2016.09.17 (Sat)


稀代の嘘つき蓮舫代表


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

日テレ「ウェークアップ!ぷらす」に再登場

今朝の日テレ「ウェークアップ!ぷらす」に民進党の蓮舫新代表が再登場した。
⇒二週間前の同番組の辛坊・蓮舫のやりとりを再現してみよう。

辛坊治郎
「ある意味、どうでもいい話だとは思うんですが、一応蓮舫さんに伺っておきますが、あのう、週刊誌やネット等の噂で、二重国籍で台湾籍を抜いてないじゃないかという話があります。これについては・・・」

蓮舫
「いまそういう噂がをよくされるのは、ほんとに正直悲しいんですよ。国連の男女差別撤廃条約を日本が批准をして・・・」

辛坊
「いえいえ一言なんですので。一言『違う』という話ならそれだけの話なんで」

蓮舫
「私は生まれた時から日本人です」


辛坊
「日本国籍で・・・」

蓮舫
「はい」

辛坊
「二重国籍で、いま台湾籍は?」

蓮舫
「籍抜いてます」

辛坊
「抜いてます。いつですか」

蓮舫
「いや、あの高校三年で18歳で日本人を選びました」

辛坊
分かりました。これに関してはデマだという事はお伝えしたいと思います


当然、今日の番組でも辛坊氏の上の発言のVTRを流した。
しかし、「分かりました」で終わっている。
「これに関してはデマだという事はお伝えしたいと思います」の重要部分は予想通りカット!

冒頭、辛坊氏は「おめでとうございます!二番じゃなくて良かったですね」と皮肉を効かせたが、ここまで。

辛坊治郎
「まあ時間も無い事ですのでねえ、ここでそんなに国籍問題を長くやるつもりは無いんですが、ただ突っ込み所は満載で、党員・サポーターの投票の前にもうちょっと簡単にすぐに出てくる話だろうという、確認取れるだろうとね。それが蓮舫さんは、私はどちらかというと二重国籍を持ってるという事に誇りを感じてた方ではないかなとも思うだけに、コメンテーターの皆さんどう思うか、先にこっちを聞きましょう」


二重国籍に誇りを持つ政治家、元閣僚そして第一野党の党首が居るとは驚きだ。
コメンテーターたちのコメントも曖昧模糊で厳しく蓮舫を追求する姿勢ゼロ。
蓮舫も反省の色ゼロ。

蓮舫
「皆様に二転三転のイメージを与えてしまった事を率直にお詫び申し上げます」


「イメージを与えた」のではなくて嘘がバレたということである。

蓮舫代表がいくら謝罪してもこの問題は終わらないと主張したダイアモンド紙の降旗 学氏(ノンフィクションライター)の論説が、彼女の嘘の連発とこの事件の顛末を手際よくまとめているので、アーカイブとして残しておきたい。

ただ「事の発端は今月三日、蓮舫議員が読売テレビに出演した際の、辛坊治郎氏とのやりとりだ」というのは間違いで、それ以前に「アゴラ 言論プラットフォーム」で池田信夫氏や八幡和夫氏らが指摘していた。
蓮舫代表は朝日新聞や左翼が支持しているということがよくわかる。
一部を抜粋してご紹介すると・・・

⇒ダイアモンドオンライン(2016/9/17)
蓮舫氏の二重国籍問題は謝罪しても終わらない


「生まれ育った日本に誇りを持っているし、愛している」

 今月七日の候補者集会で蓮舫議員はこうスピーチした。二重国籍の疑いをかけられた為政者が口にするには妥当な言いまわしかもしれないが、これまでの蓮舫議員の発言を拾い上げてみると……、出るわ出るわ、あんた本当に日本に誇りを持って愛してるのかい、と言わずにはいられないような嘘のオンパレードなのである。


元朝日新聞記者の野嶋剛氏が「Yahoo!ニュース」でやらせとも取れる単独インタビューをしていた。

二重国籍騒動の根底にあるのは、二重国籍取得者が野党第一党の代表になろうとしている危惧と、嘘で嘘を塗り固めるような発言と言い訳に終始する蓮舫議員への嫌悪なのだ。自民党議員の不祥事をこれでもかとばかりに追及してきた蓮舫議員だからこそ、嘘にまみれた発言の数々に嫌悪感が漂うのである。

蓮舫議員の嘘が見破られるにつけ、日本を誇りに思う、日本を愛しているといった発言が虚しく聞こえてしまうが、コラムニストの小田嶋隆氏は“蓮舫議員は好きではないが”と前置きしたうえで、彼女に非はないと言い、蓮舫議員の二重国籍を疑うこと自体がどうかしている、と産経新聞の記者を“常識外で不躾な質問”をした記者と切り捨てた。

民進党が選んだのは稀代の嘘つきだったのか、それとも新時代を築く若きリーダーだったのか、答えはいずれわかる


(抜粋終わり)

自民党はてぐすね引いて待っている。
野田幹事長という蓮舫人事で民進党はまたもや混乱に陥ろうとしている。
稀代の嘘つきどころか稀代の民進党壊しの名前が歴史の片隅に残るだろう。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

10:09  |  民進党の正体  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★≪保存版≫ 平成13年3月6日提出質問第39号ペルー共和国前大統領アルベルト・フジモリ氏に関する質問主意書(提出者:辻元清美)「[故意又は過失を問わず、]二重国籍は、絶対に許されない。日本国籍を剥奪し、国に追い返すべき[である]」

≪保存版≫ 平成13年3月6日提出質問第39号ペルー共和国前大統領アルベルト・フジモリ氏に関する質問主意書(提出者:辻元清美)「[故意又は過失を問わず、]二重国籍は、絶対に許されない。日本国籍を剥奪し、国に追い返すべき[である]」

*****
伴 浜作 殿 ツィート 平成28年9月16日 [加筆済み]
[偽民進党の]蓮舫代表、おたくの辻元はんがこんなこと言ってたよ。「[故意又は過失を問わず、]二重国籍は、絶対に許されない。日本国籍を剥奪し、国に追い返すべき[である]」平成十三年三月六日提出 質問第三九号 ペルー共和国前大統領アルベルト・フジモリ氏に関する質問主意書 提出者 辻元清美
*****

●追加情報その1●
A敦子ちゃんからの注釈
[1]日本国の場合、(故意又は過失を問わず)二重国籍者は、日本国籍を剥奪されることとなります。
[2]内閣官房長官の菅 義偉先生はH28.09.07、内閣官房長官かつ内閣法制局担当なので、「一般論として申し上げれば、外国の国籍と日本の国籍を有する人は、22歳に達するまでにどちらかの国籍を選択する必要があり、(故意又は過失を問わず)選択しない場合は日本の国籍を失うことがあることは承知している」と日本国の公式法解釈を述べたわけです。
[3]この日本国の公式法解釈に該当する(故意又は過失を問わず)二重国籍者は、日本国籍を剥奪されることとなります。
[4](注釈)「一般論として・・・を失うことがある」=「原則として・・・を失うということ、基本的に・・・を失うということ」

(以下、省略します)

-----
平塚パラヤン女
A敦子 |  2016.09.17(Sat) 13:32 |  URL |  【コメント編集】

一般サポーター167人の内、二重国籍と知って何人が??と思ったのだろうか。国会議員160人の国家観を知りたいものだ。
辛坊さんには尖閣問題や南シナ海への主観をぜひ聞いて欲しかった。

名無しさん@ニュース2ch |  2016.09.17(Sat) 15:28 |  URL |  【コメント編集】

 帰化基準が大甘な我が国における国籍問題は、この際厳重にチェックし、後世に悔いを残さないために、民間レベルと、公共業務に携わる連中の二種類に厳しい基準の法制化が必須だと痛感する。

 後者の公共業務に携わる、議員、官僚、司法界、マスコミ界、教育界、企業経営者などについては特に厳しく、三代前までの出自を明示し公表すべきである。

 同時に帰化条件を厳重にし、国家に対する忠誠を誓わせる念書を採り、日本人としての歴史観をよく理解したうえでない限り、認めるべきではない。

 これらについて人種差別とかヘイトスピーチ云々とほざく連中は反日分子としてリストアップするくらいの強硬策を今のうちに採らないと、日本本来の国体が消滅してしまう事は必定である。
tbsasahinhk |  2016.09.17(Sat) 16:23 |  URL |  【コメント編集】

★ウソの多重奏

賢者はウソを見破ると思います。
はらわたの腐った根っからのウソ吐きは、自分がウソを並べていることさえ気づかないのかも知れません。

「過去の過ちを忘れるな」、「過ちを繰り返さない」こういうたぐいを並べる反日言論。れんほうのウソはスルーです。過ちではないということか。

親中、親北朝鮮の朝日マスゴミ的の良心とやらの、歪みと底の浅さが再認識されますね。
れんほうを選んだ民進と党員の底の浅さも示しています。
弓取り |  2016.09.17(Sat) 22:43 |  URL |  【コメント編集】

彼女の主張を聞くまでもなく、目が邪悪そのもの。
目はその人の心の中を映し出す鏡である(孟子)

 |  2016.09.18(Sun) 01:44 |  URL |  【コメント編集】

★結局蓮舫は、スパイである。

日本を貶め崩壊させるために中央に出て来た。
日本の為に出て来たのではない。
それだけは、ハッキリしている。
となれば、日本から出ていくしかないだろう。
台湾でも嫌われているそうだが、チャイナが引き受けてくれるだろう。
それでスパイが証明される。
それとも裏切られるか?なれば旦那の国へ行くしかない。
さらば、凧の糸が切れた蓮舫!!
katachi |  2016.09.18(Sun) 11:57 |  URL |  【コメント編集】



中国人は、価値観やモラル、民度などあらゆるものが日本人と正反対。金のためなら見えすぎたうそやホラ、捏造もかまわないのだ。
性質は韓国人と一緒だ。日本が援助し、工場を建てて技術や金を投入してきたことを中心に経済が発展してきたのに、感謝も恩も感じない。
中国共産党の世界革命のために、日本の技術と金を利用することが目的だったのだ。  sony sharp nec fujitsu  toshiba
アメリカと肩を並べるようになったから、日本は用済みということだ。だから世界中で反日活動を展開するのだ。
お人よしの日本人が、在日コリアンに手玉に取られていることを見習った中国は、日本を徹底的にカモにしたのである。中韓は価値観や感情が日本人とまったく異なるのだ。
次は襲ってくるのはわかっているのだから、 攻撃されないように準備や根回しをするのは同然だ。
欧米、その他の国には、中国や韓国、朝鮮が、今の世界の価値観や法や倫理を無視した危険思想の国であることを明らかにして、国際的に対抗しなければならない。   
中国が日本にとって必要不可欠な国ではない。相手は自由のない共産主義国家で洗脳された人間なのだ。     
まともな交渉や商売はできない。まずは天安門事件を再発させて、世界の失敗モデルである共産主義の中国共産党を崩壊させなければならない。

    
090-5019-原口浩也-7878 |  2016.09.21(Wed) 15:07 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4069-4827a0b5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |