2017.01.08 (Sun)


「ニュース女子」の沖縄批判にパヨクが激怒


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

外来人は沖縄を心配して頂かなくて結構

2017010801.jpg
写真中央は先日逮捕された反対運動のリーダー沖縄平和運動センターの山城博治議長

 1月2日にオンエアーされた東京新聞MXテレビの「ニュース女子 ★タテマエや綺麗ごとは一切なし!」に沖縄の基地反対派は日当をもらっていると指摘されたことで、パヨクがいきり立っている。

 軍事ジャーナリストの井上和彦氏は抗議活動をしている現場から離れた所からリポートしているから意味が無いとか、日当2万円の茶封筒には証拠が無いとか言いたい放題。

反対派の暴力行為により高江ヘリパッドに近寄れないと井上氏はレポートしている。

井上和彦
「私ははるばる羽田から飛んできたんですけど、足止めを食っているという状況なんですよ」


2017010802.jpg

往復の飛行機代相当、5万円を支援します。あとは自力でがんばってください!」(のりこえネット)

2017010803.jpg

さらに「のりこえネット」の在日三世の辛淑玉に対する人種差別にもとづくヘイト発言だと批判。

しかし井上氏は「ここに韓国の方の名前ですね」と辛淑玉らしき名前を指差すが、ボカされていて読み取れない。
福島みずほの顔写真だけは流した。

「ヘリパッド建設を批判する者の中には日本以外の国籍を持つ人も多数いるが在日を含むマイノリティにとって重大な問題だ」そうだ。

日本の国籍以外の方は沖縄のことを心配して頂かなくて結構。
大きなお世話だ。

我那覇 眞子(キャスター)
「たとえば韓国から基地反対デモの活動に来た男性が奥さんと来て捕まって(留置所の)中に居たんですよ。奥さんに対して愛の手紙を書いたと。その手紙が新聞記事に載る。沖縄の新聞社は犯罪を美しいストーリーに書き換えちゃうんです。この人はやっちゃいけない事をやったから(監獄の)中に居る筈なのに、それは置いといて、なんて美しい反戦平和運動なんだろうみたいなこと言ってるんですよ

井上和彦
「新手の韓流映画かい!そんな中での警察の人も大変ですよね」

我那覇
「そうなんですよ。我々からしたら、地元の住民の人に迷惑かかっているのに取り締まらないのかと思いますけど、地元の警察の方は出来る限りは毎日頑張ってて、何よりもその仕事するべき警察のトップはあの方です。翁長知事なんです


2017010804.jpg

⇒BuzzFeed(2017/1/7)
「沖縄の基地反対派は日当もらっている」MX報道 その根拠となる取材と証拠とは


ニュース女子」は株式会社DHCシアターがスポンサーの「ニューストーク番組」。バラエティ色もある報道番組だ。東京・中日新聞論説副主幹の長谷川幸洋氏がMCを務めている。
1月2日の番組では「沖縄・高江のヘリパット問題はどうなった?過激な反対派の実情を井上和彦が現地取材!」と題して、沖縄・高江の米軍ヘリパッドへの反対運動を、軍事ジャーナリストの井上氏が沖縄から報じた。
番組の触れ込みは「マスコミが報道しない真実」。
井上氏は「抗議している連中」に「近づいたら危ない」などと、現地の状況を報告。「地元の人が畑にもいけない」「機動隊の人たちが暴力を振るわれているのに、救急車を止めた」「テロリストみたい」などと地元住民とともにリポートした。
ただ、これらのリポートは抗議活動が実施されている現場からではない。


(中略)

井上氏は「このトンネルをくぐっていくと高江ヘリパッド建設現場」とリポートしているが、実際には「現地」から約40キロ離れているようだ。

(中略)

「ニュース女子」の報道に対し、「のりこえねっと」側は強く反発した。1月5日、「『のりこえねっと』および共同代表・辛淑玉を誹謗中傷する虚偽報道に対する抗議声明」とする抗議声明をFacebook上に出した。

(中略)

「のりこえねっと」共同代表の一人である在日三世の辛淑玉に対し、「韓国人がなぜ反対運動に参加するのか」などと、人種差別にもとづくヘイト発言を行いました。
これも取材をすれば簡単に分かることですが、ヘリパッド建設を批判する人々の中には日本以外の国籍を持つ人も多数います。米軍基地をめぐる日米両政府の沖縄への強権的・差別的対応は、国籍にかかわらず、この国で生きるすべての人々、とりわけ在日を含むマイノリティにとって重大な問題だからです。にもかかわらず、辛淑玉が在日であるからという理由でその活動を否定的に報道することはヘイトスピーチそのものであることを、同テレビ局は深く認識すべきです。


2万円の茶封筒は?

一方、「2万円」が配られたという封筒の出自は、番組中では明らかにされていない。最後まで、反対派との関係は分からないままだ。
日当という表現は使われていないが、反対運動の一部のメンバーが沖縄の都市部から遠く離れた高江に通うために、「行動費」として月1万円とガソリンの現物支給を受けていることは、地元紙・沖縄タイムスや琉球新報が報じている。

また両紙は、辺野古沖での「海上抗議」の参加者の食費を負担する反対団体があることも報じている。ただ、一般の参加者たちに「行動費」や日当は支払われておらず、弁当も自腹だという。


(中略)

TOKYO-MXTVの見解は

「のりこえねっと」の抗議声明には、「取材を受けていない」と書かれているが、真相はどうなのか。また、TOKYO-MXTVはどこまで事実を確認しているのか。

BuzzFeed Newsは1月6日午前に、同社に取材を申し込んだ。7日午前11時現在、以下のような返答を受け取っている状態だ。

「この度、貴殿より頂いております1月2日放送の『ニュース女子』についてのご質問ですが、状況確認及びご回答の可否も含めて、結論が出ておりません事をお伝えいたします。お問い合わせありがとうございました」

回答があり次第、記事にする予定だ。


(引用終わり)

大いに結構。
真実を明らかにして欲しい。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

01:55  |  沖縄基地問題  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

 どうして日本人でもない奴らが大きな顔をして政治活動しているのを、日本人が見て見ぬふりをしているのか理解できないでいる。

 日本人のくせに、日本人の悪さを殊更誇張して言いふらすようなことをするのか解からない。

 反日活動する敵性外国人をのさばらせて、好き勝手な言動を放置しているのか判らない。

 反日教育を大っぴらにに実施している国の人間を無制限に入国許可しているのかどうしても解らない。

 反日教育をしている国は完璧な敵性国家であるという事をもっと真摯に理解すべきなのに、これを容認している政治家をはじめ庶民の感覚が判らない。

 支那、南北朝鮮は、隣国とはいえ、友好を育む環境には絶対有り得ないことを自覚しようではないか。

 日中友好、日韓友好という建前で動いている人物は、それだけで偽善者であり、利己的な利益誘導を志す国賊が殆どであるとみなそうではないか。
tbsasahinhk |  2017.01.08(Sun) 11:10 |  URL |  【コメント編集】

左翼はいつもどうり「デマ」と噓をついて印象操作を行っていますが

具体的には全く答えられずに逃げるところが面白いです
 |  2017.01.11(Wed) 04:14 |  URL |  【コメント編集】

パヨクとは米国の属国とされた日本を自国防衛の国家基軸に立ち返り戦前の美しい日本を取り戻す真の愛国的な保守。
 |  2017.02.22(Wed) 13:36 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4213-b56dd9cc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |