2016.10.06 (Thu)


戸籍謄本の開示を拒んだ蓮舫代表


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

「多様性」「LGBT差別」で逃げる
二重国籍者との「共生」はゴメンだ!


今日、蓮舫民進党代表が記者会見を行った。
そこで二重国籍問題を問われると「多様性」という言葉を用い、戸籍の証明は個人的な問題だから話さないと逃げた。

「防衛相や外相に対して、二重国籍でも大丈夫と認めるのか」という質問に対しても・・・

「多層的な論点があると思っているので、そこは総合的に勘案したい」

と否定しなかった。

そのうえ、「共生社会」だの「LBGT差別」だのと焦点ずらしを計った。

⇒産経ニュース(2016/10/6)
【民進・蓮舫代表会見詳報】
日本国籍選択宣言の日
「個人的な戸籍の件は、みなさまに話そうと思わない」


二重国籍問題で「多様性」強調

 --今日の参院予算委で、安倍晋三首相が二重国籍をめぐり、大臣、補佐官に任命する際は本人が証明することが大事で、戸籍などによって証明することも必要かもしれないと発言した。蓮舫氏への当てつけとの見方もあるが、首相の発言をどう受け止めるか


(「当てつけ」はないだろう。どこの記者だ?)

【追記】日経新聞の宮岡記者と判明

「政府として、いろいろな考えがあるなら、その考えはしっかり聞いて、判断していきたい。他方で、ずいぶんと多様性の広まってきたわが国で、国籍を重なって持っている方たちも増えている。そうした社会で、例えば公務員と(閣僚が該当する)特別公務員に対して、どういう基準を設けるのか。これも一理あると思うし、他方で幅広く多様で生きている方たちは、どういうふうにその多様性を認めてさしあげるかという論点もあると思う。そういう大きな観点から社会としてどういう方向性を出していけばいいのか。私たちの中で、これまでも話していたことだから、これからも議論していくことになると思う」

--二重国籍の問題で、一部の政党には法律で規制しようという流れがある。蓮舫氏の場合は、出自が分かっていながら、たくさんの票を得て当選しているから、それでいいじゃないかという説明もある。前向きに進めようという考えは

「ご指摘も含めて、国境の垣根がずいぶん低くなってモノ、カネはもちろんだが、人の流れもずいぶんと自由に流動化している。その部分では、国際結婚も決して珍しいものではなくなってきている。そうした多様なルーツを持った文化の方たちが、多様性をもって社会をつくりあげていくことを私たちは『共生社会』、一人ずつ支えてあげる社会をつくりたいということで、綱領でもうたっている。昨日の参院予算委員会でも憲法24条を取り上げて、首相とあえて議論させていただいたのは、女性も男性も同等の権利を有することによって、それぞれの個性を伸ばすことが自由になってきた。また新しくLGBT(性的少数者)であるとか、いろいろな多様な考え方が生まれてきたときに、あえて家族を憲法に明記することに対する私の違和感を示した。これはまさに民進党の目指している多様な社会の原点の議論だった。首相が昨日、お答えにならなかったのが非常に残念だった」


(中略)

--もし蓮舫政権ができたとしたら、閣僚に単一国籍を求めるか。特に防衛相や外相に対して、二重国籍でも大丈夫と認めるのか

「現行でも、外務をつかさどる特別公務員には、そうした部分は厳格に求められている。先ほど私、考え方でお伝えしたが、多様な社会の中で、公務員、特別公務員のあり方も含めて、どういうものがふさわしいのか。あるいは一般の方の多様性をどのように認めていくのか。多層的な論点があると思っているので、そこは総合的に勘案したい」

 --蓮舫氏は、昭和60年1月に日本国籍を取得したと説明している。これとは別に、国籍選択の宣言をする必要があると思うが、選択の宣言をされた時期はいつか。宣言したことが明記されている戸籍を公開する考えがあるか

 「国連の女子差別撤廃条約を受けて、わが国の国籍法が改正され、私は、母が日本人であって、未成年であっても、届け出をすることによって、日本国の国籍取得が認められた。私は日本国籍を取得した時点で、全ての事務作業が終わったと思っていた。ただ今回、いろいろご指摘があって、台湾籍が残っていることが明らかになったので、台湾籍の放棄を急ぎ、実際に籍が抜けたことになったので、区役所に届けたまでです」

 --戸籍には選択の宣言をした日が明記されていると思うが、その点は確認しているか

 「極めて私の個人的な戸籍の件に関しては、みなさまの前で話をしようとは思っていません」


(引用終わり)

これが蓮舫の考え方である。
民進党の代表どころか国会議員として明らかに失格である。
自民党はいま表だって蓮舫二重国籍問題を追求しないが、今は泳がせておけば次々とボロが出るので総選挙の間近で攻勢を強める作戦と見た。

自民党の小野田議員(参議員一年生)は二重国籍だったことを公表したが、戸籍謄本の一部を公開した。
しかし、蓮舫は頑なに戸籍謄本の公開を拒んでいる。
戸籍謄本だけでなく、本来は台湾ビザも公開すべきであった。
しかし残念ながらパスポートは台湾政府に返却されてしまった。

⇒ZAKZAK(同上)
民進・蓮舫氏、問われる対応 自民・小野田氏が二重国籍で戸籍謄本の一部公開


(前略)

実は、「国籍選択」を証明するための戸籍謄本の開示は、インターネットの言論プラットフォーム「アゴラ」も先月29日、蓮舫氏に対して公開質問状で要求している。
 自民党の1年生議員が問題発覚直後に出せたものを、どうして民進党代表が1週間近くも出せないのか。疑問は膨らむ。


(引用終わり)

蓮舫は一週間どころか未来永劫「戸籍謄本の開示」はやらないだろう。
ウヤムヤにしてほとぼりの冷めるのを待つ戦術である。
しかし、世間は決して噓つき女を放っては置かないだろう。

なお社民党などの野党4党は憲法に家族の大切さを明記することに反対し、他民族との共生を強調している。
これでは日本という国がメルトダウンしてしまうに違いない。
またそれが彼らの狙いでもある。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:39  |  民進党の正体  |  TB(1)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

日本が本当に好きなら、二重国籍の言い訳をせず、日本人になるでしょ。
日本国籍のみ持つ事に自身のプライドが赦さないような人間に、日本人になって欲しくない。
様々な働き方、様々な考え方等の『多様性』は認めるが、『二重国籍』を多様性の一括りにするのは、日本では(他の国でも)拒否されるよ。
日本人が嫌いなら日本国籍を取るな。
多様性と多重国籍は全く次元の違う話(そんなのも判らんのか?)。
多重国籍でいたいなら、それを認める国に行けよ。日本人は認めないし、既にスパイ断定だよ。
 |  2016.10.07(Fri) 09:12 |  URL |  【コメント編集】

★🐱「(故意又は過失を問わず)二重国籍のレンホー」はいずれにせよ、参議院議員失職、日本国籍剥奪、日本国外追放などの法的措置を受けることになります。

🐱「(故意又は過失を問わず)二重国籍のレンホー」はいずれにせよ、参議院議員失職、日本国籍剥奪、日本国外追放などの法的措置を受けることになります。
-----

🐱「(故意又は過失を問わず)二重国籍のレンホー」は、①22歳に達するまでにどちらかの国籍を選択しておらず、②前回も今回も参議院議員選挙に立候補した時点で「(故意又は過失を問わず)二重国籍」であり、③日本国ヘイト抑止法に基づく「日本国内違法居住者」に完全に該当するため、参議院議員失職、日本国籍剥奪、日本国外追放などの法的措置を受けることになります。
A敦子 |  2016.10.07(Fri) 09:43 |  URL |  【コメント編集】

★身分曖昧な人間に国政を任せられるか?

例え野党であろうと、日本人以外が、国政に参加することは、国益を害す。
外人の単なる評論家で有ればよろしい。
それが内部に入ることは、許されない。
国会議員は、己の氏素性を明確にし戸籍閲覧を可能にしなければいけない。
国政に携わる人間は、身辺を公表できる状態に出来る者が、等しく選挙候補として名乗りが出来る様にしなければいけない。
帰化であっても日本居住年数など加味したうえで考えるべきである。
日本は、全てに対して甘い。
これも憲法に由来する者であろう。
日本人のガードの甘さが、現憲法により加速している観が。ある。
つまり国家意識の希薄・喪失につながっているのである。
伝統文化の破壊にも繋がる。
日本の良さを壊してまで迎合することはない。日本は日本である。
katachi |  2016.10.07(Fri) 11:54 |  URL |  【コメント編集】

    
中国人は、価値観やモラル、民度などあらゆるものが日本人と正反対。金のためなら見えすぎたうそやホラ、捏造もかまわないのだ。
性質は韓国人と一緒だ。日本が援助し、工場を建てて技術や金を投入してきたことを中心に経済が発展してきたのに、感謝も恩も感じない。
中国共産党の世界革命のために、日本の技術と金を利用することが目的だったのだ。  sony sharp nec fujitsu toshiba
アメリカと肩を並べるようになったから、日本は用済みということだ。だから世界中で反日活動を展開するのだ。
お人よしの日本人が、在日コリアンに手玉に取られていることを見習った中国は、日本を徹底的にカモにしたのである。中韓は価値観や感情が日本人とまったく異なるのだ。
次は襲ってくるのはわかっているのだから、 攻撃されないように準備や根回しをするのは同然だ。
欧米、その他の国には、中国や韓国、朝鮮が、今の世界の価値観や法や倫理を無視した危険思想の国であることを明らかにして、国際的に対抗しなければならない。
中国が日本にとって必要不可欠な国ではない。相手は自由のない共産主義国家で洗脳された人間なのだ。
まともな交渉や商売はできない。まずは天安門事件を再発させて、世界の失敗モデルである共産主義の中国共産党を崩壊させなければならない。

090-5019-原口浩也-7878 |  2016.10.07(Fri) 16:42 |  URL |  【コメント編集】

★もしかして戸籍がないのでは?

無戸籍は、充分考えられます、今あわてて戸籍偽造中でしょうね。
政界ウォッチャー三十年 |  2016.10.12(Wed) 15:06 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4099-2951d0fb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

★二重国籍議員徹底追及! 全国配布ビラ作成を急げ!

民進党は、日本維新の会に二重国籍問題で国会の場で追及される状況となりつつある。日本維新の会、国会議員の二重国籍禁止法案を27日に提出 http://www.sankei.com/politics/news/160926/plt1609260042-n1.htmlこの法案提出によって、選挙の時期によっては、民進党が野党第一党の座を滑り落ちる可能性がでてきた。 それどころか、民進党分裂の可能...
2016/10/11(火) 17:02:41 | 祖 国 創 生

▲PageTop

 | BLOGTOP |