FC2ブログ

2008.09.28 (Sun)


マスコミの言葉狩り

悪夢がよみがえる

26日に各紙の発表した麻生内閣支持率は大方の予想を下回った。

日経 53%    
読売 49.5%
朝日 48%
毎日 45%

お祝儀相場で60-70%という見方もあったからかなり少ない。
ただ、比例投票では自民党が民主党を逆転したと朝日と毎日は伝えている。

朝ズバッ!(9/26)でもやはり自民党やや優位の結果を紹介していた。

首相は
麻生  42%
小沢  19%

政党は
自民党 41%
民主党 37%

岸井成格(毎日新聞特別編集委員)
「民主党は女性の支持者が少ない。小沢さんになってから特に少なくなってしまった。そこが民主党は問題だ」


(女性独特の勘で民主党の胡散臭さを感じ取った)

杉尾秀哉
「阿部さんの時も福田さんの時もダブルスコアで負けている。それでも一昨年の参院選では小沢民主党で勝ったから、これは分からない。今度は衆院選で『お灸を据える』では済まされないから」


(参院選で『お灸を据える』などと安易な考えで民主党に入れたために政治が停滞している。「一度やらせてみたら』という安易な考えを再び繰り返せば、今度は取り返しのつかない事になる)

岸井
「選挙後、自民・民主ともに公明を入れても過半数を取れない状態になり、政界再編、大連合の動きは必至というのが各紙の共通したシミュレーションの結果だ」


この直後、中山国交相の失言問題が取り上げられ中山氏は今朝辞任した。
安倍政権の時、マスコミによる言葉狩りで何人かの閣僚が罠にかかり辞任した。そのデジャヴー(既視感覚)現象がいま起きている。

なぜ「言葉狩り」と言い「罠」と言うのか。
それは話した言葉の文脈を捉えずに一部だけをとり上げて、攻撃するからである。
インタビューの記者の質問も、失言を誘うような罠を掛けているのが見て取れる。
マスコミがこのような愚かな事を繰り返せば「物言えば唇寒し」の時代となり、言論の自由をジャーナリズム自身が失うことに気がつかないのか。


マスコミの言葉狩りに騙されるなと思う方はクリックを!
****
FC2バナー2


テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:23  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/375-13c5eb9e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |