2016.06.06 (Mon)


道義的責任では辞めないと舛添都知事


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

辞めさせられない都民哀れ

 今日の16時から開かれた舛添都知事の釈明会見は予想通り、ヤメ検の佐々木善三弁護士他1名の「違法性は無いが道義的責任はある」という逃げ口上で終わった。

「粉骨砕身」とか「誠心誠意」とか政治家の決まり文句で逃げ切りを図った。

舛添
「しかし、言行不一致ではないか、信用できないのではないか、という厳しいご批判をたまっていることは十分承知しておりまして、自分自身でけじめをつけたいと考えております」


と言った時は、すわ辞任か!と思ったが甘利大臣の場合とは違った。

まだ居座るという。

 滑舌が悪くて自尊心だけが高いように見える佐々木弁護士が、早い話、舛添都知事を擁護した結果となった。
会場からの質問に対しても、「第三者委員会とはそういうものだ」と気色ばんで撥ね付け、そんな事も知らないのかと言った。
質問者に逆に喰って掛かる弁護士を見て、第三者を装いながら舛添擁護だと判定した。
これを見ただけで舛添氏は辞任に値する。

最後のフジテレビの女子アナの辞任するかしないか、イエス・ノーで答えて欲しいと迫った時も、イエスかノーかでは答えられないと舛添氏は逃げた。

今日の会見は一言で言えば「お金は返すから、勘弁してね」ということである。

 果たして都民は納得したのか、納得しなければ次はどうするのか。
明日からの都議会の様子が見ものである。
都議会が解散になると自分の選挙が心配なので辞任を迫られないというのは国政の野党も同じだ。
安倍総理が衆議院解散はしないとほぼ読めてから「内閣不信任案」を提出した。
社民党などは解散されては当選が覚束ないので、最初は不信任案に同調しなかったが、どうやら解散しないと分かって民進・共産などに参加した。

都議会では自民党の幹事がインタビューで・・・

「別荘を売却するとは驚いた!」

と下らない事に感心していた。
それもこれも都知事の椅子に座り続けたいための方便であり、そんなことに感心しているとは情けない。

政治資金規正法はザル法だと昔から言われていて、一向に改正する動きも無い。

いずれにしても舛添都知事の「セコイ!」の一語に尽きる政治資金の使用内容である。

こんなことより、彼の本質は韓国ベッタリで、朴槿恵大統領への「恩返し」とか称して都内の一等地の空き地を韓国人学校に利用させようとしているとか、都市外交とか称して無駄な海外旅行をしていることの方が重大な問題である。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

20:24  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

東京都職員の皆さん!よき上司に恵まれて幸せやね~
悪いことやり放題でっせ。ばれたら返したらええんや~、みつからなんだら
もうけもんや~、ますぞえさま様やで~。
ゲートボール場談義 |  2016.06.06(Mon) 22:41 |  URL |  【コメント編集】

東京都民の馬鹿さ加減を見ると、日本の未来がないように思えてならない。
都知事然り、蓮舫に都の一部で70万票も入れ、山本太郎に60万票も入れ
るなど、都民は狂っているとしか言えない。しっかりリコール運動をしてさっ
さと舛添を葬ってもらいたい。
おっさん |  2016.06.07(Tue) 07:49 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3901-3d34b095

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |