2016.07.23 (Sat)


鳥越俊太郎 東京の中心で反安倍を叫ぶ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

そのお粗末な選挙演説

22日の鳥越俊太郎の選挙演説の文字起こしを読むと、本当にそのセンスのなさに呆れるばかりだ。

⇒産経新聞(2016/7/23)
【東京都知事選】
鳥越俊太郎氏演説詳報(22日)
「東京都からはっきりと『反安倍』の旗を立てます」


 小沢一郎はかつて自民党の幹事長時代に党首の候補者達を呼びつけて一人ひとり面接して「豪腕」と謳われたが、今は地に落ちて見る影も無い。
そんな小沢を演説カーに引き上げて、東京地検に疑われた小沢を擁護したのは「私しかいなかった」と誇る。
 
 さらに自分の個人的な人情話を持ち出して聴衆の安っぽい同情を買う。
父親は就職したが馴染めず精神病になった。そんな弱い父親のようにはなりたくないと背中を向けて73歳で死ぬまで話をしなかったとか。

 常識的な生き方をしている人達にとっては、むしろ鳥越の異常さに驚くことだろう。
父が死んだ後、生前父は精神障害者や身障者のために共同作業場を作ったり援助していたと母から教えられる。
話の展開としては、「父を軽蔑していた自分が間違っていた、嗚呼!」となれば立派なお涙頂戴となるが、そうではない。

なんと鳥越はその優しい父親の血が自分に流れているのだと我田引水して誇らしげに話を続けるのである。
優しい心があれば精神を患った父親を一生懸命看病するのが本来の子供の筈なのに。

だから私は、単に都知事選に出て来たわけではなくて、私の人生がここに来るようにできていたんですよ。いいですか。私はここに立つべくして立っている。そう思っています。運命ですこれは。ありがとうございます。運命ですから戦います」

まるで神がかりだ。

政策らしいことと言えば、民主党時代の「コンクリートより人」の二番煎じ。

「なぜならば、われわれの経済の法則、公共事業にどんどん金をつぎ込めば経済が回るという発想自体が、もう古いんです。通用しないんです日本には。いいですか、発想を変えなきゃだめ」

反対に公共投資をどんどんして景気を回復していくことが今求められている。

「少子高齢化という現実の前に、お金がいるところにお金を投資して、そのことによって経済が変わっていく、新しい発想の形態を東京から作り直していかなければいけない。これが東京都政を手に取り戻すという、本当の意味なんですよ。そのことをぜひ、皆さんご理解ください」

公共事業を止めて介護施設や介護士に金を回せという。
しかし公共事業は道路や橋を作ることだけでなくて、介護施設も各種公共施設に入る。

「そして私はですね、いろんな集会で申し上げておりますけれども、これは東京都政と関係ないと批判をする人もたまにいますけれども、私はそうは思いません。これこそ東京都政の旗印だと思うことを申し上げます。それは平和、憲法、そして核のない社会。これを東京都から実現していこうじゃありませんか

鳥越は18日の個人演説会で・・・

「日本中に(原発を)54基も作ってどうするのか。日本中は核兵器に囲まれているようなものです

と異様な発言をした(⇒産経ニュース7月21日)

国政の問題を都政から変えて行きようが無いではないか。
本当に変えて行きたいならばどうして参院選挙に出なかったのだ。

日本は憲法9条があるから戦争しなかったとパヨク独特の嘘をつき「安保法制を強行採決した」安倍政権批判に入る。

「今の自民党政権はなんですか。選挙の中で公約にもせず、だまし討ちのように突然、閣議で集団的自衛権行使を容認して、そして安保法制を強行採決した。これは東京都民、日本国民をだまし討ちにするものではありませんか
 こんなことを許していいんですか。東京都民としてまっさきに「No」と言わなければいけません。私はその日本国、東京都、この国を大事に思うからこそ、東京都からしっかりと、反安倍ということで、はっきりと反安倍の政権を立てます。旗を立てます」


都知事になって「反安倍」の政権を立てると言ったって、たかが都知事が「政権を立てる」とは恐れ入る。

 冷静な有権者なら鳥越ごとき夢遊病者のたわ言に感動して一票入れるはずは無いのだが。
一度やらせてみたらの民主党政権の3年3ヶ月の損失は痛かったが、間違って鳥越都知事になっても、行政能力不足、都議連の反発、国政とのパイプ断絶、本人の精神的肉体的衰弱で半年も持たないことは目に見えている。
だから心配していない。
むしろその間、自民党がじっくり時間を掛けて一番適切な都知事候補を探し出すことではないのか。

 果たして安倍首相は30日の土曜日に知名度不足で苦戦している増田寛也候補の応援演説に立つだろうか。
負けてしまったら年末に予想される衆院選挙にとって大打撃となる。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:57  |  東京都知事選  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

「日本のこころを大切にする党」が出てきて、これはいけると期待しました
が、都議選で増田氏を支援すると言い出したのを聞いて、愕然としていま
す。都知事選の立候補者を見ても、櫻井誠氏以外はろくでもない人間のよ
うです。自民党を始め政党と言う政党は屑の集まりみたいな感じで、日本
の将来が心配です。都知事選で桜井氏が当選されたら、いくらか望みが出
てくるのではと期待していますが、難しい希望ですね。
おっさん |  2016.07.24(Sun) 07:41 |  URL |  【コメント編集】

★何処へ向かっているのか。

東京で反政府活動でも始めるつもりでしょうか。
国会前の左翼デモも大好きですし、既に公安に目を付けられているとは思いますが、都知事選挙でいったい何をしたいのか理解に苦しみます。
はっきり言って、頭がおかしいレベルだと思います。
普通の主婦 |  2016.07.24(Sun) 08:04 |  URL |  【コメント編集】

★鳥越の反政府運動

鳥越

もうどうしょうもない。

都知事選、東京都で
沖縄と共闘して、

倒閣運動でもするという意気込み。

なんかやっぱりズレまくっていると思うね。
M |  2016.07.24(Sun) 08:53 |  URL |  【コメント編集】

★唯物論左翼が、神になってどうする。

情を前面に打ち出しても都知事選に関係ない。
そんな話は、各候補全員がそれぞれ持っている。
全員が運命と言う事になる。鳥越一人では無い。
こんな甘い人間が都知事候補なんてとんでもない事である。

katachi |  2016.07.24(Sun) 10:44 |  URL |  【コメント編集】

安倍首相が増田の応援に行くとは思えない。内閣改造で多忙なことを理由にスルーするだろうし、今以上傷口を広げないためにもそれが賢明だろう。

さらに増田が熱望している人気者の小泉新次郎の応援も実現していない。自民党を除名された舛添を都知事に推薦する方針に異論を唱えた小泉は理に適わないことはしないタイプ。それに陰ながら小池支持を打ち出している父親の意向もありそうだ。

官邸サイドは知名度不足の増田をいまさら首相や人気者が応援しても、最早小池と桜井への保守票の流れを阻止できないことのリスクを考えているようだ。
 |  2016.07.24(Sun) 12:25 |  URL |  【コメント編集】

★民主党政権の地方自治体版

鳥越は、都庁を反日の基地にしてしまいます。都民のことなんか考えません。
都知事になっても、キャスター、コメンテーター時代と同じことを言うだけなのが見えています。一介のキャスターの立場に、都知事の肩書きを上積みさせて権威づけするだけ。

だから、東京都を独立国に擬した発想の方言をし、カネを使うのが見えています。独立国の「外交」をしますよ。

まず、怪しげな人たちにフリーパスを発行することでしょう。民主党が与党時代にやったことと同じパターンを繰り返します。
弓取り |  2016.07.24(Sun) 13:23 |  URL |  【コメント編集】

新聞で増田と書いても、いったん風が吹き始めたら、
憶測が憶測を呼び、空気が出来上がって、
有権者が投票所へ行って増田と書いて入れるという行動を、しなくなる。
選挙とは、そういうものなのよ。
組織があまり締め付けると、従業員や構成員の気持ちは、かえって離れてしまう。
勝てる候補ではない。
選挙は、勝ってなんぼのものなんだよ。
ロートル |  2016.07.24(Sun) 14:22 |  URL |  【コメント編集】

★おじいちゃん早く休んでね

いやはや、テレビで見たで投票する層を狙ったんでしょうが、蓋を開ければ、ヨボヨボの痴呆老人、まさかここまでおかしいとは、民進党(偽)も日本共産党も、たまがいない、自分達の落選候補者を、出せばまだましだったのに、もはやこれまで合掌チーン。
政界ウォッチャー三十年 |  2016.07.24(Sun) 18:04 |  URL |  【コメント編集】

★桜井氏が現れ、政治家の真贋を試される時代になった。

桜井誠氏の東京都知事選で都知事選のみならず国政に於ける影響力を与える桜井氏の公約は、はっきり言って爆弾ものである。
未だ誰も気付いていないかもしれないが、これかなり国政の日韓議員連盟や、パチンコへの超党派の議員支援など鮮人絡みの議員が多くいる。
これ国政そのものに打撃を与える内容じゃない?
桜井氏計算しているよ。
都議連にしても桜井知事だと闇が暴かれるだけで苦しい立場に立つ。
そして桜井氏の背後に得票数に応じた都民が居る。
これかなり凄い力を持って都議連と対するとなると大阪の橋下東京の桜井と言う展開になりそうだ。
未だ桜井氏のほうが、経験と実績を持っているだけに具体的進展がみられることは確かだ。
桜井氏は、時代の寵児だな。
日本第一にする戦後日本のユダ金GHQ占領時体制の浄化だ。
katachi |  2016.07.24(Sun) 19:32 |  URL |  【コメント編集】

パヨクは何故、桜井砲を撃たない?
今からメディアで桜井誠をガンガン報じれば、桜井のカリスマ性で小池、増田票の相当部分が確実に桜井に流れる。
そうなりゃ、保守票は3分裂する。
その間隙を抜ければ、筋金入りパヨクの最終組織票のみで鳥越が当選できるかも。
パヨクがこの戦術をやらないなら、野党と与党は談合していると言われても仕方ないわ。
ななしさん |  2016.07.24(Sun) 21:00 |  URL |  【コメント編集】

★有権者の投票率と各候補の投票数に注目

都知事選は、他府県からもかなり注目度が高い。
都民も見られているし候補者の質・中身も見られてる。
泡沫候補と言われるグループに有能な候補者が散見される。
中でも桜井誠氏の公約は、都知事選で有りながら国政にも影響しかねない問題を孕んでいる。
しかも視野を広くすればメディアであるTVにも致命的影響力を及ぼす。
当たり前の事が爆弾になる桜井誠の主張は、大変面白い。
当たり前の事をすれば戦後の闇まで瓦解する.
この簡単な事をタブーにして来た政治家・左翼・在日共の罪は、大きい。
桜井誠氏の立候補で、都知事選が今までにない嵐を巻き起こすのではなかろうか。
「嵐を呼ぶ男」このタイトル慎太郎の弟石原裕次郎の映画のタイトルだった。
都知事選見応え有り!!
katachi |  2016.07.24(Sun) 22:30 |  URL |  【コメント編集】

自民都連、元都知事のボンボン石原の無能ぶり、調整能力のなさばかりが目立った都知事選だ。

小池リードのまま、パヨク鳥越と存在感が皆無の増田が、低次元の票の奪い合いを展開。

当初レイシスト扱いをされていた桜井の政策や演説が神がかっていることに初めて気付いた都民。これは進歩であり覚醒だ。

私は安倍政権の強力な支持者だが、ま、今回は、幼稚な自民党都連、都議会のドンと呼ばれる利権屋、オリンピック利権の元総理、ここら辺の闇の癒着構造の全容解明を期待し自民党都連の大敗を切に期待したい。
都民 |  2016.07.25(Mon) 00:02 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3987-5078583f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |