2016.11.07 (Mon)


民進党を笑い殺した本のご紹介


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

大切な日本人らしさ

2016110801.jpg

 バリバリの国粋主義者だった昭和の政治家赤尾敏の姪が書いた痛烈な民進党批判書。
痛烈だが、(笑)とあるように完全に揶揄している。

「失敗は人のせい」「口癖は自民ガー」「趣味は対案なし」
の民進党に対する批判だけでなく、緩んだ自民党にも批判の目は向けられている。

 父の死後、アルミ工場の後を継いで社長の実務に励む傍ら、「日本らしさ」を大切にしたい気持ちから日本の政治のありかたに疑問を感じ、とりわけ民主党⇒民進党に問題を感じて本書を書いた。
中小企業の経営者として安倍政権のグローバリズムの傾向にも苦言を呈している。

 巻末では都知事選で自民党がガタガタしたことを批判。一番悪いのは石原伸晃氏だと。小池百合子氏の立候補を土下座しても取りやめさせ、失敗したら応援すべきだったと。確かに彼の無能さが証明されてしまった。
鳥越候補(政策なし、女性問題)と岡田代表(結果が出る前に辞任表明)のオウンゴールで保守派が勝ったからいいようなものをもし負けていたら沖縄のように真っ赤になってしまったと。

「沖縄を見てください。真っ赤です。日本政府の言うことを聞かないで、北京政府の指示に従って、仕事をしています。まさか、天皇陛下がいらっしゃる帝都でそのような失態をしてはいけません。今回の都知事選に関して、自民党は猛省すべきです」

まさしくその通り。
ただ、都議会のドンと言われた内田茂氏を反対勢力として悪役に仕立て(それなりの理由があったかもしれないが)、マスメディアの応援を受けて大勝した小池作戦は師匠の小泉純一郎の手法そのものであった。
そもそも小池が兵庫から東京10区に刺客として落下傘で舞い降りたのが郵政選挙の時であった。
マスメディアを利用したポピュリズム政治の危うさは指摘して置かなければならない。
よもや民進党の蓮舫代表が衆議院に乗り換えて東京から立って比例トップということはあるまいな。
党首が比例などあり得ないが、民進党には「あり得ない」ことはない。

それはさておき、目次を見れば著者の主張は一目瞭然。
「日本らしさ」を大切にしたという視点から政界を斬っている。
これぞ真性保守の姿であろう。

「民進党(笑)。さようなら、日本を守る気がない反日政党」(赤尾由美 ワニブックス新書 2016年9月 830円+税)

【目次】

はじめに

第1章 参議院議員選挙でくだされた審判

懲りない面々の懲りない「国民との約束」(笑)
参議院議員選挙の民進党の選挙公報、見ましたか?
選挙公約がまず「2/3を取らせないこと」?
「2/3を自公が取ったら即改憲」の嘘
野党共闘で11勝…与党の圧勝とは言えない
政策討論から見えた言葉遊びと「なんでも反対党」
反日的グループが第二党として居座る不思議
TTP反対はいいけど言い出したのは誰?
投票に困ったら動画で話している姿を見よ!

第2章 民主党→民進党でも中身はダメなまま
 国のためになら死ねるという覚悟はないの(笑)?

本当に善戦!? 北海道予備選で始まった「野党共闘」 
学生団体に「支援を依頼」とは、情けない! 
保守もSEALDsの手法をマネしてみては?
落ち目になると作りたがる「特命チーム」
ダメな政治家も「国民の民度の映し鏡」
政治家の皆さん、初心はどこに行ったの?
野党なのだから、意見が通らないのは当たり前 
保育園の待機児童の問題の真実 
民進党になっても "ブーメラン" は健在!
" 悪魔のような法律 "ヘイトスピーチ規制法 
「魂」が日本人らしいかどうかが問題
日本人らしい政党は選挙には受からない !?
忘れてはいけない原発事故対応の右往左往ぶり
ダメなものは束になってもダメ!
民進党の最大の弱点は国家観を示せないこと
私が思う理想の政治家像とは? 

第3章 民進党よ、なんでも反対では未来はない!
 YouTubeで「我が伯父」の演説を見てね(笑)

憲法改正の議論すら放棄するのはなぜ?
日本が真の「独立国家」とは言えない理由
「九条があるから戦争がない」の嘘 
権利があるなら、行使もできるのは当然
パラオを見習うべきだった民主党政権
トランプ大統領誕生は、日本独立のチャンス!
有事になればお金で解決できないことがいっぱい 
戦争中に「米英とは戦うな」と東條首相に進言した伯父
もともとは社会主義者だった赤尾敏
赤尾敏が日米関係を重視した理由とは?
中小企業に押し寄せるグローバル化の弊害
昔は右も左も日本が好きで方法論が違っていただけ 
保守だって、笑顔で国家を語っていいはず 
政治も仕事も大切なのは「自分を捨てること」
私の中で「パンドラの箱」が開いた2011年 
ジャパン・スタンダードを世界平和のモデルに 

第4章 民進党のだらしなさに救われた自民党
 アメリカの属国のままでは幸せは訪れない、かも(笑)

反日か愛国で足を引っ張り合っている場合ではない!
グローバル化の名の下 "日本らしさ" が奪われる
アメリカの言いなりになる裏には何かあるのか? 
使えなかった民主党はアメリカからクビにされたのか(笑)?
重要な意思決定に男も女も関係ない!
女であることだけで出世するなら、逆差別でしょ!
多様性を持ち出すなら「家庭に入りたい女性」も尊重を
保育園を義務化の果てに透けて見える一億総労働者社会
やれることをすっ飛ばして、公助を求めるのはダメ!
周りを照らし、温かく世を変えるのが女性の役割
日本人に必要なのは、政治に対する「当事者意識」
ムカヒ大統領はなぜ素晴らしいのか?

第5章 民進党に日本を変えるヒント教えます
アベノミクスはグローバル化大好き(笑)

グローバル大好きな安倍さんの進む道 
圧倒的多数の中小企業にピントはずれな政策ばかり 
人のせいにしていても幸せにはならない
デフレを解消するのは難しいことではない
日本人の根底にある「労働は尊い」と思う気持ち 
世界中の人が勤勉な日本人を奴隷にしたがっている!?
チームでがんばると喜びは倍になる!
"日本人らしさ " の大切さを広めていきたい 

(そういえば蓮舫には日本人らしさが欠けている)

右も左もない!みんなで仲良く平和に暮らせる世に

おわりに
都知事選に勝ったのは誰?

著者プロフィール




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:29  |  おすすめの本  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

中国人は、価値観やモラル、民度などあらゆるものが日本人と正反対。金のためなら見えすぎたうそやホラ、捏造もかまわないのだ。
性質は韓国人と一緒だ。日本が援助し、工場を建てて技術や金を投入してきたことを中心に経済が発展してきたのに、感謝も恩も感じない。
中国共産党の世界革命のために、日本の技術と金を利用することが目的だったのだ。  sony sharp nec fujitsu toshiba
アメリカと肩を並べるようになったから、日本は用済みということだ。だから世界中で反日活動を展開するのだ。
お人よしの日本人が、在日コリアンに手玉に取られていることを見習った中国は、日本を徹底的にカモにしたのである。中韓は価値観や感情が日本人とまったく異なるのだ。
次は襲ってくるのはわかっているのだから、 攻撃されないように準備や根回しをするのは同然だ。
欧米、その他の国には、中国や韓国、朝鮮が、今の世界の価値観や法や倫理を無視した危険思想の国であることを明らかにして、国際的に対抗しなければならない。
中国が日本にとって必要不可欠な国ではない。相手は自由のない共産主義国家で洗脳された人間なのだ。
まともな交渉や商売はできない。まずは天安門事件を再発させて、世界の失敗モデルである共産主義の中国共産党を崩壊させなければならない。


    
090-5019-原口浩也-7878 |  2016.11.08(Tue) 14:33 |  URL |  【コメント編集】

★民進党って根っこの無い在日土民党だろう。

日本に寄生して迷惑を掛ける在日土民。
ニューカマーもいるし、安倍さんも考えないと国民のしっぺ返しを食らうよ。
国民は、冷静に見ているからね。
TPPと移民問題は、特別視している。それで外交の力が見られる。
金をばら撒く外交は、外交ではない。
国家間の合意外交が出来なければ外交とは言わない。
katachi |  2016.11.08(Tue) 22:41 |  URL |  【コメント編集】

★図書館で予約します

中々著者の方の経歴で迫力を感じます、本の紹介ありがとうございました。

http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/

http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/


政界ウォッチャー三十年 |  2016.11.11(Fri) 09:28 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4146-23e515fd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |