2016.07.17 (Sun)


TBS「サンモニ」参院選自民圧勝で改憲が怖い


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

日本会議を批判する青木理

今日のTBS「サンモニ」は参院選挙の自民党圧勝を受けて、憲法改正が近づいて来たと震えおののいていた。

TBS「サンモニ」(2016/7/17)
自民党17年ぶり分裂選挙
都知事選2016の攻防


 都知事選挙の3大候補者の選挙運動の様子を短く紹介してスタジオのコメンテーターのコメントを待ったが、全員がどっちつかずのどうでもいいようなコメントばかり。

そのなかで唯1人、青木 理だけが・・・

青木 理
「敢えて言いたいのは、先の参院選挙は与党が圧勝した。今回、与党の側が分裂して野党の一本化がなった。
東京都は地方自治体だが首都なので国政とは勿論関係はないが、野党側がそれに対して楔を打ち込めるのか、やっぱり与党側にひれ伏すのか、ボクは注目したくなっちゃう


と参院選の野党惨敗の繰り返しを正直に懸念していた。

【風をよむ】

最近は街頭インタビューで賛否両論を平等に扱っているように見えて巧みな印象操作も忘れない。

参院選の結果について?

70代男性
「私自身は良かったと思う」

70女性
「まさかこんなになるとは思わなかったのでガックリしてます。悔しいです」

ナレーション
「自民・公明の与党が過半数を大きく超える70議席を獲得し圧勝で終わった参議院選挙。振り返ってみると・・・」


安倍首相が「アベノミクスのギアを2段も3段も上げていくことなんです!」と選挙カーの上から叫ぶVTR。

ナレーション
「与党が選挙戦で主に訴えたのがアベノミクスの継続でした。ところが選挙後、有権者にアベノミクスについて聞いてみると・・・」

70代男性
「まったく評価しないわけではないですけども、まだまだなんか実感として末端には来てない」

70代男性
「円の乱高下で株が上がったり下がったりという非常に不安定な状態でもあるし、もつと足元をしっかりする政策が必要なんじゃないかと。スローガンだけじゃなくてね」

ナレーション
「アベノミクスに対しては以外に冷静な街の声。共同通信が選挙後に行った世論調査でも、アベノミクスで景気が良くなるかとの質問に対して『よくると思うが32.0%、それに対して良なると思わないが56.4%にも上りました」


2016071702.jpg

アベノミクスで景気がよくなると思わないのにどうして、アベノミクスを叫んだ自民党が勝ったのだろう?

ナレーション
「では与党を大勝に導いたものは何だったのでしょう?破れた側の野党の事情を振り返ると・・・」

志位和夫共産党委員長(選挙演説で)
「全ての一人区で野党統一候補が実現しました」

ナレーション
「選挙区の一人区で候補者を一本化して与党に挑んだ野党4党。その結果32の一人区で野党統一候補が11人当選しました」


バンザイをして喜ぶ杉尾秀哉、森ゆう子、増子輝彦の選挙事務所のVTR。

杉尾がテレビに出ていた頃、当ブログでその左翼偏向コメントを批判していただけに残念だ。

ナレーション
「前回の参院選で自民党が29勝2敗と圧勝した事と比べれば一定の効果があったと言えそうです」

70代男性
「ああいった構想(?)であれば伸びるとは思いますね。長い間、受け皿というものがないわけですから」

70代男性
「良いことだと思います。今まで票が割れちゃってたのを共闘によって集約できてますから」

ナレーション
「野党共闘を歓迎する声、しかし一方で・・・」

50代男性
「前回、民主党が失敗してるじゃない。もしかして政権が変わった場合はどうなるか」

50代男性
「民主党時代の反省をみんなまだ覚えてるんじゃないかな」

ナレーション
民主党政権時代の迷走のトラウマが野党への不信感を生み出し、与党の支持を広げる結果になったようです」

60代男性
「ちゃんとできそうなのは自民党くらいしかいない」

60代男性
「やっぱ安心するんでしょうね。急に変わったりしないので」

この発言を捕らえて後で青木理が「日本ユデ蛙論」を展開する。
急に変わらないのは保守であるが、自民党は戦後民主主義を保守するのではなくて、戦前の民主主義を保守するという意味では革新派、あるいは真性保守といえる。
したがって今の革新系は戦後憲法を保守する守旧派といえる。
ややこしい。


ナレーション
「さらに野党が隠れた争点としてきた憲法改正については・・・」

70代男性
「ボクは必要だと思います。日本人はやっぱ自分の国は自分達で守らなければいけないと思う」


スーパーにはキーワードの「日本人は」がカットされていた。

70代男性
「非常に怖いことだと思いますし、やらせてはいけないんじゃかと痛切に感じています」

ナレーション
「有権者の見方が割れるなか、結果は改憲に前向きな勢力が憲法改正の発議に必要な3分の2以上の議席を獲得したのです。選挙後の共同通信の調査では・・・」

ナレーション
「多くの人が判断を保留する中での3分の2の議席獲得でした」

80代男性
「やっぱりお上手だよね、戦略がね。だから爪をずっと隠しといてね」

70代女性
「やっぱり憲法隠しだったと思うんですね、すごく。野党の方も大きく打ち出せばいいのになあ、歯がゆい言い方だなあと思ってました」


民進党のなかには改憲論者も居て、大きく打ち出せば分裂騒動になるという事実はスルー。

18歳、19歳の投票動向は・・・

2016071701.jpg

男子
「自民党は何をしたいという意思表示が表れているので自民党にみんな入れたのではないかと思います」


確かに野党4党は与党に反対するばかりで対案がなかった。若者は良く見ている。

女子
「有名な安倍さんがいるから入れているのかなぐらいにしか思わない」

ナレーション
「この結果に驚きを感じないという声が多い中、こんな声もありました」

女子
「結構、若い人達が自民党に、与党に入れてると聞いて、やっぱり戦争を経験してない世代で、戦争とかに対する意識がちょっと低いのかなと思いました」


いま日本国民のなかで実際に戦争を体験した人が何人居ると思ってるのだろうか。
20歳の時に終戦を迎えたという鳥越俊太郎(現在90歳)は別として、もう少数派になっている。
今の若い人達は、おのれの戦争体験を抱きしめて平和平和と唱える一部のボケ老人よりも賢明なはずだ。

ナレーション
「日本の未来を決める節目の選挙とされながらも、投票率は54.7%と戦後4番目の低さで幕を閉じた今回の参院選。果たしてこの選択はどんな未来をこの国にもたらすのでしょう」

70代男性
「ちょっと心配ですよね。子供とか孫の世代に禍根を残すんじゃないかなと思います」

80代男性
「わかんないね。将来どういう風に変化していくかがまったく読めない」

関口 宏
「私のうしろでは何かモヤーっとした雰囲気の中で行われていった選挙だなあと、焦点もあまりはっきりしてなかったしねえ」

橋谷能理子(サブキャスター)
「与党と野党の争点が完全にすれ違ってましたよね」

関口
「なにかねえ、だからワケわかんないまま投票した人も多かったのかなという気がしちゃうんですけど、どうでしょうか」


ワケわかんないまま与党を勝たせてしまったのではないかとは、有権者も随分バカにされたもんだ。

田中秀征(福山大学客員教授)
「アベノミクスの欠陥部分を野党が突いていったほうがはるかに良かった。民進党への不信感がある。このまま行ったらどんどんどんどん小さくなってくる」


共産党に魂を売った民進党は社民党のように消滅の危機になることは間違いない。

野党はアベノミクスは失敗だったと随分言っていたが、安倍首相が具体的に改善された数字を並べ立てていたからまったく説得力がなかった。それと僅かでもアベノミクスの効果を実感してる有権者が居るということだ。

西崎文子(東京大学大学院教授)
「ひどい事は起こっていないと。このまま行ったほうが安全だと思って選んだと思う。
改めて憲法改正の自民党草案を読んでみると本当にラディカルだ。保守的ではなくて急進的だ。
国民主権という言葉は残っているが、それを縷々説明した現行憲法がそっくり落ちている。
国民が主権であるということが希薄になっている憲法になっている。その辺りが気になる」

関口
「何か国家権力を強めるための憲法という気がしちゃう」

西崎
「主体が何なのかということがはっきりしていない」

瀬谷ルミ(NPO理事長)
「野党は『3分の2を取らせない』と言ったが、そもそも3分の2は何を意味するのか有権者が理解していないという調査があった。選挙後も『どちらとも言えない』という意見が半数あった。争点が噛み合わなかったので無党派層の投票率が低下した」

青木理
「さっき『急に変わらないから自民党がいい』という人が居たが、これはユデ蛙だ。熱いところに蛙を入れると飛び出すが、冷たい状態から暖めていくと気がつかないで死んじゃう。
安倍政権になってから3回国政選挙があって、アベノミクスとやったら特定秘密保護法。スパイ防止法以来みんな反対してたけど出来ちゃった。二度目は安保法制、今回はアベノミクスとやって改憲だ。
自民党の憲法草案もそうだが、安倍政権のコアな支持層である日本会議の主張を検討していくと、政教分離とか国民主権を明確に否定するような方々がかなり居る。
ただし、まだ遅くはないので改憲の発議をする中で、大丈夫なのかボクラ本当に慎重に見ていないとこの国のカタチが間に合わない。ユデ蛙でみんな死んでしまう状況になりつつあることをみんな真剣に考えた方がいい」


 憲法改正の発議が出来るようになっただけで、なぜこの連中はこんなに慌てふためいているのだ。
日本会議に関するコメントは間違っている。
日本会議の責任者に説明の機会を与えないで、一方的な意見だけを取り上げるのは明らかに放送法違反であり、免許停止に値する。
次週、同番組で日本会議の責任者をスタジオに呼んで、青木理と対決させたらどうだ。

岸井成格
「自民党の憲法草案をみなさん読み返したらいい。目で慰安婦問題の立場から言うと『言論の自由は保障する』とそのままだがそこに前提条件がつく。
『公益と公の秩序に反しない限り』と付いてくる。そういうのを誰が判断するかというのが出てくる。
いままでと違って非常に条件が付いてくる。厳しくなってくるっちゅうことだ。
そういう流れに対してみんな敏感になってなけりゃいけないという段階に来たと思う。
それと、今回は3分の2改憲勢力が超えたっちゅうことで、結果もそうだが、前に言われたようにこれは歴史的な選挙だ、将来を決める選挙だと言われてたのにも街の声聞いてると、そういう切迫感がまるでない!
改憲派の高揚感もないし、護憲派の焦燥感も絶望感も全然伝わって来ない。
何を考えてるのか。
びっくりしたのは今度の安保法制や憲法改正について何処の何が問題なのかというが、ある新聞の調査によると3分の2が何のことか全然知らなかったという人が7-8割居た。
これはどういうことか非常に心配だ。後悔先に立たずというからこれからの色々に手続きをメディアもしっかりチェックしていかなけりゃいけないと思う」

関口
「3分の2はこの番組でもだいぶ説明したのにね」


それだけ「サンモニ」は視聴率が低いということだ。

3分の2については、どこかのテレビ局が街で調査する番組を見ていたが、突然街中で通行人を掴まえて「3分の2って何だか知ってますか」?とオバカな質問をしていた。
突然街中でマイクを突きつけられたら、3分の2を取って改憲すべきだと思っているponkoですら、「???」と一瞬返答に迷う。

民進党が政策の摺り合わせもなく、皇室と自衛隊を否定する共産党と選挙協力したことが敗因の一つであること。
共産党の藤野保史政策委員長がNHK番組で「防衛予算は人殺し予算だ」と発言して「自衛隊は人殺し部隊だ」としたこと、それに対し全員が批判したのに民進党の山尾志桜里政調会長が無言だった事が大きな敗因の一つだという事実には一切触れなかった。

新憲法は言論の自由は保障するが、偏向報道は許さないのだよ岸井クン!

【追記】街の声の年齢層はPonkoの推定だが、なぜ60代、70代に限ったのか不明である。
働き盛りの社会人や若者の声をもっと聞くべきである。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:39  |  2016参院選  |  TB(0)  |  CM(13)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★憲法改正発議してはだめ

憲法改正で問題なのは発議ぢゃなくて、
国民投票なんでそうね。
必死に護憲野党が「戦争法案」とかあおっていても、さすがに日本国民はそこまではバカじゃない。

でも発議したら、60日~180日(90日)以内で国民投票をしないといけない。
http://www.ishihara-hirotaka.com/sp2/14.html
すると、偏向マスコミに洗脳されている国民は憲法改正反対と成る。
そこでこの憲法改正はつぶれる。

だから、発議前に偏向マスコミを正常化しないとならない。
だが、それはそう簡単に短期間にできない。

結局はいつまでも朝日やら毎日という反日電波に日本はこねくり回せれるという仕組みなのだ。
M |  2016.07.18(Mon) 02:01 |  URL |  【コメント編集】

相変わらず司会者やコメンテーターの意見は聞くに価せず。街の意見では、70代がまともでない。そう言えば、若者は自民党支持、50代以上が共産党支持とか言ってたが、70代以上の戦前派+戦後5年までの人が敗戦のダメージから共産党支持になってるのでは。    
やっさん |  2016.07.18(Mon) 02:37 |  URL |  【コメント編集】

いやいや、もうこの日になってまで何で天皇の生前退位の事を論じないんすか?
明仁天皇が法に書かれてない行為を言う事自体異常事態なのに何故いつまでもこの事を論じないんですか?
日本の象徴である天皇が自ら退位を求めてると言った以上、この天皇という制度自体見直す、あるいは廃止するという事も視野に入れて検討した方がいいと思ってますがどう思ってるんですか?
それか都合の悪いことは頬かむりでは日頃批判に対象にしてるパヨクと五十歩百歩ですよ。
 |  2016.07.18(Mon) 06:49 |  URL |  【コメント編集】

天皇陛下に対する敬意がなくなってきているように思います。
戦後、象徴とされ、今や気軽にスマホの撮影対象にされてしまう。
現一般経済社会の実務的にしか評価されないので、共産党が大喜びするような意見が出てくる。
陛下は最高祭司の職務が主であられる。
他国の国王とは存在意義から違う。
国王ではありません。
今の方々には笑われるかもしれませんが、文字通り、神話を否定しては成立し得ない天皇です。
端的に日本人の本家本元を物理的にも精神的にも継承されておられる。
天皇がなくなるなら日本人もなくなるのと同じことと存じます。




 |  2016.07.18(Mon) 07:46 |  URL |  【コメント編集】

やっさんさんが「70代以上の戦前派+戦後5年までの人が敗戦のダメー
ジから共産党支持になってるのでは」と書かれていますが、そのような決
めつけは止めて下さい。私は76歳でかろうじて戦前派です。空襲警報で
防空壕へ逃げ回った人間の一人です。当時は、4歳の子供でも、「日本勝て、
日本勝て、シナ負けろ」と空を飛ぶ飛行機を見上げては叫んでいたことを
はっきり覚えています。そして、学校では大東亜戦争は日本が悪かったのだ
と教えられ、アジア各地で帝国陸海軍が極めて悪いことをしたので、嫌われ
ていると教えられていました。しかし、昭和24年私が小学校3年の時インド
から日本の子供のためにとして、象が一頭贈呈され、ネール首相のご令嬢の
お名前のインディラと命名された象が上野動物園で飼育されることを知り、
アジアで嫌われているなど真っ赤なウソだと知り、それ以来、大東亜戦争の
肯定者になりました。兎に角間違った情報に惑わされないことが重要です。
私だけでなく、兄は85歳、弟は74歳ですが、何れも共産党は大嫌いです。  
おっさん |  2016.07.18(Mon) 08:33 |  URL |  【コメント編集】

 天皇譲位の噂を、天皇ご自身の言葉として公式発表なされないうちから、それを真実として信じてしまう国民の常識に問題があることをまず考慮すべきではありませんか。
 朝日新聞が嘘の記述をしたトンデモ本をさも真実のごとく大々的に発表し、世界中に日本の捏造悪行を長年に亘り触れ回り、嘘がばれた後も恬として恥じない姿勢からわかるように、既存のマスコミの偏向傲慢反日姿勢をいい加減に気付いたら如何ですか。

 この噂を広めた当事者を追求し、真実の情報を確かめることの方が最優先されるべきで、噂を取り上げて一緒になって騒ぎ立てることが、噂を巻いた当事者の目論みにどれだけ協力することになるか考えてみてください。

 過去にもxxメモとか、根拠の乏しい噂をまき散らす意図的な扇動者がおりましたが、天皇ご自身の正式なお言葉のない噂は信じるに足りない意図的な情報として考えるのが最も賢明で常識的な態度だと思います。
tbsasahinhk |  2016.07.18(Mon) 10:04 |  URL |  【コメント編集】

★天皇陛下嫌いの名なし人さんへ

天皇陛下が生前退位を示されたというが、宮内庁は否定している。
天皇陛下ご自身のご発言があるまで軽率な井戸端論議は慎まなければならない。

個人的には、それが御本意ならばゆっくりとお休み頂きたい。
ただし、「特別措置として一代限りでおこなうべきであり、皇室典範に組み込むべきではない」という明治天皇の玄孫・竹田恒泰の意見が正しい。

戦後GHQが皇室廃絶を目的とした宮家解体が継承問題の発端であることも忘れてはならない。
ponko |  2016.07.18(Mon) 11:25 |  URL |  【コメント編集】

★天皇陛下への敬意が無くなったと嘆く名なしさんへ

おっしゃられるとおりです。
ponko |  2016.07.18(Mon) 11:30 |  URL |  【コメント編集】

今回シナ共産党は南シナ海に関する判決について
全く自己中心の言葉で反撃した。
これがシナ共産党の本質であって、
こんなシナと仲良くしてアメリカとの安保は
破棄すべしと発言している人、今進行中の都知事選候補
鳥越俊太郎。こんな狂鳥と同じ仲間が日本マスゴミ界には
あふれている。
自己中のシナが日本人を大事にしてくれると本当に
思っているのだろうか。
もしそう思っている日本人がいたら
それは馬鹿というものだ。
シナ人は日本人をひねりつぶしたい
とは思っているが、ただ現状ではそうはいかないと
思って自重しているのが関の山。
13億のシナ人民は反日思想で長年教育されて
来た。その効果は絶大である。
日本人は考えが甘すぎるからこんな狂鳥でも
チャヤホヤされるのである。
嘘の南京大虐殺説もシナ人民の大半は日本軍は
本当に大虐殺した。だから憎いと思っている。
シナ共産党が過去シナ人民を虐殺し、人民から
物資を強奪したことは隠して、そんな悪行を
すべて」日本軍になすりつけた。そんな
国とどうして日本は友好を結べるのか。
鳥狂太郎は本当に狂っている。
遠眼鏡 |  2016.07.18(Mon) 11:34 |  URL |  【コメント編集】

★おっさんに同意

戦争体験者だからと言って全てが左とは言えない。
一部の左にかぶれたシニアをメディアが意図的に取り上げているだけ。
一時的に戦後教育に洗脳された人達の多くは今では目覚めていると信じたい。
ponko |  2016.07.18(Mon) 12:00 |  URL |  【コメント編集】

★tbsasahinhk さんのおっしやるとおり

神聖なる天皇を政治利用してはなりませぬ。
ponko |  2016.07.18(Mon) 12:03 |  URL |  【コメント編集】

 中堅工業都市に住む私は終戦時国民学校初等科三年生でした。

 終戦近くの夜10時ころから、明け方の四時ころまで、ひっきりなしのB29型爆撃機による、焼夷弾攻撃に続く、爆弾攻撃により一晩で町の大半が焼け野原と化し、路地の両側の家並みが焼け盛る中を安全な方へと逃げ走った経験があります。

 終戦後の教育行政は混乱していた模様ですが、私は当時から大学生までの間は政治には無関心で、ちょうど60年安保の真っ最中でありましたが、工学部の私は、学生が政治に熱中するより勉学に集中すべきと思い、学生運動に走る輩を冷めた目で批判的に思っておりました。

 朝日新聞を批判するようになったのは、政治面ではなく科学面における取材記事を目にした時、なんといい加減なことを平気で発表するんだと軽蔑したことが動機でした。

 就職して労働組合の活動から、社会主義の階級闘争的な思想に真っ向から拒否反応を抱き始めたことから政治に興味を覚えるようになりました。

 ですから70代以上の年代が総て日教組教育の優等生とは限らないことを言いたいと思います。
 昭和15年生まれの人もいろいろ存じ上げていますが、確かに鳥越の様な極端な思い込みを持つGHQ被洗脳者独特の反日輩も少なくないのもまた事実です。
 私たちのあとの教育で日教組教育が軌道に乗って洗脳が一段と激しくなったきらいはあると思っています。
 私たちの年代の同級生たちの大半はノンポリであるように感じています。

tbsasahinhk |  2016.07.18(Mon) 13:18 |  URL |  【コメント編集】

★ベストは

まあーベストは自民党と維新の会と日本の心の三党だね。これで憲法改正!自衛隊を軍に!
ななし |  2016.07.19(Tue) 17:26 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3979-daa18c03

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |