2017.01.24 (Tue)


アパホテルを攻撃する中国 デマを流す韓国


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

まことに御し難き中国と韓国

 アパホテルが南京虐殺の信憑性について論じた歴史本を客室に常備していると中国政府は日本に言いがかりをつけてきた。

「中国観光客への挑発」だと。

事実は挑発ではなくて、中国政府の歴史捏造に騙されずに歴史の真実を知りなさいということである。
一党独裁の中国の政治体制では真実を知ることは出来ない。
天安門虐殺事件の後でも中国民族は未だに真実を知らされていない。

 過去の歴史を捏造して政治利用しようとする中国政府は国際社会の笑い者である。
他国の一民間業者であるホテルが客室に配備した書籍にいちいち文句をつける中国政府は本当に大人気ないというか尻の○が小さい。

 逆の立場で、中国の一ホテル業者が「南京大虐殺は真実だ」という本を配備したとしても、安倍政権が記者会見でそれを非難すると思うか?
そのホテルには泊まるなと指示すると思うか?
ほとんど笑い話の範疇である。

⇒産経ニュース(2017/1/24)
中国観光局、アパホテルの利用拒否呼びかけ
客室書籍「中国観光客への挑発」


2017012403.jpg
アパホテルと「本当の日本の歴史 理論 近現代史学」

 【北京=西見由章】アパグループのホテル客室に「南京大虐殺」や「慰安婦の強制連行」を否定する書籍が置かれているとして、中国国家観光局の張利忠報道官は24日、「中国の観光客に対する公然とした挑発であり、旅行業の基本的なモラルに反する」として「断固たる反対」を表明し、中国人の訪日客にアパホテルの利用をボイコットするよう呼びかけた。
 さらに張氏は、国内の旅行会社やインターネットの予約サイトに対して、アパホテルのサービスと広告を取り扱わないよう求めたことも明らかにした。
 一国の政府機関が国内企業や観光客に、他国の特定の企業に対するボイコットを強制するのは極めて異例。他国の民間の言論に対する露骨な干渉として、日本側からの強い反発は不可避だ。
 張氏によると、書籍の問題が表面化した後、国家観光局の日本事務所が日本側に抗議し、書籍の撤去を求めたという。
 中国外務省の華春瑩報道官は24日の記者会見で、国家観光局の措置について「中国側は日本との友好交流を望んでいるが、歴史を歪曲(わいきょく)し中国人民の感情を傷つける挑発行為は絶対に許さない」と正当化。「誰であろうとでたらめなことをやれば、必ず代償を支払うことになる」と述べた。
 また華氏は河村たかし名古屋市長が「南京大虐殺」に否定的な見解を示したことについて、「『南京大虐殺』は歴史的事実であり国際的にも早くから広く認められている」と反論した。


(引用終わり)

中国政府がヒステリーを起こしている。
世界中の笑いものだ。

噂は噂を呼んで、アパホテルが中国人の予約を拒否しているというデマが飛んだ。
しかしアパホテルによれば、中国人の宿泊客は僅か5%で、今回の件で予約をキャンセルしたことはほぼ無いという。

アパホテルに泊まった中国人は備え付けの史実書をじっくりと読むがいい。
中国政府の一方的な日本批判が正しいかどうか自分の頭で考えるいいチャンスだ。

産経ニュース(同上)
【中国アパ拒否】
「中国人の予約拒否」報道、アパグループが全面否定

 「南京大虐殺」などを否定する書籍を客室に備えたとして、中国政府が日本のアパホテルを批判した問題で、運営するアパグループの元谷外志雄代表が「中国人からのホテル予約は受けない」と発言したと一部の韓国メディアが報じたことについて、同社は「そんなことは全く言っていない」と報道を否定した。
 アパグループによると、報道は19日に開かれた元谷代表が主宰する塾の会合での発言内容を指しているとみられるが、同社は「(発言は)多くの中国の旅行社がアパホテルを予約対象から除いたため、中国人が予約できなくなった」という趣旨だったと説明。「間違った内容が報じられている」と語った。
 同社によると、国内のアパホテル全宿泊者数に占める中国人の割合は約5%だが、「今回の問題を受けてのキャンセルは、ほぼない」という。


(引用終わり)

また韓国メディアの馬鹿が横合いから口を出して嘘で日本を悪者にしようと企んでいる。
中国と朝鮮半島(韓国+北朝鮮)という厄介なご近所を相手に日本も大変だ。
しかも、その動きに呼応する日本国内のパヨクが存在する。

朝日新聞や毎日新聞が、日本政府は韓国釜山の慰安婦像に過度に反応しないで話し合いで解決せよというのもおなじ類(たぐい)である。






↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:14  |  -中国  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

 中国の発信がどこからのものかはよくわからないが、中国マスコミであれば日本は無視すればいいし、中国政府からの外交措置であるなら、我が政府も本気で反論すべきである。

 いつもの菅官房長官の煮え切らない”遺憾である”などという風呂の屁の様な談話調でなく、日本の見解をきっちりと主張し、逆にデマゴーグを流すなと撥ね付ければいいのである。

 我々日本人は、とかく特亜国の反応を気にし過ぎる悪癖があるから、それを利用されて不利を蒙る歴史をもう変えなければならない。

 おかしいものはおかしいとはっきり主張することがお互いの友好を損ねると考える日本人の世界の非常識はもういい加減に卒業しようではないか。
tbsasahinhk |  2017.01.25(Wed) 00:12 |  URL |  【コメント編集】

本当、朝日には お前が話し合えといいたいですね~
ken |  2017.01.25(Wed) 06:11 |  URL |  【コメント編集】

★アパの当たり前を邪魔する親日マスコミ

中国の身勝手な「制裁」となると
あのレアアース事件を思い出す。
なんでも中国政府が気に入らなければ脅しをかける。
これ、支那の伝統。

台湾関係でも米国に対しても脅しを繰り出し。

何が習近平、グローバル世界だ。
今後日本の民進党と同様に。
ブーメランを連発しそうだ。

ただ、ここでアパの正義を邪魔し中国にいつも味方する日本の反日マスコミや野党。
そういうやつらに注意だ。
M |  2017.01.25(Wed) 07:15 |  URL |  【コメント編集】

 もし米国のホテルに「広島・長崎の原爆投下はなかった!」と主張する本が置かれていたとしたらどうだろう。トンデモ本ここにあり、といったお笑いネタで終わってしまうでしょう。
 中国政府は中国人がこの本を読むことを警戒しているようですね。
 なんでだろう・・・。
 |  2017.01.25(Wed) 07:45 |  URL |  【コメント編集】

この本文とは関係ないことですが、最後に朝日新聞の名前があったので、
コメントします。
24日午後2時半から東京都葛飾区立石のモーツアルトホールで、「ビハイ
ンド・ザ・コーヴ」と題する映画が実施されました。これは八木景子監督が
作成された映画で、捕鯨反対運動に対する太地町の状況、日本の鯨肉を
食べる風習の歴史等を紹介する映画ですが、この場所で映画上映を主催
したのが何と、この地区の朝日新聞の販売店とのことでした。何か奇異な
感じで見ていました。
おっさん |  2017.01.25(Wed) 08:04 |  URL |  【コメント編集】

シナの報道官や当局の人間は、日本の市中の書店になんか行ってみたことないんだろうね。
どこの書店に行ったって、シナや南北朝鮮の批判本は山ほど置いてあり、売り上げも年々増加。
日本の書店からも撤去求めなきゃ(笑)
主悦 |  2017.01.25(Wed) 09:25 |  URL |  【コメント編集】

★皆様の核心を突いたコメント

有難うございます。
こうした声が日本中に広がるといいですね。

米アカデミー賞反証映画「ビハインド・ザ・コーブ」を朝日新聞販売店が主催ですかあ(笑)
何か勘違いしたのでしょうね。
ponko |  2017.01.25(Wed) 09:55 |  URL |  【コメント編集】

そもそも日本軍が南京に侵攻したのは、一九三六年、張学良が蒋介石を西安で拉致監禁した
西安事件をきっかけに、コミンテルンの指導で第二次国共合作が成立したことで、国民党政府軍は
中国共産党への攻撃をやめ、国民党政府軍に共産党勢力が入り込み、日本軍を挑発して、日本を戦争へ引きずり込んでいったことが背景にある。

一九三七年七月七日、中国盧溝橋付近で北京議定書に基づき合法的に駐留していた
Lenovo (Japan) Ltd.    Lenovo NEC Holding B.V.    NEC Corporation.
日本軍の軍事演習中に、日本軍とその近くにいた国民党政府軍の双方に対して実弾が
発射されたことをきっかけに、戦闘状態になった(盧溝橋事件)。この双方への発砲は、
後に中国共産党国家主席となった劉少奇(りゅうしょうき)が指示したものであることを、
彼自身が告白している。事件不拡大を望んだ日本軍は、その四日後には停戦協定を結んでいる。

 しかし、日本を激怒させ国民党政府軍と戦争をさせる為に、同年七月二十九日、
中国保安隊によって日本人婦女子を含む二百二十三人が残虐に虐殺された「通州事件」や、
同年八月九日に起こった「大山大尉惨殺事件」、更には、同年八月十三日、
国民党政府軍に潜入していたコミンテルンのスパイである南京上海防衛隊司令官の
張治中(ちょうじちゅう)の謀略によって、上海に合法的に駐留していた
日本海軍陸戦隊四千二百人に対して、三万人の国民党政府軍が総攻撃を仕掛けた
第二次上海事変を起こすなど、中国は日本に対して次々に挑発を繰り返し、
それまで自重し冷静な対応を取っていた日本も、中国との全面戦争を余儀なくされたのであり、不当に日本が中国を侵略したわけではない。

 上海事変で勝利した日本軍は、敗走する国民党政府軍を追撃し、国民党政府の首都であった
南京を攻略し、同年十二月十三日に南京占領。このとき敗残兵が住民に対して略奪、虐殺を行なった。
Lenovo (Japan) Ltd.    Lenovo NEC Holding B.V.    NEC Corporation.
それらの敗残兵が民間人の衣服を奪って便衣兵(ゲリラ)となったことから、
日本軍は便衣兵の掃討作戦を行った。便衣兵(ゲリラ)の殺害は国際法上認められているものであり、
一般住民を虐殺したのはこの敗残兵達(督戦隊が撃ち殺したのは、逃亡中国兵であった。)      
であった。しかし、こうした事実が歪められて、情報謀略戦として、「南京三十万人虐殺説」
が流布されたのである。そもそも既に南京を攻略した日本軍にとって、南京で虐殺行為をする理由はない。
一方、通州事件や大山大尉惨殺事件、第二次上海事件などでの日本人に対する残虐行為には、日本軍を挑発し、
国民党政府軍との戦争に引きずり込むというコミンテルンの明確な意図があったのである。

 
090-5019-原口浩也-7878 |  2017.01.25(Wed) 15:13 |  URL |  【コメント編集】

4度目の元寇襲来!元寇人種の中国人と韓国人。かっては中国軍と韓国軍。
任那日本府・大阪府。伽耶日本府・東京都。かっては日本国だった朝鮮半島。移民してきた中国人と朝鮮人を快く引き入れ、八紘一宇の精神で平等に扱った為に国家を攻撃されて奪われた日本人。殆どが殺され、生き残った者は奴隷にされた。秀吉が日本に連れ帰った朝鮮人達の大方は,かっての日本人達だった可能性がある。家康が朝鮮に返そうとしても、全員が帰国を断固拒否した。
世界最古の縄文土器は日本人が作った。かっては中国も日本国だった。4度目の元寇に備えよ日本軍。中国が崩壊すれば、チベット・ウイグル・内モンゴルの奴隷が解放される。潰せ中国と韓国。売春婦像国家。
名無し |  2017.01.29(Sun) 22:22 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4238-8308ad82

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |