2016.09.09 (Fri)


安倍外交を評価する産経、腐す東京新聞


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

核兵器持つ貧乏国・北朝鮮と持てない日本

 今日、北朝鮮は核の地下実験をした模様だ。
既に3発も日本海のEEZ圏内にミサイルを撃ち込んだ北朝鮮は、これに核を搭載していつでも日本を攻撃できることになった。
このならず者国家を中国ですらコントロールできない。

 その中国を今日の産経新聞一面トップは東アジアサミットで日米が牽制したと報じている。
安倍首相が巻き返し、中国包囲網を狭めたと評価している。

産経新聞(2016/9/9)
【東アジアサミット】
南シナ海裁定 順守要求
日米など中国牽制
首相巻き返し 狭めた包囲網

 安倍晋三首相は8日の東アジアサミット(EAS)を、東・南シナ海で海洋膨張を強行する中国を締め付ける「最終決戦」の舞台と見定めていた。同盟国の米国が参加するからだ。中国は東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国の切り崩しを図ったが、日本同行筋は「多くの国が実質的な意味で(南シナ海問題の)仲裁裁判で議論した」と明かした。日米が主導する中国包囲網づくりは一定の成果を挙げたといえる
 安倍首相はEAS参加18カ国の最後に発言した。中国を念頭に「緊張を高める行動の自制」を求め、こう強調した。「仲裁裁定は当事国を法的に拘束する。当事国がこの判断に従うことで南シナ海における紛争の平和的解決に期待する」

(中国を名指しこそしなかったが、暗に批判したことは高く評価してよい)

安倍首相は5日、中国・杭州で行った習近平国家主席との会談で「法の支配」の重要性を強調したが、習氏は「日本は当事者ではない」との従来の立場を主張して平行線に終わった。このため、6日にラオス入りした首相は巻き返しに動いた。延べ7カ国の首脳と相次いで会談し、米国との共通認識である「法の支配」で包囲網を狭めていった。


(以下略)

安倍政権を支持する産経新聞だという点を差し引いても、安倍首相は努力していると評価してよい。

しかし、「アベ政治を許さない」東京新聞はネガティブな報道だ。

東京新聞(同上)
首相外遊終了 関係改善も懸案進まず 年末の会談が正念場

安倍晋三首相は八日、一週間をかけた一連の外国訪問を終えて帰国の途に就いた。期間中、中国やロシアの首脳との会談では、それぞれとの関係改善で一定の前進をしたものの、懸案の進展については難しさも浮き彫りにした。東南アジア諸国連合(ASEAN)を巻き込んだ「対中包囲網」づくりも思うようには進まなかった

旧日本軍慰安婦問題の日韓合意に関し、首相がソウルの日本大使館前の慰安婦少女像撤去を求めたのに対し、朴氏から明確な返答はなかった

プーチン大統領との会談では、経済協力の具体化を協議。会談は三時間に及び、首相は「かなり突っ込んだ議論ができた」と強調したが、北方領土問題では目に見えた成果はなかった

首相が最も重視する日米関係では、来年一月に退任するオバマ大統領とは五日に杭州で短時間の立ち話をするにとどまった。


(引用終わり)

確かに目覚しい外交成果は無かったかもしれないが、そこまでネガティブになることは無いだろう。

日本が強力な核兵器をもった軍事大国であるならば、安倍首相もその強力な軍事力を背景に華々しい外交成果をあげられたかもしれない。
しかし、国内は朝日・毎日・東京などが中国と連携して安倍首相を後ろから撃とうとしているのだから、思う存分その外交力を発揮できないというのが本当のところだろう。

まさしく「敵は内にあり」である。
そんな安倍首相をヘタレだのお坊ちゃんだのと批判する自称保守派が居るようでは日本再生は覚束ない。
政治のリアリズムを理解できない自称保守派が足を引っ張っている。

中国はASEAN諸国に金をばら撒いて関心を買い、南シナ海の裁定結果を無視しようとしている。

しかし⇒東京新聞は安倍首相がミャンマーに1250億円もの支援をするとしたことを、国内の転落防止の可動式ホームドアの予算の50倍超だと批判していた。

2016091004.jpg

東京新聞が批判するという事は安倍首相が正しい外交政策をしているという事になる。
サヨク達は報道の自由への無言の圧力を感じているらしいが(笑)、日本は「言論の自由」花盛りである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

23:37  |  -中国  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

ブログ主様の仰る通り、安倍首相は戦後歴代首相の中では抜群の安定感と活躍、成果があると思います。

しかし保守側の批判の一部に納得するのは、対韓国政策が手緩いことです。

日米韓を強化したい米国との関係性もあるでしょうけど、韓国の執拗な反日活動にもかかわらず親韓友好を取る政策には疑問です。
反日を演出しなければ成立できない政府と反日偽史を持つ国である韓国は、日本にとって敵性国家です。
それにもかかわらずの韓国援助は極めて遺憾です。
朴正熙からのつながりも当時とは情勢が変化しております。対韓国政策では過去に束縛されている感が否めません。
 |  2016.09.10(Sat) 06:43 |  URL |  【コメント編集】

★トンジン新聞

東京新聞の手先となった又吉直樹、米倉涼子。

脳内中身腐り具合がよくわかる。
特にこれで又吉の値ぶみができた。

だめだよ。

こんな売国新聞の宣伝マンになってちゃ。

M |  2016.09.10(Sat) 07:24 |  URL |  【コメント編集】

「サヨク達は無言の圧力を感じているらしいが(笑)、日本は『言論の自由』
花盛りである」と最後に述べられていますが、確かに、左翼の言論は自由
すぎるくらい自由ですが、右のほうの言論は封殺されています。日本は良
い国だったと言えば、職を追放されるし、根拠があって、在日韓国人は日
本から出て行けと言えば、ヘイトスピーチとなります。テレビに右系の人は
あまり出ませんね。渡辺昇一氏、宮崎正弘氏等挙げればきりがありませ
んが、この方々が一般のテレビに出られるのを見たことがありません。尤
もあまりテレビは見ませんが。
おっさん |  2016.09.10(Sat) 10:08 |  URL |  【コメント編集】

批判だけならドあほでもできる!気楽な新聞屋やテレビ屋諸君!我が社ならこうすると言う具体的な案も書いてみよ!
山里の当ゲートボール場でもテレビや新聞の、軽薄な批判はすぐに見破られてバカにしておるんですぅ~。
ゲートボール場談義 |  2016.09.10(Sat) 22:24 |  URL |  【コメント編集】

★確信的プロパガンダに誤報はないが

毎日東京なんかアサヒに倣ってデマゴギーです。
革新的なウソ偏向じゃないですか。お話しになりませんよ。
間違いとウソの違いはかなり大きい。
・ |  2016.09.11(Sun) 00:16 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4056-0a887dbe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |