2016.04.11 (Mon)


TBS「サンモニ」政府のTPP黒塗り文書を批判


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

「放送法」違反で電波停止の必要あり

 4月10日のTBS「サンモニ」の稚拙な論議を文字起こししてアーカイブ用としたい。
民進党は与党にTPPの交渉経過の内容を出せと無理強いし、黒塗りの回答を手に入れて鬼の首でも取ったようにNHKの国会中継で黒塗り文書を見せびらかした。
そして審議を拒否して退場した。
その時のVTRをつぶさに見ると、質問した民進党の玉木雄一郎議員が議長席に向かって指を指して何やら大声で叫び、民進党員に全員議場から引き上げるよう手招きしている。
すべて予定の行動なのだ。
TPPの結果を討議しないで、その交渉過程の文書が黒塗りだと言って審議を拒否した。
つまり、入り口で議員の仕事を放棄したのだ。

 しかし、反日メディアのTBS「サンモニ」はそうはいわない。
民進党に肩入れして、なぜ黒塗りになっているのかも言わないで、特定秘密保護法まで持ち出して来る。

姜尚中センセイの発言は一字一句そのまま記録し、他のコメンテーターの発言の「です、ます」調は「である」調に変えた。

TBS「サンモニ」(2016/4/10)
TPP交渉 "黒塗り" 文書
内幕本で西川委員長追求

2016041105.jpg

橋谷能理子(サブキャスター)
「こちらがですね、国会でも取り上げられましたTPPの交渉過程を記録した資料なんですけども、これは政府が作成したものなんですが、45頁ありますが、このようにタイトル以外は、ぜーんぶ真っ黒に塗られているわけなんですね。
これに対して野党は非常に反発したということなんです」

何も民進党の真似をテレビで繰り返すことはあるまいに。

関口 宏
「意味が無いじゃん」

橋谷
(吹き出して)
「紙の無駄なような気がしますよねえ、これ出すんなら」

関口
「ちょっとあれ、ねえ、これとは無関係といわれるかも知れないけど、特定秘密保護法なんてさあ、こういう状態のようなもんでしょ。なんかおかしいんだよなあ」

2016041103.jpg

姜尚中(東京大学名誉教授)
「外交交渉を楯に何も知らさないっていうのは、まあ、政府与党の理屈なわけですけど、私はやっぱりこれは明治維新と敗戦後と第三回目の大変な開国だと思うんですね。これはこの国の形を変えると思うんです。
大変な事をやってるわけだから、もっとやっぱ議論しなけりゃいけないわけで、幕末から明治にかけては公議輿論てのがあったわけですね。
これは多事争論。
輿論ってのはここに車が付いてるんですけど、神輿の輿で、要するに籠を担ぐ庶民も色々と議論をしましょうということなんです。
これに対する反対は『お前達黙ってろ、俺たちが決めるからそれに従え』というですね。それは明治時代によく言われた批判としては、まあ『有司専制』てのがあったわけです。
で、これは要するに、まあ特定の官僚とか藩閥ですね。これが角逐し合ってたわけで、150年前と同じことをやっぱりまあ日本は繰り返している


150年前と同じとはずいぶん日本を馬鹿にしてくれたものだ。

あなたのお国の韓国が150年前と同じというなら分かるが・・・
もっとも、その後日本が近代化してあげたが。

議論をしたくないから入り口でイチャモン付けてるのは民進党の方である。

関口
「うーん」


「で、今これ第三の開国は恐らく農業からいろんな形での一般の国民の生活を(が)根底的に変わっていくわけで、これが日本の生きる道だと言うならば政府は説得しなければいけない。
そのためには結局多事争論が必要なわけで、これ一切知らせないというのはまるで、こうGHQの占領下にあるような感じで、これはやっぱり有司専制の歴史てのは150年から日本をずっと築いてきたのかなて感じがするんですね」

関口
「さらに、この下(有司専制)が強まってるような感じで・・・」


「そういう感じですね、はい」

2016041106.jpg

浅井慎平(写真家)
「基本的に政治は政治家のものだという特権意識みたいにものがとても強く感じられる。我々が託しているわけで我々のものなんですが、我々のものだという事がまったく見えない。
彼らが、自分達が任されてるから勝手にさせてくれみたいな話だから、主権在民って言葉があるが我々の政治であるということが置き去られてしまっているというのが明確に、このやり方に出ている」

関口
「そうなんですよねえ。我々がしっかりしなきゃいかんのですよね」

浅井
「そういう権利を手に入れることが政治家になることだという風なことが当たり前のような社会になっている。
それはこの際、正さないといけないと思う」

2016041107.jpg

目加田説子(中央大学教授)
「慎平さんのおっしゃる通りで(それ始まった伝言ゲーム!違った事を言ったらアウトだ!)民主主義制度というのは、主権者である国民の知る権利というものがまず保証されなければいけない。そこに正確かつ十分な情報が提供されることによって初めて機能するものだ。言うまでもなく。改めて確認すれば政府が、国家がもっている情報というものは国民の共有財産だ。政府のものではない。主権者である我々のものだというのは姜さんの話もそうだ
どんどんどんどん希薄になっていて、我々が情報を独占して我々が判断するので、言うなれば『下々のものは黙れ!』という空気がどんどんどんどん迫っている感じがする。
何よりまもなく選挙を控えているから、大事な政策についてきちんと情報を開示して国民を説得するということにもっと政府は向き合って頂きたいと思う」

2016041104.jpg

谷口真由美(大阪国際大学准教授)
「日本国憲法をもう一度本当に読み直してみたらいいんじゃないかなと思う、国会議員のみなさんも。
主権者は私たちで国会議員は代表者だ。国の立法機関である国会は国権の最高機関なので、国権の最高機関に黒塗りの文書が出てくるということ自体が、じゃあ何を議論するんだという話だと思う
国権の最高機関には出せないのに、どうして自分の著作だったらだせるのか、まったく説明がなされていないというのは、本末転倒もいいところだという感覚しかない。」

【追記】車の運転中に民進党玉木雄一郎議員が「黒塗りでもいいから出せと言ったら全部黒塗りだ」と発言したのを聞いたと思ったが、確認できなかった。

しかし朝日新聞が次のように書いていたのを見つけた。


「自民の佐藤勉国会対策委員長は記者団に「公開しないという国と国との約束は絶対に逸脱できない。それ(黒塗り)でもという話があった」と説明。(朝日新聞4月5日)

黒塗りでもいいから交渉過程の文書を出せと言っておきながら、出せば出したで全部黒塗りだと糾弾するのは始めから仕組んだ罠のようなものだ。

2016041108.jpg

岸井成格
「TPPはそこにあるようにいろんな問題があるが、もう一つ私が気になっているのは安保法制。採決強行から施行された。それに対し野党が廃止法案および対案を出した。それに対して政府自民党は数を頼りにして全部審議に応じない、審議拒否になっちゃってる
これはおそらく参院選挙への影響を気にしていることだろうとは思うが、徹底的に安保法制は審議してもらわなけりゃいけない法案だと思う」


岸井はまだ施行された安保法制に反対している。
野党の対案など対案とは言えず、施行されているものを廃案にせよというのは無理筋だ。

TPPの参加国でTPPの結果を議論し対策を講ずるというのではなくて、交渉過程の文書を国会で取り上げて議論しようとする国があるとは寡聞にして知らない。
ましてや、無理に引き出した「交渉過程」の文書を元に議論しようとする国などまずないだろう。

西川公也委員長の出版の準備は確かに先走り過ぎではあった。
しかしゲラ刷りをリークしたのは誰だ。
むしろそちらが問題になってくる。

高橋洋一氏が現代ビジネスに民進党のあまりにも稚拙な反TPP行動を見事なまでにこき下ろしている。

⇒現代ビジネス【ニュースの深層】
あまりに稚拙な民進党の「反TPP論」を喝破する!
賛成も反対もできない野党に未来はナシ


「(野党は)まるで実質的な審議に入ると困ることでもあるかのような抵抗ぶりだ」

谷口真由美センセイは「国会議員は憲法をもう一度読み直せ」というが、憲法73条は・・・
「条約の締結権は内閣(つまり安倍政権)にあり、国会は交渉結果(条約締結)を見てから是非を判断する。過去の交渉途中の黒塗り文書など議論する余地は無いのである。

国際交渉は、お互いに交渉過程を秘密にするという前提で行われるので、民進党など野党による『交渉過程を開示せよ』という要求はまったく筋が通らず、言いがかりのようなものだ
憲法で、条約交渉権限を政府に委ねているとしているのに、野党が憲法の規定を否定しているなら、改憲を否定する勢力としてまったくお笑いでしかない」


TPPに参加すると言い出したのは民主党の菅直人であり野田佳彦である。
民進党はここでもブーメランを飛ばしている。

「民主党もマニフェストに『政府が判断する』と書いたくらいであるから、交渉当事者として交渉過程には相手国の事情もあることはわかっていたはずだ」

「民進党が『交渉過程の情報を出さなければ審議できない』などという、つまらない入り口論で抵抗するのは、本格的な審議をできるだけ避けたいからではないか、と邪推してしまう」


邪推ではなくて正解である。
まお高橋洋一氏はTPPが日本にプラス効果があるのは明白だと例のようにグラフを用いて説明している。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:18  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

 何故この黒塗りの資料が出現したかの経過を説明せず、これは何だという論法は、奴らのお得意のつまみ食い式論理構成ではないか。
 資料を出せという問答に、政府側は外交的な約束で現状では発表できないと断ったのに、黒塗りでもいいから出せと強要したのは野党だろう。
 それを黒塗りでは分からないと駄々をこねてる図は、余りに幼稚過ぎて馬鹿馬鹿しい。
 それをまたマスコミが採り上げて同じような馬鹿騒ぎを起こす。
 全くこの国の民度がこのようなものかと情けなくなる。

 しかし、このTPP審議を結果的に遅らせることに、野党が寄与していることだけは怪我の功名として評価する。
tbsasahinhk |  2016.04.12(Tue) 00:08 |  URL |  【コメント編集】

★日本を語る講師が外国人

サンモニは、お友達のお茶会みたいで楽しそうだなあ(棒読み)
姜尚中って人は、韓国や北朝鮮に建設的な提言をしたことあるのだろうか。どっちもボロボロで、在日有識者がほっといていいのか。
日本は間にあってるから、大事な父祖の国をよくしてやればいいのに。

私はTPPには懐疑的です。経済指標上では、メリットがあるように見えるに違いないですが、それとは天秤にかけにくい別の分野で取り返しのつかないマイナスが生じる気がします。押しかけ居座り移民がでかい顔をして日本人に御託を並べるとか。
弓取り |  2016.04.12(Tue) 00:31 |  URL |  【コメント編集】

★有司専制では無く国民意識の発露の反映だ。

姜よお前、韓領へ帰って自領の生の有司専制を体感しろ。
日本に言うセリフではないわ!
姜の発言は、日本に誤解を振りまく災いだ。
全て今の日本で起こっている事は、ネット民の国民意識だ。
それが国を動かす事に繋がる。
都の添も解らんぞえ?リコール!!
朝日を見よ黄昏の夕日だ。
これもネットから運動へ発展した結果だ。
国の関与は無い。
電波問題も、最初ネットから声が上がったのだ。


katachi |  2016.04.12(Tue) 04:17 |  URL |  【コメント編集】

★外交上のTPP

まだ決まっていないものを事前に出す事は、不味いのではないか?
アメリカ議会だって承認して居ない。
それを前提にしなければ、黒塗りだけを指摘しても意味無し。
消える可能性だってあるんだから。
それに姜さんあんたの国籍は、日本なのか?
そうでなければ、関係ない話だ。立ち入る必要はない。
TBSも発言者の選定が、おかしい。
katachi |  2016.04.12(Tue) 04:26 |  URL |  【コメント編集】

>TPPの結果を討議しないで、

だから、一般人の多くはTPPの結果が公開されていることを知らないんですよ。

http://www.cas.go.jp/jp/tpp/naiyou/

だから、黒塗り、黒塗りと大騒ぎして、あたかもTPPの中身が非公開であるかの様に偽装しているのです。
これに対抗するには、TPPの結果が公開されていることをしっかり書かないと駄目です。
ブログなら本文の1行目に書いて、中程にも書いて、最後にも書く、それくらいでないと対抗できないでしょう。
TPPの真実 |  2016.04.12(Tue) 22:12 |  URL |  【コメント編集】

★サンモニ出演者は個人情報を開示してみろ

会社には企業秘密があるし、個人にも秘密があります。組織間の交渉経過を、ブラフやミスリード誘導など目的ならともかく、逐一公表するおバカな組織はありません。個人情報をみずからすべて垂れ流すなんて人は、自己顕示の露出狂でもしないと思います。

議事経過には賛否が出るものだし、途中で考えが変わる人も出てくるし、妥協点を見つける動きもあるものでしょう。とうぜん、特定秘密のたぐいです。
大きな利害が絡み合い錯綜するはずの多国間交渉ともなれば、秘密事項があるのはむしろ当然のことです。これがないなら外交交なんか不要ということです。

サンモニ出演者は、世間知らずなのかしらん。それでなければ、ミスリード誘導か、ただの日本政府いびりです。
・ |  2016.04.12(Tue) 22:13 |  URL |  【コメント編集】

公開できないことを分かっていてわざと国会で質問し【隠蔽内閣】というレッテル貼りです。
【戦争法案】と騒いで支持率が下がったから同じ手法ですね。
卑怯な民主
匿名 |  2016.04.15(Fri) 21:30 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3821-a7cdf5cf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |