2017.01.18 (Wed)


アッパレ!アパホテル


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

中国のイチャモンが止まらない

日本のアパホテルが客室に「南京虐殺」や「慰安婦強制連行」という虚偽を否定する実証本を配備したとして、外務省のいつものオバサン報道官が日本を批判した。
日本の一企業の行為を外務省が批判するのは異例だ。

ZAKZAKニュース(2017/1/18)
中国外務省がアパホテル異例批判
「日本の一部勢力は歴史を正視しない」
客室の書籍で「南京大虐殺」否定

 【北京=西見由章】日本のビジネスホテルチェーン大手のアパグループが運営するアパホテルの客室に、「南京大虐殺」や「慰安婦の強制連行」を否定した書籍が備えられていることに対し、中国外務省の華春瑩報道官は17日、「日本国内の一部勢力は歴史を正視しようとしない。正しい歴史観を国民に教育し、実際の行動でアジアの隣国の信頼を得るよう促す」と述べた。
 中国外務省が日本の民間の言論にまで批判の矛先を向けるのは異例だ
 華氏は「強制連行された慰安婦と南京大虐殺は、国際社会が認める歴史的事実であり、確実な証拠が多くある」と主張した。
 この問題はアパホテルに宿泊した中国人と米国人の男女が12日、中国版ツイッター・微博で書籍について指摘し、中国国内のネット上で非難の声が上がっていた。
 中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は、日本で営業している中国の旅行社がアパホテルの取り扱いを中止したと報じた。

 ■「撤去しない」

 中国国内で非難の声が上がっているのは、アパグループの元谷外志雄代表のエッセーをまとめた本とされる。アパグループは17日、客室から撤去する考えがないとする見解を公式サイト上に掲載した。
 同社は「特定の国や国民を批判することを目的としたものではなく、あくまで事実に基づいて本当の歴史を知ることを目的としたもの」と説明。その上で「日本には言論の自由が保障されており、一方的な圧力によって主張を撤回するようなことは許されてはならない」との考えを強調した。


(引用終わり)

アパホテルはご存知のように懸賞論文「真の近現代史観」を主催し、2008年に田母神俊雄元航空幕僚長が「日本は侵略国家であったのか」と書いて受賞したが政府の怒りに触れて更迭された。
更迭の音頭を取ったのは当時の石破茂防衛大臣。

中外務省の批判にも屈せずアパホテルは客室の歴史研究書の撤去を拒否した。
アッパレである。

産経ニュース(同上)
中国のアパホテル批判に菅義偉官房長官「過去の歴史に過度な焦点当てるな」と応戦

 菅義偉官房長官は18日の記者会見で、アパホテルの客室に「南京大虐殺」や「慰安婦の強制連行」を否定した書籍が備えられていることを中国外務省の華春瑩報道官が批判したことについて「報道官の発言一つ一つに政府としてコメントすることは控えたいと」述べた。
 その上で「過去の不幸な歴史に過度な焦点を当てるのではなく、日中両国が国際社会が直面する共通の課題、そして未来志向に向けて取り組んでいる姿勢を示すことが重要だ」と指摘した。


(引用終わり)

菅官房長官が「応戦」したというのはやや産経新聞の勇み足だが、いまのところは日本政府としてはこれぐらいの「応戦」が限界か。

「中国と違って日本には言論の自由がある」ぐらいのことを言い返してやればいいのだ。
もっとも外交の世界では「それを言ったらオシメーヨ」かも知れないが。

日本は戦後70年間も自虐史観を刷り込まれて来た。
その挙句が今のテイタラクだ。
産経新聞は「歴史戦」と題して正しい日本史観を主張し続けているが、中国におもねる朝日、毎日などのパヨクメディアの壁は厚い。

いつになったら覚醒した日本人が多数を占める時代になるのだろうか。






↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

20:51  |  -中国  |  TB(1)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

欲を言えばアパホテルには追加で天安門事件の本と石平(せき・へい、拓殖大学客員教授)、古田博司(筑波大学教授)の著書ならびに米人向けに関野通夫『日本を狂わせた洗脳工作』も置いて欲しい。
 |  2017.01.18(Wed) 23:09 |  URL |  【コメント編集】

★朝日・毎日がまた中国の肩を持つんだろうなあ

習近平がダボスで米国の保護主義牽制の演説をした。
その米国に中国がもっとも保護主義の国だと言われている。
これも日本の民進党と同じブーメランってやつだ。

中国はよく自分でやっていることを忘れてか他国批判をするのだ。
国ぐるみでインチキ愛国反日記念館を作りまくりプロパガンダしまくりでありながら、
日本の一民間企業にさえケチをつけまくる。

狼少年じゃないがうそつきだらけのウソでできた国、中共。
中国、韓国になんか文句をつけられると直ぐ引っ込める企業、なんか言われると示談金を出す企業、それは一企業の問題じゃなく日本の国全体への迷惑なのだ。
とうぜん、アパが外道中国なんかに屈しないことを応援する。
「中国と違って日本には言論の自由がある」って間違ったことは言っていないので「遺憾砲」よりましな「反撃砲」なんだが。
M |  2017.01.19(Thu) 03:48 |  URL |  【コメント編集】

18日夕方のテレ朝の報道でこのことが報道されていました。その中で一般か
らのコメントとして、「アパホテルには宿泊するな」と言った内容のコメン
トのみを報道していました。馬鹿言っちゃいけませんよ、午前中にこの報道
に接して、自分はアパホテルを利用しようと思ったものですから。そのほか
にも、中国人の客が減少すれば、雰囲気も良くなり、利用しやすくなると言
うような意見もあったのに、そのようなコメントはテレ朝は無視していました。
おっさん |  2017.01.19(Thu) 09:05 |  URL |  【コメント編集】

ここは、アパを支持する。

日本の政治家は、爪の垢でも煎じて飲め。
英 |  2017.01.19(Thu) 11:52 |  URL |  【コメント編集】

早速出張でアパ予約しました。普段はドーミーインが多かったけど今後はなるべく利用したい。自分にできることをコツコツやります。
 |  2017.01.19(Thu) 20:11 |  URL |  【コメント編集】

政治家は国家の国益を優先に考えるものだが、日本は違う、売国奴だらけだ

今回もシナの報道官は日本の一民間企業に執拗に干渉し、腹立たしい限りだが、一方、我が国の政府は何かこれに反論したのか? 
日本国民はもう気づいている、どちらの政府が自国の国益を真に追求しているのかを

日本には、政治家なんか要らない
 |  2017.01.19(Thu) 20:12 |  URL |  【コメント編集】





そもそも日本軍が南京に侵攻したのは、一九三六年、張学良が蒋介石を西安で拉致監禁した
西安事件をきっかけに、コミンテルンの指導で第二次国共合作が成立したことで、国民党政府軍は
中国共産党への攻撃をやめ、国民党政府軍に共産党勢力が入り込み、日本軍を挑発して、日本を戦争へ引きずり込んでいったことが背景にある。

一九三七年七月七日、中国盧溝橋付近で北京議定書に基づき合法的に駐留していた
Lenovo (Japan) Ltd.    Lenovo NEC Holding B.V.    NEC Corporation.
日本軍の軍事演習中に、日本軍とその近くにいた国民党政府軍の双方に対して実弾が
発射されたことをきっかけに、戦闘状態になった(盧溝橋事件)。この双方への発砲は、
後に中国共産党国家主席となった劉少奇(りゅうしょうき)が指示したものであることを、
彼自身が告白している。事件不拡大を望んだ日本軍は、その四日後には停戦協定を結んでいる。

 しかし、日本を激怒させ国民党政府軍と戦争をさせる為に、同年七月二十九日、
中国保安隊によって日本人婦女子を含む二百二十三人が残虐に虐殺された「通州事件」や、
同年八月九日に起こった「大山大尉惨殺事件」、更には、同年八月十三日、
国民党政府軍に潜入していたコミンテルンのスパイである南京上海防衛隊司令官の
張治中(ちょうじちゅう)の謀略によって、上海に合法的に駐留していた
日本海軍陸戦隊四千二百人に対して、三万人の国民党政府軍が総攻撃を仕掛けた
第二次上海事変を起こすなど、中国は日本に対して次々に挑発を繰り返し、
それまで自重し冷静な対応を取っていた日本も、中国との全面戦争を余儀なくされたのであり、不当に日本が中国を侵略したわけではない。

 上海事変で勝利した日本軍は、敗走する国民党政府軍を追撃し、国民党政府の首都であった
南京を攻略し、同年十二月十三日に南京占領。このとき敗残兵が住民に対して略奪、虐殺を行なった。
Lenovo (Japan) Ltd.    Lenovo NEC Holding B.V.    NEC Corporation.
それらの敗残兵が民間人の衣服を奪って便衣兵(ゲリラ)となったことから、
日本軍は便衣兵の掃討作戦を行った。便衣兵(ゲリラ)の殺害は国際法上認められているものであり、
一般住民を虐殺したのはこの敗残兵達(督戦隊が撃ち殺したのは、逃亡中国兵であった。)  
であった。しかし、こうした事実が歪められて、情報謀略戦として、「南京三十万人虐殺説」  
が流布されたのである。そもそも既に南京を攻略した日本軍にとって、南京で虐殺行為をする理由はない。
一方、通州事件や大山大尉惨殺事件、第二次上海事件などでの日本人に対する残虐行為には、日本軍を挑発し、
国民党政府軍との戦争に引きずり込むというコミンテルンの明確な意図があったのである。
090-5019-原口浩也-7878 |  2017.01.25(Wed) 15:19 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4229-be26369a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

★中国政府機関・中国外務省に公開質問状を送るべき時がきた

本稿は、APAホテルに係わる歴史認識騒動について述べさせていただく。 APAホテルはよくやってる。 アッパレだ! ―― 参考情報 ―――――――――― アッパレ!アパホテル http://ponko69.blog118.fc2.com/blog-entry-4229.html ――――――――――――――――― ついでながら、以下のブログ記事を眺めている...
2017/01/19(木) 21:04:53 | 祖 国 創 生

▲PageTop

 | BLOGTOP |