2016.04.03 (Sun)


「正論」5月号で知る共産党の恐ろしさ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

あな恐ろしき共産主義

反日0002

 民主党を離党または追放された面々は、橋下 徹氏の維新の党に参加したが、橋下氏にすげなくされてまた離党し、落選が怖くて再び民主党に戻るために民進党と党名ロンダリンさせた。
その民進党が共産党と選挙協力をして安倍一強政治に歯止めを掛けると力んでいる。

共産党の恐ろしさを知らないのだ。
落選しないためには何でもする、国も売るという面々である。

 「正論5月号」は共産党の恐ろしさを伝える総力特集「共産主義者は眠らせない」である。
偶然にも「WILL5月号」も「総力特集 共産党の正体」

 花田紀凱編集長は3月、編集部員6人を引き連れてワック社から飛鳥新社に移籍し「WILL」の発行を交渉中とか。
しかし、ワックは新編集長のもとに「WILL」を継続発刊するらしい。
その意味で「WILL5月号」は花田編集長の最後の置き土産。

それはさておき、日本共産党は吉永小百合などの反日芸能人を利用してソフト路線に転換したかに見えるが、皇室廃止、マルキシズム、革命路線は変えていない。
破防法を適用する可能性を秘めた団体であり、公安の監視対象である。

「志位氏も自負するように、共産党の地方組織は民主党よりはるかに強固なものである」

「すなわち共産党は『野党勢力内での公明党』的な足場を築くことになるだろう」
(「『民共』協力に秘められた共産党の打算と野望」筆坂秀世)


日本を戦争に追いやったソ連や中国の共産党スパイの謀略を語る論文もある。

「共産主義の『影響力工作』は甘くない
 『反戦平和』の本質と『戦争法反対』『民共合作』のおそろしさ」(江崎道朗)

「アメリカのフーヴァーFBI長官は共産主義運動に関与する人物を次の5つに分類している。
①公然の党員
②非公然の党員
③同伴者(Fellow Travelers)
④機会主義者(Opportunists)
⑤デュープス(Dupes)

同伴者とは(中略)共産党のための活動をする非共産党員だ。「しんぶん赤旗」に名前が載る女優の吉永さゆりさんや映画監督の山田洋次さんがこれに当たるかもしれない。


(中略)

最後の『デュープス』は、日本語で言えば、間抜け、騙されやすい人々ということだ。
明確な意思を持って共産党のために活動する人々ではなくて、ソ連やコミンテルンによって運営される政党やフロント組織が訴える普遍的な"正義"に対して情緒的な共感を抱き、知らず知らずのうちに共産党に利用されている人々を指す。『戦争法案反対』デモに参加した芸能人・知識人たちやサヨク・マスコミの大半が「デュープス」ということになるだろうか


(サヨクマスコミは確信犯であり、共産党の分子も潜入していると思う)

「日本共産党の活動などは表面的なものに過ぎず、真の政治工作は秘密裏に、かつ広範に行われている」

(あな、恐ろしや!)

(中略)

「『日本死ね』という言葉の奥には、資本主義体制への呪詛がある。安倍政権がいくら待機児童問題に取り組んでいようが、そんなことは関係ないのだ」(104頁)

 この思想攻勢に対抗するにためには増税延期と財政出動による景気回復でアベノミクスを立て直すことだ、サヨクが取り組んでいる子供の貧困や奨学金問題を保守の側こそ積極的に取り組むべきだ。経済的弱者に手を差し伸べることは本来、保守の役割であったはずだと結語している。

「保育園落ちた 日本死ね!!!」を批判する八木秀次麗澤大学教授。

 仲新城 誠八重山日報編集長の連載記事「対中最前線 国境からの報告」の「『無法地帯』辺野古・反対派テント内の報道されない実態」も必読。
4月1日に芥川賞受賞作家の目取真俊氏がカヌーで米軍の立ち入り制限海域に侵入して米憲兵隊に逮捕され身柄を拘留され、2日、釈放された。
キャンプシュワプゲート前の反対活動家による歩道の不法占拠は許されない。
移設反対の運動は地元民だけではなくて本土からたくさんの左翼活動家が結集している。
石垣島への自衛隊配備に反対する活動家は高齢者が多く、ほとんどが本土出身者だそうである。

 故中村 粲元獨協大学名誉教授「NHKウォッチング」の後を継いだ本間一誠氏の連載「一筆啓誅 NHK殿」は3月のNHKスペシャルで福島原発事故をチェルノブイリ原発事故を同等に扱うネガティブキャンペーンをしていたと告発。
度し難しNHK!

番外編としては辛坊治郎・井上和彦対談の「いま明かそう『このくにの国民でよかった』の真実」が心を打った。
ヨットで遭難して自衛隊の献身的な救助活動によって救助された辛坊氏に対しては「たかが遊びで自衛隊員を危険な目に遭わせた」と今迄批判的なPonkoであったが、壮絶な救出劇の詳細を知って救出されたときの辛坊氏の心情が同じヨットマンの端くれとしてよく理解できた。
同伴の全盲のヨットマンを見捨てれば自分は生き残るかもしれないが、生き残っても自分だけでなく一族郎党が生きていけないと思い二人で死のうと決意したとか。
救出してくれた自衛官に名前を尋ねると「71航空隊のワッペンをベリット外して」これですと呉れたという。

「個人で助けているわけではありません。チームでやっていますから。名前は名乗れません」

と言ったという。(カッコいい!)
辛坊氏はそのワッペンをお守りとしていつも携帯しているという。(泣ける!!)
(注:ワッペンは官給品ではないので人にあげてもいいとのこと)
救助隊員も素晴らしいが、救命いかだのもやい綱に結び目をつくってくれていた中小メーカーの心遣い(その結び目で助かった)を辛坊氏は絶賛していた。

国連女子差別撤廃委員会が日本の皇室の男系継承を差別だと批判した。
勧告書からは土壇場で削除されたが、国連の無知蒙昧野郎め!と思っていたら、この委員会の委員長は林陽子というれっきとした日本人だった。
知らなんだ!!

「この国連女子差別撤廃委員会の委員長は日本人なのである。委員長は林陽子というフェミニズム運動に取り組む弁護士である。2015年2月に就任しており、二年間務めることになっている。(中略)林陽子委員を国会に証人喚問すべきではないだろうか。もしそうでないなら、林委員長も堂々と国会で反論すべきだろう」(「君は日本を誇れるか 皇室典範に口を挟む国連」(竹田恒泰)

巻頭の「折節の記」(高山正之)はあいかわらずシニカルな口調で寸鉄人(朝日新聞とアメリカ・中国)を刺す。
朝日新聞は東電を責めるが、GE製の原子炉は欠陥商品なのにアメリカは日本に注意事項を教えなかった。
中国は南沙諸島に日本は口を出すなというが、1919年、南沙諸島を探索してリン鉱石を採掘したのは台湾在住の日本人。(知らなんだ!)

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:31  |  おすすめの本  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★NHKを討て

ちょっと油断すると

日本の国内
至るところの
反日組織 - サヨク・在日等
工作をする。

それを伝える仕事のはずのマスコミが
それらの仲間なのだから
しょうがない。

ちょっと油断すれば
中国、韓国が
日本を物心両面

攻撃する。

それが見えない
たくさんの日本人

Adno |  2016.04.04(Mon) 00:30 |  URL |  【コメント編集】

★▼【抗議先】自民党ヘイトスピーチ抑止法案へ反対意見を!▼

▼【抗議先】自民党ヘイトスピーチ抑止法案へ反対意見を!▼

自民党公式ホームページ 意見・質問
https://www.jimin.jp/voice/
自民党本部 東京都千代田区永田町1-11-23
[TEL] 03-3581-6211 (代)
[FAX] 03-5511-8855 (ふれあいFAX)

安倍首相ホームページ意見・お問い合わせ
http://www.s-abe.or.jp/contact/contact
いったい何を考えているのか!自民党が言論弾圧法案の成立を目指すだって!?
野党からの取り調べ可視化法案に対する交換条件の為に審議入りとあるが… 本当は公明党とマスゾエらの強い要望ではないのか??

例え理念法でも法改正により刑事罰を付加される可能性がある以上、何があっても成立させてはいけない。皆様、拡散と反対意見の送信を!!
2016/04/02(土)

2016/04/02(土) 11:39:05 | URL | copy #cvytSrAI
A敦子 |  2016.04.04(Mon) 00:45 |  URL |  【コメント編集】

★今になって左翼・在日の弊害と事実が暴露され始めた。

日本が、憲法改正すれば、日本と言う品が、変化する。
今までの在日・共産党の真実が、公然と暴露される。
その裏には、アメリカもいる。同じ行動ではないが、目的を一にする内容である。
日本弱体化と赤化思想の拡散で有る。
戦後それらは、順調に成功して居た。
ネットの普及で新聞が隠蔽していた内容までが明るみになってきた。
新聞では、対応できないほど誤魔化しの利かない世の中で有る。
しかも調べれば調べる程具体的に検索できる世界だ。
古舘の私は偏ってます?どうでも良い事しか伝えないラッパの様な奴勝手に偏っていろ。解るにつれて排除されて行く身分だ。
情報が暴露され始めたのも時代の潮目がはっきりしてきたことを示す。
これから在日問題を中心に暴露が、頻発しそうだ。
破防法・スパイ防止法など法律上確立すべきだ。
在日・ヤクザ・密入国者(半島からの)などからなる集団は、テロを起こせる集団である。
其処には、日本共産党も昔の様に暴力革命の最後のチャンスと見て死闘するだろう。死闘は、旧日本軍そのものではないか。
それとも日本の繁栄の中でなまくらになったか。
戦後アメリカの思惑は、日本弱体化に成功したと思っているだろうか?
日本の潜在能力に益々恐怖を持ったように見える。
日本とアメリカは、根本的に相いれない。
日本は、アメリカ偽ユダヤの野望に組できない民族的特質を持っている。
だから今後アメリカは、日本を見捨てる方向に舵を切ったと思う。
その中に有って在日集団の危険度は利用され高まるのではないか。
日本のテロは、在日とチャイナの在日か?
日本乗っ取りを企む特亜とは、アメリカ同様相いれない。
偽ユダヤは、日本人撲滅が希望だろう。何となくこれが本質だと見えてしまう。
安倍氏は、どう思っているだろう?
心ある日本人は、そう見えるだろうと思う。


katachi |  2016.04.04(Mon) 04:23 |  URL |  【コメント編集】

>朝日新聞は東電を責めるが、GE製の原子炉は欠陥商品なのにアメリカ
>は日本に注意事項を教えなかった。

上記はやや違っているようです。チャンネル桜のSo-Tvの日いづる国より
と言う番組のNo267で放映されていますが、高山氏は米国政府は日本政
府に伝えていたと言っておられます。あの原発のメーカーだったGEは伝え
ていないとのことです。

終戦直後の20万人以上の人々の公職追放が絶大な効果を上げています。
当時は、戦争で戦死された方、空襲等で亡くなられた方が300万人以上あ
り残った方々の中から20万人以上の人々を追放されたのだから、後を占
めたのはいわゆる敗戦利得者です。残った人々も共産系が多くを占めて
いた上に、追放された方々の後にはいった人々はそれ以上に共産系の人
々が多かったことは十分に考えられることです。その人々がその後自身の
仲間から人々を配置しているのだから、日本の主要な部門は完全に敗戦
利得者で占拠され、今に至っているわけです。

若い人々の中に、例えば沖縄の我那覇真子さんとかKAZUYAHKDの
京本和也氏などが頑張っておられるので、期待して、応援しています。
これがわずかな救いのような気がします
おっさん |  2016.04.04(Mon) 08:54 |  URL |  【コメント編集】

日本の国民的人気?男性アイドルは歴史捏造に加担して映画賞を手に入れた。

金欲の次は名誉欲を満たす生き様をさらしても人気は衰えない。それが今の日本。
 |  2016.04.04(Mon) 09:30 |  URL |  【コメント編集】

★「(帰化未帰化在日韓国人の)ママの会」って、現在活動休止中の「(日本人保守系の)ママ連」の韓国式パクリです。

「(帰化未帰化在日韓国人の)ママの会」って、現在活動休止中の「(日本人保守系の)ママ連」の韓国式パクリです。
A敦子 |  2016.04.04(Mon) 10:50 |  URL |  【コメント編集】

日本で共産党が怖いのは、共産党員ということが
わからないで、あらゆるところで共産党活動が
おこなわれていることである。共産党員勧誘の手口
の一つはこうである。
たとえばある職場で共産党員が十数名いるとしよう。
職場の誰かをグループに引き入れるについて、
このグループでいろいろ相談する。
一人がまず接近して常に職場でその人を
フォローする。何かにつけて親友として振る舞い、
無二の親友になるふりをする。フォロウーする人を
周りから共産党員グループ全体で助ける。
そういうからくりを作るわけである。たいていの人は
それに引っ掛かり、ずるずる引きずろ込まれる。
でも職場全体に共産党員ということは気づかせない
ようにしている。それは彼らにとっては大事なことである。
一般にはそのようにして職場に共産党員が潜んでいると
いうことはわからない。
自分もそれに引っかかった。で、何年かして共産党員になった。
でも何かしらおかしかった。欺瞞を感じた。やめるのに苦労したが
抜け出せた。あといろいろ苦労した。
公務員。マスコミ、教員、その他いろいろの組織内に
腐敗菌のように蔓延する。恐ろしい共産党組織である。
名無し |  2016.04.04(Mon) 11:49 |  URL |  【コメント編集】

★おっさん さんへ

【日いづる国より】高山正之、原発事故・消えた製造者責任と日本人の無常観[桜H28/3/11]

を見ましたが、この事を指すなら、高山氏は「米国政府は日本政府に伝えていた」とは言っていませんね。

「NRC(米原子力規制委)はGEとWHには非常電源を付けろと改善命令を出したが、GEは東電福島に伝えなかった」

と言っています。

米原子力規制委は米国政府とほほ同じと考えていいいのではないでしょうか?
米政府が日本に伝えていたとすれば日本政府の責任となります。、

「正論」では・・・

「しかしNRCは米国製原子炉が50基もある日本には命令を徹底しなかった。文書すら出さなかった。朝日の記事は嘘だ」

と書いています。
ponko |  2016.04.04(Mon) 13:09 |  URL |  【コメント編集】

★A 敦子さんへ

自民党ヘイトスピーチ抑止法案へ反対意見を出すことにやぶさかではありませんが、野党の提案に対して自民党が対案を出してすったもんだした挙句、有耶無耶の内に無かったことにするという高等戦術とも考えられますがいかが?
ponko2007 |  2016.04.04(Mon) 13:18 |  URL |  【コメント編集】

ponko さんへ
あの番組の16分50秒ころから30秒間ぐらいで言っておられます。
小泉政権の時に伝えたと。
おっさん |  2016.04.04(Mon) 13:29 |  URL |  【コメント編集】

★おっさん さん

確かに言ってますね!

「米国政府も同時に責任があって、それを一応(日本)政府に伝えてんですよね。
小泉政権の時に出してんですよ。ただ小泉政権が伝えてない」

「今になって小泉元首相が原発反対だとは。彼が伝えていれば起きなかった筈」

小泉元首相はとんでもないヤツだ。
ponko2007 |  2016.04.04(Mon) 19:55 |  URL |  【コメント編集】

2014年“テロ資金凍結法”に反対した「日本共産党」「社民党」
特定秘密保護法から“国内のテロ情報”を除外するように要求し、法案に反対した「民進党 (旧民主党)」

これら反日野党を殆ど批判することなく、逆に“主義主張がほぼリンク”しているNHK及び民放各局や朝日、毎日と地方新聞。

反日野党を批判しないマスコミ関係者は日本を破壊・解体する「共産・社会主義革命」を一緒になって実行したいのかもしれません。


共産主義の戦争責任を問う
http://ironna.jp/theme/143





反日サヨクはテロ予備軍 |  2016.04.04(Mon) 22:34 |  URL |  【コメント編集】

★ponko2007さんのあたしへの質問についての回答

う~ん!?!

あたしは、ponko2007さんをはじめ諸先輩方の皆様に比べてかなり若輩者ですので、この件について、自民党の本当の裏事情や本当の作戦について言い当てることは中々難しいですね。
A敦子 |  2016.04.05(Tue) 01:29 |  URL |  【コメント編集】

★しばき隊は、違法行為のかどで現行犯逮捕されるのが当然です。

しばき隊は、違法行為のかどで現行犯逮捕されるのが当然です。

1. しばき隊は、所轄警察署長の許可を取った在特会などのデモを、(1)所轄警察署長の許可を取らずにデモして、かつ(2)暴力で妨害しているので、警察官たちによって現行犯逮捕されるのが当然です。

2. しばき隊は、所轄警察署長の許可を取った在特会などのデモを、もしも所轄警察署長の許可を取ってデモしても、妨害している時点で、警察官たちによって現行犯逮捕されるのが当然です。
A敦子 |  2016.04.05(Tue) 19:52 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3802-9ace4750

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |