2016.06.13 (Mon)


朝日新聞 吉永小百合の「武器より対話」を激賞する愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


ナパージュの国の二の舞になる

 清純派女優されている吉永小百合は年老いても心は清純そのもので、武器を持つから戦争になるのであるからして、対話が必要だと訴えたと朝日新聞が伝えた。

まったく年老いて世間に悪さをなす女優である。
誰か吉永小百合に現在の国際状況と日本の安全保障問題を御進講して、いつまでも乙女チックなお花畑で目が覚めないオバカさんの頭をゴツンとやってもらえないものか。

参院選を前に若者に訴えるそうだが、いまどき吉永小百合を知っている若者はいないだろう。
タモリが熱烈なサユリストだとは聞いているが、せいぜいこの年代までだ。

朝日新聞(2016/6/13)
吉永小百合さん「武器より対話を」 若者に投票呼びかけ

 安全保障関連法の廃止や投票率向上などを掲げる「関西市民連合」が12日、大阪市内で意見交換会を開き、聴衆約700人(主催者発表)が集まった。「戦争をする国になってはいけない」と訴え、若者に投票を呼びかける俳優の吉永小百合さんのメッセージが読み上げられ、会場から大きな拍手が送られた。
 吉永さんは「憲法9条を守って、武器ではなく対話で平和な世界を作っていきたい。私は強くそう思います」とつづり、10代の若者に「あなた達(たち)の思いを考えを一票に託して下さい」と語りかけるメッセージを寄せた。メッセージはリーフレットに印刷され、会場で配布された。
 関西市民連合メンバーの岡野八代・同志社大大学院グローバル・スタディーズ研究科教授が、吉永さんの所属事務所を通じ、手紙で意見交換会への出席を依頼したところ、吉永さんの自筆のメッセージがメールに添付されて届いた。岡野さんは吉永さんとは面識がなく、「まさか返事が来るとは」と驚いた。所属事務所からは「若者たちが、日本の政治に対して動いていることを応援します」と説明されたという。
 関西市民連合は、学生団体「SEALDs(シールズ) KANSAI」や「安保関連法に反対するママの会@大阪」などの有志が設立。参院選で野党統一候補の当選を目指している。意見交換会では憲法や福祉、経済をテーマに、市民や識者、国会議員ら計11人が登壇し、思いを訴えた。(吉川喬)
   
■吉永小百合さんのメッセージ(原文のまま)

 今、私達はしっかり考えて行動しなければいけない時です。
 戦争をする国になってはいけない。憲法9条を守って、武器ではなく対話で平和な世界を作っていきたい。私は強くそう思います
 初めて選挙権を持つ十代の皆さんもぜひ投票して、あなた達の思いを考えを一票に託して下さい。吉永小百合


(引用終わり)

いい年をして、まだこんな阿呆なことを言っている。
敗戦記念日の夏になれば、このオバカさんが登場して平和を祈る詩を朗読する。

先に当ブログの「お勧めの本」でご紹介した百田尚樹著「蛙の楽園」を贈呈したいものだ。

デイブレイクその他のパヨクご用達の吉永小百合は、今年の夏は「蛙の楽園」の一節でも朗読したらどうだ。

お玉杓子の尻尾がまだ残っている若い蛙は、小百合婆さんの説法に騙されては駄目だよ。
ウシガエルに滅ぼされるナパージュの国にならないために。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

13:39  |  バカ女シリーズ(続)  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★中国に言って下さい

日本の警察が何故武器を持っているのか。
対話で暴力団犯罪がなくなるなら武器はいらない。
にっぽんじん |  2016.06.13(Mon) 14:36 |  URL |  【コメント編集】

武器を使うのがいやなら、なぜ中国との貿易経済活動を控えようとか、中国人どうし戦わせて自滅させよう、そうなるよう中国の不満分子を煽って支援しよう…とかならないのでしょうか?
ぺろ |  2016.06.13(Mon) 15:22 |  URL |  【コメント編集】

吉永小百合の大ファンの心算だったけど、
考えてみると、映画とか、TVドラマで、吉永小百合を見た記憶がない。

一度、紅白で歌うのを聞いた覚えがあるような気がするが、「ヘッタクソ!!」
と、思った記憶がある。
あと、学生時代の猥歌で、数え歌第14番に登場するのは、はっきり覚えている。

♪一つ出たほいのヨサほいのホイホイ♪
吉永小百合と●●時にゃ…

結局、マスゴミ言いなりの頭の悪いお人形さんだったのね。
演技、行動、発言に、これほど印象の薄い女優は他にはいない。
ま、ファンですけど…

それにつけても、山口百恵さんの(本質的な)利口さが、際立ちますね~。
中森明菜嬢の次に好きです。
軍事評論家 |  2016.06.13(Mon) 16:48 |  URL |  【コメント編集】

★サヨクの広告塔

最近は晩年であるとか人生後半にバカさを出す有名人がいる。
菅原文太、泉谷しげる、渡辺謙とか、そしてこの吉永小百合。
旦那の岡田太郎はフジテレビ出だとか。
映画業界というのは演劇業界と同じで左翼のたまり場でもあるからそんな所に長い間いるとこうなってしまうのだろう。
こういう人が広告塔になるわけだ。
このまま行くと、瀬戸内寂聴の後任になるんでは。

M |  2016.06.13(Mon) 17:40 |  URL |  【コメント編集】

吉永は共産主義者で害悪そのものです。
本名は永(ヨン)という在チョンではないかと思っています。
根本的に日本の警察がスコットランドヤードと異なり武器を持たなければならないのは特亜人がいるからだという現実が理解できない脳味噌の持ち主なのでしょうね。

チョンイル新聞もダムカレーを推進すれば地方再生できるとバカチョン発想丸出しの記事を書いてますから高が知れてます。
http://www.asahi.com/articles/ASJ5N4642J5NOIPE00J.html
 |  2016.06.13(Mon) 17:41 |  URL |  【コメント編集】

★戦力が有るから対話が成立する。

戦力無き対話は、有りえない。
なぜなら有無を言わせず攻めればそれまでではないか。
日本にアメリカも無く自衛隊も無ければ、とっくに責められチベット・ウイグル状態だ。
其処が、見えない左翼の無能差が怖い。
日本を任せられない一番の要因だ。
次が賄賂と搾取と成りあがり特権階級になる事を夢見た連中だ。
出鱈目な組織が、共産党である。
katachi |  2016.06.13(Mon) 17:49 |  URL |  【コメント編集】

吉永さゆり…よ!!
対話の有効性を「対中」「対韓」「対北朝鮮」で実証してくれ!!
対中=南シナ海・西沙/南沙・東シナ海…での傍若無人をお前対話力で解決してみろ!
対韓=戦前・戦後に於ける日本からの支援にお前の対話力で感謝させてみろ!
対北朝鮮=拉致被害者をお前の「対話力」で返してもらえ!
三太夫 |  2016.06.13(Mon) 18:07 |  URL |  【コメント編集】

★サヨクは対話と言うだけで、一度も対話したことが無い。

仲間内でさえ、対話よりリンチと粛清。

反対陣営に対してはは罵るだけで、耳を傾けない。

典型的なサヨクのしばき隊が、怒鳴り散らすだけでなく、冷静に対話してる所を見たことが無い。

さよならサヨク |  2016.06.13(Mon) 20:09 |  URL |  【コメント編集】

諺にも、口より先に手が出ると言うように、議論や交渉より実力行使、現在の中国や韓国だと、宣言と同時に侵略し占領そのあと文句があるなら、交渉にこい、第三者の仲裁受けない!。
話し合いをするのは、事後と言う国に無理だ。
名無し |  2016.06.13(Mon) 20:30 |  URL |  【コメント編集】

★マンガ的な平和

むかし読んだマンガのエピソードをおぼろげに思い出しました。(秋本治だっけなあ。)
人質をとって立て籠もった、武器を持つ犯罪者と交渉するために、ある刑事がただひとり、拳銃を投げ捨て、服も下着も脱いですっぽんぽんになり、「俺は裸だ。無防備だ。話し合おう。」と、犯罪者に近づくノーパンデカ。下腹部にはモザイクが。
犯人は顔色をかえて、ひとこと「気持ち悪い!近寄るな、撃つぞ!」でした。
包囲網の警官たちも、周囲の野次馬も引いてましたね。

現実の中・韓・露すけ相手には絶対に通じないギャグです。
弓取り |  2016.06.14(Tue) 00:40 |  URL |  【コメント編集】

★日本共産党は、普通の野党ではない


「日本共産党研究」…という本を読み、巻末の「共産党綱領」を読み、
太字の文気付いたことがある!

全文の中に「アメリカ、米国」という国名が、批判めいた表現で、52ヶ所出てくる。

スターリン時代の「ソ連批判」が8ヶ所である。

一方、「中国」という国名は、長い綱領の何処を探しても出て来ない。

南シナ海や東シナ海で世界に脅威を与えている中国、核を開発した北朝鮮の後ろ楯になっている中国には、日本共産党は全く脅威を感じないらしい。

日本共産党は、中国の全てを容認する政党…政権を取らせたら、日本を中国に差し出す政党と思われても仕方あるまい!

彼等は、普通の野党ではない!!
大田  |  2016.06.14(Tue) 11:24 |  URL |  【コメント編集】

また嵐の二宮くんを使って拡散するのかなあ。
 |  2016.06.14(Tue) 14:19 |  URL |  【コメント編集】

映画女優なら映画女優らしく、映画という虚構の世界の中でのみ、「平和を願う純粋無垢な可憐な乙女」の役を演じてほしいですね。

その虚構世界の乙女が現実世界に出てくるのだから、矛盾だらけなのに、その事に気づかず、周りからは、お花畑妄想全開の、頭のおかしなオバサンにしか見えなくなるという、哀れな現実。

魔法の鏡の中で若返ったように見えても、現実の年老いた姿までは変えられませんね。

吉永某に限りませんが、左翼やパヨク達はいい加減、現実と虚構の区別くらいつけて欲しいと思いますね。
西 |  2016.06.14(Tue) 18:13 |  URL |  【コメント編集】

小百合さん!NHKの「とと姉ちゃん」を見なさい。
やくざが、とと姉ちゃんが頑張って作った歯磨き粉販売の利益を横取りしようと威してくる。暴力による威嚇に成す術のないとと姉ちゃんを助けたのは祖母役の木場で材木商を切り盛りする大地真央。手下の若い衆をバックにやくざを蹴散らし諦めさせてしまう。若い衆という武力があればこそやくざは退散せざるを得なくなる。相応の武力を持っていればこそ武力を持って攻撃してくる輩に話し合いが成り立つことを明白に示していましたよ。
NHKもようやく軍事力を有することの重要性を認めたか?!
竜胆干城 |  2016.06.14(Tue) 19:28 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3913-9f6fd4e7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |