2017.01.10 (Tue)


2年後に平成は終わる


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

敢えて錬言を・・・

今日の産経新聞一面トップが驚くべき事実を明らかにした。
平成は30年で終り、次の年から新年号になるというのである。

⇒産経ニュース(2017/1/10)
【天皇陛下の譲位】
新元号は平成31年元日から 皇室会議を経て閣議決定へ 法案提出は今年5月連休明け


 天皇陛下が在位30年を節目として譲位を希望されていることを受け、政府は、平成31(2019)年1月1日(元日)に皇太子さまの天皇即位に伴う儀式を行い、同日から新元号とする方向で検討に入った。国民生活への影響を最小限とするには元日の譲位が望ましいと判断した。譲位に伴う関連法案は、有識者会議の報告と衆参両院の論議を踏まえ、5月上旬にも国会に提出する見通し。譲位は「一代限り」として皇室典範改正は最小限にとどめる方向で検討を進める。
 複数の政府関係者が明らかにした。譲位の日時に関しては「○年以内に政令で定める」として法案に明記せず、皇室会議を経て閣議決定する方針。
 具体的には、平成31年元日、国事行為である「剣璽等承継の儀」(三種の神器等引き継ぎ)と「即位後朝見の儀」(三権の長らの初拝謁)を宮中で行い、官房長官が速やかに新元号を発表する方向で検討している。
 皇位継承に伴う重要儀礼である大嘗祭は、準備に半年以上を要するため、平成31年11月にずれ込む見通し。皇位継承を内外に示す国事行為「即位礼正殿の儀」は大嘗祭の前に行われるという。
 天皇陛下の譲位に関する有識者会議(座長・今井敬経団連名誉会長)は1月23日に論点整理をまとめる。「一代限り」で譲位を可能にする法整備を求める内容になるとみられる。
 これを受け、衆参両院は譲位に関する議論を始める方針。国会での議論を受け、有識者会議は3月中に最終報告をまとめる。政府が国会に法案提出するのは、5月の連休明けになる見通しだという。
 安倍晋三首相は6日、菅義偉官房長官、杉田和博官房副長官らと譲位に関する法整備をめぐり協議した。皇室典範に関しては、付則の一部だけを改正して特例法で対応するか、本則一部も改正するか、政府内で意見が分かれている。
皇室典範は終身在位を基本とし、譲位を想定しておらず、譲位後の称号や住居、葬儀なども定める必要がある。このため、政府は、皇室経済法や宮内庁法などの一部改正も視野に入れており、譲位関連法案としてパッケージで国会に提出することになりそうだ。
 憲法4条は「天皇は国政に関する権能を有しない」と定めており、「天皇陛下のご意向」を憲法違反にならぬ形でどのように反映させるかも焦点となる。

 ■皇室会議 皇位継承や婚姻、皇籍離脱など皇室に関する重要な事項を合議する国の機関。皇室典範に定められる。首相が議長を務め、皇族(2人)、衆参両院正副議長、最高裁長官、宮内庁長官ら10人で組織される。

※おことわり 譲位に関する特別措置法は、特例法に表記を改めます。


(引用終わり)

大方の謗りを受けることを十分承知の上で、敢えて天皇陛下に諫言を申せば・・・

「天皇陛下を辞めたい」と仰るのはあなた様のワガママです。

病床について意識も朦朧というならばともかく、まだまだお元気で歩いておられる。
人間、歩いているうちはまだそこそこの活力が残っているのです。

しかし、天皇陛下のお言葉で今や政府はテンヤワンヤ。
世論も二分されてしまった。
いや議論百出して政治利用しようする輩を排出してしまった。
たかが一介の漫画家が「わしはこう思う」などと言って女系天皇を認めろと世論を撹乱する。
政府は何とか対応しようと苦心惨憺。

全て天皇陛下のお言葉のせいです。

心優しい日本国民は天皇陛下にゆっくりと余生を送って頂きたいと確かに思っている。
それは間違いない。
しかし、在位するためのあらゆる方策は関係者の間で検討されたのか。
宮内庁は天皇陛下のご公務はこれ以上減らせないと頑張っている。
本当にそうなのか。
天皇陛下が平和を愛されるのは結構だが、慰霊のために海外にお出掛けになるのは少し慎まれてはいかがだろうか。
外地で命を落とした英霊は靖国神社に戻っている。
過去の戦地にお出掛けになるより、靖国神社を参拝されたほうが英霊は喜ぶと思う。

天皇陛下を政治利用しようとする輩が居るのである。
天安門事件で世界から批判されている中国を救うために訪中を企画するとか、規定に反して習近平を天皇陛下に謁見させるとか、天皇陛下の周りには悪者がいるのである。

天皇陛下の学友とか称する人物が、天皇陛下はお言葉の収録前にこう漏らしていたとか触れ回る。
それをまた誰かが悪用する。

昭和天皇は立派だった。
いまの皇太子も雅子妃も戦後史観に染め上げられているのではないかと危惧する声もある。
秋篠宮家への期待が高まるばかりである。






↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:28  |  時事雑感  |  TB(1)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★人権を振りかざす人々といえば・・・

以下、iRONNAから、岩田温氏の記事を引用させて頂きます。

そもそも神武天皇から舒明天皇にいたるまで譲位の伝統はなかった。そして譲位がなされるようになってから「権臣」が強迫によって「譲位」を利用し、のちに南北朝の乱のような事態に立ち至った。従って、「譲位」が制度的に不可能であれば、「権臣」たちが天皇を強迫し、利用することも不可能になるだろう、ということだ。「象徴天皇」を政治利用しようとする勢力が存在するか、否かはただちに想像できないが、こうした事態を未然に防ぐための準備が必要なのは間違いなかろう。

 また、もう一つ重要な問題がある。天皇陛下の譲位の問題を奇貨として、奇妙な皇室廃絶論が盛り上がっていくことへの懸念である。具体的には、日本国憲法下で認められている人権が皇族に認められていないという非難である。
(中略)
 天皇陛下のお気持ちを国民の一人として真摯に受け止め、高齢社会における象徴天皇は如何にあるべきかの議論を為すべきだと痛切に感じる。その一方で、御皇室の存在が民主主義とは両立しないと考える人々が「退位」について「人権」の観点から言及してきた事実からも目を背けるべきではない。
匿名婦人 |  2017.01.11(Wed) 06:13 |  URL |  【コメント編集】

何故、「摂政」を置こうとされないのか。皇太子殿下に天皇位を早く確実に継がせたいからではないか。それは何故なのか。そして、皇太子、皇太子妃両殿下が、天皇皇后の重責を本当に担えるのか。天皇皇后両陛下は、本当に私たちが思っているような方達なのでしょうか。
翠子 |  2017.01.11(Wed) 07:14 |  URL |  【コメント編集】

★関係ない話題で申し訳ありませんが

いつも思うのですが、日本国憲法の第3章(や第2章)を至上のものとした前提で語る人たち(小西洋之さん等)はなぜ第1章をはじめとするその他の条文を無視して語られるのでしょうか。
あまりにもそこを力説したいがばかりに他に目が向かないのか、それとも最初から他の条文なんてクソ食らえと思っていらっしゃるのか。
103 |  2017.01.11(Wed) 13:47 |  URL |  【コメント編集】

自分は今回の譲位騒動に関しては「こうして世間の耳目を集めた事」に意味があったのではないかと思います。
これまで当然の様に思ってた各公務が大きな負担になってた事、宮内省との連携が全く取れてなかった事。譲位に関して現法律では全く規定されてなかった事。
我々は天皇を国家の象徴であり各国に出向いて友好関係を築いてるものとして何となく認識してた。それが今回の騒動で天皇を巡る諸判断にどうやって向き合えばいいのか?そういう考えを与えた契機になったと考えれば充分その成果は達成しいたと思います。
定時で上がり |  2017.01.11(Wed) 18:27 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4218-a84b45cd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

★皇室の存在意義 時代を越えて語り継がれるべきこと

生前譲位の時期ならびに関連法案に係わる報道があった。 ブログ「反日勢力を斬る」にて、見解が述べられている。 ―― 参考情報 ―――――――――― 2年後に平成は終わる http://ponko69.blog118.fc2.com/blog-entry-4218.html ――――――――――――――――― 書かれていることについて、私はもっともな意見だと思って...
2017/01/11(水) 19:03:20 | 祖 国 創 生

▲PageTop

 | BLOGTOP |