2016.11.19 (Sat)


安倍・トランプ会談の各紙社説を比較検証すると・・・


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

産経・読売は歓迎
会談内容の公開を要求する朝日
意外に常識的な毎日


産経新聞と読売新聞は安倍トランプ会談を評価したが、朝日新聞と東京新聞は会談内容の公開を迫り、予想通り辛口であった。
意外にまともなのが毎日新聞で、在日米軍とTPPの重要性をトランプ氏に説けと書いていた。

⇒産経新聞社説(2016/11/19)
【主張】安倍トランプ会談 「信頼の輪」一層の拡大を


2016112001.jpg
会談前、トランプ次期米大統領と記念写真に納まる安倍首相=17日、ニューヨークのトランプタワー(内閣広報室提供・共同)

(会談前のため心なしか安倍首相の顔に少し緊張の色が見える)

「同盟の維持強化に欠かせない、信頼関係構築に向けた初顔合わせは、成功裏に終わった」

と会談の成功を祝した。

「具体的な会談内容が公開されなかったことは物足りない。だが、トランプ氏が当選後に初めて会った外国首脳が安倍首相だったこと自体に、大きな意味がある。」

「それぞれが国益を背負って交渉するうえで『肌合い』という人間的要素は大切である。いたずらに迎合するのではなく、文字通りウマが合う間柄で2国間や世界の問題に取り組んでもらいたい。」


最後は「顔合わせの成功で満足していては不十分である」とし・・・

「国際社会が『トランプ次期政権』に対し、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)や自由貿易の重要性を説く流れをつくる必要がある」

と注文をつけている。

歓迎と注文というバランスの取れた産経新聞社説に比べて朝日新聞のそれはやはり異様だ。

⇒朝日新聞社説(同上)
日米関係 真の信頼を築くために


「(まだトランプ氏の就任式の前だから)首相がトランプ氏の発言内容を公表しなかったこと自体は理解できる。」

と一定の理解を示しながらも・・・

「ただ、物足りないのは、会談後の首相の発信がトランプ氏との個人的な「信頼関係」をうたうのに終始したことだ。
 日米両国がこれからも、アジア太平洋地域と世界の平和と安定のために協力していく。首相は最低限、その決意をトランプ氏との間で再確認し、世界に発信すべきだったのではないか。」


と注文を付けている。
民進党の蓮舫代表とまったく同じスタンスだ。

「真の意味での国と国との信頼は、指導者同士が世界で最初に会ったとか、ウマがあうとかに左右されるべきものではない。時間はかかっても具体的な行動のうえに築いていくものだ」

時間を掛けて具体的に行動するのはこれからだ。
産経新聞が言うように「最初に会った」ことは「大きな意味がある」。トランプ氏が日本を重視していることの証拠だ。
日米首脳の「ウマが合う」ことも無視できない大切な要素だ。
産経新聞は「『肌合い』という人間的要素は大切である」と言っている。

相変わらず朝日新聞は支離滅裂。
ご大層な言い回しをしながら何とかして安倍外交にケチをつけたい心根がミエミエである。

⇒読売新聞(同上)
首相VSトランプ まずは信頼関係を構築したい


「政治の経験がなく、過激な言動を売り物にする相手だけに、まずは個人的な信頼関係の構築を重視する。その戦略は間違ってはいまい」

と理解を示した上で・・・

「トランプ次期政権には、二つの大きな懸念がある」として・・・

「(日米安保の片務性)という考えは正確ではない」
「TPPの意義をトランプ氏側に説け」


と対米交渉に注文をつけた。可も無く不可もない社説。

プチ朝日の東京新聞社説は・・・

⇒東京新聞(同上)
日本と米新政権 関係を「進化」させたい


まだ米新政権は出来ていないので東京新聞の早トチリ!

「安倍首相を選んだのは、日本重視の表れなのだろう」

と朝日新聞と違って素直に肯定しつつも・・・

「とはいえ、大統領選中は過激な発言で批判されたトランプ氏だ。世界中が言動を注視しており、首相には可能な限り、会談内容を説明する責務があるのではないか」

と、どうしても会談内容を公表せよと迫るのは蓮舫、朝日新聞と同じ。

最後に毎日新聞社説は会談内容を公開せよと注文をつけるのでもなく、意外にまともだった。

⇒毎日新聞社説(同上)
激震トランプ 安倍首相と会談 霧中に踏み出した一歩


「強烈な個性のトランプ氏を相手に、首相としては個別の政策課題について議論するよりも、まず信頼関係の構築に努め、安全保障や経済について基本的な考え方を伝えたのではないか」

「(米軍基地は)米国にとっての利益にもなる。そう説き続けることが重要だ」

「首相は今後もTPPの重要性を粘り強く説明してほしい」


いずれにしても、安倍首相とトランプ時期大統領の名刺交換が終わって、勝負はこれからである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:59  |  -アメリカ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4158-cb48b7b9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |