2016.11.09 (Wed)


トランプ米大統領誕生の衝撃


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

日本が独立するチャンスかも

 まさかの事態が起こってしまった。
政治経験が無く、過激で暴言癖のトランプ氏が米大統領になってしまった。
民主党のオバマ大統領の失政の結果とは言え、共和党の一部党員ですら投票しないと断言していた候補者であった。
だからといって民進党のクリントンが良いかとなるとそうではないから都知事選の時のような複雑な心境だ。
8年前に共和党のジョン・マケイン候補がオバマに負けたのは返す返すも残念なことであった。

日本の株価はトランプ優勢の情報で一時1000円も落ち込んだ。
今後の先行きはまったく不透明だ。

 トランプ大統領がなぜ誕生したか、今夜は日本の政治評論家たちが色々解説している。
日本の民進党もそうだが、リベラル派の米民主党は中国と北朝鮮を増長させテロリストを生んだ。
大量移民の受け入れと貧富の差の拡大で中産階級から低所得者層までリベラルオバマへの不満は高まって行った。
(とは言うものの、トランブ氏は法人税を大幅に削減し、富裕層も含めた大幅な所得税減税を公約している)

そんな中、民進党はまたもや得意のブーメランを放っている。

安住 淳(民進党代表代行)
「もしトランブ氏が当選するようなことがあって、日本が明日TPPを強行採決したら世界の笑いものになると思う」


TPPへの参加を表明したのはちょうど6年前の民主党政権の菅直人首相である。

⇒ロイター(2010/11/13)
TPP「協議開始」を表明、「平成の開国」めざす=菅首相


2016111001.jpg


戦後70年、アメリカの言いなりだった日本は今後トランプに突き放されて、少しは独立心が芽生えるかもしれない。
トランブは日本の核保有をいまところ認めるような発言をしていることでもあるし。

ケント・ギルバート氏も日本が独立するいいチャンスだとしている。

産経ニュース(2016/11/9)
ケント・ギルバートさん「日本など同盟国が自立する起爆剤に」

弁護士でタレントのケント・ギルバートさん(64)の話
「トランプ氏の勝利は既存の政治家にない実行力を期待する創造的破壊だ。米国民はオバマ政権下での政治膠着(こうちゃく)と腐敗に失望していた。不満が高まり過ぎると、人々は独裁的要素を持った主導者を待望するようになる。日米同盟や極東アジアの防衛問題を懸念する声もあるが、私は日本などの同盟国が自立する起爆剤になると期待している。いちいち米国にお伺いをたてなければ、外交や防衛問題を含め、国益を追求できない異常な依存関係から決別するときだ


前記事でご紹介した「民進党(笑) さようなら、日本を守る気がない反日政党」の著者赤尾由美氏も次のように書いている。

「彼が『俺たちはアメリカに引き上げるから、日本は自分の国は自分で守れよ』というのであれば、『アメリカさんがそうおっしゃるのなら、分かりました』と、内心の喜びは隠し、渋々と承諾したフリをして、軍事力を整備すればいいのです。(中略)そういう意味では、『トランプ大統領』は、日本独立の希望の光になるのではないでしょうか(笑)」

 大統領選には関係ないが、慰安婦問題で韓国の片棒を担いだマイク本田議員が落選した。
彼を中心に反日運動をしていた中韓の反日左翼はさぞや落胆したことだろう。
ご愁傷様、悪はいつまでも続かない。

産経ニュース(同上)
マイク・ホンダ議員が落選 米下院選 慰安婦問題で日本非難決議を主導

 米大統領選と同時に8日投開票された米下院選で、2007年に慰安婦問題をめぐる日本非難決議を主導したカリフォルニア州17区の民主党の日系議員、マイク・ホンダ氏(75)の落選が確実となった。米紙ロサンゼルス・タイムズなどが報じた。9選を目指したが、同じ民主党のインド系米国人弁護士、ロー・カンナ氏(40)に終始リードされ、およばなかった。昨年12月の慰安婦問題をめぐる日韓合意以降も、日本政府に謝罪を要求する一部の元慰安婦らに賛同する姿勢を示していた。(ラスベガス 中村将)


(引用終わり)


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:24  |  -アメリカ  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★Re:日本が独立するチャンスかも

 ヒラリー政権を望む現勢力は、戦後民主主義体制を維持したまま我が国をハンデキャップ国にしておきたかったのだろうけれど、病んでるアメリカはトランプを選んでしまった。

 グローバリズムは原理共産主義であり、原理資本主義でもあるわけで、いわば弱肉強食を徹底する思想であり、格差を拡げる結果を生むのは当然の理である。

 トランプの演説でアメリカの民衆の心に響いたのは、グローバリズムでなく、アメリカファーストという反グローバリズムの匂いを鋭敏に感じ取ったものと推察する。

 ヒラリーならば旧態依然のまま、日本の自立を目指さず、保護国として卑屈で無責任に生活出来るのに、トランプになれば、少なくとも波風が立たない状況が脅かされ、自立を強制される状況が生まれるかもしれない。

 考え方によれば、我が国にとって、待望の戦後レジームの脱却への一里塚となるチャンスがあると、赤尾由美氏が言われるように喜ぶべきなのではないだろうか。

tbsasahinhk |  2016.11.09(Wed) 23:34 |  URL |  【コメント編集】

tbsasahinhk さんが「我が国にとって、待望の戦後レジームの脱却への
一里塚となるチャンスがあると、赤尾由美氏が言われるように喜ぶべきな
のではないだろうか」と仰っておられる通りだと思います。しかし、我が国の
指導者にこれに対応できる人が居るかどうかでしょう。残念ながら今の政
治家を見ていると、はかない希望のような感じがします。経済界にも日本
第一と考えている人が見当たりません。本田技研工業では日本での会議
も英語で実施しているようで、本田宗一郎氏の遺志を忘れているようで残
念です。カタカナ語が蔓延している状況にも危機を感じます。
おっさん |  2016.11.10(Thu) 08:22 |  URL |  【コメント編集】

アメリカ国内の不満の受け皿がトランプだったということでしょう。
逆にいえばそれだけクリントンが嫌われていたといこと。
一度ぐらい政権を任せてみてもいいのではないかと民主党を勝たせた日本と同じなのではないか。
確かに史上最低の大統領選挙だったのだろうが、そのような候補者を選んだのもアメリカ国民だ。この選択は誤っていたと思う。

トランプのスピーチを聞いてみると国家観も世界観もないように思える。
こんな単細胞に狡猾な中国は牛耳れない。
中国は益々覇権を強めてくるだろう。

日本はアメリカに頼らず、自国を守っていくしかない。
安倍政権でまだよかった。安倍首相に期待します。
琴姫七変化 |  2016.11.10(Thu) 09:19 |  URL |  【コメント編集】

おっさんさん

 仰る通り、このチャンス(?)を生かせる政治家がいないのではないかという懸念は私も同じように考えています。
 中山恭子女史が総理大臣になれればその可能性が少しは期待できると思われますが、彼女の総理への道は遠く、まず無理だろうと思うと絶望的な思いにとらわれてしまいます。

 本田技研は、創設者の本田宗一郎氏亡き後堕落してしまったと思っています。
 HONGDAという疑似ブランドの会社と提携して中国進出を決断した経営者の感覚を疑った時点でこの会社は腐っていると思いました。
 本田宗一郎氏を経営者として尊敬していただけに非常に残念な思いを抱いております。
tbsasahinhk |  2016.11.10(Thu) 10:03 |  URL |  【コメント編集】

★トランプは、共和・民主の似非ユダヤと違うだろう。

クリントンにしろブッシュにしろ中身が似非ユダヤだからどちらの党でも似非ユダヤ金融が、コントロールが出来た。
今度は、似非ユダヤと違うだろうから本来のアメリカに戻るのではないか。
世界の警察もやめることは民主党政権のオバマがせんげんした。
でもまだ日米同盟における日本の米軍基地は、維持したままだ。
トランプだと撤収もありうる。
米軍基地が無くなれば、自前で全て賄う事に成る。
日本は、その能力を十分持っている。
アメリカの言いなりにならなくて済む。
トランプによって戦後が解放される。
独立が、保証される。
安倍の日本を取り戻すが、労せずして勝手に転がり込んで来る。
韓も撃沈状態だし、半島で変動が有るかもしれない。
加えてチャイナもゾンビ化している。
北もおかしいが、真面に見えるから不思議である。
特亜の貧困化が進むのか別の形で発展形に変化するのか?
いずれにしても日本を外して成し得ないものばかりである。
似非ユダヤが、手管を伸ばして来た特亜は、トランプ下でどのような動きをするのか?
アメリカからイスラエルへの金はストップするのか?
似非ユダヤの計画の練り直しになりそうだ。
第三次は、当面遠のいた。
似非ユダヤの思惑と別の方向にベクトルが動きそうだ。
今のロシア国内には、ユダヤの汚染は、極めて弱い。
日本のロシア接近で、領土問題・経済問題で大きな動きが有るのではないか。
ある意味楽しみである。
katachi |  2016.11.10(Thu) 11:29 |  URL |  【コメント編集】

【資料】平成28年11月7日自民・法務部会配布資料 

在留資格喪失の在日韓国・朝鮮人を救済するための法案 対象者27名…


http://www.yamatopress.com/the-diet/article-1172016-legal-division-distribution-article-residency-disqualification-of-liberal-democratic-party-japan-korea-and-korean-people-to-relieve-the-bill-subjects-27/


* |  2016.11.10(Thu) 12:12 |  URL |  【コメント編集】

アメリカに頼らない強固な日本を作ることが必要です。
核保有も含めて。
しかし、アメリカとの軍事同盟もまた必要です。
今の世界で、一国だけで自国を守ることはできない。
価値観を共有する他国と同盟関係を結び、協力し合って国を守らねばならない。
アメリカに日本から出て行ってもらっては困るのだ。

日本に「もっと負担を」というトランプに対して、粘り強く説得と交渉を続け、トランプを納得させるだけの日本政府でなければならない。
だから安倍内閣に期待するのです。
琴姫七変化 |  2016.11.10(Thu) 13:37 |  URL |  【コメント編集】

★怪しいヒラリーよりストレートなトランプ

ただ、私の個人的な感想としては、トランプは共和党のジミー・カーター元大統領ではないのかと?
まだ目が放せません。

http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/

http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/
政界ウォッチャー三十年 |  2016.11.10(Thu) 15:54 |  URL |  【コメント編集】

国家の安全保障を他国に丸投げする日本が覚醒する時が近付いているかも。
とにかく、自主防衛への移行とSLBM型の核武装を急ぐべきですね。
お邪魔 |  2016.11.10(Thu) 17:36 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4148-5aab0ea6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |