2016.02.25 (Thu)


中国の横暴許したのはオバマ政権

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

民主党はアメリカも日本も駄目である

 民主党はアメリカも日本もどうしようもない政党だ。
アメリカは民主党のオバマ大統領が世界の警察官を止めたと宣言してパンドラの箱を開けてしまった。
それからは中国やロシアや北朝鮮はやりたい放題。
中近東の押さえも聞かなくなった。

 中国が南シナ海の岩礁島を軍事基地にすることなど分かりきったことなのに、知らぬ間に滑走路が出来て、地対空ミサイルが配備され、戦闘機と爆撃機が配備されたと言って今頃になって騒いでいる。

産経新聞(2016/2/24)
【緊迫・南シナ海】
中国、パラセル諸島に戦闘機と戦闘爆撃機を展開

 【ワシントン=青木伸行】米FOXニュースは23日、中国軍が南シナ海のパラセル(中国名・西沙)諸島のウッディー(永興)島に、戦闘機と戦闘爆撃機を展開していることが確認されたと報じた。
 米情報機関が数日前、旧ソ連製のスホイ(Su)27を国産化したJ(殲)11戦闘機と、JH(殲轟)7戦闘爆撃機を確認した。ウッディー島では地対空ミサイルの配備が明らかになったばかりで、同島の領有権を主張するベトナムなどは、反発を一層強めそうだ。
 中国が実効支配するウッディー島では、1988年に滑走路が建設され、90年代初めに偵察衛星などによって存在が判明した。
 今回確認された戦闘機の展開は同島の軍事機能強化の一環とみられる。


(引用終わり)

 アメリカはいま大統領の予備選で民主党はヒラリークリントンが優勢、共和党はトランプ、クルーズ、ルビオの三候補がしのぎを削っているが、どれもこれも魅力に乏しい候補者だ。
せめて共和党政権になって欲しいと思うが、ドナルド・トランプは滅茶苦茶で、テッド・クルーズは垂れ目のルックスが嫌い、せめて若手のクルーズに期待するしかない。

 しかし、ネバダ州では大差でトランプが3連勝。
トランプが出てヒラリー・クリントンと一騎打ちになったらヒラリーが勝つに違いない。
ヒラリーは日本が為替操作をしていると非難している。
親中派で日本にとっては厄介な大統領ということになる。
返す返すも、前回、共和党のジョン・マケイン候補が敗れたのは残念だった。

 目を転じて日本の民主党をみれば、これまたお粗末であること限りない。
かつて除名した松野頼久維新代表に解党を迫られた岡田代表は一人だけ議員を残して解党し、別名の党を作ってから合体するとか、ややこしい事を言っている。
松野氏ら民主党を追い出された面々は、民主党が解党しない限り復党できないのだ。

 どうやら党名を変更する事だけは確実なようで、維新は悪いイメージが残る「民主党」の「民主」は使いたくないと言っている。
しかし、看板を掛け変えたところで民主党政権の悪いイメージは今更払拭しようがあるまい。

読売新聞(同上)
新党名「民主」残るか…「誇りある」「一新を」

 民主、維新両党の合流では、新党名に「民主」の名称が残るかどうかが最大の焦点となりそうだ。
 民主党の野田前首相らは、党名に「誇りがある」として大幅な変更には否定的だ。名称の存続にこだわる議員の間では「立憲民主党」や「新民主党」などが新党名として取りざたされている。
 「民主党」の名は1996年の結党時から使用されてきた。鳩山由紀夫元首相が掲げる「市民中心型社会への転換」を強く意識し、党創設メンバーが協議して決めたという。
 夏の参院選で改選を迎える同党議員からは「大きく変えても参院選までに浸透しない」「新党名から『民主』の名前をなくせば、比例選の投票で『民主党』と書いてもらっても無効票になるだけ」などと影響を懸念する声も出ている。
 一方の維新は「民主党政権の負のイメージを一新したい」(幹部)として大幅な党名刷新を主張している。
 両党の話し合いによる決着では、しこりが残る可能性もあるため、支持者らによる投票や世論調査などで決める案が検討されている。名称変更の方法については今後、両党でつくる新党準備協議会(仮称)で議論される。


(引用終わり)

「民主」という名前にこだわって、党名変更に不服な寺田学衆院議員は広報委員長を辞職とか。
好きにしてくれ。

自民党より純粋保守の「日本のこころを大切にする党」は残念ながら弱小政党で、長たらしい名前がよくない。
しかし、中野幹事長が他の野党5党を痛烈に批判した。

産経ニュース(同上)
「なぜ中国や北朝鮮を代弁するのか?」 安保法廃止法案提出の野党5党を批判
日本のこころの中野正志幹事長

 歯に衣(きぬ)着せぬ発言で知られる「日本のこころを大切にする党」の中野正志幹事長が24日の記者会見で、安全保障関連法の廃止法案を提出した民主、共産、維新、社民、生活の野党5党を批判した。「中国が南シナ海を軍事基地化し、北朝鮮がミサイル発射という形の悪行をしでかした後になぜ廃棄法案が出されるのか」と強調。「なぜ(5党は)中国や北朝鮮の代弁をしなければいけないのか。喜ぶのはどこの国なのか」とも続けた。
 中野氏は特に民主党について「中国や北朝鮮にもっともっと厳しいことを与党などとともに言わなければならないのが野党第一党だ。残念無念。『どこの国の人なの?』とあえて言いたい」と語気を強めた。
 また、民主党と維新の党が目指す新党結成に関しては「果たして民主党にメリットがあるのだろうか。どうせ(維新の国会議員の多くはもともと)民主党にいた人たちなんだから変わるわけねぇんだよ」と突き放した。


(引用終わり)

 政治家は志清ければ必ず当選して政界で活躍できるとは限らない。
「日本のこころ」がそのいい例である。
維新と民主が合体するくらいなら、自民党に入ったほうが日本のためになるのかもしれない。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

13:50  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

渡邉哲也 ‏@daitojimari 6時間6時間前

米国大統領予備選挙 トランプ、投票結果では ヒスパニックの支持率1位 なのですね。なぜなら、市民権を持つヒスパニックにとって、不法難民は迷惑な存在でしかないからです。 『合法の移民と難民』と『不法移民』これを混同させて報じられることが多いので事実が見えない


渡邉哲也 ‏@daitojimari 6時間6時間前

日本国内でも、『合法的な移民と難民』 『不法移民や滞在者』を混同して語る人がいますが、これは間違いなのです。 わざとなのでしょうが、これを切り分けて話さないと まともな議論にはなりません。また、正当な権利を持っている人にとって、不法な存在こそが一番の迷惑なのです。



渡邉哲也 ‏@daitojimari 6時間6時間前

トランプ ヒスパニックの有権者の支持率1位の理由 正当な権利を持つ外国人と不法な外国人 これを切り分けることで、リベラルを名乗る人や人権ゴロなどを分断でき、対立関係にもって行けるわけです。これをトランプは実践しているわけです。



渡邉哲也 ‏@daitojimari 6時間6時間前

昨日のBSの移民議論 どっかの教授が移民には優秀な人も多い。海外では大企業の社長になった人もいる スイス最大の銀行UBSの社長もインド人と移民を褒めたたえていた。それはコンマ以下のごく一部の投資移民や技能移民であり、普通の移民や難民ではない。バカでしょう。


* |  2016.02.25(Thu) 14:37 |  URL |  【コメント編集】

ヒラリーにが大統領になれば米国は中国に抜かれるだろう。
  |  2016.02.25(Thu) 15:35 |  URL |  【コメント編集】

党名ロンダリングの他に政党助成金の問題があるんですって?
全く以てゲスい連中ですねぇ。
アメはヒラリーでしょうが、これが第三次世界大戦の引き金にならなきゃいいですね。
東光 |  2016.02.25(Thu) 16:54 |  URL |  【コメント編集】

反日党がぴったり。
名無し |  2016.02.26(Fri) 16:48 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3738-ada06dbd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |