2016.07.14 (Thu)


民主岡田代表、渋々憲法改正のテーブルに着く気配


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

参院選の敗北を受けて

 10日の参院選で惨敗した民主党の岡田代表が、しぶしぶ憲法改正のテーブルに着くことを表明した。
いままで民主党は憲法改正論議で対案がないと与党や保守メディアに散々批判されても、現行憲法が対案だなどと嘯いていたが、そうもできなくなったと見られる。

しかし安倍首相が・・・
①現行憲法はGHQの押し付け憲法だとは言わない事
②9条には手をふれない事

という二つの注文をつけた。
余計な注文である。

まず現行憲法が日本人の手によって書かれた物ではない事は周知の事実である。
二つ目に9条こそ憲法改正のキモである。
与野党が改正論議を始める前から改正部分の例外を要求するなど論外であり一体何様だと思っているのだ。

共同通信(2016/7/14)
民進代表、改憲論議条件付き容認

 民進党の岡田克也代表は14日の記者会見で、憲法改正に関し、安倍晋三首相が現行憲法を連合国軍総司令部(GHQ)による「押し付け憲法」と捉えている見解を撤回し、立憲主義を順守するとの条件を守れば、9条以外の条文の議論に応じる余地があるとの考えを示唆した。これまで岡田氏は9条だけでなく、他の条文に関しても安倍政権下の改正に反対しており、軌道修正を図った形だ。
 参院選では、改憲勢力が国会発議に必要な「3分の2」の議席を衆院に続いて占めた。秋の臨時国会で再開される見込みの衆参両院憲法審査会での議論を拒むのは、困難と判断したとみられる。


(引用終わり)

ただ一番抵抗が多いと予想される9条は改憲の本丸だが、安倍首相としてはゆっくりと時間を掛けて攻め取る算段だろう。
自民党としては改憲に反対する公明党を袖にして、民主党内の改憲派に手を突っ込む必要がある。
幸か不幸か岡田代表はどうやら後釜に蓮舫を考えているらしく、民共共闘に反対する改憲派は冷や飯を食う可能性が高い。

 それにしても岡田代表は往生際の悪い男だ。
「3分の2を取らせない」というスローガンの選挙ポスターは評判が悪かった。
その上、改憲勢力に3分の2を取らせてしまった挙句、自民党の単独過半数も実現してしまった。
フツーなら自らの不明を恥じ、責任を取って代表を辞任するはずだ。

あれこれ屁理屈をこねて責任を回避しようとしている。
それを黙って指を咥えて見ている反岡田勢力も情けない。

朝日新聞(同上)
「3分の2阻止はスローガン」 民進・岡田代表

 民進党の岡田克也代表は14日の記者会見で、参院選で繰り返し訴えた改憲勢力による「3分の2阻止」について、「一つのスローガン。何が3分の2かは色々な考え方がある」と述べた。憲法改正の発議に必要な3分の2の議席数を阻止できなかった責任を否定した形だ。 岡田氏は選挙戦で「安倍晋三首相は憲法9条2項を変えようとしている。改憲勢力に3分の2を許して良いのか」と語り、政権との対決姿勢を強調してきた。
 しかしこの日の会見では、「3分の2」について「無所属も入れるのか、おおさか維新は憲法9条は言っていないとか色々な言い方がある。私は、それを解説するつもりはなかった」と発言。選挙ポスターでも明記した目標について「選挙で戦うスローガンということだ」と述べ、自らが責任を負う「勝敗ライン」ではないとの認識を示した。(中崎太郎)


(引用終わり)

潔(いさぎよ)くない。

安倍首相はこんな岡田民進党と改憲の議論をするより、公明党を口説いた方が早いかもしれない。

毎週月曜日午後10時からのTokyoMX「ニュース女子」の本音トークが関西限定の「そこまで言って委員会」の関東版に似て、実に面白い。

司会の長谷川 幸洋(東京・中日新聞論説副主幹)が、与党の甘い汁を味わった公明党はどこまでも付いてくるだろうと言っていた。
そう言えば、「何処までも付いていきます下駄の雪」の雪によく例えられる。

しかし、自民党は27年振りに単独過半数を取ったのだから、もう少し強気に出てもいいのではないか。
公明党の助けがないと当選できない自民党員がまだ結構居ることは情けない話ではあるが。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:22  |  憲法改正  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

「何が3分の2かは色々な考え方がある」てw恥はないのか?しかも改憲の議論に応じる余地があるとか言ったら、老害護憲派左翼だらけな民進の支援者が離れちゃいまちゅ☆投票した人からしたら憲法改正させない→条件付きで応じるは完全な詐欺だしね。流石は東大卒、次の選挙も負ける準備はバッチリだ
 |  2016.07.15(Fri) 07:27 |  URL |  【コメント編集】

★岡田って昔自民だろう。

自民の人材も不安定な人間が多い。
一貫せある人間が、居ない。
そう言う意味では、人材が豊富であるが、質の良い政治家が居ないと言う事になる。
安倍氏も用心して観察して居なければとんでもない方針を打ち出すから心配の種だ。
本当の保守は、落選するし国民の選択はこれで良いのだろうか?
それでも自公圧勝でアメリカが、少々不安を抱いているようだ。
でも憲法改正は、一国の自立として必須項目です。
katachi |  2016.07.15(Fri) 09:03 |  URL |  【コメント編集】

★歴史は繰り返すか

リクルート問題でゴタゴタした竹下内閣は、数だけ増やしたが
自民は自滅し相対的に野党が浮上した。
葉無し人 |  2016.07.16(Sat) 00:12 |  URL |  【コメント編集】

★ハーグ陸戦条約を無視

マッカーサーの発令で米人が英文で原文を作った。それに日本人が少し手を加えて和訳したので、「日本人の手によって書かれたものではない」というわけですね。とても自主憲法とは言い難い。サンフランシスコ講和条約後に作り直すべきでした。
マッカーサーが口をださなければ、日本国要人は大日本帝国憲法のままで行こうとしていたとも聞きます。

現行憲法は、たとえ結果的に一字一句同じになったとしても、マッカーサーGHQ抜きで作り直して公布することが重要だと考えます。
もちろん、大変な作業なので、まずは一部改正修正でもやむを得ません。

民進岡田の注文は、とてつもなく的外れだと思います。
>①現行憲法はGHQの押し付け憲法だとは言わない事
>②9条には手をふれない事
現行憲法がうんぬんよりも、日本が自主独立を希求することが、彼らにとって望ましくないのだと感じます。
弓取り |  2016.07.16(Sat) 02:53 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3976-a294cc77

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |