FC2ブログ

2008.09.27 (Sat)


日本は単一民族か

「単一民族」の言葉狩りの裏に

この大事な時期に、口を滑らせた上に謝罪を重ねてますます窮地に陥った中山成彬国土交通相。
一番悪いのは不用意に謝罪した中山国交相だという声も高まっている。

その謝罪のことばに・・・

「人種の坩堝のニューヨークから日本に帰って来ると髪の毛が黒い人が殆どで日本は単一民族だなと感じた」

という意味合いのことを言っていた(用語の違いはご容赦)。
これは外国から帰って来た日本人が誰しも抱く、ごく普通の印象である。
「単一民族」という言葉に異常に反応し、抗議する勢力は何か特別の目的があるのではないかと思ってしまう。
「言葉狩り」をする勢力には政治的な意図が必ず裏にあるからだ。

日本人の血の純潔を振り回して日本人は優秀だと言う排他的な民族主義者や右翼には与しないが、「単一民族」を攻撃目標にする左翼や同和活動家、アイヌ民族活動家、朝鮮総連にも同意できない。
このような活動団体は掲げる高邁な(?)目的のためではなく、利権がらみで動いているからだ。

例えば、小熊英二氏(慶應大助教授)は「単一民族」を真っ向から否定する左翼社会学者で朝鮮総連の中央機関紙のインタビューに答えて「つくる会」を批判している(ウィキペディア)

(しかし一時間後の今見るとウィキペディアは全面的に書き変えられている)

朝鮮日報
「つくる会」の歴史ねつ造教科書 なぜ「物語」を作るのか
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj2001/3/0316/61.htm


朝鮮総連は日本の多民族化を図り、日本のアイデンティティを喪失させ、日本を崩壊させるための組織である。従って、その機関紙「朝鮮日報」に「つくる会」批判を載せる学者は反日勢力である。

北海道新聞(09/27 07:51)
単一民族発言で「不快な思いさせた」 国交相、ウタリ協に謝罪

中山成彬国土交通相が「(日本は)単一民族」、成田空港(千葉県)の反対闘争を「ごね得」などと発言した問題で、道ウタリ協会(札幌)の加藤忠理事長と堂本暁子千葉県知事は二十六日、国交省で中山国交相に抗議した。同国交相は会談後「反省の上に立って職務を全うしたい」と辞任の意思がないことをあらためて強調した。 (以下略)

【ウタリ協会への疑問】
今日の日本にはアイヌ民族は一人も居ません(せと弘幸Blog『日本よ何処へ』)
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51944005.html

日本社会が多民族国家との主張は日本解体を目論む在日朝鮮人の謀略
(同上)
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51190906.html

2チャンの書き込みにとても深読みしたコメントを見つけた。

「これは自民党内の内部抗争、つまり野党を隠れ蓑にした移民推進派と移民反対派の代理戦争だな。
何故ならば、自民党上げ潮派は【多民族共生国家】&【民族差別禁止法】&【移民庁】を三年以内に制定することを目標としているからだ」


なるほど、そうかもしれない。

「単一民族」発言を鬼の首でも取った様に大騒ぎし、中山国交相罷免を要求する野党と、批判的な公明党、自民党の反日勢力が何を考えているかを良く考えなければならない。
「単一民族」の言葉の定義や、民族学や人類学的なDNA分析よりもそういった見方が大切だと思う。

ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

14:40  |  妄言・暴言・失言集  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/372-8381529e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |