2016.04.05 (Tue)


ネットと共生したいとTBS「サンモニ」


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

「日本死ね!!!」は連携プレイか

4月3日のTBS「サンモニ」は「風をよむ」コーナーでネットの問題を取り上げた。

TBS「サンモニ」(2016/4/3)
風をよむ

橋谷能理子
「一つの声が世論を動かす一方で、攻撃の手段にも使われてしまうネット。いま私たちの社会が大きく変わろうとしています」


「一つの声が世論を動かす一方で」とは「保育園落ちた 日本死ね!!」のことを指すのだろうが、今やそのヤラセがネットで暴かれつつある

書いた本人は民進党の山尾志桜里政調会長自身ではないかとさえ取り沙汰されている。

第一、メディアはブログだと言っていたが大嘘で、ハテナ匿名ダイアリーへの一本の投稿に過ぎない。
それが数日であれだけの騒ぎになるのは、それなりの仕掛けがあったとされても当然だ。

埼玉県朝霞市の女子生徒監禁事件の犯人が朝霞市を選んだのもネット、少女が逃げ出そうと決意したのもネットで両親が懸命に探しているからだった・・・と事件とネットを関連付けている。

(どういう事情であれ、2年間も逃げないで男と同棲していた少女に?と思うのが常識だと思うが、マスコミは一切そのことには触れない)

●三鷹ストーカー事件とリベンジポルノ
●東京オリンピックのエンブレム盗作問題
●保育園落ちた日本死ね!!!

田代光輝(慶応大学特任准教授)
「テレビや社会が作ってきた大衆社会が壊れ始めて、ネットを中心とした『小衆社会』が作られてきている。
例えば月曜日に小学校に行くとドリフのギャクをやるだけで笑えた。野球の巨人戦を観て翌日職場で感想を言える これが大衆社会で、如何に全体に合わせるかが重要だったが、小衆社会は自分の個性を生かしたり、自分の趣味とか考え方で集まれる。小さな集団が沢山出来て、いろんな価値観、多様な趣味嗜好が実現できる社会になってきている」

ナレーション
「田代さんはこうした小衆社会を評価する一方で、心配する面もあると言います」

田代
同じような考えを持つ集団がその中で議論すると、最も極端で攻撃的ない意見が採用される傾向がある。これはインターネットに限らず、リアルな世界でも同じだ」

ナレーション
小衆社会の負の側面は既に現れています


視聴者提供と称する3月20日の川崎市のヘイトデモ騒動のVTR。

ナレーション
「日本のヘイトスピーチは国際社会から是正を求められて来たにもかかわらず、依然続けられています」

国連人権委員会の慰安婦問題、ヘイトスピーチ、皇室典範へのイチャモンなど内政干渉であり、大きなお世話だ。

ナレーション
「しかも大衆社会からこういった小衆社会への変化は世界的に広がっているのです」


3月27日のベルギーのブリュッセルのデモのVTR。

反移民の活動は排他的・攻撃的になっているとしてデモやトランプ候補のスピーチのVTR。

田代
「インターネットの情報だけに接していると、自分が心地よい情報しか接しないので、ふと気づかせてくれる時が無い。ずっと間違った正義感のまま他人を傷つける」

あたしたちが知っている歴史は全部嘘だったの!
大東亜戦争 侵略戦争ではない。米英陰謀作戦 東京裁判もインチキだしな


のネットの書き込みの映像。

いかにも「これが間違った正義感だ」と言いたいようだ。
しかし、大東亜戦争や東京裁判への疑問はネットだけでなく書物でも巷に溢れている。

だからこの印象操作はアウト!

街の声は・・・

60代女性達
「人を引きずり下ろすような怖い部分もありますね」


どう見てもネットをしているようには見えない中年女性たち。

50代男性
「無責任に人もいるからしょうがないんじゃないですかねえ。匿名で出す人も結構多いじやないですか」

60代女性
「人間そのものが人間じゃなくなるような怖さ。このまま行ったら怖いな、どういう世の中になるのかと思いはある」


こんな街の声を流してもまったく無意味だ。
なぜなら、どんな質問をしたのかまったく分からないからだ。
テレビのこのような情報操作こそ怖い。

関口 宏
「街の声は年配の方だからやっぱり警戒心が強いね。ネットの力は止まらないからね。どんどん大きくなって行く行くはこのテレビ業界、我々の業界も変わっちゃうんじゃないかという話ももう出だしています」


ネットが既成メディアの嘘を暴きつつあることを心配する関口。

寺島実郎
「街を観察してるとうつ向き勝ちな社会になっている。みんながスマホを見て効率的に情報にアクセスする。
だけど、それは依存を高めていくということで、うつむき勝ちで視界が見えなくなってきている。
我々は絶えずバランスを考えて全体値が物凄く大事だと思ってて、小衆化の流れは良く分かるけども全体がどうなっているのかの目配りを意図しないとどんどん失われて行くと思う」


ネットは全体を見通す良いツールだと思うのだが。

西崎文子(東京大学大学院教授)
「大衆社会と小衆社会は似いてる所があって・・・」

関口
「ん?」

西崎
「それは同調圧力だ。同調することで強くなったと思う。で、弱いもの、異質なものを排斥する。
何に同調するかはコロコロ変わってる。だから被害者をバッシングするとが起こる。
問題はそれを利用するデマゴーグだ。
トランプはその典型だ。同調圧力の強い大衆を操るのが天才的に上手い人かも知れない。
それを生み出す土壌があるということに気づいて社会的な背景があることを考えていくことだと思う」

安田菜津紀(フォトジャーナリスト)
「世界のことを知りたいと覗き込んでいたSNSが逆に世界を拒絶することに繋がってしまう事に気づくことがある。
選びたい情報を集約していって、それがまるで正義であるかのような錯覚を起こしてしまうリスクは常にある。
SNSを遠ざけるのではなくてリスクに対してどれくらい自覚的になれるのか正面から学ぶことを築いていくことだ」

関口
「無視はできないよね」


ネットの批判を無視して結構、偏向報道をしてますが・・・

中西哲生(スポーツジャーナリスト)
「昔は新聞を見てたけど、ネットでは自分の好きな事しか取り出さない。
あるとき、新聞を読んでみると自分の全然知らないことを、まったく興味の無いことを、まったく違う意見が紙面の中に載っていてハッとさせられることがある。ハッとさせられるように仕組みをネットの中に作っていくことがヒントかなと」


言ってる意味が分からない。
スマホで産経ニュースを見ていて、たまたま朝日新聞を読んだらまったく違う意見でハッとしたということか(笑)

関口
「ある、あるね、その考え方!」


変に同調する関口。

関口
「あっ!チャイム鳴りました。岸さんごめんなさい」


偶然であるかのように装うが、毎週、岸井成格のコメントの前にCM入れる仕組みになっているのはなぜか。

CMが終わって・・・

関口 宏
「ネットをどう考えるか」

岸井成格
「難しい問題だ。メディアにかかわっている者としていろんな問題がある。これだけ著しく発展してくると功罪とか、明暗とか、いろんなメリット・デメリットが出てきてどんどん拡大している。
そういう中でどうやってこのネットと付き合いながら、マスメディアと言われてたテレビとか新聞も共存、あるいは共生してお互いを補い合うかが最大の焦点になってきている。
なかなか難しいけどなんか道はあるかような気がする。
もうひとつ、過激になって行きどんどん攻撃的になるということがある。
例の保育園の第一句を聞いたとき、私もずいぶん過激だなと迷ったが、それが一気に協調の輪が広がって政治を動かしちゃう。
いま我々が置かれている状況は、マスメディアの状況が非常に難しい立場になって来ている。
とりわけジャーナリズムの権力を監視する、チェックしていくという機能が非常に弱くなって来ている私、実感するんですよね。
そんななかに、ああいう形で過激でも出てきて、それがある種の小衆ではなくて大衆的な動きになって政治を動かすということがあり得るのかな。
これからもそういうことで連携が出てくるかなという、そういう感じがする


岸井の関係するメディアの政権批判が難しくなっている所へ「日本死ね」が出て政治を動かした。
これは嬉しい、ネットと連携しようという浅はかな考え。
報道という第4の権力がネットという第5の権力と悪魔の契約をするとでもいうのか。

「日本死ね」のからくりは今後明らかにされるだろう。
その時に彼はなんというだろうか。

それはともかく「低俗」「品性のかけらもない」などと呟いていないで、「放送法遵守を求める視聴者の会」の公開質問に正々堂々と反論し、田原総一朗と雁首揃えて公開討論に出席してみてはいかが?

ネットに擦り寄ることだけは止めて欲しい。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:16  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★悲惨でープロジェクト

お抱えコメンテーターって、ほんと笑っちゃいますね。まじめぶって、商売抜きで世相を語っている風情が笑える。ガンバレ契約コメンテーター(笑)

ネットをネガキャンすることで、マスメディアの優位性を保とうとしています。
しかも、指摘しているネットのマイナス面は、マスメディアの欠点とも通じている。個性が大事とかひとりひとりが自由にとか、これまで「戦争の反省」の一環のつもりで強調してきておきながら、別の偏向思想統一をしてきたマスメディアの矛盾。
ネットの匿名性をしのごの言うくせに、「事情を良く知る関係者」とか、「通りすがりの市民」とか、報道のポイントで引用される匿名の怪しい人物。

それが、ネットによって瓦解しようとしているのです。良いことですね。
もっと重要なのは、そう、ネットが奴らのねつ造を暴いてくれていることです。
毎日、ご苦労さまです。ありがとうございます。おやすみなさい。
弓取り |  2016.04.06(Wed) 01:13 |  URL |  【コメント編集】

ネットだけでなく、リアル小衆社会として真っ先に思い浮かぶのがサンデーモーニングのスタジオですねw
ポッペリアン |  2016.04.06(Wed) 07:38 |  URL |  【コメント編集】

ネットを見ると、新聞やテレビの記事やニュースの歪曲性や裏取り検証の甘さがよくわかる。
ネットで好きな意見しか見ないようになると言う人は、その時に反対意見がないか検索して、見比べて判断しないのか。テレビに出て意見を言う人間なら、それぐらいしろよ。
名無し |  2016.04.06(Wed) 10:40 |  URL |  【コメント編集】

★韓国人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人が他国へ大量移民かつ他国を人口侵略して他国を乗っ取るときに使用する韓国語常套句「価値観の多様化」「共生」等を使用している時点で、終わっています。

韓国人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人が他国へ大量移民かつ他国を人口侵略して他国を乗っ取るときに使用する韓国語常套句「価値観の多様化」「共生」等を使用している時点で、終わっています。
A敦子 |  2016.04.06(Wed) 10:53 |  URL |  【コメント編集】

★弓取り さん

ネットは確かに玉石混交ですが、既成メディアの嘘を暴いて拡散する最高の手段ですね。
ponko |  2016.04.06(Wed) 10:54 |  URL |  【コメント編集】

★ポッペリアンさん

言われてみればその通り!
サンモニのスタジオ空間こそ反社会的なリアル小衆社会ですね。
ponko |  2016.04.06(Wed) 11:03 |  URL |  【コメント編集】

★名無しさん

「テレビに出て意見を言う人間」はテレビ局御用達のコメンテーター達ですから無理もありません(笑)
ponko |  2016.04.06(Wed) 11:54 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3804-dd7e4006

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |