2016.04.01 (Fri)


朴槿恵大統領の反日感情は止まず


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

その癖TPPの仲間に入れてくれと

このところ国内ネタが多いので、韓国ネタをひとつ。

 中国にベッタリだった韓国の朴槿恵大統領は、最近中国の経済がおかしくなってきたので、あれほど反対していた中国包囲網が目的のTPPに色気を出してきた。
中国が提案した地獄行きのアジアインフラ投資銀行(ABBI)」という名のバスに慌てて飛び乗ったものの、今頃になって後悔したと見えて、TPPに入りたいと言い出したのだ。

しかし、この動きに米議会がノーを突きつけた。
理由は韓国が米韓二国間協定のFTAを十分に履行していないからだという。

朴槿恵大統領はホントに国際状況を読むのが下手だ。
慰安婦を巡る日韓協力をこの7月から始めるそうだが、日本はもう選挙の真っ最中で韓国のことなど構っておられぬ。
ずるずると先延ばしにしておくがいい。

ZAKZAK(2016/3/30)
米議会、韓国TPP参加に「NO!」 米韓FTAの履行不十分を批判

 日本や米国などが大筋合意した環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への韓国の参加に、米議会がノーを突き付けた。韓国が米国との自由貿易協定(FTA)を十分に履行していないことが理由で、TPPに意欲をのぞかせている朴槿恵(パク・クネ)政権には大きな痛手となりそうだ。

 共和党のオリン・ハッチ上院財務委員長が今月、駐米韓国大使宛てに送った書簡で、2012年に発効した米韓FTAについて、全体的には成功しているとしながらも、製薬業界の価格政策や公正取引委員会による調査の透明性、政府機関による海賊版ソフトウエアの使用など5つの分野について、合意を実現する努力を欠いていると指弾したと聯合ニュースなどが報じた。

 さらに書簡では、朴政権がTPP参加の意向を示していることに絡んで、「米議会が昨年通過させた貿易交渉関連法(TPA)は、既存の協定の順守がTPP加入の重要な基準だ」とクギを刺した。FTAを完全に履行しない限り、TPPにも参加させないというわけだ。
 書簡の背景には、新薬について韓国政府が適切な評価をしていないという米製薬業界の不満が反映されているという。また、TPPの米議会批准を控えて、オバマ政権側に適切な対応を促す狙いもあるようだ。
韓国経済新聞は、書簡の5項目の一部はすでに解消されているとし、韓国政府機関内の海賊版ソフト使用についてはハッチ氏が「違法ソフトの排除に進展はあったが、まだやるべきことが残っている」と主張する一方、韓国政府は「政府や公共機関で海賊版を使わないと確認された」と反論、意見が交錯していると報じた。

 朴政権は、米国や欧州連合(EU)、中国などと個別にFTAを結ぶ戦略を進め、TPP交渉とは距離を置いてきた。ところが、日米などTPPで大筋合意し、巨大な自由経済圏が誕生する可能性が出てきたことで、一転してTPPへの参加意欲を表明した。

 深刻な輸出不振に陥っている韓国はTPPに望みを託したいところだが、米国は韓国の不透明な為替介入についても強い疑念を持っており、参加へのハードルは一段と高くなった。


(引用終わり)

韓国の朴槿恵大統領は昨日、オバマ大統領、安倍首相とワシントンで会談したが、それに先立ち日本に対して・・・

「歴史問題が依然、未来志向の両国関係発展の障害になっている」

と決め付け・・・

「日本政府は合意の精神を尊重し、未来の世代を正しく教育しなければならない」

と内政干渉した。

大きなお世話だ。
この言葉をそのまま朴大統領に投げ返してあげよう。
捏造した歴史で反日感情を煽っているのは韓国であり・・・
反日教育で国民の目をそらし、政権をかろうじて保っているのは朴政権だと。

産経ニュース(2016/4/1)
日米韓首脳会談 北の核・ミサイル開発阻止に向けた3カ国の結束を確認 

 【ワシントン=小島優】安倍晋三首相とオバマ米大統領、韓国の朴(パク)槿恵(クネ)大統領は31日午前(日本時間同日深夜)、米ワシントンで会談した。

(中略)

 日韓首脳会談では、昨年末の慰安婦問題に関する日韓合意の着実な履行を改めて確認する方針。これに先だって朴氏は現地時間の3月30日、米通信社ブルームバーグが配信した書面インタビューで日韓関係について「歴史問題が依然、未来志向の両国関係発展の障害になっている」と指摘。「日本政府は合意の精神を尊重し、未来の世代を正しく教育しなければならない」とも述べた。


(引用終わり)

いかなる事があっても韓国には決して手を差し伸べるな。
手と手が触れれば泥沼に引きずり込まれるのは間違いないからである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:38  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

 中国のことはいったん置いとくとして、韓国に対して、日本は何故、こうも卑屈にならなければならないのか私にはどうしても判りません。

 外務官僚が腰抜けというのか、八方美人というのか、騒ぎを大きくしないで国益を無視してまでその場しのぎのへりくだり妥協策しか採れないのは伝統的だとしても、それを動かす政治家、究極的には安倍総理までもが、傍若無人な韓国に平手打ちさえも食らわせられない現実は一体なぜなのかがどうしても判りません。

 何方か教えて頂けませんでしょうか。
tbsasahinhk |  2016.04.02(Sat) 00:00 |  URL |  【コメント編集】

日本国内に、或いは諸外国に日本を貶める勢力が蔓延っており、所謂ス
パイとでもいうか、これを何とかしなければ、奈落の底へ落ち込むのではな
いでしょうか。アメリカも本心は日本が元気になるのは阻止したいでしょう
から。日本人の日本人によるしっかりした情報網を整備し、スパイ防止法
なども完ぺきに整備してゆかなければならないのでしょう。今の国民には
そのようなことは判らないのでしょう。
おっさん |  2016.04.02(Sat) 08:07 |  URL |  【コメント編集】

戦後、韓国人が財界、政界、法曹界、教育界、メディアの全てに入り込んで今でも裏で支配しているとしか思えません。
日韓議員連盟の副幹事長に安倍晋三、麻生太郎、平沼赳夫の名前が載っていることも解せません。
連盟はアメリカの意向で1972年に発足したというからやはり戦勝国アメリカが背後に居るとも言えます。
安倍首相がマイナンバーを導入したのはせめてその一部でも排除しようとしているのではないでしょうか。
成りすましや洗脳者の排除は困難でしょうが・・・
おっさんさんがおっしゃる通りスパイ防止法の制定は必須です。
ponko |  2016.04.02(Sat) 10:00 |  URL |  【コメント編集】

★キムチ民進党もキムチ社民党も、韓国南部民が韓国北部民へ抗議するときに使用する韓国語常套句「差別」を使用しまくっている時点で、すでに終わっていますね。

【「差別」=韓国南部民が韓国北部民へ抗議するときに使用する韓国語常套句】

キムチ民進党もキムチ社民党も、韓国南部民が韓国北部民へ抗議するときに使用する韓国語常套句「差別」を使用しまくっている時点で、すでに終わっていますね。

=====

「福岡県マーメイド」女史からの注釈
●全羅南道、済州島などの韓国南部=ホワイト丁部落などの朝鮮半島被差別部落が莫大数存在
●「差別」=韓国南部民が韓国北部民へ抗議するときに使用する韓国語常套句

●童話=1639年日本国鎖国から1910年日韓併合までに日本国へ密入国し不法滞在している全羅南道、済州島などの朝鮮半島南部の朝鮮半島被差別部落民
●帰化未帰化在日韓国人=1910年日韓併合以降日本国へ密入国し不法滞在している朝鮮半島人と韓国人

●文部科学大臣下村博文H25年6月下旬公用文統一指示[韓国式交ぜ書き「子ども」をやめて日本国式漢字書き「子供」へ統一]
A敦子 |  2016.04.02(Sat) 10:04 |  URL |  【コメント編集】

全世界にコリアンは嘘を吐きと拡散すべきです。
コリアン拒絶 |  2016.04.02(Sat) 10:13 |  URL |  【コメント編集】

日本もTPPから除名して欲しい。
 |  2016.04.02(Sat) 10:41 |  URL |  【コメント編集】

★TPP同様に在日も

日本から去って欲しい。
日本人の本心で有る。
芯から韓人・鮮人の脱日を願う。
どちらかと言えば、チャイナ人より嫌いだ。
チャイナは、文化文物の流入源であったから共有性を感じる。
ただしチャイナの俗習に共通性は、感じない。
katachi |  2016.04.02(Sat) 12:40 |  URL |  【コメント編集】

韓国に関しては、韓国は、馬鹿だから
想定内。
シナは、韓国より上手だから、
油断大敵。
英 |  2016.04.02(Sat) 12:44 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3799-f2be53a1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |