2016.10.04 (Tue)


卑怯者・蓮舫は果たして逃げ切れるのか?


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

日本維新の会が蓮舫追求の急先鋒
 
 前エントリーでTBS「テレ朝」やテレ朝「報ステ」は今日の予算委員会のキモの部分を報道しなかったと書いたが、産経ニュースがしっかり報道していた。
しかし、フジテレビはフジ・サンケイグループだが、朝日新聞=テレ朝、毎日新聞=TBS のような緊密な体制でない事は残念だ。

産経ニュース(2016/10/3)
【衆院予算委】
日本維新の会 民進批判で大攻勢 蓮舫代表「二重国籍」などを追及

 日本維新の会が3日の衆院予算委員会で、民進党への攻勢を強めた。蓮舫代表による日本国籍と台湾籍のいわゆる「二重国籍」問題などを徹底追及し、安倍晋三首相在任中の憲法改正の実現を求めるなど、民進党を次々と牽(けん)制(せい)。民進、共産両党などによる共闘路線とは一線を画し、責任政党をアピールする狙いがあるようだ。(山本雄史)

 「安倍首相は7回内閣改造をしているが、閣僚を選ぶ際に、『二重国籍』についてチェックすることはあるか」

 維新として最初に質問に立った下地幹郎国会議員団政調会長は審議の冒頭、蓮舫氏の二重国籍問題を執拗に質問した。下地氏は、蓮舫氏が台湾籍を持ったまま平成22年に菅直人内閣で行政刷新担当相として入閣したことを念頭にあてこすったのだ。
 これには首相も「ことさらチェックしていないが、基本的にわが党の議員は二重国籍ではないという認識に立っている」と答弁。9月の党代表選まで国籍問題の確認を怠った蓮舫氏の甘い認識を際立たせた。
 下地氏の後に質問した足立康史政調副会長も、蓮舫氏の国籍問題を追及した。足立氏は、日本国籍の取得には「日本国籍の取得」「国籍の選択」「外国籍の離脱」の3段階があると指摘し、蓮舫氏はこのうち「国籍の選択」をしていない疑惑があるとした。足立氏は「もし(選択を)やっていなかったら嘘つきだ」とも語り、蓮舫氏に説明責任を果たすよう求めた。
維新が「反民進」の姿勢を際立たせたのは、今国会で再開する憲法改正議論を「改憲勢力」として主導し、憲法改正の条文絞り込みなどの議論に抵抗する民進党との違いを際立たせる狙いもある。

 足立氏は3日の質疑で、7月の参院選で自民党などの改憲勢力が発議に必要な「3分の2」を確保したことを「民意だ」と強調。「(岡田克也前代表の)民進党は3分の2を阻止するといってポスターを貼りまくったが、実現できなかった」と指摘した。
 足立氏は「なんとしてでも、首相がいる間に憲法改正を実現していきたい、個人的には深くそう思っている」とも訴えた。首相も「われわれはまさに3分の2を確保した。ぜひ(衆参の)憲法審査会の場で積極的な議論がなされていくことを期待している」と応え、維新と足並みをそろえる姿勢をアピールした。


(引用終わり)

蓮舫二重国籍問題の発端となったアゴラ編集部が既に蓮舫民進党代表宛に次のような公開質問状を出している。
常識的には蓮舫もこれに答えないわけには行くまいが、情報開示すれば代表失墜あるいは議員失格は間違いないからスルーする可能性が極めて高い。

【公開質問】蓮舫さんへの情報開示のお願い
2016年09月29日

アゴラ編集部

参議院議員・民進党代表 蓮舫殿

蓮舫さんの二重国籍問題については、8月29日に八幡和郎氏がはじめてその疑いを指摘して以来、八幡氏や当サイト主宰の池田信夫をはじめ多くの筆者が当サイトで議論を展開しているところです。

しかし、残念なことは、事実関係が明らかにされず、たとえば、日本の国籍制度の今後とか、蓮舫さんの政治的責任の処理といった議論に進めず、事実解明をめぐる論争が続き、さまざまな可能性の指摘も続いています。とくに、これまで、私どもの指摘を蓮舫氏が否定されたにもかかわらず真実であったことが多くある以上は、現状の説明をそのまま真実として了解できないのは、遺憾ながら当然のことです。

このような状況は私たちの望むところでありませんが、事実関係は蓮舫氏がすでに持っておられるか容易に入手できる証拠書類とともに説明されることで容易に明らかに出来ることばかりです。

もし、蓮舫さんがこうした疑惑を追及する立場だったら舌鋒強く「なぜ証拠書類を出さない」と仰っていたであろう、と多くの国民が感じているところです。

とくに、

①国籍選択の日付の戸籍関係書類の開示による証明(されてなかったのなら9月23日に届けられたことを証明する書類)

②9月6日に台湾の代表処に出された台湾旅券を含むすべての書類

③9月23日に台湾の当局から受け取られた国籍喪失証明書

については、是非とも公開されたいところです。なぜなら、現状では、国籍選択をされたのか、本当に二重国籍状態は解消されたのか、蓮舫氏の一方的な説明に過ぎないからです。

私どもの質問の一部については、9月7日に質問をお届けしたところですが、あらためて、ほかの諸点とともにお届けし、当方への書面(メールはこちら)、記者会見、当方のサイトへの寄稿のいずれでも結構ですので、明らかにしていただくことを希望します。

とくに、当方のサイトでの自由な投稿の機会をご用意してきたし、今後もできることは、在来の新聞、雑誌、放送とはまったく違う公正なものであるという自負をお伝えしたいと思います。(項目ごとのカッコ内は当方の見解です)

2016年9月28日
アゴラ編集部


(引用終わり)

蓮舫の言っていることには何の裏づけもない。
証拠書類を提示しないから本当か嘘か分からないのである。
身にやましいことがなければサッサと情報を開示する筈だから、このまま逃げ切るつもりなのだろう。
果たして逃げ切れるのか?
田原総一朗の爺サマが賢明に蓮舫を庇っているが、田原もずいぶん耄碌したものだ。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

00:16  |  民進党の正体  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★防衛大臣として。

>稲田氏は「どの対談か、事前に質問通告をいただいていないので、承知していない」と釈明。前原氏は「通告はしている。われわれの政権のときは、(野党からは)質問項目だけだった。一つも文句を言わずに全部答えた」と語気を荒げた(産経新聞)


稲田さんは防衛官僚との連携が上手くいっているのだろうか?
いけちゃん |  2016.10.04(Tue) 01:01 |  URL |  【コメント編集】

名前空白が出回っています。管理人様、対処して下さい。
零 |  2016.10.04(Tue) 06:46 |  URL |  【コメント編集】

★はじめまして

人気ブログランキングよりお邪魔しています

蓮舫氏の国籍問題は明確にされた方がいいと思います
どんなに日本のためにいい仕事をされても
良い評価に繋がらないように思います

コイ |  2016.10.04(Tue) 10:35 |  URL |  【コメント編集】

★Re: 防衛大臣として。

> >稲田氏は「どの対談か、事前に質問通告をいただいていないので、承知していない」と釈明。前原氏は「通告はしている。われわれの政権のときは、(野党からは)質問項目だけだった。一つも文句を言わずに全部答えた」と語気を荒げた(産経新聞)
>
>
> 稲田さんは防衛官僚との連携が上手くいっているのだろうか?

「しかし、実は前原氏は国土交通相だった平成21年11月の衆院国交委員会で「コンクリートから人へ」に関する予算について問われ「事前通告がなかったから答えられない」と答弁していた。(民進党・前原誠司元外相が稲田朋美防衛相を追及もブーメラン。「質問通告にひとつも文句を言わず答えた」→国交相時代に「事前通告がないから答えられない」(産経2016/10/3)

http://www.sankei.com/politics/news/161003/plt1610030014-n1.html

を読んだかな?
ponko2007 |  2016.10.04(Tue) 10:50 |  URL |  【コメント編集】

★零さん

> 名前空白が出回っています。管理人様、対処して下さい。

名前空白の場合は「拒否する」に設定しました。
空白でも傾聴に値するコメントがあるのでご面倒でもハンドル名のご記入を。
ponko2007 |  2016.10.04(Tue) 10:54 |  URL |  【コメント編集】

★コイさん

ランキングからのご来訪有難うございます。
おっしゃる通り蓮舫氏はアゴラの公開質問状に回答すべきです。

>どんなに日本のためにいい仕事をされても・・・

そんな期待はまったくありませんが(笑)
ponko2007 |  2016.10.04(Tue) 11:00 |  URL |  【コメント編集】

領土を侵略して抗議されても意に返さない中国人を見ていたら分かる
日本の憲法など無いが如く無視してそれでいっちゃもん付けるだけの工作党誕生
 |  2016.10.04(Tue) 11:07 |  URL |  【コメント編集】

法律に詳しくないのでよく分からないのですが、蓮舫は知った知らなかったに関わらず今回の件は経歴詐称で議員辞職にになるんじゃないんですか?
kendoboku |  2016.10.04(Tue) 12:33 |  URL |  【コメント編集】

★工作員と普通の中国人の違い

海外在住の普通の中国人
 ・良く働くが、それは金しか信じていないから。
 ・どの国で教育を受けても、中国に憧れを持っている。
 ・チベットも新疆も南モンゴルも満州も、何千年も前から中国領土だと信じている。
 ・中国が強大になれば自分のことのように喜ぶ。

工作員
 ・海外在住の普通の中国人或いは現地人が、共産党から直に或いは間接的に教育を受け思想的に中国を礼賛するようになり、金をもらいまたは無償で、承知しながらあるいは無自覚に、よその国の体制を破壊する行為を行うひと。

田中真紀子も小渕裕子も自覚のない中国同調者である。日本人はこれが一番多いと思う。全共闘世代は、毛沢東に心酔し、ハトポッポと同じで自分から中国にすり寄っている。

蓮舫は、中国が好きで赤いパスポートの日本は嫌いだから、日本を劣化させることで中国愛を実現しようとしている、自発的工作員と言える。
さよならサヨク |  2016.10.04(Tue) 12:52 |  URL |  【コメント編集】

何故二重国籍の人が国会議員になれる様な法律なんでしょう。自民党にも
居たらしいし。でもレンホウさんは無いでしょ。彼女が何を言っても。
それが?どうしたら?としか。信じられ無いし喚くだけむなしい。
日本人としての誇りを持てない人は他の職業について欲しい。
はじめまして |  2016.10.04(Tue) 20:04 |  URL |  【コメント編集】

★蓮舫は、日本の為に何かしたか?

記憶にあるのは、2位じゃダメなのかと言った台詞だ。
スーパーコンピューターは、1位になるくらいのスピードが必要なのだ。
未だその上を必要としている。
蓮舫は、日本の為に何をした?
日本人を騙し二重国籍で日本政界に潜り込むどう言う了見だ?
母親も顔から察すると日本人じゃないな。
国籍を取得しただけの帰化じゃないか。
両親は、両方ともチャイナの血脈だろう。
国籍を軽く扱うな!
katachi |  2016.10.04(Tue) 20:34 |  URL |  【コメント編集】

★逃げきれないでしょう

議会以外で、様々な有志の方々が、告発しています、不起訴なら検察審査会で不起訴不当の申し立てができますから、法廷で相変わらず言い訳する、蓮舫が見ものです。
政界ウォッチャー三十年 |  2016.10.12(Wed) 15:45 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4093-4f505eff

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |