2016.06.27 (Mon)


共産党 防衛費は人を殺すための予算発言で炎上!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

民進党は票が逃げると戦々恐々

 昨日のテレビ報道は共産党と民進党の野合が如何に無理筋であり、日本のためにならないかを明々白々に示したといえる。

まずNHKの討論番組で共産党の藤野保史政策委員長が防衛費を「人を殺すための予算」と大暴言を吐いた。
藤野氏はその場では訂正謝罪を求められても拒否したが、後で「不適切だった」と訂正した。
自衛隊は憲法違反だと言いながら、しばらくは利用するとぬけぬけと言っていた志位和夫委員長も「不適切」と言ったが謝罪しなかった。

舛添前都知事が第三者検証委員と称するヤメ検のマムシの善三が「不適切」という言葉を多用して失笑を買ったが、そもそも不適切という用語はクリントン元大統領が執務室でモニカ・ルウィンスキーとの情事を「不適切な関係」と言ったあたりから重宝な言葉として多用されるようになったと記憶している。

⇒産経ニュース(2016/6/27)
共産・藤野氏発言「自衛隊に助けられた」 
地震被災者は猛反発…民進陣営から悲鳴「共産共闘は間違いだった」


2016062701.jpg

 共産党の藤野保(やす)史(ふみ)政策委員長が26日のNHK番組で防衛費を「人を殺すための予算」と発言した波紋が、九州・山口でも広がっている。特に熊本地震の被災地では、自衛隊の活動を目の当たりにしただけに、反発の声が高まる。参院選(7月10日投開票)の「1人区」で共産党と共闘する民進党からは、「痛手だ」と悲鳴が上がった。

 「多くの患者の命を救えたのも、自衛隊が頑張ってくれたからだ。共産党の幹部が『人を殺すための予算』と発言したそうだが、なぜそういうことを口にするのか理解に苦しむ」

 熊本市中央区の医療法人「如水会」の嶋田英剛会長(83)は憤った。

 同法人は人工透析患者を受け入れる嶋田病院などを運営する。病院は熊本地震前震の4月14日から断水となり、陸上自衛隊が約10日間、給水車を使って病院の貯水タンクに“命の水”を運び続けた。この活動で透析患者約350人が生命をつなぐことができた。


(中略)

民進党熊本県連幹部は「ただでさえ支持者には根強い共産党アレルギーがあり、名簿も集まらず事務所は機能していない。あの発言で自衛隊に理解のある保守層の票がすっかり離れた。すべては共産と組んだ党執行部の戦略ミスだ」とこぼした。

(中略)

攻勢に出る与党に対し、共産党熊本県委員会の日高伸哉委員長は「不用意な発言だったが、誤解だ。言葉尻をとらえての攻撃には断固反対だ」と語った。
 一方、「言葉足らずだったかもしれないが、発言に問題は全くない」(佐賀県委員会の今田真人委員長)と強気の声も漏れる。


(引用終わり)

「言葉尻をとらえての攻撃」?
共産党の本性がミエミエではないか。
これからも共産党と民進党との選挙協力が破綻を露呈することは間違いない。

 この共産党の藤野議員はフジテレビの「新報道2001」にも出演していて、自衛隊を憲法違反だといいながら認めていることの整合性の無さを指摘されても平然として反論していた。
もう理屈もヘチマもない。
民進党のガソリーヌ山尾志桜里政調会長も共産党との共闘を正当だと平然として切り返していた。
ガソリーヌ山尾の発言が長たらしく、自民党の稲田朋美政調会長の真っ当な発言が短かかったのは残念。
日本のこころを大切にする党の和田正宗政策調査会長がガソリーヌ山尾に政治資金問題で追求したが、弁護士同士の話し合いが続いていると逃げられた。
いつまでも逃げ続けて時間切れを狙っているだろうがそうはいかない。

TBS「サンモニ」(2016/6/26)

英国のEU離脱ニュースとは別に沖縄慰霊の日を取り上げていたのは予測どおり。

女子アナ
「安倍首相は軍属の扱いの見直しを行うことで米側と合意したと述べたが、軍属は僅か1994人で、米軍人が2万5843人で1割にも満たない。沖縄がこれまで求めてきた抜本的な改定とは程遠いもので、翁長県知事は記者団に対し『戦後の占領支配は終わっていない感じがする』と述べた」


沖縄がいつまでも被害者ぶるのは止めてくれ。

関口 宏
「今度の参院選挙の中でもこれは争点であるべき問題だ」


フリーコメンテーターとやらに転進した岸井成格は最後に次のように締めた。

岸井成格
「日本が関心をもたなきゃいけないのは経済政策の是非の問題と戦後の憲法体制と安保体制の大変な転換点でいま信を問われている。これに対する1票は非常に大事なんで関心を持ってもらいたい。
そのためには政党も政治家も争点化することから腰を引いたり、争点隠しだけは絶対やっちゃいけない。
それは選挙権を冒涜することになるから。ちゃんとそこをやってもらいたい。
もう一点は政界再編によってイデオロギー対立や権力闘争対立が始まっちゃって、だんだん何処に違いがあるか分からなくなって来た事は確かにある」


経済問題の是非⇒アベノミクスは失敗だ
憲法・安保の転換期⇒憲法改反対、安保法制反対
争点隠し⇒自民党は憲法改正の争点を隠している

ここまではアンチ自民の岸井コメンテーターとしては分かるが、最後の政界再編は意味不明。
民主党が民進党になって共産党と手を結んだことは確かに「どこに違いがあるかわからなくなっちゃった」が、自公VS民共の対立は明白である。

日本人は伝統的に共産党アレルギーがある。
最近共産党は牙を隠してスマイル作戦を展開しているが、公安から破防法適用の対象としてウォッチされていることを有権者は覚えておくがいい。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:02  |  2016参院選  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★暴力革命と共産党

共産党と言えば伝統的に暴力革命です。
彼らが暴力装置であるから本音の言動として自衛隊を同一視してしまう。
自衛隊は、国と国民を守りますが、共産党は、共産党員しか守らない偏狭な組織です。
チャイナの膨大な軍事費を使った暴力装置で近隣を併呑し脅しています。
しかも解放軍は、共産党の軍で有り国軍では無い。
チャイナは、近現史的に国軍は、存在したのであろうか?軍閥は良く聞くけど。
彼の国は、共産党です。
あれの何処が良いですか?
katachi |  2016.06.28(Tue) 08:03 |  URL |  【コメント編集】

熊本地震救助活動での米軍オスプレー救援に対しての大手紙~
地方紙の発狂ぶりも一緒だろう。震災地の熊本日々新聞には
唖然とさせられた。県民の為の新聞と言う意識は全く無く、救助時に
オスプレー叩きで発狂するとは県紙の資格すら無い。
隣県の民進原口議員も発狂していた。被災して救助を待つ人々の
気持ちすら解らないのでは話にすらならない。

名無しさん@ニュース2ch |  2016.06.28(Tue) 10:38 |  URL |  【コメント編集】

この発言、例によってマスゴミは完全スルーですね。テレビも新聞も全く報道してません。
ありがとう |  2016.06.28(Tue) 20:19 |  URL |  【コメント編集】

辞任したと聞いて共産党を見直したが 政策委員長を辞任したのであって、議員辞職ではなかった。やっぱり共産党はだめ。
党内で日頃から「自衛隊は人殺し集団」等と言い慣れているため、何の躊躇もなく言葉になってでたのです。
メディアは大きく扱わなくてはなりませんんが山尾の得意戦術「ダンマリ」でやり過ごそうとするでしょう。
竜胆干城 |  2016.06.29(Wed) 18:39 |  URL |  【コメント編集】

日本のこころを大切にする党の和田正宗政策調査会長がガソリーヌ山尾に政治資金問題で追求したが、弁護士同士の話し合いが続いていると逃げられた。
いつまでも逃げ続けて時間切れを狙っているだろうがそうはいかない
→ 山尾は甘利大臣を攻撃し非難した時に、「調査報告が遅い。土日を超えて月曜日には報告すべきではないか」と発言してましたね。彼女自身については一体何日経過していると思っているのか。和田氏にはそこまで突っ込んで欲しかったです。

最近共産党は牙を隠してスマイル作戦を展開しているが、公安から破防法適用の対象としてウォッチされていることを有権者は覚えておくがいい。
https://www.youtube.com/watch?v=iAhHfDkLq5Y
9党幹部による政治討論会20160618 
1:57から維新馬場氏の質問です
竜胆干城 |  2016.07.01(Fri) 17:10 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3940-30014c8a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |