2016.03.22 (Tue)


「余命三年時事日記 ハンドブック」のご紹介


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

韓国と在日を知る座右の書として

反日0116

今年1月14日に当ブログでご紹介した⇒「余命三年時事日記」は一部書店での陳列を拒否されたが、アマゾンでは品切れ状態でPonkoも3週間待ってようやく入手した。

 今回のハンドブックは韓国や在日の事実についてあまり詳しくない人に理解してもらうためのハンドブックとして出版された。
ネットの住人には当たり前のこととして知られている韓国や在日特権の事実は、初めて聞く人にとってはショックであり十分出来ないところがある。

前著でも在日特権、外患罪、官邸メールについて述べるなど、在日や反日勢力には堪(こた)える内容であったが、本書はさらに彼らにとってキツイ内容になっている。ここで記されていること自体は単なる事実の羅列に過ぎないのだが、このひとつひとつを多くの日本人が知った時どういう事態になるかは、彼ら自身が一番よくわかっているはずだ。

 本書を読めば民主党に投票する日本人はいなくなるだろう。共産党も同様だ。自衛隊や警察機動隊の重装備化が進み、国内治安に対する法整備も完成しつつある。今年(2016年)7月の参院選は在日や反日勢力への徹底した監視選挙になるから、民主や維新がどう看板を掛け替えようと惨敗する可能性が高いが、確実に引導をわたさなければならない。

さらに本書では「スヒョン文書」「花王文書」などを取り上げているが、おそらく全文が掲載されるのは初めてではないだろうか。これはTwitterやブログのような一過性のものとは互い、本という形で記録されて残るのだ。そして書店に並ぶことで衆目に晒されることになる。在日にとってはまさに最悪の本といっていいだろう。
本書『余命三年時事日記ハンドブック』も前著と同様に、「日本を取り戻す」ための大きな一助になると確信している。」
(「はじめに」より一部抜粋)

朝鮮は日本と共に欧米を相手に大東亜戦争を戦ったが敗れた。

「だが朝鮮人は敗戦国民となることを嫌い、日本が戦争に敗北したその瞬間、朝鮮人は日本人に対して牙を剥いて襲い掛かった。朝鮮人は自らを『戦勝国民』であると称し、敗戦国である日本の法律に従う必要はないとして
略奪、暴行、殺人、強姦などを日本の各地で繰り返したのだ。昨日まで同じ日本国民だった日本人を『敗戦国民』『三等国民』であるとして、徹底的に貶め、暴行、虐殺などを行った。敗戦によって日本軍は解体され、警察力も弱体化して治安維持が困難となっており、旧陸軍の小銃や拳銃などで武装した朝鮮人のやりたい放題になっていたのだ」


 Ponkoとかなり年の離れた従兄弟は蒸気機関車の運転者、つまりポッポ屋でお召し列車(天皇陛下がお乗りになる列車)を運転したことがあると誇らしげに語っていたことを思い出す。
発車と停車は静かにやらないといけないので神経を使ったとか。ガタンとやれば首が飛ぶなどと冗談を言っていた。
戦後、その従兄弟はグレてヤクザのパシリのようなことをしていたらしい。
ある時、朝鮮人達を相手に喧嘩して命からがら逃げて来たとか、警察と朝鮮人のドンパチがすごかったという話を聞いた。

前著の「余命三年時事日記」を読むと、105頁に浜松事件というのがある。

●浜松事件(昭和23年)闇市への介入を拒んだ在日が警察と銃撃戦、死傷者約300人を出した騒乱事件。

これかと思いし出した。
ヤクザと警察が協力して朝鮮人と戦ったという記述もあったと思ったが、いまざっと見ても見当たらないので勘違いかもしれない。

それはさておき、本書にも朝鮮人が起こした凶悪事件のうち特に有名なものの一部が載っている。

 戦後、朝鮮人が廃墟のなかで駅前の一等地を不法占拠して今のパチンコ屋になったというのも紛れもない事実。
米軍のB29爆撃機が焼夷弾を雨あられと投下して何キロも先が見通せるくらいの焼け野原になってしまった時、小さなバラックでも先に建てたほうが勝ちだった。
地主も土地台帳も一切焼けてしまったのだから。

戦後の混乱から治安が安定してくると、朝鮮人はいつまでも戦勝国気取りはできなくなった。
そこで今度は日本に強制連行されて来た被害者だと言い出した。
その次は最近の「ヘイトスピーチ」の被害者面である。

今日の産経新聞一面トップの見出しは・・・

パチンコ浪費 国 "黙認" 増え続ける生活保護費

とある。
大分県別府市が生活保護の受給者がパチンコと競輪場に立ち入りした場合は市が指導し、従わない場合は医療扶助を除く支給を停止して来た。
しかし厚生労働省が支給停止は不適切とし、市はそれに従った。
人権派弁護士が動いたのである。
生活保護費は年間約3兆8千億円。37年度は5兆2千億になるという。
日本の防衛費の約5兆円を上回る!!
パチンコしか生き甲斐が無いという受給者を許せるのか!

しかも在日への生活保護支給率は日本人3.1%に対して15.1%と約5倍。在日外国人の全体の約4倍になる。
不正受給も後を絶たない。

安倍首相は暗に「韓国とは価値観を共有しない」と「絶縁宣言」をした。
来る選挙では民団や労組を支持母体とする民主党や共産党を相手に「自公」対「民共」の戦いだと宣言した。
後は日本の有権者がどれくらい賢いかということである。
反日マスメディアにどれくらい汚染されていないかということである。

在日特権、生活保護法、外国人参政権・・・といろいろ問題が多い。
果たして誰が味方か、誰が敵かを有権者は冷静に判断しなければならない。

 いたずらに嫌韓を煽るのは潔良しとしないが、事実をありのままに列挙してそれを冷静に読み取ることは必要である。
すでに良くご存知の方も、ぜひとも手元に置いて時折読み返したいハンドブックである。

「余命三年時事日記 ハンドブック」(余命プロジェクトチーム著 青林堂 2016年3月 1,080円)

【目次】

はじめに

第1章 在日韓国・朝鮮人の正体
    ー日本人虐殺の歴史と「在日特権」

そもそも「在日」とは何か 
「強制連行被害者」を詐称
「被害者」として優遇措置を要求 
在日による略奪・暴行・虐殺
「戦勝国民」から「強制連行被害者」に
次は「ヘイトスピーチの被害者」か
「在日特権」とは何なのか
在日の生活保護受給率
生活保護の不正受給
在日特権「住民税減免指置」
民団・総連の権利獲得運動
日本人納税者を嗤う在日
外国人福祉保障制度
一部マスコミの通名報道
通名は変更可能
日本人に成りすます在日
在日の本名・通名・住所を管理

第2章 在日の【日本乗っ取り】
    ーマスコミ浸透工作と民主党朝鮮系議員

在日の「日本乗っ取り宣言」
「在日問題」解決を決意した安倍政権
ヤクザは在日の天職か
在日の7・6人に1人がヤクザ
在日外国人犯罪の半数が韓国・朝鮮人
在日の犯罪率は日本人の2・6倍
在日による「日本人狩り」
マスコミヘの浸透工作
朝鮮系帰化人の国会議員
民主党を支援する民団
在日マスコミの自民党バッシング
皇室は朝鮮人のテロの標的
外国人参政権と日本乗っ取り

第3章 韓国は日本の「敵国」なのか
    ー反日に狂奔する戦争犯罪国家

安倍総理の韓国への「絶縁宣言」
7割以上の韓国人が「日本が嫌い」
韓国人「日本は軍国・覇権主義国家」
中韓の首脳が日本に「高強度警告」
日本を米韓同盟の仮想敵国に
米高官「韓国人は頭がおかしい」
国家による反日教育 
世界が震憾した反日絵展示会
「親日売国奴」を撲殺した「愛国義士」
中高校生が選んだ仮想敵国1位は日本 
「安倍、丸太の復讐を忘れたか」
安倍総理の「軍国主義パフォーマンス」
日本への核攻撃は民族的願望 
女性皇族を「慰安婦にするしかない」
韓国人の反日娯楽 
反日テロリストがつくった反日国家 
李承晩ラインと竹島侵略
韓国の戦争犯罪「日本人虐殺・拉致」
人質外交で在日犯罪者釈放を要求
ならず者国家への天文学的援助 
日韓請求権協定と個人補償
最高裁の[賠償金おかわり]判決
竹島問題の本質は韓国の戦争犯罪問題

第4章 「在日問題」の解決に向けて
     ー日韓戦争と在日武装蜂起の可能性

「花王文書」と「第二花王文書」
マスコミも芸能界も在日の支配下 
「韓国を好きになること」を強要
日韓戦争は不可避なのか
戦争気分を煽り立てるマスコミ
在日が武装蜂起する可能性
在日韓国人も国防の義務を負う
在日は暴力、殺人のプロ集団
在日問題の解決のために
狭まる「在日包囲網」

あとがき


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:30  |  おすすめの本  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★朝鮮人の傲慢な選民思想は250年前から変わらない。

朝鮮人の反日は、反日教育のせいではありません、民族固有の動物的感情です。以下の朝鮮人の記録を読んで下さい。

朝鮮通信使、金仁謙の著書『日東壮遊歌』
「・1764年1月22日 大阪
100万軒はあると思われる家の全ては「瓦の屋根」だ。凄い。 大阪の富豪の家は「朝鮮の最大の豪邸」の10倍以上の広さで、 銅の屋根で、黄金の内装である。 この贅沢さは異常だ。 都市の大きさは約40kmもあり、その全てが繁栄している。信じられない。 中国の伝説に出てくる楽園とは、本当は大阪の事だった。 世界に、このように素晴らしい都市が他にあるとは思えない。 ソウルの繁華街の10000倍の発展だ。 北京を見た通訳が通信使にいるが、「北京の繁栄も大阪には負ける」 と言っている。
穢れた愚かな血を持つ、獣のような人間が中国の周の時代に、この土地にやってきた。 そして2000年の間、平和に繁栄し、一つの姓(つまり天皇家)を存続させている。 嘆かわしく、恨めしい。

1764年1月28日 京都
街の繁栄では大阪には及ばない。しかし倭王(天皇)が住む都であり、とても贅沢な都市だ。山の姿は勇壮、川は平野を巡って流れ、肥沃な農地が無限に広がっている。

この豊かな楽園を倭人が所有しているのだ。悔しい。「帝」や「天皇」を自称し、子や孫にまで伝えられるのだ。悔しい。 この犬のような倭人を全て掃討したい。 この土地を朝鮮の領土にして、朝鮮王の徳で礼節の国にしたい。 」


250年前といえば、朝鮮との交易はほぼ無かった時代です。にも関わらず、朝鮮人は初めて接する文明と民族を妬み、蔑み、奪い取る気満々です。これが朝鮮民族です。
さよならサヨク |  2016.03.23(Wed) 08:07 |  URL |  【コメント編集】

最近の余命叩き、特に保守ブログと言われる所からのバッシングは目に余る。

真カミカゼ?やら、陰陽師伏見やら、あれら工作員?
それとも乗せられたバカ?

本の出版が予想以上に効いたのでしょうね。
時期的にドンピシャ過ぎ。

管理人様、いつも拝読しとりますー、頑張ってください!
ラスベガス野郎 |  2016.03.23(Wed) 11:08 |  URL |  【コメント編集】



    【 鴻海によるシャープの買収を断固阻止せよ! 】

鴻海のオーナーは習近平の信奉者で、共産主義を礼賛している。
台湾・鴻海に注意!その実態は中国企業
中国共産党とズブズブ
     
 090-5019-原口浩也-7878 |  2016.03.23(Wed) 15:03 |  URL |  【コメント編集】

★ほうほう・・

管理人様、RSSリダーにて、毎日、拝見させて頂いております。

阿呆なコメントが有ったので、フックされてしまいました。

私も、かつては余命読者でしたが、今は醒めた目で観ています。

かの、陰陽師伏見さんも、かつては余命読者だった時期があります。

他人の言葉、ネットでの情報、本の内容を鵜呑みにして勢いづくのと、内容を頭で考え自身の見解を述べることが出来る人では、どちらが「乗せられている」か明らかでしょうし、どちらが深刻な馬鹿かも明らかでしょうね。

好き嫌いは別にして、どちらの話も自身で調べて精査・取捨選択すべきですが、在日情報をまとめただけの余命本の中身で濡らしているようじゃ、何も知ることは出来ないでしょう。

期待に胸を膨らませ勢いづくのは刺激的ですが、大人の自覚が在るのなら、一度立ち止まり、その行く先の方向と指し示す理由を、もう一度見定める必要があります。

自分を賢いと思い込んでいる人ほど扱い易いことを知るべきであり、そう思わされている事に早く気付くべきです。



Pepper |  2016.03.28(Mon) 11:10 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3777-08d7f86f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |