2016.06.09 (Thu)


中国の日本侵略に気づかぬ有権者哀れ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

中国と日本共産党にご用心

 鈴木宗男氏の娘貴子氏は民主党からの脱党を表明して除名されたが今年3月、「共産党は公安調査庁の『破壊活動防止法案(破防法)』に基づく調査対象団体として指定されているか」という質問趣意書を政府に提出し、安倍内閣総理大臣名で「日本共産党は、現在においても、破壊活動防止法に基づく調査対象団体である」という答弁を得た。

これで初めて日本共産党がまだ破防法の対象であることを知った諸兄姉も多いと思う。
実はPonkoもその一人である。

こんな恐ろしい政党と党勢衰退のためとは言え民進党が組もうとしていることに危機感を抱く有権者や、それを指摘するマスメディアは極めて少ない。

天皇制(共産党用語であり、そんな制度はない)を否定する共産党が皇室行事に参加したり、北海道5区の補選でも・・・

小池晃書記局長
「私の顔を見てほしい。暴力革命の党に見えますか?」(2016/4/21)


と訴えた。

しかし騙されてはならない、共産党が市民権を得たら大変な事になると警告を発する言論人も居る。

JBpress(2016/6/8)
ひた隠す爪をむき出しにされる日本共産党 
顔では分からない暴力革命政党の裏側
(森 清勇)


「日本が支那事変を戦ったのは主として共産主義の脅威があったからであるが、米国は日本ではなく蒋介石の支那を支援し日本と戦わせて疲弊させ、結果的に毛沢東の政権獲得を助けたことになる。それが今や巨竜と化しつつある共産中国の出現につながっていることは言うまでもない。」

 大東亜戦争に突入した過去の日本をいたずらに批判する左翼の策略に騙されてはならない。
それは日本にいつまでも謝罪を求める中国の外交戦略の手先だからである。
9条信奉者はその手先と、手先に騙された人たちである。

【民共合作は吉か凶か】

 共産党の主導で、民進党との間で「民共合作」なる言葉で言い表されている参議院選挙の協力が実現している。合併しても支持率が思うように上がらない民進党としては、藁をもつかむ思いの握手に違いない。


(中略)

基本理念が根本的に異なるにもかかわらず「戦争法反対」を「参院選挙に限ってならば」というくらいの気持ちで共産党からの呼びかけに応じたと言いたいに違いない。
 そうでも繕わなければ、日本の国家体制の在り方で全く異なる政党と協力関係を結ぶということは「野合」以外の何物でもなく、支持している団体からさえ支持されなくなりかねないからである。
 しかし「民進党の会合にも共産党の活動家たちは堂々と顔を出せるようになり、民進党の地方組織は共産党によって取り込まれていくことになるだろう」として「民共合作」の怖さを述べるのは評論家の江崎道朗氏(『正論』2016.5)である。(江崎氏は民進党となって以降も敢えて民主党と記しているが、筆者がここでは民進党と記した)。

 ただ、筆者には「民共合作」という言葉から、隣国における1920年代から30年代にかけての「国共合作」が連想されて仕方がない。対日統一戦線が目的であったにことは確かであろうが、共産党の巧みな戦術で、国民党が辛酸を舐め、窮地に追いやられてしまった教訓である。」

(引用終わり)

 筆者の言う「民共合作」とは蒋介石の国民党が毛沢東の中国共産党の誘いに乗って協力して日本と戦ったが、日本が満州から手を引くと毛沢東は蒋介石を台湾まで追い落としてしまったという史実を指す。
筆者は最後に小池晃書記局長は「だいたい、志位委員長とか、私の顔を見てほしい。暴力革命の党に見えますか? 極めて平和的な人間だ」と言っているとし・・・

「共産党は一切れの権力でも手に入れたら、普段の国民向けの微笑はかなぐり捨てて、実力行使に及ぶと考えておいた方がよい。共産党に市民権を与えてはならない」という元共産党員だった藤岡信勝拓大客員教授の言葉(『正論』2016.6)を引用して結語としている。

共産党や中国に甘い顔をしてはダメだということである。

 中国にいい顔をして漬け込まれているのはオバマ大統領のアメリカである。
南シナ海で中国が着々と人工島を造り軍事基地化しているにも関わらず阻止できないアメリカである。

同じJB pressで米海軍関係者の反対にも関わらず、今年も中国が堂々とリムパックに参加すると批判している。
前回は中国がスパイ艦を送り込んで情報収集したにも関わらずである。

JBpress(2016/6/9)
大迷惑な中国海軍、またもリムパックに堂々参加
前回はスパイ艦で情報収集、それでも招待する米国
北村 淳


その中国の軍艦が今日、尖閣諸島周辺の接続水域に侵入した。
日本が外交ルートで抗議したのは勿論だが、自衛隊の統合幕僚長が「日本の領海に侵入したら相応の対応をする」と述べた。
しかし「相応の対応」とは、まず海上保安庁が対応し、対応できなくなったら海上自衛隊が出動するということである
敵が大将を出して来たのにこちらが先鋒では勝てる筈がない。
たいした火器を持たずに中国海軍と戦う海保が哀れである。
こんなところ戦後平和主義の歪んだ様相が見て取れる。

産経ニュース(同上)
自衛隊トップが“警告” 「中国艦、領海侵入なら相応の対応」


民進党が共産党と組んで安保法制反対、憲法改正反対を叫んでいる間に、中国の日本侵略作戦は着々と進んでいる。
それに気づかぬ日本の有権者は哀れである。
いや「哀れ」などと言っているヒマはない。日本が無くなってしまう。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

20:43  |  2016参院選  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★哀れなのは有権者だけではない

安倍政権は日本を外国に開かれた国にするという自民党の基本方針のもとで外国人労働者と留学生を大量に受け入れようとしています。これは許しがたい日本国民への反逆行為であります。
外国人労働者・留学生の7割程度は中国人になると予想されます。数年前に始まった30万人の留学生受け入れ計画も着々と進んでいるようです。これは中国による人口侵略であります。人口侵略を唯々諾々と受け入れているのは単なる無知によるものでしょうか。あるいはそのことを承知のうえで何らかの邪悪な狙いがあるのでしょうか。
参議院選挙では中山恭子さんの日本の心を大切にする党に入れようと考えています。ささやかながら安倍政権にお灸をすえるということです。
stopchina |  2016.06.09(Thu) 21:10 |  URL |  【コメント編集】

沖縄は今回の県議会議員の選挙で翁長知事を支持する議員が過半数を
占めたそうですが、シナ共産党が沖縄を席巻しつつあるように思えてなり
ません。沖縄県民に目を覚ましてほしいと切に願っています。
わが選挙区には日本のこころを大切にする党の方は立候補されないよう
なので、残念ながら、選挙区選挙では他の党の方にしか投票ができません。
全国区では日本のこころを大切にする党の方に投票するつもりです。
おっさん |  2016.06.09(Thu) 21:40 |  URL |  【コメント編集】

★沖縄の馬鹿県民

中国が日本の島の近くまでこの島は自分のものと言って軍艦を送ってきているというのに。
相変わらず寝ぼけた日本人たち。
どうして寝ぼけ続けなのかは
中国を助けている朝日、毎日その他のマスコミや安保関連法案やめろと言ってこれもまた中国を助けている民共がいるからだ。

マスコミをなんとかしないと
日本が危ない。
まず公共放送のNHKから直さないと。

中国軍フリゲートが自衛艦を先制攻撃して撃沈する映像が日本国民に伝わらないと日本人は分からないのか。
尖閣諸島に中国軍が上陸したら、奪還にどれほど自衛隊の被害が出るのか。
ちゃんと守らないと後の出費の方が何倍も大きいのは常。
m |  2016.06.09(Thu) 21:53 |  URL |  【コメント編集】

★中狂軍、南沙諸島にあじをしめ

尖閣・沖縄を基地にしてはいけない。奪還は困難になります。
沖縄の日本国民は、米軍どころではない被害を受けますよ。

米軍ガー、米人ガーと、そこばかりに焦点をあてる反日は、ただのサヨク思想のカルトではなく、侵略者の手先です。
弓取り |  2016.06.09(Thu) 22:54 |  URL |  【コメント編集】

高校時代の親友が自分の息子達を戦場に送りたく無いとの理由で9条を守る会のデモに参加しています。
9条が有る日本は相手を先制攻撃出来ないため、相手の敵国は安心して日本を先制攻撃できるので、9条はを守ってくれないんだよといくら言っても解ってくれない。今では、私を戦争したがる右翼だと言いだし、私を軽蔑した目で見でみています。悲しい現実です。
 |  2016.06.10(Fri) 04:24 |  URL |  【コメント編集】

★名無し人 | 2016.06.10(Fri) 04:24 さん



これは非常に
非常に
大事な話で、
もともとサヨクならともかく

これだけ北朝鮮の核ミサイル開発があったり、
中国の軍事的動きがあったり

普通その危機感を持って当たり前のはずなのに、
逆に安保に力を入れている安倍政権が危険に見える
という
それが今になって
にわかサヨクになる。

たぶん悪意はなく
本心でそう思ってしまった。
なんでそうなるのか?
年代はどれぐらであるのか?
何の新聞をとっているのか?
どんなテレビ番組を見ているのか?
いつぐらいからおかしくなったのか?
など

そんなところをもう少しそこを突っ込むと

その人だけじゃない
日本全体の
洗脳の仕組みが見えるので、

貴重な旧親友です。

m |  2016.06.10(Fri) 06:40 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3906-ca19cd27

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |