2016.06.05 (Sun)


民進党の長妻昭って感じ悪いよね!「新報道2001」


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

自民・稲田朋美VS民進・長妻昭

「自民党って感じ悪いよね」とは自民党の石破地方創生相が有権者にそう言われないように党内会議で自戒したのを、民主党が利用して有権者に広めてしまった経緯はご存知のとおり。

 その民主党は民進党に看板を書き換えたが、民進党で「感じが悪い」一人が長妻元民主党功労相。
ご存知「消えた年金」で一躍有名になったが、何のことはない、お友達の社会保険庁から独自に入手した消えた年金データを得意げに国会で開陳して与党自民党を追い詰めたから。
それを毎日テレビで観ていた愚かな有権者が拍手喝采。
サヨクメディアに騙されて「一度やらせてみたら」と民主党に政権を取らせて、とんでもない事になったのはご承知のとおり。

 その長妻氏が今日のフジテレビ「新報道2001」で、一言目には「自民党ガア」と自民党を引き合いに出して選挙活動にはあきれた。

見損じた方のために一部をご紹介。

フジテレビ「報道2001」(2016/6/5)
舛添都知事 "所信表明演説"
謝罪3分弱・・・疑惑晴れず


2016060601.jpg

まず、いま話題の舛添都知事の問題。

稲田朋美政調会長は「説明不足」と一刀両断。
続いて長妻氏は・・・

長妻
「子供が真似しなきゃいいなあと思うのは、何か反省しろと言われたら『いや第三者機関に客観的』にと。
安倍総理もそうなんですよね。何か新しい判断てことで仰ってるんですが、これまでの約束を違えた時に『何だ!』と言われたら『いや新しい判断です』と。こういうのが流行語大賞にならなきゃいいなと思うんですけども」


舛添都知事の話をしているのに、政局に無理に結びつけてのコメントにはあきれた。

稲田氏は笑って見過ごす。
司会の須田哲夫が慌てて「いやいやいやいや」と引き取って番組開始。

のっけから白けてしまった。
まったく場の読めない長妻クンである。

【"消費税増税延期" で与野党対決 アベノミクスの是非は?】

長妻昭(民進党代表代行)
「私はほんとに怒りを持つのは、安倍総理は国会の最終日に今までと違う話をした。今まで景気は良い、増税するとずっと予算委員会で言っておきながら、国会が閉じた何時間後に全然違う判断をした。
非常に国会を軽視して国民をバカにしている。
予算委員会の前に言うべきだった。逃げ切るような話で相当腹に据えかねている」

稲田朋美政調会長
「総理はアベノミクスの効果は出ている。景気はゆるやかに回復している。しかし個人消費の伸びが十分ではないと一貫して言われていた。リーマンショク並み、大震災のような状況ではないということも一貫して言われていた。
今回、リフレからの脱却を最優先し、世界経済の下方リスクを考えて消費増税を2年半延期すると。
前回選挙で信を問うたこととは違うということも率直に認められて国民の信を参院選で問うということで一貫していると思う」


長妻クンは「この話を予算委員会の前に出すべきだった」と反論し、世界で日本だけがマイナス成長だ、世界のせいで日本が悪いというよりも日本だけが一人負けをしている、格差拡大に無頓着だと主張。

稲田氏は苦笑して、予算委員会や党首討論でアベノミクスの成果や現在の日本の経済状況についてずっと議論してきた。IMFの下方修正は消費税を対策なしに上げた時というのが前提だと言ったところでCMタイム。

格差が拡大していると主張する長妻クンに対して・・・

稲田
「格差は是正していかなければいけない。安倍政権になってから就業者数は110万人増えた。ようやく昨年、8年ぶりに正規雇用が26万人逆転をした。3年連続賃金はアップしている。この3ヶ月ようやく実質賃金が上回って来ている。パートの時給も過去最高。有効求人倍率も47都道府県全てで1を超えた。
着実に成果は上がっている。その上でしっかりと給与は増やしていき格差を是正し貧困を無くして行く。非正規と正規の待遇を近づけていく。同一労働同一賃金にしっかり取り組んでいきたい」

長妻
「・・・」


次のテーマで・・・

長妻
「有効求人倍率は上がっているが、正社員の有効求人倍率1は以下で、賃金の低い労働者の数が増えている。
格差がグローバル経済によって広がっている。これをいかに抑えていくか、安倍総理は社会保障にもうちょっと踏み込んで欲しい」

稲田
「今回、いろいろ指標を出して、大企業だけだとか都会だけだとか言われたが、企業収益は中小企業のみ取っても過去最高だし、47都道府県全部で法人税収はアップしているし、大卒高卒の就職率も過去最高だし、パートの時給も過去最高だ。しっかり伸びている」


【トランプ対クリントン】

長妻
「日本が反省しなきゃいけないのは外務省も政治家もまさかトランプ氏が大統領候補になることはあり得ないとノーマークだったことだ。日本の役所や政治家はトランプ氏に日本の説明をする必要がある」


「政治家」と言いつつも、外務省と現政権を批判。

ケント・ギルバート
「トランプさんになった方が、日本がもう少しちゃんと自立する結果になるからいいかも」


確かに日米同盟は破棄できないにしても、日本が核保有して自立するチャンスかもしれない。

稲田
「トランプさんになろうとなるまいと、トランプさんの集めた支持はアメリカが抱えている矛盾や格差が大変広がっていて、内向きになっていることなので、そこはしっかり認識しなければいけない」

ケント
「あの人(ヒラリー)は嫌われやすい。なんかちょっと偉そうで、言ってることとやってることが違う。女性の人権云々と言ってるのに旦那がセクハラ事件をやった時に彼女は被害者を脅迫したとか、意外にあるんですよ、この人」


【増税延期への "審判" は?与野党対決・・・どうなる参院選】

稲田
「勝敗ラインは改選議席数の過半数で、信を問うということです」

平井文夫(フジテレビ上席解説委員)
「と言うことは、取れなかったら退陣ということですか?」

稲田
「取ります!」


アハッハと稲田氏高笑い。よほど自信があるようだ。

須田哲夫
「こうなって来るとと野党連携の方が気になるんですが、大丈夫ですか?」

長妻
「参院選挙史上初めて32の一人区で与野党一騎打ちの構造だ。
安倍総理はアベノミクスの成否だけを争点にしたいと考えていると思うが、私は安倍総理の元での憲法改正は非常に危険だと、憲法97条の基本的人権の尊重を自民党の憲法試案は丸ごと削除している」

須田
「共産党と民進党は合うんですか?」

稲田
「そうですよ!」

長妻
「我々はですね、基本的には・・・」

稲田
「自衛隊を廃止するんですか?廃止するんですか?どうやって国を守るんですかという事ですよ。
無責任ですよ民進党は!!
自衛隊を廃止して、日米安保条約を廃止して、どうやってこの国を守るんでしょうか!」

長妻
(タジタジして苦笑いしながら・・・)
「憲法の改正の議論をしましょうと言ったら・・・」

稲田
「それから赤字国債、赤字国債!将来世代に・・・」


ここで時間切れCMタイム。

いやあ、最後の稲田氏の剣幕は凄かった。
舛添都知事の問題などくだらない事(勿論辞職すべきだが)に時間を掛けすぎて、稲田対長妻の最後の一幕から始めるべきだった。
もっとも、これは参院選が間近になってからのお楽しみかもしれない。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:44  |  2016参院選  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★長妻昭って じゅうぶん左巻だ

長妻昭って
経済を中心に顔を売って来たようだが、
どうも民進党内でも左寄りと見える。

しかしね。
安倍政権批判しか中身の無い共産党とタッグの民進党。
そんな野党民進党にも一応気を使わないとならない与党自民党。
稲田さん、ご苦労さまでした。

財務省も安倍政権の邪魔をするから経済政策を真っすぐにできないということはあるんでしょうが、アベノミクス停滞は言える。
今後、猶予期間にと言っても
2年半後ならば2年近くの期間で、
目に見える結果は必要だろう。

もう財務省なんぞ、厚労省改革的に分解すればよろしいい。

財政再建ももちろん大事でしょうが、財務省に従うと日本が潰れます。
M |  2016.06.06(Mon) 01:00 |  URL |  【コメント編集】

★おいパヨク、朝鮮人に金を貸してみろよ、朝鮮人が大嫌いになるぞ!

おいパヨク、朝鮮人に金を貸してみろよ、朝鮮人が大嫌いになるぞ!

おいパヨク、朝鮮人に金を貸してみろよ、朝鮮人が大嫌いになるぞ!


さよならサヨク |  2016.06.06(Mon) 12:32 |  URL |  【コメント編集】

山尾に触れるチャンスが二三回あったのに?稲田先生もお人好し過ぎます 自ら山尾があーってのはワシも民シントウみたいでイヤですが 甘利さんのことが出たついでに ところでお宅の山尾先生ガソリンは?ってやって欲しかったです 笑顔は最高でした 惚れ直しちまったです
広島太郎二号 |  2016.06.06(Mon) 22:03 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3900-8e69ba4f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |