FC2ブログ

2007.09.26 (Wed)


何内閣と呼んでもいいが

今朝のテレ朝の「スーパーモーニング」で、鳥越俊太郎キャスターは「擦り寄り内閣」だと評していた。
来年の高齢者負担増額を凍結したのは国民に摺り寄っているからだそうだ。

マスコミのでっち上げた「民意」を無視したと安倍前首相を批判したその口で、今度は本当の民意を汲み取ろうとすると国民への「擦り寄り」だと批判する。
続いて、安倍前首相の「強行採決」に国民が反対したといっていたが、この人たちの頭の中にある「国民」とは一体だれのことを言っているのであろうか。

鳥越キャスターをはじめとするマスコミの「進歩的文化人」はまったく無責任な言いがかり集団だ。

麻生太郎氏は記者団の取材に対し

「暴力団(記者団)に囲まれないで、カタギの生活をしたい」

と皮肉たっぷりに答えた。
いかにも麻生さんらしい。

これに対し、鳥越キャスターは「問題発言だよ、こりゃ」と憤慨していたが、節操のない非常識な質問を繰り返す新聞記者は禿鷹集団、ヤクザ集団だ。
それを自分達はジャーナリストだなどと思い違いをして「宣言」する新聞もあるのだから笑える。

日本テレビ「スッキリ」では平沢勝栄氏が再入閣した鳩山、甘利両大臣を「心を入れ替えて福田さんのために働くだろう」と言っていた。

安倍前首相の家庭教師だったというだけの平沢氏は早々と福田氏に乗換えて「心を入れ替えた」張本人だから、なかなか説得力があった(笑)
テレビなどに出てくだらないことを言ってるヒマがあったら、少しくらい政治家の仕事をしたらどうだ。

入閣を断った麻生氏は正解だ。
200名近い支持者を得て影響力を温存した麻生氏は敵の軍門に下ることはない。
マスコミの言うとおり、福田氏が本気で入閣を要請したかどうかは眉唾ものでもある。

麻生さんの出番は遠くない。


麻生氏の登板に期待する方は2クリックを!
********
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:36  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/42-e92c7f29

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |