2016.03.05 (Sat)


電波停止!良識ある国民は反日ジャーナリストに怒っている


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

甘ったれるな自称ジャーナリスト達

反日0082

 自称ジャーナリストの鳥越俊太郎田原総一朗岸井成格青木理大谷昭宏、金平茂紀等が「私たちは怒っています」と高市総務相の「電波停止」発言に横幕を示して抗議したが、良識ある国民はお前達を「怒っている」。

当ブログでも取り上げたが、NHKや民間放送が特権的に限られた電波帯を割り当てられて莫大な収益を上げていることを指摘するのを忘れた。
いわゆる電波利権というやつだ。
アメリカでは番組のアンカーが勝手に自分の政治信条を述べて政府を批判しているのに、なぜ日本だけは許されないのかという頓珍漢な批判があるが、アメリカには放送法も無い代わりに電波利権も無い。

放送法は国家権力から報道の自由を守るためのものだという左翼特有の考え方(憲法は国家権力を縛るためのものという考え方とまったく同じ)は間違っており、唾棄すべきものだ。

国家権力がそんなに嫌いなら電波利権と引き換えに放送法も廃止すればよい。

と考えているところに、前述の自称ジャーナリストの愚を的確に指摘した小文を見つけた。
読み終えた見たら、確か前にも何かで一度ご紹介した筆者であった。

アーカイブとしてコピペご容赦。
拡散して自称ジャーナリスト達を嗤い飛ばしてやろう。


⇒デイリーニュースオンライン(2016/3/5)
「高市発言」を批判したテレビキャスターたちの”甘えの構造”


 鳥越俊太郎、岸井成格、大谷昭宏、田勢康弘、田原総一朗ら、各局のニュース番組や討論番組でお馴染みの顔、顔、顔——。この面々が先日、何やらお怒りのご様子で記者会見を開いた。いわく、

「高市早苗総務大臣が、国会の衆議院予算委員会において、放送局が政治的公平性を欠く放送を繰り返したと判断した場合、放送法4条違反を理由に、電波法76条に基づいて電波停止を命じる可能性について言及した。(略)私たちはこの一連の発言に驚き、そして怒っている」

 これは政府による言論への圧力であり、「ケンポー違反で、報道を委縮させる」と強い抗議を表明したのだ。なるほど字面だけ見れば、そうかもしれない。政府が報道に介入して招いた悲劇は、古今東西たくさんの例がある。……ところが彼らがドヤ顔で横断幕を広げた画像とニュースが出回ると、雑誌メディアやネット上では批判が渦巻いたのだ。

「本当に偏向しているんだから、放送法違反だろうよ(注1)」
「おまえらマスコミの意見イコール民意ってのは、カン違いだからね」
「権力批判はいいけど、民主党政権時代に同じことやったのか?」


 例えば岸井氏がアンカーを務めているTBS「NEWS23」は、安保法制について賛成意見と反対意見を報じた時間の配分が、7%と93%だったという調査結果がある。

(Ponko注: 言論誌「WILL」で小川榮太郎氏が「違法電波を許さない!TBSの『社会的不適格性』」と指摘している)

 また民主党政権の時代(注2)には、こんな酷いメディア恫喝があった。

「政府は電波を止めることができるんだぞ。電波が止まったら、お前らリストラどころか、給料をもらえず全員クビになるんだ(注3)」(輿石東幹事長)
「(オフレコを)書いたら、その社は終わりだからな!」(松本龍復興担当大臣)


 またまた民主党政権時に、平岡秀夫総務副大臣が電波停止命令適用の可能性について言及している。つまり、今回の高市発言とまったく同じ。

 ……要するに実際に偏向して放送法に違反しているし、権力批判も自民党のみが対象で民主党をかばい、同様の発言をしたのにダンマリを決め込んでいた。そんな人たちが何を言っても説得力が無い、ということだ。

■テレビキャスターたちの「甘えの構造」

 それだけではない。メディアは権力を監視すべきと立派なことを言いながら、その権力から記者クラブ制度を始め、様々な利益供与を得ているのが大新聞と系列のテレビ局では無いか? テレビ局を数社の独占状態として、新規参入を規制してくれてるのも政府だ。

「放送局の電波は、国民のものであって所管する省庁のものではない」(声明文より)

 なるほど、おっしゃる通り。では異常な低料金(注4)で提供されている電波料を、諸外国同様にオークションにかけるべきだろう。そうすればテレビ局の競争も激しくなって健全化し、国民の懐も温かくなる。

 言論の自由は何よりも大事なものであり、守るためには<自立・自活>して闘う覚悟が必要となる。会見を開いたキャスターたちの姿は、さながらミルクを飲ませてもらいながら、「ママがボクを叱るなんて許せまちぇん」と言っている赤ん坊のよう。怒っているのは、「私たち国民」の方だ。

(注1)放送法…4条に「政治的に公平であること」を求めている。
(注2)民主党政権時代…東氏、松本氏、平岡氏の役職は発言当時。
(注3)クビになるんだ…記者とのオフレコ発言。
(注4)異常な低料金…全局あわせて34億円強。全局の総営業収益3兆1150億円強の約0.1%。

著者プロフィール
rensai_tanaka.jpg
コンテンツプロデューサー
田中ねぃ

東京都出身。早大卒後、新潮社入社。『週刊新潮』『FOCUS』を経て、現在『コミック&プロデュース事業部』部長。本業以外にプロレス、アニメ、アイドル、特撮、TV、映画などサブカルチャーに造詣が深い。Daily News Onlineではニュースとカルチャーを絡めたコラムを連載中。愛称は田中‟ダスティ”ねぃ


(引用終わり)

電波利権を享受しているテレビ局のうち、NHKは強制的に受信料を徴収しているから一番タチが悪い。
これについては次の記事で・・・

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:24  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

宣伝料がほとんどの料金に上乗せされてると考えれば
テレビ局は物の値段を上げてる元凶の一つといえそうですね!
名無しさん |  2016.03.05(Sat) 23:38 |  URL |  【コメント編集】

★断末魔の踊り!

 以前は、こいつらのGHQ洗脳、思い込み反日扇動者としての無茶苦茶論に腹を立てていたけど、今このような理屈に合わない猛反撃風の駄々をこねている様を見ると、もはや腹を立てるより断末魔の叫びを聞いているようで、ある種の哀れさを催してくる。

 揃いも揃って本当にアホな奴らだ!

 こんな奴らが今まで報道界にのさばっていた我が国の常識は一体どうなってしまっていたんだろう。

 もう少しこの馬鹿騒ぎが続くだろうけど、だんだん奴らの騒ぎも世間から相手にされなくなるのではないかと思うんだが、少し考えが甘いのかなぁ。
tbsasahinhk |  2016.03.06(Sun) 15:20 |  URL |  【コメント編集】

今、報捨テで札幌の事件をまた盛んに「破裂音」と連呼している。犯人は鉄パイプ所持と来れば靖国神社と同じ爆弾と想像が付く。そして何時間も前に身柄を確保されたのに犯人の名前も出さず、そんなに都合が悪いのか?

何が報道の自由だ。何が知る権利だ。さっさと停波しろ。

ついでに産経新聞はどのように書くか注目だな。
零 |  2016.03.06(Sun) 17:01 |  URL |  【コメント編集】

★新陳代謝

  本当に自分たちの評価を間違えているとしか思えませんね。

  「思い込み」で、何時までもTVで飯を食えると思って居る事自体、甘いんですがね。 そう言うメッセージをくみ取れない様なら、この先のTVは、どんどん衰亡して行くでしょうね。

 新陳代謝が全く行われていない証拠です。
ナポレオン・ソロ |  2016.03.06(Sun) 17:11 |  URL |  【コメント編集】

★テレビ芸者は国賊よ

自称ジャーナリスト六匹の爺たち、バックに地上波テレビ局があるからと
言って調子に乗っているんじゃねえよ。

いつまでもあると思うな地上波テレビ。

『虎の門ニュース』っていいよね。


国賊野郎は叩き潰せ! |  2016.03.06(Sun) 18:35 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3751-811f74c0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |