2015.12.11 (Fri)


安倍政権は強権政治だとテレ朝「報ステ」


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

憲法改正の嫌な予感と古館伊知郎

軽減税率の財源に、最初は4000億円しか出せないと言っていた財務省が1兆3000臆まで出して外食まで含めると言い出して、公明党が逆に面食らっている。
明日、自民と公明の際調整がおこなわれるようだ。

 軽減税率を巡る自民党と公明党のせめぎ合い、更には官邸と財務省、官邸と自民税調とのせめぎ合いの中で、菅官房長官が強力な指導力を発揮しているようだ。
もちろんその後ろには安倍首相が控えている。

 安保法制で敗北した反対派のメディアは安倍首相の強権政治というイメージづくりで国民を誘導しようとしている。

テレ朝「報ステ」(2015/12/11)
御厨 貴に聞く
"安倍流"と自民党の今

反日0078

ナレーション
「今回、総理官邸は公明党との選挙協力を重視し、財政規律を求める自民党と財務省を押さえ込んだ形だ」

御厨 貴(政治史学者)
「菅官房長官が入り込んだことで、そっち(1兆円)への流れが強まっている。それはとりもなおさず官邸主導ということですね」

古館伊知郎
「読売新聞の大きなコラムを読んで成程と思ったのは、どんどん官邸側が繰り出している。決められる数字がありますか?」

御厨
「だと思います。どういう決着が付こうと、ここで決めることが大事で、安倍政権ていうのは基本的に、まあ前の政権(民主党政権)よりマシだということで評価されてる政権ですから。
なぜ支持してるかという『前政権よりマシ』。前の政権は決められなかったが、今の政権は決めるぞということで、これで行くという話しですね」


安倍政権をまあ随分と馬鹿にしたものだ。

古館
「昔は自民党の支持率と自民党の政策への支持率と政権の支持率がほぼ一緒だった。
しかし小泉政権の小泉さんのカリスマ性で、先生の記事によれば、あの時から初めて政権と自民党の支持率にばらつきが出た。
安倍総理は小泉総理ほどのカリスマ性もない自分がどうやったら前の政権よりマシだということで、政権に支持率が集中するかということがよく分っている感じですね」

御厨
「ええそうですね」


そんな事を考えて安倍首相が政治をやっているとは思えない。

御厨
「40%の支持の理由は常に『前政権よりマシ』であって、安倍首相個人のリーダーシップやパーソナリティではない。
前政権よりマシというのは安倍さんとしてはやりやすい。前政権がやらなかったことをやればいい。
アベノミクスもそうだ」


そんな事を考えて安倍首相が政治をやっているとは思えない(繰り返し)。

民主党政権は党内の異論があり過ぎて失敗した。それを見ているからその失敗を繰り返さないために強権政治が生まれたと御厨センセは解説していた。

そんな事を考えて安倍首相が政治をやっているとは思えない(繰り返し)。

何か安倍政治の本質を論じないで、あまりにも下世話な解釈の仕方だ。

古館
「憲法改正も出てきますでしょうし、決められることの一長一短もありますね」


と含み笑いする古館の気持ち悪さ。

御厨
「次から次と奇怪な案が出てきて横並びに並んで、どれを選んでどうしたらいいのかが出て来ない」

古館
「我々マスメディアも翻弄されます。翻弄されちゃいけないですけど。翻弄されるということも一つの戦略かも知れませんね」

御厨
「そうだと思います」

古館
「たいしたもんだ、これ!」


古館伊知郎の最後の捨てゼリフには驚いた。
一介のニュースキャスターが一体何様だと思っているのだ。

 まお、財務省は10%増税が通るならば1兆円の財源捻出もやむおえないと言っている様だ。
もう破れかぶれ。
新聞も含まれるという話しもある。
そうすれば新聞社と系列テレビ局は増税賛成キャンペーンを張ることだろう。

増税中止で衆参W選挙を期待するものとしては嫌な予感。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:51  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★嫌な予感は、的中する。

左翼が、嫌な予感すれば、確実に辺りとなる。
憲法改正は、独立国になろうとする日本の悲願。
当たり前になって初めて外国と対峙できる。
今までが異常。
さすが、左翼の予感は、外さないな。
katachi |  2015.12.12(Sat) 07:46 |  URL |  【コメント編集】

>御厨
「どういう決着が付こうと、ここで決めることが大事で、安倍政権ていうのは基本的に、まあ前の政権(民主党政権)よりマシだということで評価されてる政権ですから・・・前の政権は決められなかったが、今の政権は決めるぞということで、これで行くという話しですね」


少なくとも今回については、絶対にこれは違う。
軽減税率をどうするにせよ、来年の通常国会のうちに決定しておかないと、再来年の増税時に大混乱をもたらすのは必至。
とすれば、通常国会開会の前に自公で大枠では一致しておくことが必要。
そこから逆算すれば誰にでも分かること。
そもそも「軽減税率導入には絶対反対だ!」とか「安倍首相は増税の再延期を掲げて来年の参院選(又は衆参同日選)に臨むべきだ!」と主張するのならともかく、決める政治云々などという話は、今回は全く関係ない。
ポッペリアン |  2015.12.12(Sat) 08:56 |  URL |  【コメント編集】

★安倍晋三は売国奴か?

世界各国の指導者が移民政策の失敗を認める中、得意気な顔で移民政策を進めようとしているのが安倍です。
簡単に言えば、これまで自民党や民主党が目論んできた移民政策を、「移民政策と誤解されないよう配慮しつつ」(安倍)、一気に押し通すということですね。特区を利用したり、「移民と外国人労働者は違う!」などと言いながら、グレーゾーンを拡大するやり方です。EUの例を見ても、移民受け入れの拡大はなし崩し的に進んでいる。(以上2ちゃんねるより)

日本が移民を受け入れる場合、その70%程度がシナ人になると予想されます。大量のシナ人が日本に長期滞在する状態で、内政に行き詰った習近平が国防動員法を発動する可能性はゼロではありません。日本国内の数百万のシナ人が武器を持って立ち上がり、組織的に行動すれば日本制圧は意外とあっさりと達成されるかもしれません。まさに亡国のシナリオが現実化するわけです。
それが予見されるにもかかわらず、そしてごく最近のEUの大混乱のさなかにもかかわらず、経団連の榊原、ユニクロの柳井、さらに石破と河野という札付きの売国奴が立て続けに移民受け入れを主張しました。
安倍晋三はこいつらの仲間なのか、という疑問が必然的に湧き上がってきます。
stopchina |  2015.12.12(Sat) 09:24 |  URL |  【コメント編集】

★テロ朝は毎日、韓国式捏造デタラメ強権報道しています。

テロ朝は毎日、韓国式捏造デタラメ強権報道しています。
敦子 |  2015.12.12(Sat) 13:59 |  URL |  【コメント編集】

古舘も御厨も発狂してますねw
名無し |  2015.12.12(Sat) 14:59 |  URL |  【コメント編集】

安倍首相はもっと強気に出られて良いと思います。今の自民党はダメです
が安倍首相で持っているようなものです。国民の多くは安倍首相を支持し
ていると思われるので、もっと強気で良いでしょう。消費税10%を取りやめ
るとして、衆参同時選挙を実施されることを希望します。
おっさん |  2015.12.13(Sun) 07:58 |  URL |  【コメント編集】

【突破する日本】報ステは視聴者の「圧力」に屈した ネット普及でリアルな「つっこみ」 2015.04.07 ZAKZAK

 朝日新聞は昨年、いわゆる従軍慰安婦に関する報道について、日本軍や官憲による強制連行説の根拠としてきた、吉田清治氏証言に関する一連の記事を取り消した。

謝罪は1カ月遅れ、社長退任は4カ月後というお粗末ぶりだった。
(中略)
 慰安婦問題でいえば、日本人に永久に贖罪意識を持たせ、近隣諸国に従属させるということだろう。その際、事実の検証は二の次にされる。事実より政治的意図が優先するということだ。

 朝日が32年もたって記事の取り消し、謝罪に至ったのは、近年のインターネットの普及の影響が大きい。かつては一般の人たちは表現の手段を持たなかった。記者の書いた記事を読む「読者」でしかなかった。せいぜい、投書欄に投稿するくらいだった。

 何かを調べるにしても、かつては本を読んだり、専門家に話を聞くぐらいで、一般の人たちがそこにたどり着くのは困難な場合が多かった。そのため、メディアからの下げ渡し情報が流布することになった。

それが今では、パソコンやスマートフォンである程度のことは調べられる。慰安婦の強制連行は虚構であったこと、朝日新聞が訂正も謝罪もしてないことなどが、誰の目にも明らかになる環境になった。

 こうなれば、もう逃げ回るわけには行かない。朝日が謝罪に至った背景はこんなところだろう。

 同じことが今、テレビ界にも起きている。これまで一方的な「角度をつける」番組をつくってきたが、視聴者からリアルタイムで「つっこみ」を入れられるようになっている。

 テレビ朝日系「報道ステーション」で、コメンテーターが自身の降板理由を「官邸の圧力」と一方的に決めつける発言をしたことが問題となっているが、被害妄想も甚だしいのではないか。

その人物は番組で「角度をつける」発言を繰り返してきた。それが放置されてきたことの方が問題だ。しかし、視聴者はそれを許さない。テレビ朝日は官邸ではなく、視聴者の「圧力」に屈したのだ。

 ■八木秀次(やぎ・ひでつぐ) 1962年、広島県生まれ。早大法学部卒業。第2回正論新風賞受賞。現在、麗澤大学教授。著書に『国民の思想』(産経新聞社)、『憲法改正がなぜ必要か』(PHPパブリッシング)
 |  2016.05.13(Fri) 05:58 |  URL |  【コメント編集】

■【反日マスコミ】と呼ばれている日本のテレビ局が、
コメンテーターを反日文化人で固めて中韓による歴史捏造を指摘しなかったり、国防力強化して謝罪外交しない安倍をバッシングしたり、在日芸能人を優遇したり韓流ゴリ押しをしてきた背景か

■日テレ、社内公用語?にハングル文字バレた事件(韓国人社員が多い証拠)
http://blog.m.livedoor.jp/porthos_ten_forward/article/51765321?guid=ON

【TBS/朝ズバッ!】毎日新聞・鈴木琢磨氏「メディアにも朝鮮学校卒業者が沢山いる」「橋下さんはもっと在日社会をリアルに知ってほしい」

2010年3月25日(木)放送のTBS「みのもんたの朝ズバッ!」より

■動画
元大使 「じつは日本のテレビ界に『外国人』が入り込んでいるんですね!」
http://www.youtube.com/watch?v=OEoZi81fZxU
――――――――――
馬渕:ある「ザイニチ(韓国人)」の方が私に「息子が犬HKに入りました」と喜んでおられた。

まだその頃は犬HKも目立たなかった。今その影響が出て来ている。
渡部:反日の「ザイニチ」系のひと。またその手の回っているひとが、非常に高い地位にいっぱいいるような気がするんですよ。
馬渕:アメリカでは、私が聞いている範囲では、テレビ局には外国人は入れない。
いかに民間の放送とはいえ、公共の電波ですからね。外国人がそれを牛耳るのはオカシイ。 日本も本当はそうすべき。
すぐにそうすることが無理なら、「日本名」ではなく、本名で仕事をしてもらう。 (後略)

■フジが嫌われている理由には「韓流偏重」への嫌悪感があり、「フィギュアスケートでは、日本の国歌がカットされ、韓国の国歌が放映されていました。一体どこの国のテレビ局なのでしょうか」
出典:http://mona-news.com
 |  2016.05.13(Fri) 06:00 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3599-d0879a46

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |