FC2ブログ

2007.09.24 (Mon)


出た出た出た!党三悪

出た出た出た!党三悪

・・・ではなくて、党三役プラスワンの党四役。
予想通りの顔ぶれだ。

まず伊吹文明幹事長は最近、安倍首相が進める教育再生会議が提案した「道徳教育を教科にすることに反対した。
国会では「道徳教育」が「国の価値観押し付け」になると危惧した。

谷垣禎一政調会長は「加藤の乱」で泣いている加藤紘一氏を「あなたは大将だから」と押し留めた御仁。もちろん親中派。

福田首相実現のために新YKK(山崎拓、加藤紘一、古賀誠)が動いたという。その後ろにはゾンビ野中広務氏が背後霊のように貼り付いて居たとか。 ああ怖い!

加藤紘一は元外務省で「チャイナスクール」だったから、当然の媚中派である。しかし、政局のたびにチョンボを繰り返すものだから今や手下1人も居ないはぐれ鴉。とあっては、悔しいが誰かを担ぐ以外にない。
山崎拓二階俊博の媚中派の理由は知らない。しかし、靖国をのけてでも中国共産党のペットであろうとする。そういう奴を中国人は陰で嘲っている事を知らないように。
彼らが福田康夫を担ごうとするのは、康夫がなぜか中国共産党に理解を示すからだ。康夫が秘書官を勤めた父福田赳夫首相が在任中に日中平和友好条約を締結した事も若干、関係しているらしい」渡部亮次郎メルマガ(7月31日)より。


二階俊博総務会長
熱心な親中派、媚中派。
中国の江沢民の銅像(実際には記念碑)を全国に造ろうとして反対にあって中止。
中国がガス田開発を進める中、日本企業も試掘しようとしたら反対した。
利権の臭いがプンプンすると言われている。

古賀誠選対委員長
日本遺族会の会長でありながら、国立追悼施設に賛成。
人権擁護法案の推進者。

「北朝鮮が(制裁解除で)どんどん何でも許してもらえるなかで、安倍政権だけが日本独自の制裁は止めないと半年間延長した。それに対して足を引っ張っているのが山崎拓加藤紘一だ。北朝鮮にメッセージを伝えに中国と韓国に行く。それに最近、谷垣禎一も仲間に入った。古賀誠も。(青山繁晴氏)

「靖国神社がナショナリズムの象徴として議論されることに戦没者遺族として心から悲しみを感じる」(古賀誠)

古賀さんには「ナショナリズムの代わりにペイトリオティズムと言ってください」といいましょう。
靖国参拝は国を愛する気持ちを涵養するだけです。遺族だから何を言ってもいいというわけではありません。(渡部昇一)


これは間違いなく「お友達内閣」だ、マスコミはなぜそう言って騒がないのか?


福田政権に日本の未来は託せないとと思う方は2クリックを!
********
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:42  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/40-952e9280

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |