2017.01.19 (Thu)


パンドラの箱を開けてしまわれた天皇陛下


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

天皇陛下を利用するパヨクたち

 Ponkoが高校生の頃。よく遊びに来た近所の子供に「今の天皇陛下は本物の天皇陛下ではない。熊沢天皇が直系の天皇陛下だ」などと教えていた。
たしか受験勉強で日本史を調べていたらそのようなことが書いてあった。真偽のほどは知らない。
当時は少し左翼にかぶれていた。
苦しい受験生活を終えて大学に入った途端、ノンポリ学生になってしまったが(笑)

 それはともかく天皇陛下は地獄の釜の蓋を開けてしまわれた。
いや西洋風に上品に言えばパンドラの箱を開けてしまわれた。
陛下のお言葉で魑魅魍魎が一斉に飛び出してきてしまったからである。

あらためて昨年の天王陛下のお言葉を読み返してみた。

「天皇という立場上、現行の皇室制度に具体的に触れることは控えながら、私が個人として、これまでに考えて来たことを話したいと思います」

日本の象徴であり公人である天皇陛下が敢えて「個人として」と仰りたいという。
しかし結果として「皇室制度に触れ」てしまわれた。

「国事行為や、その象徴としての行為を限りなく縮小していくことには、無理があろうと思われます」

利権が絡む宮内庁が言わせているのではないか。

「喪儀に関連する行事」を簡略化したいともおっしゃっている。
しかし摂政は駄目だとはどこにもおっしゃっていない。

政府は一代限りの特例法で天王陛下のご希望に添おうとしている。
しかし、民進党、共産党やパヨク言論人は皇室典範を改正せよと主張する。
天皇陛下を大切に思わない人間が、安倍は天皇陛下を馬鹿にしているなどととんでもないデモを飛ばして政争の道具にしている。

民進党の野田佳彦幹事長などは「女性宮家を認めろ」といい、女系天皇への道を開こうとしている。

⇒週刊女性PRIME(2017/1/31号)
陛下のご学友と皇室ジャーナリストの特別対談でこれからの天皇家を考える


皇室典範の一代限りの特措法がいいという対談相手に対し、天皇陛下とケンカばかりしていたという学友(こういう言い方って馴れ馴れしくてイヤだなあ)が・・・

2017011901.jpg
橋下 明(陛下の学友)
「私は特措法で処理する問題ではないと思います。陛下が身を引かれた後、男性皇族は4人で、ひとりは未成年です、先細りの皇室に繁栄して頂く為に、不備のある皇室典範を改正すべきです。
9条を含め憲法改正を目指す政府の意向は、平和を愛し、現在の憲法を護持する天皇のご意思と真っ向から対立しています。政府は陛下を、宙ぶらりんの存在にしようと図っているようにみえます
天皇は日本という国家の根幹ですから、その天皇陛下の意向を聞かないという事は、国のありようを真剣に考えていないことだと思います」


陛下の学友かなんかは知らないが、先日はテレビも出て喋ったようで、出過ぎた真似をするなと言いたい。
安倍政権に反対する面々が「天皇陛下のお言葉」を守れと口々に叫ぶ。

保守派の安倍首相が天皇陛下をないがしろにする筈がないではないか。
それを言うなら皇室典範の改正を求めている(とパヨクが言う)天皇陛下の行為こそ憲法違反ではないか。

陛下のお言葉を悪用して9条死守、女系天皇の実現、日本解体を狙うパヨクこそ天皇陛下のご意向に背く逆徒である。






↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:26  |  天皇陛下譲位問題  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

聖上と雖も肉は生身の人間ですからね。
姦臣に唆され、道を誤ることもあるでしょう。
ので、今上陛下におかれては、まことに申し訳ないが、「ペナルティー」を受けていただかないと。
ペナルティーとは、譲位後、陛下が内心望まれる上皇ではなく、「前天皇」の敬称に留め、恥辱を受けること。臣下で前〇〇大臣はあるが、聖上にこの敬称は堪えるでしょう。

古来、道を誤ってしまった聖上がペナルティーを受けた例は珍しくない。
幽閉・島流しなんてのはザラです。
それに比べれば軽い処罰です。

背後の宮内庁ほか反日勢力も今後「やりづらく」なるでしょう。

安倍首相は勇気をもって大なたを振るい、今上陛下と反日勢力に「嫌がらせ」を敢行していただきたい。
 |  2017.01.22(Sun) 10:16 |  URL |  【コメント編集】





そもそも日本軍が南京に侵攻したのは、一九三六年、張学良が蒋介石を西安で拉致監禁した
西安事件をきっかけに、コミンテルンの指導で第二次国共合作が成立したことで、国民党政府軍は
中国共産党への攻撃をやめ、国民党政府軍に共産党勢力が入り込み、日本軍を挑発して、日本を戦争へ引きずり込んでいったことが背景にある。

一九三七年七月七日、中国盧溝橋付近で北京議定書に基づき合法的に駐留していた
Lenovo (Japan) Ltd.    Lenovo NEC Holding B.V.    NEC Corporation.
日本軍の軍事演習中に、日本軍とその近くにいた国民党政府軍の双方に対して実弾が
発射されたことをきっかけに、戦闘状態になった(盧溝橋事件)。この双方への発砲は、
後に中国共産党国家主席となった劉少奇(りゅうしょうき)が指示したものであることを、
彼自身が告白している。事件不拡大を望んだ日本軍は、その四日後には停戦協定を結んでいる。

 しかし、日本を激怒させ国民党政府軍と戦争をさせる為に、同年七月二十九日、
中国保安隊によって日本人婦女子を含む二百二十三人が残虐に虐殺された「通州事件」や、
同年八月九日に起こった「大山大尉惨殺事件」、更には、同年八月十三日、
国民党政府軍に潜入していたコミンテルンのスパイである南京上海防衛隊司令官の
張治中(ちょうじちゅう)の謀略によって、上海に合法的に駐留していた
日本海軍陸戦隊四千二百人に対して、三万人の国民党政府軍が総攻撃を仕掛けた
第二次上海事変を起こすなど、中国は日本に対して次々に挑発を繰り返し、
それまで自重し冷静な対応を取っていた日本も、中国との全面戦争を余儀なくされたのであり、不当に日本が中国を侵略したわけではない。

 上海事変で勝利した日本軍は、敗走する国民党政府軍を追撃し、国民党政府の首都であった
南京を攻略し、同年十二月十三日に南京占領。このとき敗残兵が住民に対して略奪、虐殺を行なった。
Lenovo (Japan) Ltd.    Lenovo NEC Holding B.V.    NEC Corporation.
それらの敗残兵が民間人の衣服を奪って便衣兵(ゲリラ)となったことから、
日本軍は便衣兵の掃討作戦を行った。便衣兵(ゲリラ)の殺害は国際法上認められているものであり、
一般住民を虐殺したのはこの敗残兵達(督戦隊が撃ち殺したのは、逃亡中国兵であった。)
であった。しかし、こうした事実が歪められて、情報謀略戦として、「南京三十万人虐殺説」  
が流布されたのである。そもそも既に南京を攻略した日本軍にとって、南京で虐殺行為をする理由はない。   
一方、通州事件や大山大尉惨殺事件、第二次上海事件などでの日本人に対する残虐行為には、日本軍を挑発し、
国民党政府軍との戦争に引きずり込むというコミンテルンの明確な意図があったのである。
090-5019-原口浩也-7878 |  2017.01.25(Wed) 15:19 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4230-b0187e76

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |