2016.05.24 (Tue)


ヘイトスピー解消法の濫用を許すな


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

反日勢力の地方自治体侵食に要注意

 野党の提出したヘイトスピーチ禁止法は日本に不法滞在する外国人まで保護対象に含む上に、民進党は罰則規定まで設けようとした。
これを阻止するために自民党は罰則規定の無い理念法にまとめて「解消法」を提出し、今日成立した。
苦肉の策といえる。

 在日特権を許さない会(在特会)のデモは在日外国人とりわけ在日朝鮮半島人の特権を世に知らしめたという功績はあったが、過激になり過ぎて人権擁護法案の成立をたくらむ敵に漬け込む隙を与えたという点ではマイナスとなったことは否めない。

 反日勢力はここぞとばかりにヘイトスピーチなどというもっともらしい横文字を流行らせ、人種差別だとしてヘイトスピーチを禁止する法案を提出して来た。

 放送法を理念法だとする反日勢力に対して自民党はヘイトスピーチ解消法は理念法だと切り返したところがオツである。
しかし気をつけないと反日勢力は地方議会を中心にこの法律を捻じ曲げて日本崩壊工作を始める危険があると八木秀次麗澤大教授は警鐘を鳴らしている。

産経新聞の特集をご紹介した過去記事「戦慄!日本は足元(地方議会)から崩壊する」(2016/5/21)に通低する動きである。

⇒産経ニュース(2016/6/24)
【ヘイトスピーチ解消法成立】拡大解釈を懸念する「外国人参政権ないのは差別」「強制連行否定も侮辱」
八木秀次・麗澤大教授


2016052401.jpg
麗澤大学の八木秀次教授(寺河内美奈撮影)

 24日に成立したヘイトスピーチ(憎悪表現)解消法は、国民の啓発、教育を目的とした「理念法」だが、「不当な差別的言動」とした対象にはあいまいさも残る。麗澤大の八木秀次教授に解消法が抱える問題点や今後の課題を聞いた。

(田中一世)



 「ヘイトスピーチをやめさせたい」というのは多くの人が望むことです。解消法は禁止や罰則規定を設けず、国民の啓発、教育を目的とした理念法であり、法律自体はそれほど問題ない。昨年5月に旧民主党や社民党などが提出した人種差別撤廃施策推進法案からはかなり改善されました。

 旧民主党などの案は憲法が保障する表現の自由に踏み込もうとする内容でした。与党案は保護の対象を「適法に居住する日本以外の出身者や子孫」に限定し、定義を「公然と危害を加える旨を告知し、または著しく侮蔑するなど、地域社会から排除することを扇動する不当な差別的言動」とした。表現の自由を脅かすものではありません。
とはいえ、どんな行為がヘイトスピーチに該当するのかは依然不明確です。理念法だけに、具体的な取り組みは地方自治体に任せる部分も大きい。国が手を打たなければ、自治体や教育現場が拡大解釈し過激化する懸念が残ります。一部の地方自治体は解消法を根拠に条例を制定し、審議会を設置して“被害関係者”を委員に入れ、独自策を展開するでしょう。

 例えば法律の中の「相談体制の整備」の項目は独り歩きしかねない。東京都渋谷区の同性パートナーシップ条例では、LGBT(同性愛者など性的少数者)の人らから相談や苦情の申し立てがあり、行政の是正勧告に相手方が従わない場合、氏名が公表されます。罰則はなくても社会的制裁が加えられる。ヘイトスピーチでもこうした制度に取り組む自治体が出てくるのではないでしょうか。「外国人参政権がないのは差別」「朝鮮学校に補助金を出さないのも差別」といった独自の教科書を作る自治体も現れるかもしれません。

 また、自治体や学校の現場が萎縮したり過剰反応する恐れもある。法律に「(ヘイトスピーチ解消のための)教育の充実」という項目がありますが、在日韓国・朝鮮人の中には「戦時中に強制連行されてきた」という主張があります。これを「歴史的事実として誤りだ」と教えることが「侮蔑」「差別的言動」だと訴えられたら-。そんな心配があれば教えることもできません。
地方自治体の萎縮や暴走を防ぐため法律の運用を間違えないように気を付ける必要があります。政府は「どこまでが不当な差別的言動で、どこまでが許される表現なのか」を示す具体的なガイドラインを作るべきです。法律を作った国会には、それを求める責任があります。

 自民党は他党とともにLGBT差別禁止法案も推進しています。LGBTをめぐっては、死別したパートナーの財産を相続できないのは差別だという訴えもあります。しかし、婚姻制度は子供を産み育てるための制度として構築され、だからこそ(相続などで)優遇している。社会は男女による婚姻を前提にしなければならず、LGBTの人たちへの配慮は必要ですが、それはまた別問題なのです。

 ただ、自民党内にこうした問題意識を持つ議員は多くありません。経済や歴史認識、安全保障への関心は高いように思いますが、表現の自由や婚姻制度といった足元を崩されるような大事な問題にも危機感を持ってほしいと願います。 


(引用終わり)

 高市総務相の「放送法違反には電波停止もありうる」発言に過剰反応した反日勢力は「放送法は理念法だ」「言論の自由を守れ」と叫んだが、ヘイトピーチに関しては立場を逆転させた。
それによって彼等の主張が如何にイデオロギー中心であり、ダブルスタンダードであるかを証明した。

 いま反日勢力は着々と地方自治体に浸透して日本の姿を変えようとしている。
真性保守の言論人は世に警鐘を鳴らし、国民の目を開かせなければならない。
ブログ開設者も少しでも多くの人達にそのことを知らしめる必要がある。

 正しいことを大声で叫べば正しいことが通るとは限らない一方で、正しくない事を大声で叫べは通ってしまう今のご時勢である。
とは言え、正しいことは繰り返し大声で叫び続けなければならない。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:24  |  政治  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

苦肉の策ではすまされん思いますが?法務委員会の動画を殆ど視ましたけど そもそも云われるよーに 世間で一般的に云われているヘイトスピーチとは デンデン 岩城大臣の答弁です それに チョースンジンの言い分は参考人迄呼んで聴取して
有田の言い分迄訊いた上でですよ 在特会側は呼ばんし訊かんし これで自民党の苦肉の策とは 到底思えんです 西田ショージにはガッカリしました 応援していただけに心底ガッカリです しかもコイツは共産党とも共闘あり得るってキッパリゆーでます 自民党もクソッタレが多すぎです 情けないです
広島太郎二号 |  2016.05.24(Tue) 23:50 |  URL |  【コメント編集】

法内容によるとヘイトスピーチの定義について「外国出身者に対し、危害を加える旨を告知し、著しく侮蔑するなど、地域社会から排除することを扇動する不当な差別的言動」となってるから、白書の犯罪データ(朝鮮人の犯罪発生率は日本人比平均4倍)を元に非難したり「特亜人追放法案を成立しろ!」と叫べばヘイトスピーチにはならないわけだ。
しかも罰則もないし今までどおり罵倒してもいいでしょ。
 |  2016.05.24(Tue) 23:58 |  URL |  【コメント編集】

★ヘイトスピーチ、自治基本法案

ヘイトスピーチ法案は時の政権によって解釈が変わるのではないですか?今は大丈夫でもあと何年かすれば’特亜’という言葉も言えなくなってしまう可能性もあります。
それにからめて自治基本法案という恐ろしいものがあります。

村田春樹氏が説明しています。10篇までと書いてありますが今はまだ6篇までです。
http://www.yamatopress.com/pg148.html

黒田裕樹氏が説明されています。
http://rocky96.blog10.fc2.com/blog-category-278.html

こんなものが成立すれば日本に暗黒時代がやって来る!!
りんご |  2016.05.25(Wed) 03:19 |  URL |  【コメント編集】

さっきの続きです。今日はヘイトスピーチや自治基本条例は不必要と官邸にメールしました。ヘイトの対象になるのは大体が特亜の方々なので嫌われる理由を説明して一方的に日本人に不利な法案であるから反対と書いておきました。
管理人様そして読者の皆様、微々たる力ですが、1人1人が官邸にメールすれば声は届くと思います。何もしないよりはましです。
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
それと地方の議員さんらにも理解を得るようにしましょう!!
りんご |  2016.05.25(Wed) 03:31 |  URL |  【コメント編集】

>正しいことを大声で叫べば正しいことが通るとは限らない一方で、正しく
>ない事を大声で叫べは通ってしまう今のご時勢である。
>とは言え、正しいことは繰り返し大声で叫び続けなければならない。

まったく仰る通りです。自民党にも多くの売国奴がいます。今後の選挙では
「日本のこころを大切にする党」に投票しましょう。
大阪府の中学校の校長であった寺井氏が「女性は二人以上の子供を持た
なければならない、このことを認識したうえで、男女とも今、しっかり勉強し
なさい」と人種保存の大原則を話したら、校長職を追われるような社会はで
きるだけ早くなくさなければなりません。今の自民党ではそれはできません。

「日本のこころを大切にする党」は極めて弱小の党ですが、この党の方針
が日本を救います。

おっさん |  2016.05.25(Wed) 07:39 |  URL |  【コメント編集】

★ヘイト抑止法=「帰化未帰化在日韓国人(加害者)」から「米国人、ドイツ人、ロシア人など(被害者)」を守る法律

ヘイト抑止法=「帰化未帰化在日韓国人(加害者)」から「米国人、ドイツ人、ロシア人など(被害者)」を守る法律
=====

平成28年5月24日(火)に衆議院本会議で可決された=国会で成立したヘイト抑止法は、

【加害者】を「日本人なりすまし帰化未帰化在日韓国人」および「日本人なりすまし帰化未帰化在日韓国人マスコミ各社」とし、【被害者】を「(米国軍基地を含む)米国人」、「(ドイツ、オーストリア、スイス、リーヒテンシュタイン、ノルウェー、フィンランド、エストニア、ラトヴィアなどの出身の)ドイツ人」、「ロシア人」などとすれば、第一次資料(事実)に基づき、ぴったりと当てはまります。

[1] ヘイト抑止法は、「帰化未帰化在日韓国人(加害者)」のための法律ではありません。

[2] 「日本人なりすまし帰化未帰化在日韓国人」および「日本人なりすまし帰化未帰化在日韓国人マスコミ各社」による韓国式捏造に基づく韓国式ヘイトから、国内適法居住の(米国軍基地を含む)米国人、(ドイツ、オーストリア、スイス、リーヒテンシュタイン、ノルウェー、フィンランド、エストニア、ラトヴィアなどの出身の)ドイツ人、ロシア人などを人権救済する法律であり、

[3] 国内適法居住の(米国軍基地を含む)米国人、(ドイツ、オーストリア、スイス、リーヒテンシュタイン、ノルウェー、フィンランド、エストニア、ラトヴィアなどの出身の)ドイツ人、ロシア人などを韓国式捏造に基づき韓国式ヘイトする「日本人なりすまし帰化未帰化在日韓国人」および「日本人なりすまし帰化未帰化在日韓国人マスコミ各社」は、ヘイト抑止法の「日本以外の国の出身者で適法に居住するもの」に全く該当しなくなり=国内違法居住者になり、 「(日本国籍を放棄して)日本国から出て行って韓国へ帰還してね!」と言われることになります。
A敦子 |  2016.05.25(Wed) 09:33 |  URL |  【コメント編集】

★キムチLGBT問題は、次のとおりです。(抜粋)

キムチLGBT問題は、次のとおりです。(抜粋)

[4] ポーランド系リトアニア系ベラルーシ系チェコ系ルーマニア系米国ユダヤ米国人(「東欧ユダヤ米国人」。在日米国商工会議所、モルガン・スタンレー、ゴールドマン・サックスなど)、在日米国商工会議所、モルガン・スタンレー、ゴールドマン・サックスなど)、首相官邸職員・内閣府職員等他省庁職員への背乗りしたキムチ経済産業省帰化在日韓国人職員などが、韓国式LGBT偽称宣言済み帰化未帰化在日韓国人便衣兵を使用して、(1)対日侵略工作し、(2)日本人を人権弾圧し、日本国の家族、戸籍制度、地域、社会、伝統、文化、国体、御皇室、天皇制を破壊すること。
[5] LGBTは科学的に根拠付けることが全く不可能であるため、帰化未帰化在日韓国人は誰でも、韓国式LGBT偽称宣言すれば、韓国式LGBT偽称宣言済み帰化未帰化在日韓国人便衣兵になることができること。
[6] 韓国式LGBT偽称宣言済み帰化未帰化在日韓国人便衣兵を韓国式エセ人権保障することは、日本国憲法上違憲かつ安全保障法制上違憲であり、日本人を人権弾圧すること。
A敦子 |  2016.05.25(Wed) 09:53 |  URL |  【コメント編集】

★西田ショージの大問題は、第一次資料(事実)に基づかない韓国式捏造を公の場でしゃべりまくることです。

西田ショージの大問題は、第一次資料(事実)に基づかない韓国式捏造を公の場でしゃべりまくることです。
A敦子 |  2016.05.25(Wed) 10:58 |  URL |  【コメント編集】

自公の法案提出者の説明によると
米兵への罵詈雑言はヘイトスピーチに含まないんだそうです。
まったくサヨクの思うがままですな。
本当呆れ返るよ最近の自民党には。
あい |  2016.05.25(Wed) 11:18 |  URL |  【コメント編集】

★もしかして、李信恵、有田ヨシフ、香山リカ(中塚尚子)こと金 梨花、エダノ・ユキオなどは、「国内違法居住者」じゃないですか?

李信恵、有田ヨシフ、香山リカ(中塚尚子)こと金 梨花、エダノ・ユキオなどは、「国内適法居住者」または「国内違法居住者」のどちらですか?

もしかして、李信恵、有田ヨシフ、香山リカ(中塚尚子)こと金 梨花、エダノ・ユキオなどは、「国内違法居住者」じゃないですか?
A敦子 |  2016.05.25(Wed) 12:19 |  URL |  【コメント編集】

★日本政治家による日本人ヘイト (=売国)

ニューカマー(移民)推進の露払いになる懸念。
当たり屋的な「日本人挑発」が続発する懸念。

「日本のこころを大切にする党」を応援します。
弓取り |  2016.05.25(Wed) 20:54 |  URL |  【コメント編集】

★美しくない国

今、世界は民主主義国家と、独裁主義国家とに
分かれようとしています。
タックスヘイブンへの対応など、透明性の有無が決め手です。
欧米先進国と、シンガポール・マレーシアなどの新興国は
民主主義チームへ。
他国の失敗例に学ぶこともなく、日本は独裁主義チームへ。

安倍さんは、政権奪還当時から変質してしまった?
身近に変な人ばっかりいるんでしょうか?

東京五輪の、パラリンピックロゴマークが、悪魔の顔?大政翼賛会のマーク?
に似ているので、不吉な感じがするのですが…
右翼がロシアコミンテルンに騙されて極パヨ化し、亡国へ突っ走ったあの頃。

もし昭和天皇がお隠れになっているのなら
お出ましになって!日本民族を救ってほしい!!
さるこっこ |  2016.05.26(Thu) 00:06 |  URL |  【コメント編集】

★自民党内で意見はなかったのか?

自民党に
問題がある。
M |  2016.05.26(Thu) 03:04 |  URL |  【コメント編集】

★コリアンにウンザリ

日本人はコリアン拒絶している。
  |  2016.05.26(Thu) 09:47 |  URL |  【コメント編集】

★ヘイトスピーチ解消案と戦う!

ここに今日(5月27日金曜)藤井氏のビデオがあります。
http://ajer.jp/video/show/481bcc549da51068c240a1d69f1972e8

この悪法とどのように戦うか!法として定着させないのが大事だそうです。こんな悪法を成立させた西田昌司も悪議員だ。
りんご |  2016.05.27(Fri) 21:11 |  URL |  【コメント編集】

メディアは放送法守りませんよね
 |  2016.11.20(Sun) 13:52 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3885-5f2d7567

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |