2016.04.08 (Fri)


本格的議論から逃げる民進党の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

審議拒否は職務放棄で税金の無駄遣い

 このところの国会の論戦は昨年の安全保障関連法の論性以上に中身が無い。
なぜなら、野党とりわけ民進党が政策論争する以前につまらぬ事で与党に言いがかりをつけて、一斉に議場から消えて審議拒否の姿勢を示しているからである。

出せないTPP交渉資料を無理に出させて、黒塗りの資料はダメだとか、西川公也委員長が近く発刊を予定しているTPP関連の書物のゲラ刷りを手に入れたからと得々として与党を追及している。

石原経済再生担当相がゲラ刷りを読んでいないから答弁できないと言うと逃げたと追求する。
民主党が社会保険庁の自爆テロで手に入れた秘密資料を手に安倍首相を攻撃したミスター年金の「消えた年金」の夢よもう一度ということか。

産経の酒井充記者はTPPも消費税再増税も原発再稼働も普天間基地移設も全て民主党政権時代に民主党が進めたものだという。
安倍政権だからダメだと審議を拒否するなど「反対のための反対」に過ぎず、止めろという酒井氏は正しい。
もうこうなったら、国のためにならない民進党を徹底的にやっつけて衆参同時選挙で圧勝するしかない。

産経ニュース(2016/4/8)
「議論からは逃げる」 伝統を引き継ぐ民進党

 3月27日に発足した民進党が、最初の重要法案となった環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の承認案と関連法案を扱う8日の衆院特別委員会を途中退席し、審議拒否した。最大の理由は政府の情報開示が不足しているからだという。
 だが、ちょっと待ってほしい。平成22年10月に政府として初めてTPPに意欲を示したのは、民進党の前身である民主党政権の菅直人首相だったはず。交渉参加に向けた協議入りを表明した野田佳彦首相は24年1月の衆院本会議で「相手国が非公開で提供している文書について当該国の意向を尊重するのは当然」とし、「情報開示はできない」との立場を強調していた
 にもかかわらず、民進党の岡田克也代表は8日の記者会見で「冗談のような真っ黒な資料で審議しろというのは理解できない」と述べた。岡田氏の発言こそ冗談に聞こえる。
 民進党は綱領で経済連携の推進を掲げる。TPPが本当に必要だと考えるならば堂々と審議をすればいいのに、それをしない。つまり「安倍政権が進めるTPPには反対」なのであり、議論から逃げたのだ
TPPに限らない。消費税再増税、原発再稼働、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設などは、いずれも民主党政権が進めた。だが、民進党は「安倍政権がやるのはダメ」なのだ。国益無視の低レベルな発想と言わざるを得ない
 ある民進党幹部は、情報開示要求を優先させ、本質的な議論が深まらない現状に「考えないといけない」と危機感を抱くが、こうした声はかき消されている。「反対のための反対」を掲げる野党に将来がないことは、自民党政権を批判して政権を獲得した民主党のその後が証明済みだ。看板を掛けかえた民進党も悪しき伝統を引き継ぎ、同じ道を歩んでいる。(酒井充)


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:09  |  民進党の正体  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

TPP交渉に参加を表明したのはあき缶政権時で黒ぬりの部分は民主党野田政権時に秘密交渉を参加条件として飲んで参加に漕ぎ着けた約束した部分なんですがね。

これもハッキリ言わないと誤解を招く案件ですよ。

遠慮するなよ自民、言う時は言おうぜ、でもマスゴミ偏向赤軍の手に掛ればあら不思議自民の大罪にすり替えられるから恐いのだろう。
ネットの援護が必要、無いより遥かにまし
シベリア帰り |  2016.04.09(Sat) 11:49 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3812-ae7d85e1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |