ニュース女子」で、東京新聞論説副主幹の長谷川幸洋氏が司会を務めたことについて、東京新聞は2日付朝刊1面に「『ニュース女子』問題 深く反省」「論説主幹・深田実が答えます」「沖縄報道 本紙の姿勢は変わらず」との見出しを付けた記事を掲載した。

 記事によると、1月2日放送の番組について「その内容が本紙のこれまでの報道姿勢および社説の主張と異なることはまず明言しておかなくてはなりません」と指摘。その上で「事実に基づかない論評が含まれており到底同意できるものでもありません。残念なのは、そこのことが偏見を助長して沖縄の人々の心情、立場をより深く傷つけ」などとし、「他メディアで起きたことではあっても責任と反省を深く感じています。とりわけ副主幹が出演していたことについては重く受け止め、対処します」とした。この問題については「多くの叱咤の手紙を受け取りました」という。
同記事によると、長谷川氏が司会を務めた「ニュース女子」では、現地の反対派について「テロリストみたい」「雇われている」などと表現した。
 また、2日付朝刊5面にも「読者だより」として「ニュース女子」問題を掲載。読者らから批判や見解表明を求める声が相次ぎ寄せられ、「電話やファクス、メールや手紙だけでも二百五十件を超えました」としている。(WEB編集チーム)


(引用終わり)

かくなる上は井上和彦(軍事ジャーナリスト)は「現場から40キロ離れた場所」からレポートしていないで反対派のテロリスト達の真っ只中に飛び込み、囲まれて乱暴されながらレポートするしかないだろう。

県外からの応援者が居る事は間違いない。
かれらテロリストの叫ぶ罵声は関西風だったり、朝鮮人独特のなまりのある日本語だ。
かれらが好き好んでわざわざ沖縄くんだりまで行くわけが無い。
第一、「往復の飛行機代相当、5万円を支援します」と辛淑玉が共同代表の「のりこえネット」のアジビラには明確に書いてあるではないか。

東京新聞には「電話やファクス、メールや手紙だけでも250件を超えた」そうである。
しかし賛同の意見だけではあるまい。
反対の意見もたくさん送ろう。

東京新聞本社
住所: 〒160-0015 東京都新宿区大京町3−40
電話:03-3225-1131

⇒東京新聞政治ホットラインご意見受付

https://cgi.tokyo-np.co.jp/form/index.php?enquete_id=157




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

12:37  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4249-c7a99d53

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |