FC2ブログ

2008.09.29 (Mon)


中山前国交相が袋叩きに

魔女裁判が始まった

反日偏向テレビTBSの悪名高い「みのもんたの朝ズバッ!」に中山前国交相が「緊急生出演」して信念を吐露しようとしたが、危惧していたとおり、手ぐすね引いて待ち構えた反日勢力の面々に袋叩きに遭ってしまった。

TBS「みのもんたの朝ズバッ!」
中山前国交相が緊急生出演

ナレーション
「一時間に及ぶ辞任会見でもその大半は日教組批判だった」

中山前国交相
「日教組は子供達からダメにして日本をダメにしようという闘争方針のもとに活動している方々がいる。これが日本をダメにしている」


これは間違いない事実である。私達に漏れ聞こえてくる日教組の実態以上に、文部科学相として現場を踏んで感じ取ったことだろう。

岡本泰良(日教組書記長)
「びっくりだ。発言の撤回も謝罪もない。大臣だけでなく国会議員として、その見識・道徳観はいかがなものか」


日本の教育をダメにした張本人が「中山前国交相は議員も辞めろ」とは常軌を逸している。

自民党内部からのインタビューを紹介。
麻生総理「任命責任ある」、石破茂「事実ではない」、中川昭一「影響を与えた」、舛添要一「出処進退を決めたからよい」、野田聖子「乱暴な言葉が気になっていた」、鳩山邦夫「表現のきつい私から見てもきつい」

表現の差はあれ、全員が保身のためにあからさまに中山前国交相を支持しない言い方だが、自民党は党是として日教組と戦っては来たのではなかったか。ここで保身のためとはいえ、誰一人中山氏を擁護しないのは情けない限りだ。

小沢代表
「辞任は当然の事だ。内閣総理大臣の責任も大きい」


予算委員会でこの件を追求して審議を引き延ばせば、野党の責任を理由に自民党は解散に打って出るだろう。民主党はどちらが有利か、マスコミに国民がどの程度洗脳されたかを見極めて手を打つだろう。

「街行く人は・・・」と相変わらずの街頭の声を編集して、賛成2名反対6名(そのうち宮崎県民は全員が批判)

ここから中山前国交相を取り囲んで、山岡民主党国対委員長、奈良正男(毎日新聞論説委員)、末吉竹二郎(コメンテーター)、杉尾秀哉(コメンテーター)の4名の徹底的な「魔女裁判」が始まった。 
(つづく)

「日教組は癌」の中山発言は正しいと思う方はクリックを!
****
FC2バナー2


テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

15:21  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/378-609a62be

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |