2016.06.12 (Sun)


TBS「サンモニ」安倍政権は争点隠しだと


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

参院選を前に放送法違反だ

 今日のTBS「サンモニ」は相変わらず安倍政権批判。
参院選でSEALDs(シールズ)などの学生を市民運動だと高く評価し、新しい民主主義だと(笑)
その結果は参院選の結果で分かる。

TBS「サンモニ」(2016/6/12)
参院選へ "舌戦" スタート
舛添都知事の疑惑追及は

寺島実郎
「伊勢志摩サミットで安倍さんが『危機が迫っている』と言って他の国の首脳が首を傾げた。
先進国のなかで日本だけがほぼゼロ成長だ。
一部の企業が円安反転と株高である種のメリットを受けている。
しかし国民の可処分所得は横這い、消費もほとんど増えない。
金融をジャブジャブにすれば経済は良くなるという理論に野党が向き合う政策理論を持っているのかも問われる。
国民として3年半、なんとなくアベノミクスの効果はまだ出てないけども、見極めようじゃないかという程度の話でこの問題を見ちゃいけない、というのが今度の参院選の大きなテーマだ」


相変わらず持って回ったような口調でアベノミクスを批判する。
様々な数字を挙げてアベノミクスの効果はそこそこ出ているというのが稲田朋美政調会長をはじめ、自民党の言い分だが、それをどう受け止めるのか具体的にコメントしなければ意味が無い。

目加田説子(中央大学教授)
「野党の政策協定を主導したのは学生を中心にした市民連合側だ。政治家主導ではなくて市民団体主導で実現したことは注目に値する。新しい日本の政治の動きだ
安倍さんは自分が中心で、自分が動けば周りが付いて来るという考え方だが、本来は国民が中心であるべきだ。その事に対するこれまでの安倍政権の三年間を見ていて危機感を募らせている市民側が、このままでは、既存の政党には任せて置けないとこういう新しい動きになったという意味において、新しい民主主義のスタイルが見て取れる


 野党連合は金が無くなって一人区に候補者を立てられなくなった共産党の陰謀だったことは知られている。
安倍さんは民主主義に基づく総選挙で間接的に選ばれた首相であり、国民の民意を得てリーダーシップを取るのは当然である。
その何処が悪い。
「新しい民主主義」とかいうもののお手並み拝見としよう。
参院選挙の結果がその答えを出す。

中国軍艦の尖閣諸島接続水域侵入事件についても「日中の海上緊急連絡メカニズムが必要だ」というだけであっさり終わった。
中国脅威論を論ずる気配はさらさらなし。

【風をよむ】
参院選の「争点」

今回の選挙のテーマは経済だ
と安倍政権は「争点隠し」をしているとサンモニ。
国民は確かに経済再生を中心に考えてるが、民主党の岡田代表は・・・

岡田(VTR)
「前回は『アベノミクス この道しかない』といいながら、選挙が終われで安保法制の議論に熱中して経済の『け』の字も無かった」


安保法制の議論に熱中したのは民主党などの野党のせいだとは言わない。

志位和夫共産党委員長
「これを二度やってきた。三度目は通用しないとはっきり言いたい」


二度あることは三度ある。

ナレーション
「自民党の選挙公約を見ても、アベノミクスや外交の成果を写真つきでアピールしたが、最後にようやく憲法改正の文字が見えてくる」

【国民合意の上に憲法改正】


岸井成格は先週、最後に一行しか書いてないというのは嘘だった。
ちゃんと11行も「憲法改正を目指す」と書いてある。

3年前は経済再生を謳って選挙に勝ったが、その5ヵ月後に特定秘密保護法を成立させた。
翌年にはアベノミクス解散といいながら安保法制を成立させた。

ナレーション
町の人はどう受け止めているのでしょう。

「選挙なんでね、国民受けるように持って行くと思う」

2016061201.jpg

「カモフラージュのような気がします。もう『またか』という感じ」

「最終目的は憲法改正じゃないですか?そのために経済でも何でもくっついてくる」

ナレーション
「自民党のポスターに書かれた『自民党この道を前へ』のこの道とは一体どんな道でしょうか?」


この道はいつか来た道、戦争への道だと言いたいらしい。

関口 宏
「この番組はねえ、何回も何回も選挙を見てきた番組ですけどね。有権者の関心の1位はどうしても経済になるんだよね。だから政治家の方も、そこを何とかしようという気持ちは分からんでもないけれども、選挙が終わってみると違うことが決まっている。これが繰り返されている、最近」

岸井成格
「さっきの街の声もカモフラージュで経済を出してるんじゃないかという声もある。
前回と前々回と特定秘密保護法と安保法制になった。
これは今回またやられることになると、与党は宿願の3分の2の議席を獲得すれば、一気に今度は憲法9条改正に着手する。そういう事はありうるということだ。
こう続いてくると安倍政権のこういうやり方はひとつの選挙戦略になってるんじゃないかという気がする。
一種の争点隠しだ。
一昨日の毎日新聞の社説で大きく書いていたが、どうもこの政権は選挙になると本音を隠す、争点隠しをする、隠れ蓑に使っていると。
今度の選挙はそういう政治そのものを問わなければいけないのではないかと問題提起している。
憲法と安保を与党はどうしても争点にしたくない。選対関係者はそれをやると票が逃げると。
有権者はそこを狙われている」


 今まではピポーンとチャイムがなって「はいコマーシャル」と中断して、再開後、岸井成格がメインキャスターよろしく纏めていたが、Ponkoの再三の指摘を読んだせいか、今回初めてこのパターンを止めて寺島実郎が最後を纏めた(笑)

安倍政権の「争点隠し」を騒ぎ立てるのは、同じことを言っている民主党岡田党首の片棒を担いでいることになる。
まだ公示前だが、果たしてTBSは選挙法と放送法の双方に違反しているのではないか?

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

12:34  |  2016参院選  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

経済も大事だが、シナの行動を見ていると、日本はすぐにもシナに飲み込
まれそうな感じがしてならない。マスコミは、シナに指導されて、日本を潰し
にかかっていることを、国民が知らなければ、マスコミに日本国民は騙され
てしまいそうだ。
速やかに今の憲法を破棄して、帝国憲法を元に改正をしなければならないと思
っています。憲法改正には衆参議員の三分の2以上の賛成が必要だが、破棄に
はそのような決まりはないと思われるので、二分の一の賛成でできるのではな
いだろうか。
おっさん |  2016.06.12(Sun) 14:21 |  URL |  【コメント編集】

★いざとなれば超法規だ。

国・国民を守る為にもチャイナが、侵入してくれば日本国民の鈍感さに構って居れない。
即座に決断を迫られる内容だ。
責任とっても良い覚悟で臨めば、幾ら鈍感な日本国民でも納得するだろう。
結果として日本が、被害を受ければ、国民が脊髄反射する事は、間違いないところである。
都知事と言い全てことなかれ無関心が、引き寄せた事件となるだろう。
政治が、如何に国民に直結しているか身に染みて感じる筈だ。
自衛隊を見殺しにしない為にも、ちゃんとしたネガティブリストにしてあげる事だ。
被災者救援だけに目を向ける身勝手な日本人であってはならない。
katachi |  2016.06.12(Sun) 17:50 |  URL |  【コメント編集】

★スポンサーと女ごころは秋の空?

これは老婆心なんだが、各党選挙ポスターについて。

まず自民党、党メインカラーのブルーを
2012年安倍政権発足以来で初めて使わず、グリーン貴重。
安倍さんの背広の色は藍色だ。従来は濃紺。
ネクタイも紺×ゴールドの勝負ストライプではない。
正直、寂しい風が吹いている。

そして民進共産は、ともに従来のアカではなく、ブルーと濃紺だ。
共産は一部グリーン。志位のネクタイは濃紺×シルバーの勝負ストライプ。
まるで従来の自民党のお株を奪ったかのようだ。

政権交代になることはないが
1989年に近い事態を想定しておいた方がよいかもしれん。

安倍さんはあまり野党の悪口を言わない方がよい。
野党と同じレベルになり下がったイメージを与えるだけだ。
自民党には具体案という他党に出せない武器がある。
holy war |  2016.06.12(Sun) 23:03 |  URL |  【コメント編集】

今回のサンモニは川崎のデモ中止騒動、取り上げませんでした。
サヨクの言論封じについては見なかったことにしたいのでしょう。
ぺろ |  2016.06.13(Mon) 11:57 |  URL |  【コメント編集】

★「経済財政諮問会議の議員(メンバー)および産業競争力会議の議員(メンバー)を内需拡大派へ入れ替えること」について緊急要求されたい。

「経済財政諮問会議の議員(メンバー)および産業競争力会議の議員(メンバー)を内需拡大派へ入れ替えること」について緊急要求されたい。
*****

『システム・エンジニア猪狩』女史の平成28年○月○○日付けのコメント記載内容の抜粋[若干加筆]を紹介させていただくと、

[1] 経済財政諮問会議の議員(メンバー)について、例えば、
・伊藤元重(学習院大学国際社会科学部教授) → 宍戸駿太郎(元国際大学学長、元筑波大学副学長、元経済企画庁審議官)など
・榊原定征(経団連会長、東レ株式会社相談役最高顧問) → 田村秀男(産経新聞特別記者・編集委員兼論説委員)など
・新浪剛史(サントリーホールディングス株式会社代表取締役社長) → 渡邉哲也(経済評論家)など
へ入れ替えて欲しいですね。

[2] 産業競争力会議の議員(メンバー)について、例えば、
・竹中平蔵(株式会社パソナグループ取締役会長、オリックス株式会社社外取締役、東洋大学教授、慶應義塾大学名誉教授) → 青木泰樹(京都大学レジリエンス実践ユニット特任教授)など
・三木谷浩史(楽天株式会社代表取締役会長兼社長) → 三橋貴明(経済評論家、中小企業診断士)など
へ入れ替えて欲しいですね。

以上、敬称を割愛させていただきました。
=====

平塚パラヤン男
A敦子 |  2016.06.14(Tue) 12:55 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3911-3de340af

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |