2016.08.05 (Fri)


稲田防衛相は中韓朝と渡り合える芯の強い政治家だ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

絶妙の内閣改造だと長谷川幸洋氏も激賞

テレ朝「ワイド!スクランブル」(2016/8/4)
「未来チャレンジ」安倍改造内閣の狙いと課題

橋本大二郎(司会)
「内閣の顔ぶれを見ると、安倍さんの思い通りに仕事をしやすい内閣とも言えるんですが、一方で第一次安倍内閣の時に問題になった『お友達内閣』にちょっと戻って来てるんではないかという指摘もありますよねえ」


 先の記事でも書いたように「お友達内閣」のどこが悪い。
志を同じくする閣僚が協力して日本丸を一定の方向に進めていくことのどこが悪いのか。
マスメディアは派閥均衡型の内閣づくりをすると全方位型と批判する一方で、同志を集めると「お友達内閣」と揶揄して安倍首相の足を引っ張ろうとする、まことに自分勝手で無責任な媒体であることよ。

末延吉正氏(ジャーナリスト・東海大学教授)は東京MXチャンネルの「ニュース女子」という番組を見るようになってから認識を改めた。
結構、ズバリ本音(正論)を言うコメンテーターである。

2016080602.jpg

末延吉正
「安倍さんは復活して来てから基本は変わっていなくて、アベノミクスで経済を元気にして支持率を上げて、その後に今度は安保法制とか人気の無い安全保障に関わるような政策をやる。
そういう意味でいうと、今回、二階さんという非常に力のある幹事長が加わったことで、麻生・菅・二階というこれが安定感を持って、そして経済産業大臣に世耕さんという事は、自分が直接経済の指示を出来るような形でもう一回テコ入れをしながら、ポスト安倍は二年後なんですが、ボスト安倍は安倍だということで任期延長の問題も見ながら解散総選挙に打っていくということのための準備をした今回の組閣だと思う」


そのうち野党の話に転じて・・・

末延
「野党側にマクロの経済学のしっかりしたものがなかなか無い。これにちょっと救われている」

伊藤惇夫氏(政治評論家)
「そうです。そもそも経済政策だけじゃなくて、野党側に受け皿がないですよ」


と野党批判になると司会の橋本大二郎が・・・

橋本(司会)
「今日は内閣改造の話なんでね。次に行きますよ」


とブレーキを掛けた(笑)

稲田防衛相について・・・

末延
「稲田さんを見ていて分かるのは、『人たらし』というんですか、人がファンになっちゃうんですよ。
霞ヶ関とか永田町の人で結構、稲田さんに会って稲田ファンになってしまう」

木下容子
「どういうところで皆さんファンになるんですか?」

末延
「天然ボケなところがいいと思うんですね、僕の印象では」

末延氏もタラされているようだ(笑)

橋本
「ただ、北朝鮮がミサイルを排他的水域に撃ち込んでいくという時に、韓国との防衛情報の交換が大事じゃないですか。それが今、止まってますよね。そういうのを防衛大臣は動かして行く前線の大臣なので、そこら辺をうまく・・・」

末延
「勿論そういう部分もありますが、一方で日本が独立国家としての言うべき筋は通すんだという象徴としても使える
一方でNSC(国家安全保障会議)の谷内(正太郎)さんとか、その周りにフォローする人が関係者含めてかなり居ますから、稲田さん、是非ここを乗り越えて大きく育ってもらいたいという期待があるのではないでしょうかね」

橋本
「なるほど」


稲田防衛相に過剰反応して罵詈雑言のコメントをする人達よ、残念でした。

話が戻るが今回の改造人事は橋本大二郎の言うような「お友達内閣」ではない。

2016080601.jpg

長谷川幸洋氏(東京・中日新聞論説副主幹)は今回の内閣改造を・・・

⇒「安倍内閣の改造人事に、思わず唸ってしまう理由 毒を持って毒を制す!?」

と「ニュースの深層」(2016/8/5)で書いている。

「お友達内閣」どころか、親中派の二階俊博氏を病気静養中の谷垣氏に代わる幹事長として取り込んだ。

「外交でも経済政策でも安倍路線とはあきらかに違うのに、なぜ今回、安倍首相は二階氏を幹事長に起用したのか。私の見立ては、二階氏が自分と異なるから、というものだ。
自分と路線の違う人材をあえて重要役職に据えることで、党内の異論を抑えこむ役割を期待したのだ。これは谷垣禎一前幹事長のケースでも同じことが言える」

(増税派だった谷垣前幹事長も安倍首相に取り込まれたために「持論を封じて党内の増税派を説得する役回りに徹する以外になかった」のだと)

「中国は親中派の二階氏に期待するだろう。だからといって、安倍政権の対中姿勢が揺らぐかといえば、まったく逆だ。安倍首相は中国を揺さぶるうえで二階氏のパイプが役に立つ。政策の裁量余地が広がった形である。

憲法改正でも同じことが言える。

二階氏は憲法改正に慎重とみられてきた。二階氏は8月3日の記者会見で憲法改正について「野党のみなさんとできるだけ時間をかけて話し合っていく」と慎重姿勢を強調した。

二階氏の慎重姿勢が憲法改正を目指す安倍首相にとってハードルになるかといえば、これまた逆である。二階氏が慎重派の重鎮であるからこそ、慎重派をまとめて議論を集約する役回りを演じるはずだ。増税問題での谷垣氏の役回りである。

「自分と意見が異なる人物を起用することで異論の暴発を抑える。「毒を持って毒を制す」と言ってもいい。同じ意見の人間ばかりを重用していたら、茶坊主ばかりの北朝鮮のようになる。

政権批判が大好きなマスコミも「お友達内閣」のキャッチフレーズを思い出すだろう。これは内閣でなく党人事だが、二階氏の起用でそんなレッテル張りはできない。
あえて異論の人を起用することが組織を強く安定させる。これは企業や他の組織にも通じる手法である。

それから稲田防衛相だ。


(中略)

私は中国や北朝鮮と渡り合うには、稲田氏のような芯の強い政治家が適任とみる」

(以下略)

稲田氏を口汚く罵るアンチ稲田派よ、ご愁傷さま!
ちなみに長谷川幸洋氏は前述の東京MXテレビ「ニュース女子」の司会者でもある。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:36  |  第三次安倍改造内閣  |  TB(0)  |  CM(15)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★芯の強い女性は、靖国へ行く。

それと対峙する特亜とアメリカは、どのような態度で臨むか。
日本の女性と政治的に対峙するは、初めてだろう。
与野党の男性諸君も興味あるだろう?
稲田氏の動きによって自民公明の与党諸君も安穏として居れないかもしれない。
それほど人変われば品l変わるとなる。
恐らく日本第一に行動するだろう。
其処が日本女性の見せどころだ。
日本女性の力を侮ってはならない。
katachi |  2016.08.06(Sat) 01:34 |  URL |  【コメント編集】

★未来占い 必ず朝日・毎日・TBSが稲田たたきをします。

見ているいい

何かあるごとに、
稲田防衛大臣抑え込みのつもりで

朝日・毎日・TBSとかが
中国や韓国が批判してます。

とか、中国、韓国に批判されないようにしないととか、

最近は米国や他欧米の国のマスコミコメントなんかを持ち出したり、
政府の要人のコメントを利用して

安倍政権・稲田防衛大臣をけん制するのです。

必ずやります。
朝日・毎日・TBS

保証つき

あ、そうそうそうでした。
あと終戦・戦争と絡めてもやりそうな8月です。
M |  2016.08.06(Sat) 08:29 |  URL |  【コメント編集】

Mさん

 NHKをおわすれではありませんか?

 公平を装う一番性質の悪い媒体がNHKだと思いますよ。
tbsasahinhk |  2016.08.06(Sat) 10:30 |  URL |  【コメント編集】

稲田大臣は安倍総理の懐刀であり総理の意思と密に連携されているはずです。過度に心配する必要はないでしょう。

支韓やパヨクメディアが大騒ぎすればするほど、稲田大臣の将来の総理としてのスキルとカリスマが上がるでしょうね。

ただし、支韓の犬であるパヨクメディアと、支韓との融和路線をとる石破や岸田の稲田潰しと、野田(聖子)のジェラシー火病が結託し、稲田大臣に集中砲火を浴びせる可能性はありますね、これには要注意です。
お邪魔します |  2016.08.06(Sat) 11:52 |  URL |  【コメント編集】

★八百万反日マスコミ

もちろん

NHKは入る。

そして東京新聞別名中京新聞
やら

地方紙

共同通信

きりがないほどあるのだ。

そこで本来
朝日だけでも
いいのだけれど毎日も兄弟だから入れておいた。

なぜ?
敵がぼやけるからだ。

それとNHKは前よりはマシ。
もちろん環視は必要だが。
M |  2016.08.06(Sat) 12:05 |  URL |  【コメント編集】

★ネットもマスゴミも指令通りにしか言えない

http://lite-ra.com/2016/08/post-2472.html

稲田思想に保守系の海外メディアも一斉に警戒!
でも日本のメディアは沈黙!

>稲田氏の極右政治家としての本質を、日本のマスコミ、とくにテレビメディアはほとんど触れようとせずに、ただ“将来の総理候補”ともてはやすばかりだ。

>その背景には、もちろん報道圧力を強める安倍政権を忖度する放送局の姿勢があるのだろうが、それに加えて、稲田氏が“ネット右翼のアイドル”であることも関係しているのではないか。

>AP通信などが稲田氏とヘイト勢力の蜜月を批判的に報じたのとは対照的に、むしろ国内メディアは、彼女がヘイト勢力やネトウヨに“庇護”されているが故に、その危険性をネグってしまっているのではないか。
ponkoさんに同情します |  2016.08.06(Sat) 12:25 |  URL |  【コメント編集】

★アハハ リテラね!

リテラやゲンダイを引用する人は馬◎!!
ponko |  2016.08.06(Sat) 12:41 |  URL |  【コメント編集】

★ahou とは

オレのことかと阿呆言い。
ponko |  2016.08.06(Sat) 12:45 |  URL |  【コメント編集】

★Hanada 高森明勅論文より 抜粋ツイート

高森明勅  摂政設置は「大不敬」
Tweet ThisSend to Facebook | by 高森

相変わらず、憚りもなく摂政の設置を唱える「保守」系知識人たちがいる。

だから念を押しておく。
ご健康な陛下に対し、摂政設置を主張するのは不敬の極み。

摂政を設置すれば、陛下のご意向に背いて、
国事行為は勿論、全てのご公務と祭祀への関わりを「取り上げる」ことに。
国民との接点も一切、遮断される。

厳粛な責任感と崇高な使命感をお持ちの陛下に、
畏れ多くも「当事者能力無し!」との烙印を押すに等しい。
到底、許されざる暴挙。

それを承知で摂政設置を主張するなら、もはや「反逆」と言う他ない。
もし知らないなら、知識人にあるまじき底抜けの無知。

どうか、よく見ておいて欲しい。
世上、どんな屁理屈を構えようと、摂政の設置を公然と主張する者がいたら、
必ず“反逆者”か、善意に解釈しても、皇室のごく初歩的な知識さえ備えていない人物、と判断すれば良い。
 |  2016.08.06(Sat) 12:56 |  URL |  【コメント編集】

★ahouというクサレ便器野郎

オレも程度は低いが

ahou
には負けないぞ!

だいいち、

サヨクか在日しか言わない

あたりまえ日本人なら呆れることを

平気で書けるそのバカさ。

相手にしなさんな。

汚物こびりつき野郎なんか
M |  2016.08.06(Sat) 13:03 |  URL |  【コメント編集】

アホや間抜けがわいてますね。
がん |  2016.08.06(Sat) 13:53 |  URL |  【コメント編集】

★日本の不幸は立ち向かわなかった事

何でもかんでも、譲歩ばかり、そりゃ向こうも付け上がります。
日本の立場は、こうである!
それが外交、武器より先に外交で負けてはなりません。
日本も、フィリピンに習って、国際裁判所に訴えればいいのです。
あと、日本の主張一番肝心な部分を曖昧にせず、法的根拠を突き付け、国際裁判所に訴え、言う事を聞かないなら、あらゆる形で経済制裁をすべきでしょう!
政界ウォッチャー三十年 |  2016.08.06(Sat) 17:55 |  URL |  【コメント編集】

★愛国者のハードルは多い

>靖国いくだけで愛国者とかお手軽だなw

誰がそんなこと言ったの?靖国参拝は普通の行為です。普通のことを普通にやってくれとは要望するでしょうけど。
それ以外にもやってもらうべきことがたくさんありますね。
愛国者たるには、中共の侵略を跳ね返し、北朝鮮の暴発を未然に防いでこそですね。韓国はこうもりだから期待してはいけません。
稲田さんには、頑張ってもらわないと。
みんなで応援しましょう。
弓取り |  2016.08.06(Sat) 21:09 |  URL |  【コメント編集】

■左翼ジャーナリスト角谷浩一(かくたにこういち)が、稲田朋美大臣に対して典型的な中韓寄りの解説!
『胸いっぱいサミット!』16/08/06(土)関西テレビ


稲田朋美防衛相について
角谷浩一
「(稲田朋美の)アジア外交は、就任が決まった日の朝に北朝鮮はノドンを日本海側に撃ったというのも、ある意味では牽制というかね、
ものすごく敏感にアジアは反応してるかも知れません。」

司会者「でもあの段階では稲田さんが防衛大臣になるって事は決まってない訳ですよね?」

角谷浩一 「だからウチは分かってるぞって事を示したいのも僕はあったと思います。

こういうタカ派の大臣が、就任するっていうのはやっぱり緊張が今でもこうやってアジアに影響を与えるっていうのは一種の外交ですからね、

防衛大臣がどういう人がなるかっていうのは、ちょっと牽制を、安倍さんはしたんだろうけれども、それはとても緊張を与えてるってのは現実です。」

司会者「でも緊張与えてるリアクションっていうのは、でも想定の範囲内なんじゃないんですか?」

角谷浩一 「まあ、問題はね!これからの稲田さんの発言ですよ!まだ何も言ってないからね。こっから先、大臣としての仕事をやっていく内に、

あっ少し自分の持論は封印したんだなと、それとも益々強くなったのかなと、そこは見ていかなきゃしょうがないでしょうね」

コメンテーター誰も反論せず。

角谷浩一は稲田朋美大臣をタカ派だと表現しアジアに緊張を与えると主張しているが、
日本人からすれば中国や韓国の政治家は上から下まで全員タカ派だ。日本の左翼ジャーナリストはいつも中韓の強硬姿勢には目をつむり、
日本のタカ派だけに「自粛しろ。配慮しろ」と言わんばかりに解説する。もういい加減にこういう反日解説にはうんざりだ。

しかも中韓のタカ派は歴史を都合よく嘘で武装して日本人を不快にし緊張させてきた。
『慰安婦問題は、韓国の主張が虚偽だ』という稲田朋美の主張の方が正しいのであり、正論を言う日本の政治家を批判し、嘘で攻撃して来る中韓の政治家にはダンマリ。

角谷浩一は恥を知るべきだ。日本のリベラルはもはやジャーナリストではなく、テレビで持論の政治運動をしているに過ぎない。重用するテレビ局員も最低だ。
反日マスコミ《検索》 |  2016.08.06(Sat) 23:48 |  URL |  【コメント編集】

国連事務総長のパンさん、一度でいいから韓国人を代表してライダイハンに謝罪してくれませんか。その瞬間が国連事務総長として勤める中で、そしてパンさんの人生で最も世界平和に貢献する瞬間ですから。だから国連事務総長さん、お願いだから騙されたと思って(実際には騙してないし)韓国人を代表してライダイハンに謝罪してもらいたいです。
x |  2016.08.07(Sun) 06:11 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4010-e9f64fb9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |