2016.06.15 (Wed)


中国軍艦、今度は日本領海侵犯 朝日はまたも話し合えと


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

海自は警告弾を撃ちこめ

 日本のマスメディアが舛添辞任のニュース一色のなか、中国の情報収集軍艦が日本の領海を侵犯した。
前回は接続水域の範囲だったが、今回は屋久島のサイドを横断した。
明らかに日本の領海である。
今日の午前3時32分から1時間半後の5時1分の間だった。

先月9日尖閣諸島の接続海域に侵入して、日本の反応が鈍かったのでエスカレートして来たのだ。

海上自衛隊は少なくとも中国軍艦に至近弾を打ち込み日本の強い意志を示すべきだった。
物事は最初が肝心である。
初っ端から日本が強い意思を示せば、精神的に戦争に弱い支那人はビビった筈である。
ところが外務省を通じて「懸念を申し入れた」(岸田外相)だけ。

産経新聞は「今後常態化する恐れがある」としている。
安倍首相は決して「常態化」を許してはならない。
なぜなら優柔不断の態度は却って戦争を招くからである。
毅然とした対応こそ戦争を回避できるのである。

産経ニュース(2016/6/15)
【中国軍艦領海侵入】
“わがもの顔”で領海航行 常態化の恐れ、見送られた「警備行動」と「抗議」


日本政府は15日、中国海軍の情報収集艦による領海侵入に対し、「抗議」ではなく、「懸念」を伝達するにとどめた。軍事的な選択肢として自衛隊への「海上警備行動」の発令も想定される事態だったが、これも見送った。その理由は、国際的に認められる「無害通航」に該当する可能性があるからだ。だが、無害通航を盾に同様の事態を再び許せば、今後も中国軍艦が日本領海を“わが物顔”で通過することを常態化させる恐れがある
 国際法上、領海内では他国の軍艦であっても、平和や秩序、安全を害さない限り、自由に航行できる無害通航が認められている。だが、情報収集艦は電波情報の収集を任務とし、今回の領海侵入は沖縄周辺海域で実施中の日米印海上共同訓練「マラバール」に参加していたインド海軍艦を追尾する形で行われた。つまり、日本領海で情報収集という「軍事的行為」を事実上、許したともいえる
 中国海軍が9日未明に尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の接続水域にフリゲート艦を侵入させた際、外務省は中国側に抗議した。世耕弘成官房副長官は15日の記者会見で、今回の対応を懸念伝達で済ませたことについて「尖閣諸島を自分の領土という独自の主張をしている中での接続水域入域とは、対応に差があって然るべきだ」と説明した。

だが、無害通航だからといって事態を放置できない理由は他にもある。
 9日の接続水域侵入で中国海軍は、ロシア艦隊が尖閣諸島の久場島(くばじま)と大正島の間を通過するのに乗じてフリゲート艦を接近させた。海自幹部は「中国はこれを一つのパターンにしようとしている可能性がある。非常に狡猾(こうかつ)だ。こういった動きの常態化には注意が必要だ」と警鐘を鳴らす。
 九州南端から沖縄県与那国島まで連なる南西諸島は、ほぼ本州に匹敵する広大な範囲に点在する。中国海軍は太平洋に進出する際、自衛隊と米軍が共同で警戒する南西諸島の海域を通過する。中国から見れば、南西諸島は太平洋進出を阻害する「蓋」のように映る。
 今回の領海侵入のような事態を常態化することを許せば、この「蓋」が無力化する恐れがある。中国軍艦が鹿児島県口永良部島(くちのえらぶじま)や屋久島付近の海峡を通過するのは初めてで、中国が「穴」を開けようとした狙いも透ける。日本政府には厳然とした対応が求められる

(引用終わり)

テレ朝「報ステ」(2013/6/15)
中国軍艦が領海に侵入
日米印合同訓練を意識か


テレ朝はなぜ「日本領海」と明記しないのだ。

2016061501.jpg
中国の情報収集艦

2016061502.jpg

海上自衛隊のP3C機が領海内にいることを呼びかけ「目的や意図」を再三問い掛けたが応答は無かった。

中国の情報収集艦は日米印の合同訓練(マラバール)中のインド軍艦を追尾した。
中国外務省は「国際的に航行可能な海域だ」と反発した。

日本の領海内を許可も得ずして侵入しておきながら「航行可能な海域だ」とは日本も随分舐められたものだ。

「中国海軍は遠洋訓練をしていただけだ」と。


日本の領海で訓練か。

後藤健二(ジャーナリスト)
「中国の苛立ちの反応だと見ることが出来る。南シナ海で中国が非常に海洋進出しているのに対してアメリカが『航行の自由作戦』を展開して、中国はやや押されているという状況の中で、日米印の合同作戦に非常にナーバスになっている。
米軍がどういう動きをするのか。それにつれてインドの艦船を追いながら日本の領海に入ってしまった。
アメリカに対する苛立ち、警戒感がこういう問題を起こした。
今後とも起こる可能性が極めて高い。
そのためにはやはり海洋連絡メカニズムのような中国と日本との外交上の交渉をキチッとやり続ける必要がある


まるでアメリカが原因であるかのようなコメントだ。
アメリカの「航行の自由作戦」など中国は屁とも思っていない。

話し合いで解決せよという朝日新聞社説のとおりである。
前回の接続水域侵入に対して産経、読売、そして毎日ですら社説で中国を非難したのに、朝日は一日遅れて「話し合え」と書いた。

「中国軍艦の尖閣侵入 話し合いで解決せよと朝日社説」(2016/6/11)

後藤
「今回の政府側の発表で、ひとつ分からないのは日本の護衛艦がどこの位置に居たのかという発表が無い。
これを言ってもらわないと、どういう状況か客観的な評価が出来ない。
ロシア艦船が入った時も三つ巴の状況だったと防衛省は言っているが、どういう状況だったか発表が無い。
そこは日本側も国民が開示してもらいたい」


バカな。
日本の海自のP3C哨戒機の配置関係などの機密情報を開示する必要などさらさら無い。
「護衛艦」の場合も同様である。

朝日新聞が日本人のための新聞ではないことがよく分かるテレ朝「報ステ」であった。

【追記】
なお毎日新聞系のTBS「News 23」はこのニュースを完全スルーした。
毎日新聞も日本人の新聞ではない。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:48  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

日より見主義は安倍政権でも蔓延しているようです。明らかな領海侵犯なのだから実弾打ち込んで撃沈してもいい位です。ロシアやインド海軍なら間違いなく撃沈していますよ。弱腰は逆に中国の侵略を許します。安倍首相は与党に馴れて、まあまあいいじゃないかという風に、危機感が低下してませんか?
確りして下さい!
ケイシ |  2016.06.16(Thu) 07:49 |  URL |  【コメント編集】

★国を捨てた朝日は、国民を欺き続ける。

朝日は、何処の手下か?チャイナ?アメリカ?
これだけ言うからには、バックが強力で無いととっくに潰れている存在だ。
アメリカだとNYTの手下だし、チャイナだと新華社か。
日本を何時までも弄ぶと火傷するよ。
アメリカユダ金もいい加減にせえよ。
katachi |  2016.06.16(Thu) 12:00 |  URL |  【コメント編集】

★インドネシアのたくましい女大臣

戦艦でも警告を無視すれば爆沈すべし。
インドネシアは、漁船だが、戦艦でも同じことだろう。
日本の毅然とした態度をを示せ。
そうすれば、おいそれと侵入してこない。
生半可な行動が、一番危険。メリハリある行動を。
katachi |  2016.06.16(Thu) 12:26 |  URL |  【コメント編集】

★キムチ沖縄タイムス及びキムチ琉球新報による沖縄県議会議員選挙結果の韓国式捏造数字報道

沖縄県議会議員選挙結果の韓国式捏造数字報道
=====
キムチ沖縄タイムス及びキムチ琉球新報による沖縄県議会議員選挙結果の韓国式捏造数字報道
=====
鹿児島県マーメイド

●平成28年6月5日(日)投票開票の沖縄県議会議員選挙について、
自民党 改選前13 立候補者19 当選者14 増減+1
社民党 改選前5 立候補者6 当選者6 増減+1
共産党 改選前5 立候補者7 当選者6 増減+1
公明党 改選前4 立候補者4 当選者4 増減0
沖縄社会大衆党 改選前2 立候補者3 当選者3 増減+1
結の会 改選前2 立候補者3 当選者3 増減+1
おおさか維新の会 改選前2 立候補者3 当選者2 増減0
民進党 改選前0 立候補者1 当選者0 増減0
オナガ・ユージ新風会 改選前0 立候補者2 当選者0 増減0 ←←←注目して下さい。
無所属 改選前14 立候補者23 当選者10 増減-4

●ところで、
帰化未帰化在日韓国人新聞社の沖縄タイムス及び琉球新報は毎日、公職選挙法違反の韓国式捏造扇動報道を繰り返したにもかかわらず、
◆オナガ・ユージ新風会は、全員落選し、獲得議席数0となりました。
◆自民党は、得票数154,909票の最多得票数で、獲得議席数を13議席から14議席へ増加させ、勝利しました。
◆獲得議席数:自民党から成る「日本人保守」14、「公明党&おおさか維新の会」6、オナガ・ユージ新風会、社民党、共産党、沖縄社会大衆党、結の会、民進党から成る「帰化在日韓国人沖縄サヨク(キムチ沖縄サヨク)」18、「無所属」10

●そして、
キムチ沖縄タイムス及びキムチ琉球新報は、
◆「公明党&おおさか維新の会」、「無所属」は、その時々で「日本人保守」または「キムチ沖縄サヨク」のいずれに付くのかについて不明であるにもかかわらず、
・「公明党&おおさか維新の会」をまとめて中立、
・「無所属」を与党系無所属(キムチ沖縄サヨク系無所属)獲得議席数9、野党系無所属(日本人保守系無所属)獲得議席数1
と韓国式捏造既成事実化区分し、
◆キムチ琉球新報は平成28年6月6日(月)、自民党が大敗した如くの韓国式捏造数字報道「与党(「キムチ沖縄サヨク」)大勝27議席、野辺古反対31人、オナガ県政に追い風」などして、日本人B層を韓国式誤誘導しました。
◆キムチ沖縄タイムスは平成28年6月7日(火)、自民党が大敗した如くの韓国式捏造数字報道「与党(「キムチ沖縄サヨク」) 得票数で大差」などして、日本人B層を韓国式誤誘導しました。

【FAXやメールだけでなく内国官製葉書(手書き用、インクジェット用)52円でも抗議をお願い致します!】

●平成28年5月24日(火)に衆議院本会議で可決された=国会で成立したヘイト抑止法において、
◆対日工作するキムチ沖縄タイムス及びキムチ琉球新報の帰化および未帰化の在日韓国人たちも、「日本以外の国の出身者で適法に居住するもの」ではありません。
◆ヘイトとは、韓国式捏造に基づき韓国式デタラメ誹謗中傷(し追放)することです。
◆第一次資料(事実)に基づき真実を述べることは、ヘイトではありません。

[廃業要求先]
900-8678那覇市久茂地2丁目2番2号[株]沖縄タイムス社代表取締役社長 豊平良孝 FAX098-860-3664
900-8525那覇市天久905番地[株]琉球新報社代表取締役社長 富田詢一 FAX098-861-6444・0100
A敦子 |  2016.06.16(Thu) 12:57 |  URL |  【コメント編集】

現行憲法でも自衛戦争はできるし、スパイ防止法も制定できる
それをやらないのは、基本的に周辺国への売国奴
 |  2016.06.16(Thu) 14:01 |  URL |  【コメント編集】

★チンピラ相手に紳士の妥協

日常生活で「話し合おう」は、本来は合意点をさぐる意図で言うのですが、ときとして相手に「妥協してくれ」、「諦めてくれ」のニュアンスを込めますね。

朝日の場合は、はなから「負けろ」、「シナの要求を呑め」の意味です。
それでなければ、相手に猶予を与える時間かせぎのお手伝い。
弓取り |  2016.06.16(Thu) 22:40 |  URL |  【コメント編集】

★キムチ沖縄サヨクが始めた韓国式当たり屋 = 韓国および朝鮮半島の悪習

キムチ沖縄サヨクが始めた韓国式当たり屋 = 韓国および朝鮮半島の悪習
A敦子 |  2016.06.17(Fri) 09:21 |  URL |  【コメント編集】

★朝日新聞らしい、その調子だ!

朝日新聞は支那と朝鮮半島の意見と願望を伝達する新聞だ。

「話し合え」というのは朝日新聞らしさが伝わる、一年中使える季語だ。

話し合えというなら、まず朝日新聞は都知事に立候補する桜井誠氏と話し合え。
さよならサヨク |  2016.06.17(Fri) 12:50 |  URL |  【コメント編集】

A敦子殿の御説よく承りました早速我がゲートボール仲間に伝えます。
我がゲートボール仲間で売国朝日を取っている人はいませんが、共同通信
の子分みたいな地方紙は皆読んでるみたいです、理由は死亡欄など見たいからです、ただしどれだけシナや朝鮮の肩を持ってもその真意を見抜ける人たちです。
ゲートボール場談義 |  2016.06.17(Fri) 15:09 |  URL |  【コメント編集】

★話し合い出来ないから侵入するんだろう?

侵入したら話し合うって意味不明。
話し合いで済むんで有れば、最初から侵入してこないだろう。
朝日の言っている事は、狂っている。
katachi |  2016.06.17(Fri) 15:39 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3918-dfd9263c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |