2016.09.19 (Mon)


先制攻撃は止めろとTBS「サンモニ」


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

北朝鮮には制裁でなく対話をと岸井成格

朝鮮半島が核戦争に突入する危険な状況にあるという。
南北が互いに先制攻撃をしようとすることは危険だと「サンモニ」

柳澤協ニ(元内閣官房副長官)
「先制攻撃で相手の攻撃を一気に瞬間的に全部制圧できればいいがそうはいかない。
前線の部隊をやっつけても背後から部隊が来てかえって大きなダメージが予想される。
国と国との戦争を終わらせるという意味では成功した例は無い。
第一次、第二次世界大戦を経てきた国連憲章を持った国際社会の一員という立場では先制攻撃はしてはいけないという道徳が確立している」


この柳澤氏の持論を繰り返し主張する「サンモニ」の面々。
北朝鮮という国際社会のならずもの国家にそれで対応できるのか。

アメリカはイラク戦争で先制攻撃をしたために、9-11(同時多発テロ)というしっぺ返しを受けたという。

TBS「サンモニ」(2016/9/18)
風をよむ
"やられる前に・・・?"

ナレーション
「一瞬、戦局を有利にする可能性はあっても、結局は大きなツケを残す先制攻撃。その典型的な例がアメリカのイラク戦争です」

関口 宏
「いま柳沢さんか言ったように、何か空気がおかしいよね」

橋谷能理子(サブキャスター)
「そうですね、世界的に」

関口
「うーん、何か先制攻撃てのは戦争の火蓋を切るということですから」

橋谷
「はい」

関口
「ねえ、人間としてそりゃ僕はあってはならないと思うけど。やられるならやっゃおうよという、そういう空気が強くなつてるかなという気がします」

寺島実郎
「これ、核の先制不使用のオバマの方針に日本自身が反対したって言う現実がある。
それは核抑止力を期待してるからだと、最近すごく衝撃的なアメリカの外交雑誌のForeign Affairsに日韓の核開発を容認すべきかという大きな論考が載ってて、核の傘という議論からフレンドリーな核参へと、つまりアメリカが参加できる範囲で日本とか韓国に核を持たせてもいいんじゃないかみたいな議論さえ起こり始めている。
そういうなかで日本人として要するに北方アジアというものを非核化していくという事に対する構想を、大きな世界の訴え掛けという視点を失ったらとんでもない迷路に入って行くなっていう気がする」


日本が中国や北朝鮮の非核化に働きかけても成功するはずが無い。

浅井慎平(写真家)
「これは人類一人ひとりに突きつけられたテーマだと思う。僕はこれからの人類のひとつの大きなコンセプトは、つまり、出来ることはしない。これから文明というのはどんどん進化していくわけだ。やろと思えばいっぱいやることが出来る。だけど、やらないという哲学が無い限り人類の未来はないのではないかと思う。
だかこの問題は一人ひとりの問題でもあるから、つまり、これからの人達、21世紀や22世紀になっていく時に、人間というのはどんな生き方を選ぶんだという事の一番大きなテーマだと思う。
だからこれは一人ひとりが突きつけられてるんだという所から多分世界は始まるのではないかと思う」


哲学的な思考では国際関係のリアリズムを解決できない。

関口
「出来るけれど私はやりませんという・・・」

浅井
「はい」

関口
「そこですね」

浅井
「いちばん大事な事ですよね」

西崎文子(東京大学大学院教授)
「私も核の先制不使用は追及すべき事だったと思う。オバマ構想が具体的な実を結ばないままで、核保有国として唯一一歩踏み出せる核の無い世界だったと思う。
安全保障の専門家のなかでは、別に核の先制不使用をしたところで安全保障にそれほど大きな影響があるわけではない、核で対抗できるといってる人も沢山居る。
結局、弱く見えることが怖い、具体的にどうだという事よりも、弱く見えることが怖いということがアメリカの安全保障の文化にあって、中国もロシアもそうなってると思う。
ブラフという、そこで動いていて、世界が混乱に陥っているという、そこを何とか考えて欲しいと思う」

谷口真由美(大阪国際大学准教授 全日本おばちゃん党)
「第一次、第二度大戦を経験して国連を作って、国連憲章が武力行使を禁じて、その例外が自衛権であると。
自衛権は攻撃される恐れのあるときに使うが、先制使用なんてこの恐れの拡大解釈だ。
あっちがやるも知れない、やられたらやり返すという事ばかり繰り返していたら、人類て何のために知恵を持ったんだろうとほんとに感じる。
知恵の出し合いをどうするか。国連が機能不全になっているならば、国連をどうにかならないかという議論も併せてしないと、どっかの国に頼っているというのではどうしうもない」

関口
「いやあそうですね、国連が機能してないんじゃないかと」


戦勝国の仲良しクラブの国連などハナから機能しているとは思っていない。
日本もいい加減に国連信仰を止めたらどうか。

岸井成格
「非常に深刻だけども先制攻撃とか核武装論とか、そっちに行くんじゃなくて逆に、対話の糸口を掴んで交渉するのが大事だと思う。
北朝鮮の目的を私も取材したことがあるが、アメリカとの平和条約交渉にアメリカを引っ張り出したい。
もうひとつ大事なのは日本と国交正常化したいとずうっと思っている。
行ったり来たりして全部ダメになって、向こうから言う敵視政策になっている。
先制攻撃や核武装で解決する問題ではない
一気に潰せばいいが、下手すれば暴走に火をつけてしまうことがある。
それぐらいいま、深刻な問題になっている。
日本の場合、拉致問題という未解決の問題を抱えている。これは時間が無い、待ったなしだ。
そういう意味ではいままで制裁の効果が無かったことを考えると、対話をするのがひとつの選択だ」

関口
「でもほんとに何か世の中の空気が変わってきましたよね」

岸井
「勇ましい方が受けてしまうという・・・」

関口
「危険だなという気がします」


この番組を見て一番喜ぶのは北の刈上げ首領様である。
核ミサイルで脅して経済援助を受けて、その金でまた新しいミサイルを開発する。
この堂々巡りは若い北の独裁者をますます付け上がらせるだけである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

18:40  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(18)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

「非常に深刻だけども先制攻撃とか核武装論とか、そっちに行くんじゃなく
て逆に、対話の糸口を掴んで交渉するのが大事だと思う」はその通り。だ
から岸井成格さん、貴方が話し合いで決着をつけてきてくださいと言いたい。
岸井成格さんには、出来もしないことを言うなとも言いたい。
おっさん |  2016.09.19(Mon) 18:50 |  URL |  【コメント編集】

領海にミサイル発射は先制攻撃にあたりますが?平和ボケにも程がある。既に先制攻撃されてんだよ!
領海にミサイル発射は先制攻撃にあたりますが?平和ボケにも程がある。既に先制攻撃されてんだよ!
領海にミサイル発射は先制攻撃にあたりますが?平和ボケにも程がある。既に先制攻撃されてんだよ!
領海にミサイル発射は先制攻撃にあたりますが?平和ボケにも程がある。既に先制攻撃されてんだよ!
領海にミサイル発射は先制攻撃にあたりますが?平和ボケにも程がある。既に先制攻撃されてんだよ!
芸ニューの名無し |  2016.09.19(Mon) 19:15 |  URL |  【コメント編集】

★話し合いは、屁のツッパリにもならない。

話ができるならとっくの昔に解決しているだろう。
国連みたいなことを言ってもらっては無責任だ。
実力行使あるのみだが、利権関連でアメリカの似非ユダヤが、昔ながらの手法で北の覚せい剤をドルで買ったりしているのではないか。
それを創価経由で在日ヤクザが、韓や東南アジアに売りさばく。
在日ヤクザは、日本の銀行を使っていないだろう。
足がつかない様なアジアの銀行を使っているのではないか。
悪を締め出しながら悪を使うこの手法は、高度なテクニックだ。
日本では、ヤクザが消滅しても姿形を変えてほかの地域へ拡散していく。
katachi |  2016.09.19(Mon) 19:30 |  URL |  【コメント編集】

なぜ日本の歴史認識は右翼によってこうも歪曲されてしまったのでしょうか?。正しい歴史認識を広めるには何が足りないのでしょうか?。
例えば同じ敗戦国であるドイツと比較すれば一目瞭然です。彼らはホロコーストを絶対悪と認識し否定する事を禁止する法律も出来ました。また政治家や公人がホロコーストを否定または容認するような発言をすれば、たちまちにして失脚し表舞台に出てこれなくなると言うではありませんか。

一方日本でも世界最大規模の虐殺と残虐行為をアジア諸国に対し重ねてきましたが、政治家の中からも河野談話や村山談話に否定的な声が出てきたり、南京大虐殺や朝鮮での侵略・虐殺行為を正当化または否定するような主張も存在するのが現実です。安倍晋三のような思想の人物が堂々と総理の座に居ついている事が何よりの違いで、ドイツなら政界から叩き出されているでしょう。岡崎トミ子さんの活動が誹謗中傷されたり、橋下徹があのような慰安婦発言を平然と行うのもその象徴のように感じられます。

戦後ドイツでは右翼勢力が日本に比べて遥かに弱かったからでしょうか?。私に言わせれば右翼の歴史観はもはや歴史ではなく『政治的理由のために作り出された三文プロパガンダ』以外の何物でもありません。
トミ子さんも当初はよく知らなかったらしいのですが、韓国のおばあさん達の話を聞く事で本当の残虐な歴史を知る事が出来たのです。

アジア諸国が反日的なのは戦時中の残虐行為に対してではなく(全く無いわけでもないでしょうが)、むしろ戦後の日本が被害国の生の声にしっかりと耳を傾ける事から、残虐な自身の過去から目を背けてきた事に対する怒りなのではないでしょうか?。我々には正にトミ子さんのように一歩踏み出す勇気が必要です。
プロパガンダを捨てて本当の歴史を国民全体で見つめ直す事が出来たなら、アジアは日本を許し分かってくれる筈ですはありませんか。何が日本人を妨げているのでしょう?。
いいかげんにして |  2016.09.19(Mon) 19:35 |  URL |  【コメント編集】

出演者は島(ダオ、寺島)実郎と岸(アン、岸井)成格の支那系以外は全員在チョン系ですね(笑)。
 |  2016.09.19(Mon) 19:35 |  URL |  【コメント編集】

 いいかげんにしてなるHNの投稿に、驚愕した。
 ここまで、明確に洗脳された人によって明記される文章をみて、見事というほかないとさえ思った。

 特殊な情報だけしか目にしなかった人、自分たちと違う考えの人の話を全く受け付けない特殊な人に対し、妙な哀れみを持つと同時に、日本の現状の危機的状態に戦慄を覚えた。

 いやはや、大変貴重な投稿を、このような真っ当なブログにもたらしてくれた、”いいかげんにして”なる人物に、いい加減にして!と大声で言いたい。
tbsasahinhk |  2016.09.19(Mon) 20:34 |  URL |  【コメント編集】

★いい加減にすべきなのはサヨクと特あじゃ

なぜか北朝鮮に「ミサイル撃つな、お金がもったいない、その資金で人民に食糧を支給しなさい。」とは絶対に助言しないサンモニメンバー。異常ですよね。異常と言えば、記事と関係のないコメントさん。

なぜサンモニメンバーに代表されるような歴史認識はいびつなのでしょうか。彼らには、何が足りないのでしょうか。つまみ食い的にドイツの一事さえ持ち出せば事足りるという根拠がありません。ときどき、アメリカの友人とかを代弁するかたちで、日本の傾向に懸念が示されることもありますが、どんな友人なのか、実在するのかどうかさえ、いつまでたっても明確にされません。おかしいなあ。

戦後の正しい方向性を言うのであれば、「戦勝国」の成功例を探してみることは有益です。例えば、ソ連のチェルノブイリやアフガン侵攻、中共では大躍進や文化大革命や天安門人民大虐殺事件を見てもわかるように、「戦勝国」とみなされている国の戦後の政策が明らかにデタラメなのは、どういうことなのかを考えることが日本国にプラスになるでしょう。
ところが、ありません。かの国々のデタラメぶりを見れば、どうやって戦勝国になれたのか不思議なくらいです。そもそも戦勝国って「正義」でしょうか?
言うまでもなく、ソ連は崩壊して恐怖のKGBなんかの監視社会は終焉して収容所送りなんかはなくなったでしょうけど、今もロシアは軍事行使大国である一方で国家破綻さえあり得ます。いったい、どうなっているのでしょう。
中共は、報道が少ないですが、近隣を軍事的に蹂躙してきました。弱い国々が可哀そうですよね。今も創作した愚民化ナショナリズムで時代錯誤の膨張主義で突っ走っています。

こんな「戦勝国」を礼賛して真似る国がどこにあるでしょう。ありません。あってはなりません。北朝鮮なんかは中共の真似をしきれないけど、世界中が認める劣化コピーの非人道チンピラ国家です。国家ぐるみで他国に侵入して善良な人々を奇襲して誘拐するわ、偽ドル札を偽造するわ、不正な輸出をするわ・・・。秘密裏に核開発するわ、ミサイルを他国の水域に発射するわで、悪事を枚挙できません。
これらを反日一本で説明して正当化するのは無理があります。

戦後ドイツは、ナチスのせいにして、国家としての責任はうやむやにしてきました。ただの苦肉の現実路線に過ぎません。情緒的な反省などではありません。それを日本に押し付ける人は、論理の飛躍があるし、状況の違いを認識する能力に疑問を持たざるを得ません。
アジア諸国は、日本に倣って日本の技術と資金提供で戦後に雁行型の発展を遂げてきました。それは戦前、戦中に日本と縁が深かった国が先行したのです。その歴史認識があるから日本に好意的です。韓国もその一国のはずですが、知らないのでしょうか。日本からの資金技術を拒否したのならわかりますが、そんな事実はありません。

この程度の戦後の現実を認識できていない国はごくわずかです。そう、現代の知的財産権を理解できず、パクリや民間の産業スパイが当たり前の国、カネに困るとゆすりたかりしかできない特定近隣国、そしてその手引きと擁護を繰り返すおかしな在日の人たちです。その手法はミサイルぶっ放しやいわゆる従軍慰安婦や「歴史の反省」といういびつなファンタジーです。(強制連行は使えなくなりましたね。)
こんな調子の国や民族こそ、自らを反省できず現実を認識できず、そのために発展がすぐに頭打ちになるのです。

日本はそんな国々や人々の足引っ張りに大損害を被ってきましたが、奇跡の発展を遂げてからも、世界の模範として注目されています。これからも、(まともな)アジア諸国や世界に貢献できる方向性と能力を持つまっとうな国家だと言えます。
弓取り |  2016.09.19(Mon) 21:33 |  URL |  【コメント編集】

★え・せ・う・よ・く

無実の罪を背負って絞首台に上った者もいる
広田弘毅は無言で満州閥の闇をすべて引き受けた
東条英機も陛下を守るために頑張った
重松葵も不自由な体で罪をかぶり日本をコミンテルンから守った

岸とかその他、自分らのせいにされたくない満州利権屋たちが
日本人全員のせいにしてるだけだろ?
利己的でせこいのはまるであっちの人間みたいやなあ・・・
読者 |  2016.09.19(Mon) 23:36 |  URL |  【コメント編集】

★岸井 他

こういうのを

ミスリード

と言う。
M |  2016.09.20(Tue) 01:25 |  URL |  【コメント編集】

自国民拉致誘拐されても
ミサイル領海内に打ち込まれても
危機感を覚えない
鳩鳥頭に何故か赤いとさかも付いてる??
落九鳥山 |  2016.09.20(Tue) 03:25 |  URL |  【コメント編集】

中国、韓国、日本共産党の反日思考をもとにして、
日本語文を書いているひとにへ

ここは日本人のたくさん住んでいる日本です。ここで韓や中の作った反日文を日本に押し付けることは無駄な行為であり、日本人はそんな在日韓人北朝鮮人の作文には同調しません。

いいかげんにしてさんへ
「世界最大規模の虐殺と残虐行為をアジア諸国に対し重ねてきましたが」
とか書いていますがどこでどれだけの人を虐殺し残虐行為しましたか。

日本共産党もいい加減なこといいました。アジアで2000万人の犠牲者を
出したとか。証拠もないことをさもあったように世界にいいふらしました。
嘘っぱちです。中国共産党もうそを言いました。南京大虐殺などありえない
事を世界に言い触らしました。韓国も嘘を世界に言い触らしました。
20万人の若い朝鮮人女性を強制連行し、慰安婦にし、苦しめのちに殺害したと。 昔から日本はそんな野蛮な国ではない。日本に住んでいるならもっと日本のことをよく学習しろ。ころくに日本のことを知りもしないで、嘘っぱちばかり書くな。
蓬莱からきたの |  2016.09.20(Tue) 08:41 |  URL |  【コメント編集】

★TBSは北と昵懇なのでは?

TBSは、そもそも北と親密な間柄にあるんじゃないの?
これはあくまで個人的意見だが、オウム真理教の背後には北朝鮮がいると思う。

北は生物化学兵器を日本の地下鉄で使用するとどうなるか、そのシュミレーションをオウムにやらせたのではないか?
そう思えば、地下鉄サリン事件の動機がスッキリ解明できる。
幹部の早川も、ロシア経由で頻繁に北朝鮮に訪れていたことが、彼のパスポートの記録から判明しているし。

昔の話になるが、松本サリン事件の際に河野さん犯人説への誘導をTBSのワイドショーがやってたように記憶している。
それと決定的だったのは、横浜弁護士一家殺害事件とのかかわり。
弁護士がオウムの問題をTBSのワイドショーで激白した録画を、放映前にオウムの幹部に見せたという事実だ。
いくら「オウムに脅された」と言い訳したところで、彼らの脅迫に屈せず、警察に連絡することもできたのに、これは不自然きわまりない。
この録画がきっかけとなって、9日後に弁護士一家は殺害される。

行方不明とされた弁護士の遺族や仲間はその後、弁護士一家の行方を探す為に何年も街頭でビラ配りをしていた。
もしもTBSが、その時点で録画をオウムに見せたことを警察に報告していれば、弁護士一家殺害事件は早期に解決していたかもしれないのである。
それともっと重大なことは、地下鉄サリン事件が起こった6年後、警察はTBSにオウムに録画を見せたかどうか問い合わせるも、これに対して「そんな事実はなかったと全面否定。
ところがオウム裁判の過程で、弁護士一家にかかわっていたという早川メモの存在が露見し、TBSの犯罪が暴かれたのである。

もしも横浜一家殺害事件が早期に解決していれば、多くの人々を不幸のどん底に突き落とした地下鉄サリン事件も起こらなかったと思うし、ずっとかオウムとのかわりをとぼけ続けたTBSの罪は非常に重い。




popo1234 |  2016.09.20(Tue) 11:19 |  URL |  【コメント編集】

そして日本が攻撃を受けると

日本政府が悪いと責めるヤツラ。


ヤツラが考える自衛戦争は

大東亜戦争の時もしなかった

本土決戦をするという事。
そして |  2016.09.20(Tue) 11:24 |  URL |  【コメント編集】

★もう騙されない!

いい加減にして→いい加減にしろ!日本人ではないな(爆^^

サンモニの番組自体が偏向していることに多くの日本人が
気づき始めている・・・我が家ではテレビを捨てた!
NHKをはじめマスメディアから発信される偏向情報から
解放されネットより自身が良しとする情報を得るようにしている。

さして写真も撮らない写真家の浅井慎平など何かキレイゴトを
ならべているだけ、青山繁晴氏が言うプロダクション経由で
こうしたコメンテイターまがい業をしているのだそうだが^^

67歳になって人生を振り返ってみるとテレビや映画雑誌で
どっぷりアメリカ仕様に変更されてきたとつくづく思う・・・・
プロレス、ターザン、ララミー牧場、駅馬車・・・いままた
団塊世代を狙い過去の映像音楽の新聞広告が氾濫
もう騙されない!

1949 |  2016.09.20(Tue) 14:14 |  URL |  【コメント編集】

★似非ユダヤの演技部

アメリカも日本も国民が、気付き始めた。
似非ユダヤの演技部によってアメリカも日本も動かされて来た事を。
正に日本国民は、ついこの間まではスパイ大作戦の真っただ中に居た訳で、
朝日の捏造・NHKの捏造・毎日の捏造が明るみに出る様になって周りが偽装社会を意識するようになった。
壮大な騙しに乗っかっていた訳だ。
アメリカ国内も気付いた人間がFCRにデモを掛けている。
似非ユダヤの一握りが、世大組織を使って騙して来た嘘が、ネットによって暴露されダダ漏れ状態になっている。
そう遠からず似非ユダヤも表に出ざる得ないであろう。
katachi |  2016.09.20(Tue) 18:39 |  URL |  【コメント編集】

日曜の朝のTBSは相も変わらず平和ボケ祭りですね。
北朝鮮や中国が日本を武力攻撃してきたら人を押しのけてでも真っ先に逃げ出すのが関口宏とサンモニファミリーや大谷昭宏や青木理や森永卓郎のような輩なのはまず間違いないと思います。まるでどこぞの国のセォウル号の船長のように。
 |  2016.09.20(Tue) 21:37 |  URL |  【コメント編集】

★いいかげんに・・・勉強しないように!

文章は普通に書かれてます。しかし内容は間違いばかり。ご自分で信じていることを元に書かれた事と思いますが、信じるに至った経緯、蒐集情報について再検討されるべきかと思いますよ。
不思議な文章にお目にかかり、勉強になりました。
竜胆干城 |  2016.09.21(Wed) 00:33 |  URL |  【コメント編集】

中国人は、価値観やモラル、民度などあらゆるものが日本人と正反対。金のためなら見えすぎたうそやホラ、捏造もかまわないのだ。
性質は韓国人と一緒だ。日本が援助し、工場を建てて技術や金を投入してきたことを中心に経済が発展してきたのに、感謝も恩も感じない。
中国共産党の世界革命のために、日本の技術と金を利用することが目的だったのだ。  sony sharp nec fujitsu  toshiba
アメリカと肩を並べるようになったから、日本は用済みということだ。だから世界中で反日活動を展開するのだ。    
お人よしの日本人が、在日コリアンに手玉に取られていることを見習った中国は、日本を徹底的にカモにしたのである。中韓は価値観や感情が日本人とまったく異なるのだ。
次は襲ってくるのはわかっているのだから、 攻撃されないように準備や根回しをするのは同然だ。
欧米、その他の国には、中国や韓国、朝鮮が、今の世界の価値観や法や倫理を無視した危険思想の国であることを明らかにして、国際的に対抗しなければならない。
中国が日本にとって必要不可欠な国ではない。相手は自由のない共産主義国家で洗脳された人間なのだ。
まともな交渉や商売はできない。まずは天安門事件を再発させて、世界の失敗モデルである共産主義の中国共産党を崩壊させなければならない。
  
    
090-5019-原口浩也-7878 |  2016.09.21(Wed) 15:05 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4072-9f1c01bf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |