2016.05.03 (Tue)


憲法記念日 4紙の社説を比較検証する


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

改憲賛成の産経・読売 反対する朝日・毎日

 今日は憲法記念日、記念すべき憲法でもないのに記念とは、終戦記念日と同じである。
戦後の平和憲法から69年間、一言一句 手を加えないとは、まことに杜撰、怠慢な国というか、だらしない国ではあった。
その間、世界情勢は目まぐるしく変わったのに、平和な「カエルの楽園」でのんびり過ごしてきた日本ガエル。
今こそ目覚めなければならないのに、まだこの時代遅れの憲法を死守しようとする勢力があり、パヨクメディアが居る。

この日の真っ当な社説は産経新聞だけとは情けない。

⇒産経新聞(2016/5/3)
【主張】憲法施行69年 9条改正こそ平和の道だ 国民守れない欺瞞を排そう


「憲法と現実世界の乖離(かいり)は、年々、大きくなるばかりだ。その最たる分野が安全保障である。
戦後日本の平和を守ってきたものは何か。これを『9条』だとみなすのは大間違いだ。突き詰めれば、自衛隊と、日米同盟に基づく米軍の抑止力に行き着く」


この3行が全てを語っている。
これ以上でも以下でもない。
憲法は躊躇無く改正すべきである。

「抑止力の役割を理解しようとしない陣営は、『戦力不保持』をうたう9条を理由に、国民を守るための現実的な安全保障政策をことごとく妨げようとしてきた。実情はまるで、日本を脅かす国を利する『平和の敵』である。」

産経の怒りがふつふつと伝わってくる。

それは良識ある国民の怒りでもある。
来るべき参議院選挙、願わくは衆参同時選挙で「平和の敵」の陣営を叩き潰さなければならない。
さもなければ「カエルの楽園」の終焉となる。

専守防衛の必要性を説いた上で・・・

「緊急事態条項を『ナチス』といったレッテル貼りで反対する「護憲派」の論法は誤りだ」

と結んでいる。

⇒読売新聞(同上)
憲法記念日 改正へ立憲主義を体現しよう


「民進党の枝野幹事長が『憲法を政局的テーマから外すべきだ』と唱えることには、違和感がある。『安倍政権下では改正論議に応じない』などと政局と絡めているのは、民進党自身ではないか」

と逃げ腰の民進党を批判したまでは良しとして・・・

 「北朝鮮の核ミサイルの脅威や中国の軍備増強を踏まえれば、本来、憲法9条を改正し、集団的自衛権を完全に行使できるようにすることが望ましい。ただ、直ちに国会で合意できる状況にはない。
 当面、優先すべきは、大規模災害時などへの効果的な対処を可能とする緊急事態条項の創設だ」


と9条改正に消極的なのはいかにも半パヨクの読売新聞らしい。
憲法改正への機運を醸成することこそマスメディアの使命ではないか。
こんな呑気な事をいっているから「カエルの楽園」に刈上げのお兄さんから一発ミサイルを頂戴したいと思ってしまうのだ。

一方、反日パヨク新聞の朝日は相変わらず改憲は「歴史の後戻りだ」と釘を刺す。

⇒朝日新聞(同上)
個人と国家と憲法と 歴史の後戻りはさせない


なんと大迎なタイトルであることよ!
「歴史の後戻りはさせない」だと。

「自由とはいったい何であろうか。一口にいえば自分の良心に従って生きることである」

と始まる。
この上から目線の説法は笑わせる。

「70年近くがたち、新たな社会のしくみは戦後日本に定着した。ただ一方で、国家が個人の自由に枠をはめたり、特定の価値観を押しつけたりしようとする動きがちらつき始めた」

被害妄想狂ではないのか。

安倍総理の教育基本法改正や教科書検定、国立大への「国旗・国歌」の要請は学問の自由に関わるとのたまう。

「教育現場に詳しい広田照幸・日大教授は・・・」と例によって学者センセイのお墨付きを利用する。
社説ぐらい引用でなくておのれの言葉で書け!
朝日新聞の恥知らず!

■押しつけは筋違い

 個人あっての国家か、国家あっての個人か。安倍首相は、自著でこう述べている。

 「個人の自由を担保しているのは国家なのである。それらの機能が他国の支配によって停止させられれば、天賦の権利が制限されてしまうのは自明であろう」(『新しい国へ』)

 他国の攻撃から国民を守るのは国家の役割だ。かといって権力が理想とする国家像や生き方を、「国柄だから」と主権者に押しつけるのは筋が違う。
 それを許してしまえば、「普遍の原理」を社会に根付かせてきた歴史の歩みを、後戻りさせることになる。


(引用終わり)

この朝日新聞や毎日新聞などのパヨクマスメディアは、民主党政権時代、決められない政治に国民の間に漂う閉塞感という言葉を多用した。

今度は決めすぎる政治に文句を言いたいらしい。
しかし、国民の選んだ立法府の議員達が改憲を目指すことに反対すれば、それそこパヨクが口癖のようによく言う「立憲主義」の否定になるではないか。

⇒毎日新聞社説(同上)
公布70年の節目に まっとうな憲法感覚を


「今の政治や政治家に改憲論議を任せられるのかどうか、疑問を感じることが少なくない」

パヨクメディアに任せよとでもいうのか

「憲法とは何か。その根本をゆるがせにしたまま、改憲発議権を持つ政治家が改憲熱をあおるのは好ましいことではない。それは、国家や社会の安定を損ないかねない。」

政治家が改憲を発議するのは好ましくないというのは、立憲主義の否定であることは先に述べた。

だが、自民党の改憲論の基盤となる憲法改正草案は、立脚点が違う。敗戦で押しつけられた憲法を自分たちで書きかえたいという、戦後レジーム脱却論が基調である」

TBS「サンモニ」(5月1日放送)の西崎文子(東京大学大学院教授)の「今の憲法に対して(自民党は)屈辱だとしか思ってない」というコメントと通低する。

憲法が悪いのではなくて、そのような自民党が悪いとすり変えている。
そして「歴史修正主義」や「反知性主義」というレッテルを貼って改憲派を葬り去ろうとしているのだ。

「改正草案の中でとりわけ目につくのは、現行憲法の土台となっている基本的人権の規定に手を入れ、個人の自由や権利よりも公益・公の秩序を優先させていることだ」


個人の過度の尊重、利益追求が社会を狂わせている現状から公益を取り戻そうとするどこが悪いのか。
公益を優先させるとは誰も言っていない。
バランスを取ろうということだ。

「自民党が改憲の入り口に考えている緊急事態条項の追加は、基本的人権の概念とぶつかる懸念が強く、適切でない」

緊急事態条項の追加すら反対。

安全保障の面から日本を取り巻く国際環境の最近の変化については一切目を瞑っている毎日新聞は、駝鳥が砂に頭を突っ込んで危険が通り過ぎるのを待っているのとまったく同じ姿である。

何年か後、いずれの社説が正しかったか歴史が証明する。
その時、カエルの楽園がどうなっているかは知る由も無い。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

18:06  |  憲法改正  |  TB(0)  |  CM(21)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

今のままだと、アメリカが日本から手を引いたら、瞬く間にシナに席巻され
ます。そうなったら、自由は全くなくなります。外国へ難民として逃げること
もできるかもしれないが、それでよいのか。シリア等の難民問題を我が身と
して考えればわかることだが。
おっさん |  2016.05.03(Tue) 18:20 |  URL |  【コメント編集】

家でも三十年くらいで修理しないともたない 戦後のドサクサ憲法など廃棄が当然(笑 あれはGHQが十日足らずで作文した仮普請(笑
三郎 |  2016.05.03(Tue) 20:12 |  URL |  【コメント編集】

憲法論議するのに、一切国外問題には触れず、
ただただ政府・自民党の改憲意図が危険と国内の問題に
限定し、日本が武装しなければ、どこからも日本に
攻めて来ない、などいう言って惑わしたりする売国奴。
朝日や毎日は一般国民の目を
政府自民党の危険性を強調して実際に危険なシナ
共産党の危険からそらそうとする。

フィリッピンの目と鼻の先の島でさえ、シナは
取り込んでしまって軍事基地拡大を狙っている。
朝日、毎日よ。どこに目がついているのか。
シナは沖の鳥島にも目をつけて、岩に過ぎないとか
ケチつけ、もし日本がひるめばすかさず
かすめ取る算段にしている。シナやくざの手口
は油断も隙もない。シナの手先となって、日本の改憲を
阻もうとしている日本共産党、それと同じ穴の
むじな朝日、毎日。そう思われてもしかたないであろう。
中共シナの手先朝日、毎日は日本に要らない。
名無し |  2016.05.03(Tue) 20:53 |  URL |  【コメント編集】

★どんなテーマでも、日経新聞、毎日新聞、アカヒ新聞、東京新聞(中日新聞)、神奈川新聞、神戸新聞、西日本新聞、北海道新聞、琉球新報、沖縄タイムスなどは、全く論外ですね。

どんなテーマでも、日経新聞、毎日新聞、アカヒ新聞、東京新聞(中日新聞)、神奈川新聞、神戸新聞、西日本新聞、北海道新聞、琉球新報、沖縄タイムスなどは、全く論外ですね。
A敦子 |  2016.05.03(Tue) 21:08 |  URL |  【コメント編集】

★おっさん さん

支那は経済破綻しているのに日本に高圧的な態度を示しています。
フィリピンの二の舞とならぬよう支那にアメリカと共に圧力を!
ponko |  2016.05.03(Tue) 21:38 |  URL |  【コメント編集】

★三郎さん

築69年の仮普請など震度3で倒壊は必至。
それどころか支那のくしゃみで吹っ飛びます。
ponko |  2016.05.03(Tue) 21:40 |  URL |  【コメント編集】

★名無しさん

おっしゃるとおり。
朝日、毎日、日本共産党は支那の先兵と言っても良い。
そのほか、リベラ、ゲンダイなどのマイナーなメディアも・・・
ponko |  2016.05.03(Tue) 21:46 |  URL |  【コメント編集】

★A 敦子さん

それと共同通信が配信するパヨクニュースを無批判に取り込むそれ以外の地方紙も。社説など丸写し。
ponko |  2016.05.03(Tue) 21:49 |  URL |  【コメント編集】

憲法だけ変えても、経済で売国すりゃパヨと同じだ。
稲田さんの言う通り改憲より経済対策を優先すべきである。
規制緩和より税制改革。

「経済は戦略であり、戦略は経済である。
国防会議は、会社の重役室でも行われている」(byヒラリークリントン)
松の木 |  2016.05.03(Tue) 22:44 |  URL |  【コメント編集】

★稲田さんもいいけど

経済はいまいちでは。
財務省に取り込まれているような気がする。
それでも憲法を改正せよと言っている。
ponko |  2016.05.03(Tue) 23:04 |  URL |  【コメント編集】

★経済力+戦力=国力

日本は、経済力だけを戦後追ってきたわけだが、チャイナが台頭して戦力が不可欠になってきた。
チャイナは、日本の生命線シーレーンを要塞化しているからだ。
今の戦力だけでも交戦権を与えなければ、日本の先が危うい。
つまり自衛隊を軍隊としての扱いをすることであり、現憲法では不都合である。
自国を守るのに戦わせない自衛隊って何なのかと言う事である。
裏の意味は、解っていても法律上意味不明の集団でしかない。
普通に考え普通に行動すれば、解る内容である。
今の日本は、異常なのである。
そう言う国が、軍事でも頭角を見せれば、奇異な国として見えるだろう。
普通に戻ろう日本。
ただし戦前の様に国境線を大陸に持つような時代ではないことも確か。
普通の国として国力を行使すべきだ。
日本は、共栄圏の国である。
katachi |  2016.05.04(Wed) 07:51 |  URL |  【コメント編集】

真っ向から改憲の論議をすればいいのに
裏口からしか入れないほど劣化が激しい自民党国会議員たち。
胡散臭さが匂うから国民から拒否反応が多くなるんだ。
自衛隊を国を守るために「軍隊」にしたいのなら
真っ向からそう論議すればいい!
中途半端なまま海外派遣するから
いつまでも日本国憲法違反と国連違反を犯すことになるんだ。

日本国憲法順守の義務のある国会議員安倍晋三が
改憲集会にメッセージを送ること自体
憲法違反だということの自覚がない「日本国のトップ!」!
これではますます世界からバカにされるだけだと言うこともわからないだろう。
金をばらまくだけが外交ではない!
ってもうそろそろ解れよ!
どんだけ外国行ってんだ?安倍首相!
お天気 |  2016.05.04(Wed) 08:50 |  URL |  【コメント編集】

だけど産経・FNNが4月25・6日の行った改正のアンケートは
賛成 40.8% 反対 47.8%
と反対が上回ってるという事実。

勿論アンケートのやり方自体に問題や不備が全く無かったといは言わないが
普段産経が主張している事と今回のアンケート結果に於いて乖離している
という事実をどう考えているのか?
その辺りの意見もキチンと述べて欲しいです。
草の者 |  2016.05.04(Wed) 09:58 |  URL |  【コメント編集】

★katachiさん

自衛隊は憲法を改正しない限り、憲法違反は明々白々。
自衛隊を解散させるか、改憲するかその答えも明々白々です。
ponko |  2016.05.04(Wed) 10:44 |  URL |  【コメント編集】

★お天気さん

改憲に一枚岩ではない自民党は確かに劣化しているのは事実だか、国民が劣化していることの方が問題だろう。

安倍首相が改憲派の会合にメッセージを送ることが憲法違反なら、未来永劫憲法は改正できないことになる。そんな話は聞いたことが無い。
選挙で選ばれた政党と党首(首相)が改憲を唱えるのが憲法違反ということこそ、パヨクの言う民主主義の否定であり、立憲主義に悖る言動だ。

世界はお天気さんが望んでいるほど安倍さんをバカにしていないし、「金をばらまくだけが外交じゃない」とすれば軍隊を派遣して中国のように恐喝外交でもしようか。
ponko |  2016.05.04(Wed) 10:57 |  URL |  【コメント編集】

★草の者さん

産経の主張と世論調査の結果が違っていても何の矛盾も無い。
愚衆の意見に沿えばいいだけならただのポピュリズムでジャーナリズムなど不要。

産経が興味ある識者へのアンケート結果を発表している。
改憲に賛成派でも、①完全破棄 ②部分的改正、それも前文、9条2項、緊急事態項目の追加など意見は様々。

愚衆相手に裏口から攻めて行くか、正面突破で行くか。
ここで改憲に手がつかなければ未来永劫できない予感がする。

ponko |  2016.05.04(Wed) 11:10 |  URL |  【コメント編集】

★護憲派は、証明する必要がある。

なぜ日本の現憲法を改正してはいけないのか?
何故諸外国の憲法は、日本の憲法を真似をしないのか?
何故諸外国は、武器を持つのか?

katachi |  2016.05.04(Wed) 16:28 |  URL |  【コメント編集】

★katachi さん

まさしく、現行憲法の異常さを示す問い掛けです。
ponko |  2016.05.04(Wed) 17:06 |  URL |  【コメント編集】

前々から思ったんだけど愚衆とかそういう上から目線での発言が引っかかるんですよね。
今の国民はバカで自己の利益を求めるだけの存在という穿った見方をしてて自分が他よりも違う選民思想にも感じられる。

確かにリーダシップをとる事は大事だけどそれが行き過ぎて全体主義、ファシズムになって個人の自由や権利を剥奪されそうになるんんじゃないかと。

もしファシズムとポピュリズムどっちかを取るかと迫られたら他国に侵略されても自分は後者をとりますね。日本人の前に1人の人間として生きていたいですから。
草の者 |  2016.05.04(Wed) 18:42 |  URL |  【コメント編集】

★草の者さん

上から目線」ですかあ、いよいよ朝日新聞になっちゃったかな(笑)

「今の国民はバカで自己の利益を求めているだけの存在」などとは思っていません。
むしろ毎日の生活で精一杯で政治には興味無く、パヨクメディアの誘導に乗りやすいB層が多いと思っています。
ですから改憲も簡単には行きません。

ファシズムとポピュリズムが二者択一の対極概念かどうか知らないけど(同じだという学者も居る)、 中国に侵略されたら一党独裁のファシズムですからオレはポピュリストだと主張しても意味ないし・・・

>「日本人の前に一人の人間として生きたいですから」

Ponkoは日本人ですから、日本人でなくなったら一人の人間として生きていけません。

それに、安倍首相のリーダーシップはファシズムとは無関係ですし・・・
ponko |  2016.05.04(Wed) 22:21 |  URL |  【コメント編集】

★ponkoさんが仰る通り

>中国に侵略されたら一党独裁のファシズムですからオレはポピュリストだ
>と主張しても意味ないし・・・
>Ponkoは日本人ですから、日本人でなくなったら一人の人間として生き
>ていけません。

まったく仰る通りです。生きていくとしたら、独裁者の言うとおりに生活する
しかないし、さもなくば他国へ難民として逃げだして辛酸をなめることとなる
のでしょう。
おっさん |  2016.05.05(Thu) 08:11 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3858-95001d6d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |