2016.09.16 (Fri)


自分に落とし前をつけると民進・野田新幹事長


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

それはヤクザ屋さんの言葉です。

民進党の蓮舫新代表は幹事長に野田佳彦前首相を選んだ。
いずれ蓮舫は失脚すると踏んで代表戦に名乗りを上げずに蓮舫を担いだズルい細野モナ男は代表代行になる。

毎日新聞(2016/9/16)
民進党 幹事長に野田前首相…代表代行は細野氏

 民進党の蓮舫代表は、新幹事長に野田佳彦前首相(59)を起用する意向を固めた。首相経験者が幹事長に就任する異例の人事になる。蓮舫氏が所属する野田グループを率い、岡田克也前代表とも近い野田氏を充てることで、党運営を安定させたい考えだ。代表選で蓮舫氏を支持した細野豪志元環境相(45)は代表代行で処遇する。蓮舫氏は16日午後の党両院議員総会で執行部人事を提案する。
 蓮舫氏自身は党の役職経験が少なく、幹事長人事が焦点だった。蓮舫氏は15日、テレビ朝日の番組で、26日召集の臨時国会への対応を重視し「論戦力を持った人、重い人」を起用する考えを表明。野田氏は15日、自身のブログに「当面は(蓮舫氏の)足らざるところは皆で補っていかなければならない。私も、縁の下からしっかりと下支えする」と書き込んだ。
 蓮舫氏は16日、細野氏と党本部で会談し、執行部人事について意見交換した。
 野田氏は衆院千葉4区選出で当選7回。旧民主党政権で財務相、首相を務めた。消費税率を2段階で10%に引き上げる民主、自民、公明3党合意を実現したが、2012年12月衆院選で民主党が大敗し、退陣した。【松本晃】

(引用終わり)


野田
「青天の霹靂でした。固くお断りしました。多くのまだ落選して戻れない人達、地方で苦闘している人達、そういう人達のためにも自分の政治人生の『落とし前』をつけるつもりで火中の栗を拾う決断をさせていただきました」


野田前首相は相変わらず言葉遣いを知らない。
「落とし前」はヤクザが使う言葉で国会議員が使う言葉ではない。
正しくは「けじめ」というべきだろう。


「安倍総理と対峙する経験をお持ちだ」


しかし、一部の党内の議員からは政権を失った責任を問う声も上がっている。

安倍総理とサシで戦えるのは野田氏しかいないというのか。
党首討論で、解散への道を自ら作ってしまった野田氏である。
もっとも安倍総理も野田前総理との約束を守って8%の消費税増税をしたために、折角アベノミクスで上向いた景気を腰折れさせてしまった。
安倍総理のたった一つの失敗でもある。

蓮舫代表は代表選で戦った前原誠司氏も厚遇するというから、党内の亀裂はますます深まることだろう。
これから先が楽しみである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

23:19  |  民進党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4067-73f5bbe8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |