FC2ブログ

2015.12.26 (Sat)


慰安婦問題 朝日新聞が日本の譲歩を示唆


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

朝日がその口で言うな

産経新聞が社説で慰安婦問題で日本は韓国に妥協するなと釘を差した。
それに対し、朝日新聞は韓国側の要求をかなり具体的に報じている。
その文調では日本側がかなりの譲歩をしそうな雰囲気だ。

朝日新聞がその口で言うなと思う。
そもそもこの問題の発端は朝日新聞の捏造報道にある。
それなのに、朝日新聞はいまだに海外に対して捏造報道の謝罪と訂正をしていない。

⇒朝日新聞(2015/2/26)
慰安婦基金、日本が新設検討 安倍首相の言葉焦点


 日韓両政府は25日、岸田文雄外相が28日にソウルを訪れ、韓国の尹炳世(ユンビョンセ)外相と会談すると正式に発表した。日韓は慰安婦問題での妥結を目指しており、日本政府予算で医療・福祉支援を実施することで最終調整。日本側が新たな基金を創設する方向で検討している。安倍晋三首相が元慰安婦に伝える言葉などをめぐり、立場の違いが残っている模様だ。

 交渉の内情を知る複数の関係者によると、日韓は外務省局長協議や、国家安全保障局と韓国大統領府の協議などを通じ、①安倍首相が手紙などで元慰安婦へ伝える言葉②駐韓日本大使による元慰安婦の慰問③元慰安婦への日本政府予算での医療・福祉事業の実施――を軸に交渉を続けてきた。
 このうち、医療・福祉事業については、2007年に解散した「アジア女性基金」のフォローアップ事業を拡充し、元慰安婦に医薬品などを届けてきた医療・福祉支援を手厚くする方向で一致。同事業は来年度当初予算案に約1300万円を計上する予定で、拡充して新たな基金とする案について外務省が財務省などと調整している模様だ。
 韓国側が受け入れ可能な支援額として、李明博(イミョンバク)、野田両政権時代に協議した一人あたり300万円程度を基礎としているという。存命の元慰安婦は46人。
 ただ、民間資金を充てたアジア女性基金で「償い金」とした名称について、韓国側は、日本政府が責任を認めたと解釈できるような名称を希望しており、日本側の見解と食い違いが残る。
 安倍首相が元慰安婦に伝える言葉をめぐり、韓国側は、慰安婦制度への軍の関与を認めておわびを表明した河野談話の継承を要請。元慰安婦を納得させるために日本政府の責任に言及するよう求めているという。
 ただ、日本側は、慰安婦問題は法的に解決済みとの立場を変えず、「責任」という言葉に難色を示してきた。安倍首相が過去に使った「首相として心から同情し、申し訳ないという気持ちでいっぱいだ」という表現を基礎に、「自責の念」といった言葉を使う案も協議してきたという。
 11月の日韓首脳会談で日本側は、ソウルの旧日本大使館前に設置された慰安婦少女像の問題について懸念を伝えた。日本側関係者の一人は「民間団体の事業だから、韓国政府が撤去できないのはわかるが、少女像が日韓関係に悪影響を与えていることを認める必要がある」と指摘。韓国政府に対し、何らかの意思表示をするよう求めている模様だ。
 韓国側は「慰安婦問題が解決されれば、自然に少女像もなくなるはずで、議論の順序がおかしい」(政府関係者)と反発している。
 日本側は今回の合意で慰安婦問題の最終決着としたい意向。日韓双方が、岸田氏の訪韓時に合意に持ち込みたい考えだが、難航した場合は、安倍首相と朴槿恵(パククネ)韓国大統領の政治決断に委ねる可能性もある。岸田氏は25日、記者団に「慰安婦問題は非常に難しい問題だが、自分としてもぎりぎりの調整を行いたい」と述べた。(牧野愛博=ソウル、安倍龍太郎)


(引用終わり)

「慰安婦少女像の問題について懸念を伝えた」と「懸念」と表現している。
「懸念」なんて軽いものではないだろう。

「民間団体の事業だから、韓国政府が撤去できないのはわかるが」
不法な建造物を民間団体の事業だから韓国政府は撤去できないというのか。

「慰安婦問題が解決すれば、自然に少女像も無くなる」という韓国側の言い分は、嫌がらせをして相手が譲歩すれば嫌がらせを止めるというヤクザの脅しと同じである。

日本側は譲歩する必要はさらさらない。
ここは安倍首相を信じてその経緯を見守るしかない。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

11:59  |  慰安婦問題  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

Koreanを信用してはいけません
信用したら負けです。
志村 |  2015.12.26(Sat) 12:36 |  URL |  【コメント編集】

まず朝日新聞を駆逐しなければ

売国新聞は不要
名前非公開 |  2015.12.26(Sat) 12:59 |  URL |  【コメント編集】

 相手は条約すらも平気で踏みにじる野蛮国だから、これ以上何を話し合おうと、何を約束しようとも、金に困ったら、いくらでも難癖をつけて逼ってくる。

 いい加減に目を覚ませ安倍政権よ!
tbsasahinhk |  2015.12.26(Sat) 13:34 |  URL |  【コメント編集】

困りましたねえ。盛大に火を放っておいて消火活動の邪魔をするどころか、こっそり油を注ぎ続ける放火魔には。
いまだ、朝日の購読を続ける人もいるし、日本人の怒りが具体的な形では見えにくい為、安心しきってるんでしょう。
東光 |  2015.12.26(Sat) 14:43 |  URL |  【コメント編集】

赤日はどうしても持っていきたいビジョンがあって、メディアという立場を利用して捏造した張本人だろ?
どうしてこの捏造新聞社が今だに日本に存在しているかよくわかりません。
それだけ元難民在日の数がかなり多いって事?
記者の出自もちゃんと調べろ。祖国に有利な記事を書くに決まってる。
いずれにしろ、まず日本への名誉棄損をまず謝れ。
ななし |  2015.12.26(Sat) 15:40 |  URL |  【コメント編集】

林雄介 ‏@yukehaya 5時間5時間前

慰安婦(韓国人売春婦)に基金を支払う目的は、日本人の嫌韓を加速させ、日韓国交断絶するためか?。世界中に売春婦輸出している韓国に売春婦基金を支払うと、数十年後に今、米国や日本で売春している韓国人売春婦に基金を支払えと言ってきますよ。日本人の常識が通用する相手ではない。
* |  2015.12.26(Sat) 16:51 |  URL |  【コメント編集】

★朝日を読んでいる日本人ってどんな奴。

大体見当つくが、具体的に知りたいよね。
朝日新聞も地に落ちたな。
伝えない新聞を発行しても時間の無駄だから誰も読まないよ。
今年は、年を越せそうか?
来年は、息を引き取るかもな。
安倍さんの葬式を出すなんて言っていた時もあったな。笑
朝日の方が、先に逝きそうだね。
輸血で助けているとすればチャイナだろう。
katachi |  2015.12.26(Sat) 19:36 |  URL |  【コメント編集】

<抜粋>


青山繁晴の道すがらエッセイ・・・。


>取り急ぎ、短く申します


▼先ほど、海外出張先から関係先に直接、電話をし、「いわゆる慰安婦をめぐって、国家としての責任を事実に反して認めることになる国費の拠出を伴う『最終解決策』を、安倍内閣が行ってはなりません」と申しあげ、「行えば、再登板後の安倍政権は、いちばん大切な支持層を喪います。その岩盤の支持層とは、まったくもって右翼ではなく、祖国を敗戦の頸木(くびき)からようやく公正に解き放とうとする政権の使命を、客観的に理解している人々です」と述べ、「使命感の強い政権ほど、良き岩盤の支持層を喪っては、持ちません。仮に当面は持っても、何のために政権を維持しているのか分からなくなります。ここが政権の分水嶺です」と申しあげました。

 反応や答えについては、ここでは述べません。
 ただ「よく考えます」という言葉は最後にありました。

以下略

http://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=259
* |  2015.12.26(Sat) 20:36 |  URL |  【コメント編集】

朝日捏造新聞社
反朝日 |  2015.12.26(Sat) 22:09 |  URL |  【コメント編集】

慰安婦 = 合法職業売春婦、二重三重、五重の支払いは不要。
893、チンピラ国には1円も渡してはなりませぬ。
893対策に準じた対応を取ってください。

日韓未解決問題は「竹島」
憲法9条があっても竹島を武力で不法占拠され漁民が拿捕され殺された。
現在、侵略されている被害国は日本の方。

・憲法9条 = GHQによるペナルティー憲法 。
反日サヨクはテロ予備軍 |  2015.12.27(Sun) 00:20 |  URL |  【コメント編集】

そんなに、だしたいなら、
朝日独自で、だせばいい。
朝日、毎日、とか、左の新聞で共同でだせば、
10億くらいでるだろ。
英 |  2015.12.27(Sun) 22:47 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3626-f73e17a7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |