2016.05.10 (Tue)


必見!目から鱗の江崎道朗氏の講話


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

日本が戦争に負けて3つの国が中国に滅ぼされた

 江崎道朗氏は産経新聞社の言論誌「世論」によく寄稿されており、当ブログでもご紹介したことがある。
名うての保守派論客である。
ブログ友に江崎氏の講演のユーチューブ版をご紹介頂いて拝見したが、話しも実に上手い。
是非、皆様と共有したくあえてザックリと文字起こしてみた。
「百聞は一見にしかず」ではないが、まだ観ていない方のためにご紹介する。

 民進党は日本共産党と手を組んで参院選を戦い、安倍政権に一泡吹かせようといしているが、共産党が如何に恐ろしいかを知る上でも有権者は必見である。

中国共産党に牛耳られた戦前日本の政界・言論界 【CGS 神谷宗幣 第56回】
(2015/12/10)
江崎道朗



「なぜ地方は疲弊するの
-GHQの占領政策、中共の対日工作から考える「戦後のかたち」

【中国共産党に牛耳られた戦前日本の政界・言論界】

中国の対日工作と日本の経済や日米関係にどう影響を及ぼしているかについて話をさせて頂く。
まず基本的な話からする。

日本の教科書では・・・


「先の大戦で日本は負けて平和になりました」


と書かれている。

しかし、実際は日本が戦争負けた後、少なくとも3つの国が滅ぼされている。
満州、東トルキスタン(ウイグル)、チベットだ。


モンゴルの国土の半分は北京に奪われた。
こういう形で実は日本が戦争に負けてアジアに平和が訪れましたという事自体が完全なフィクション、嘘である。
実際は日本が戦争に負けて、中国の共産党政府によって3つの国が滅ぼされたというのが実情だ。

 日本は占領下でこの3つの国が滅ぼされたことを教えていない。今も教科書に書かれていない。
中国共産党はこの3つだけ滅ぼすつもりだったのか?
そうではない。
そもそも中国共産党はどういう風にして生まれてきたのか。

実は中国共産党を育てたのは日本だった。

 日清戦争で日本が勝つと中国人は物凄い危機感を持った。
日本のようにならなければ中国は滅びると。
日清戦争後毎年100人の中国人留学生が来日し、日露戦争に勝つと毎年8000人が日本に押し寄せた。
当時の日本政府は中国をまともな民主国家にして欧米に対抗しようとした。
民間人も懸命に彼らを援助した。
しかし不幸だったのは日露戦争後、日本は労働組合を中心に急速に左傾化し、留学生に儒教や家族制度を否定する共産主義を教えた。
そして日本でマルキシズムを学んだ留学生が帰国して上海を中心に「新文化運動」を始めた。
これが中国共産党の母体だ。

1922年、中国に取り込まれた堺利彦らがコミンテルンに参加し日本共産党を設立した。
日本共産党がコミンテルンー中国共産党の指揮下に入ったことは物凄く大事なことだから是非とも理解して欲しい。
当時の特高は宮本顕治が親分だと思っていたが、本当は雑魚だった。

世界的な大恐慌で資本主義はダメだと社会主義、共産主義が勢いを得た。
満州事変で国内は軍国主義に傾いたが、東大はリベラリズムの牙城で毎日校内でデモが行われ・・・

①天皇制を打破せよ ②帝国主義的戦争絶対反対 ③授業料を値下げせよ

の垂れ幕がさげられた。
戦前は天皇陛下を批判すると首になるとか牢屋に入れられるとか言うが嘘だ。
昭和15年くらいからはそういう形になったが、それまではこういう空気だ。

保守系の人もまともに戦後の勉強してないのですぐ左翼に騙される。

東大や京大が社会主義・共産主義のアカデミズムとなり、軍もそうなった。これを煽る役割をしたのが当時のメディアだ。
改造社は昭和3年には共産主義者で固められてしまった。
当時日本政府が日中戦争の拡大を阻止しようと死に物狂いで努力している時に、日中戦争は日本帝国主義の侵略戦争だ、将来は中共が支那大陸の共産主義革命を実現することは必至だから中共の評価宣伝を中心に編集執筆すると結論。

つまり、日中戦争は侵略戦争だというレッテルを貼られたのは東京裁判ではなくて、1937年だ。
それもアメリカから言われたのではなくて、日本の大手メディアが決めたことだ。


それぐらい日本のマスコミも中国共産党に牛耳られていたということだ。
戦前の話だ。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:40  |  -中国  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★共産党は、先見の明が無い。

日本の天皇を他国と同等の王としか見抜けなかった。
何も天皇に付いて無知なままで天皇を定義付けていない。
他国の王と比較して何がどう同じで違うのか?
全く持って日本と他国との異質性を考えずにと言うか気付かずに今日まで共産党をやっている低能ども。
天皇制なんてそんな制度は無い。
言葉のごまかしで取り繕っても天皇事態を理解した事にならない。
世界に比類の無いモノを祖先が守ってきたものを意図も簡単に破壊しようとしている。
アメリカのGHQも出来なかった事をである。
日本の姿こそ世界が、願望する世界であることを知るべしである。
偽ユダ金が、夢見た世界が日本で有ったとは、皮肉な結果である。
イスラエルも第三神殿に着手する準備が出来ているようだが、その神殿が出来た時に日本から天皇によって御神体が、運ばれるのだろう。
そう言う歴史を日本人自体が、解らないままで守ってきた。
ただし意味も解らないままに祭りなどで表現は、して居た。
見せながら隠すのは、ユダヤ人の常套手段である。
結果として世界も日本も同時に驚く事になるのかな。
共産党が、何かに行ってもどうにもならん国が、日本なのよ。
katachi |  2016.05.11(Wed) 00:22 |  URL |  【コメント編集】

★お奨めしたい書物

お奨めする書物

江崎道朗・著ーーー『コミンテルンとルーズベルトの時限爆弾』・・・展転社

藤井 厳喜,・稲村 公望,・茂木弘道・共著 ーーー『日米戦争を起こしたのは誰か』、【ルーズベルトの罪状・フーバー大統領回顧録を論ず】・・・ 勉誠出版

江崎さんは、お会いして話すと実に謙虚なお人柄な方だといことが良くわかります。

ブログ主様のおっしゃる通り、巨悪の根源は戦前の日本に於いて、マルクス・レーニン・コミンテルン教に変脳させられた、東大法学部を中心とする学者たちです。

その根の深さを痛感する毎日です。
町工場の親方 |  2016.05.11(Wed) 08:07 |  URL |  【コメント編集】

★目から鱗

中共発生の原因が日本だったとは、初めて知りました。

泥縄式で日本近代史と現在の国際関係を勉強していますが、なかなか、このような本質を教えてくれるものに出会うのは難しいです。
翠子 |  2016.05.11(Wed) 08:27 |  URL |  【コメント編集】

戦前もシナ共産党に牛耳られていたようですが、今も同じですね。マスコミ
だけでなく、司法界も完全に牛耳られていますから、どうやったら逃れられ
るか大問題です。第一歩として、最高裁判事の国民審査では✖を点ける
必要があります。
おっさん |  2016.05.11(Wed) 08:44 |  URL |  【コメント編集】

★酷い教科書、拡散!

桜チャンネルで中山女氏と水間氏が出る番組を見てください。

世界史と共に書く日本史には大賛成の私ですが

麻布など将来の指導者養成学校で使う歴史教科書の酷さ。

グローバル視点と言いたいのだろうが、そこには日本はありません。
古代から中国中心の世界。朝鮮まで乗せて、でたらめ書く。

このブログに書かれているように、何千人と中国から日本に学びに来たことや、
中国人同士がコミュニケートできない言葉問題など、日本人が教科書つくってやったり、教育しに中国へ行ったことなど、
また文明語を日本が概念から教えてあげたので当時中国語の70〜80%は日本語だったそうです。
特に現代史の事実を記載するよう活動してもらいたい。



蝉 |  2016.05.11(Wed) 09:41 |  URL |  【コメント編集】

「教職員の政治的中立は不要と東京新聞」の項で示していますが、蝉さんが仰っている「桜チャンネルで中山女氏と水間氏が出る番組を見てください」は以下のアドレスです。

http://www.so-tv.jp/video/play/channel_number_cd/00001/program_regist_no/00001030120160505-14624432249530
おっさん |  2016.05.11(Wed) 13:22 |  URL |  【コメント編集】

済みません。上のアドレスはSo-Tvで登録が必要なようです。
おっさん |  2016.05.11(Wed) 13:26 |  URL |  【コメント編集】

★バラク・オバマ氏は、安倍晋三氏に良い意味で完全に取り込まれていますし、安倍晋三氏を自分のことを理解してくれる無二の親友であると思っているのでしょうね。

安倍晋三氏の入管政策や経済政策や財政政策について日本国民が抗議すべき点は莫大数ありますが、

安倍晋三氏は、安全保障政策および外交政策において、日本国の皇紀2676年の悠久の時間において、神武天皇陛下、仁徳天皇陛下、聖徳太子殿下、明治天皇陛下、昭和天皇陛下、今上天皇陛下などの御皇室の方々以外では、菅原道真、北条時宗、徳川家光などの各氏に並ぶギガ偉人であると思います。

安倍晋三氏は、中世の鎌倉幕府で執権を務めた北条氏の子孫であるらしいですね。

バラク・オバマ氏は、安倍晋三氏に良い意味で完全に取り込まれていますし、安倍晋三氏を自分のことを理解してくれる無二の親友であると思っているのでしょうね。

★シンゾー「バラクさん、バラクさん。・・・、バラクさんの有終の花道を日本国広島県広島市にご用意致しました。これで、バラクさんの名前は、日本国の悠久の歴史の中に、そして世界史の中に、永久に記されます」
★バラク「ありがとう、シンゾー。日本国広島県広島市を喜んで訪問するよ」
A敦子 |  2016.05.12(Thu) 14:10 |  URL |  【コメント編集】




    【鴻海によるシャープの買収を断固阻止せよ!】

   鴻海のオーナーは習近平の信奉者で、共産主義を礼賛している。

       台湾・鴻海に注意!その実態は中国企業

 中国共産党とズブズブ
               
090-5019-原口浩也-7878 |  2016.05.13(Fri) 17:14 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3866-1aefc4d2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |